低速走行 に関する公開一覧

低速走行」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「低速走行」の詳細情報や、「低速走行」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「低速走行」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,493件中)1/175ページ目

  1. 技術 制御装置

    【課題】車両の運動性能および電費を向上できる制御装置を提供すること。【解決手段】モード切換線図を用いて変速機の制御を行う制御装置であり、モード切換線図は、第1クラッチを切断し第1モータを駆動する第1モードから、第1クラッチを切断し第2モータを駆動する第2モードに切り換える第1切換線と、第2モードから第1モードに切り換える第2切換線と、第1モードから、第1クラッチを切断...

    制御装置

  2. 【課題】冗長化された複数系統のシステムを備えたステアリングシステムにおいて、片系統のシステムに異常が生じた場合でも出力を確保するとともに、出力が許容限界を越えることを抑制する。【解決手段】ステアリングシステムは、車両に搭載され、ステアリングの出力を制御する冗長化された複数系統のシステムを備えている。複数系統のシステムは、設定された出力制限値となるようにステアリングの出...

    ステアリングシステム

  3. 【課題】後続車に対してドライバーの意志や車両の減速傾向を伝えることができる、車両の減速表示装置を提供すること。【解決手段】減速表示装置100は、自車両の減速を表示するインジケーター104と、アクセルペダルの踏み込み量を検出するアクセルセンサー101と、自車両の前方情報を取得する周辺環境センサー102と、アクセルペダルの踏み込み量が減少したときに、周辺環境センサー102...

    車両の減速表示装置

  4. 技術 駆動装置

    【課題】切換時間を短縮できる駆動装置を提供すること。【解決手段】駆動装置は変速機および制御装置を備え、変速機は、第1モータ及び第2モータにそれぞれ結合し同軸上に配置される第1入力軸および第2入力軸と、第1入力軸の動力を出力軸に伝達する第1減速機と、第1減速機の減速比よりも小さい減速比で第2入力軸の動力を出力軸に伝達する第2減速機と、第1入力軸と第2入力軸とを切断または...

    駆動装置

  5. 【課題】簡易な操作により搬送車の走行速度を可変させることが可能な搬送システム、搬送方法、及びプログラムを提供する。【解決手段】搬送システム100は、操作端末2に表示される操作画面に含まれる、搬送車3の走行方向を示す操作ボタンにおける前記作業者によりタッチされた位置を検出するタッチ位置検出部212と、タッチ位置検出部212により検出される前記位置に基づいて搬送車3の走行...

    搬送システム、搬送方法、及びプログラム

  6. 【課題】シフトレバーのポジションセンサがニュートラル位置を検出することを条件にアイドリングストップを行う車両において、ポジションセンサがニュートラル位置を検出しない場合であっても、正常にアイドリングストップを実行することができる車両の制御装置を提供する。【解決手段】少なくともポジションセンサ18によって検出されるシフトポジションがニュートラル位置にあり、車両が停止して...

    車両の制御装置

  7. 【課題】鉄道車両の運転時に生じる電力変換装置本体の温度変化に起因して電力変換装置本体の寿命が短くなるのを抑制することが可能な鉄道車両用電力変換装置を提供する。【解決手段】この鉄道車両用電力変換装置100は、鉄道車両10の運転時における冷却部22の温度変化量が小さくなるように、鉄道車両10の走行方向(X方向)から見た放熱フィン22bを覆う面積Sを調整する開閉板23を備える。

    鉄道車両用電力変換装置

  8. 【課題】舵角比を可変としたステアバイワイヤシステムにおいて、舵角比が大きいとき、路面からの入力に対してハンドルが取られることを防止するステアリング制御装置を提供する。【解決手段】「高角度比モード」では、ステアリングホイールの操舵角に対するタイヤの転舵角の比である舵角比(θt/θs)が、「通常モード」における基準値よりも大きい値に設定される。制御部は、スイッチ(入力装置...

    ステアリング制御装置

  9. 【課題】複数の距離に虚像を投影可能であり、かつ異なる距離への切り替えを行う際における像の違和感を低減するヘッドアップディスプレイ装置を提供すること。【解決手段】ヘッドアップディスプレイ装置100は、投影する像を表示させる表示素子11と、表示素子11からの光を表示像IMとして投影する結像光学系30aと、結像光学系30aによって投影される表示像IMについて、少なくとも2つ...

    ヘッドアップディスプレイ装置

  10. 【課題】走行フィーリングに違和感が生じることを抑えることができる乗物設定変更システムを提供する。【解決手段】乗物設定変更システムは、乗物の設定を変更するための乗物設定変更システムであって、乗物の走行状態が所定の変更許可走行状態であることを含む変更許可条件を満たすか否かを判定する変更許可部と、変更許可条件が満たされたと変更許可部が判定した場合に、少なくとも乗物走行中に運...

    乗物設定変更システム

  11. 【課題】簡易な構造のシートサスペンションを提供する。【解決手段】シートサスペンションは、第1回動軸と第2回動軸とを含み、シート前後方向において第2回動軸よりも第1回動軸により近くに設けられた台座フックを有する台座を備える。シート台は、第3回動軸と第4回動軸とを含み、シート前後方向において第3回動軸よりも第4回動軸により近くにシートの背もたれが位置するようにシートが設置...

    シートサスペンション

  12. 【課題】オペレータの姿勢によらずに安定的に着座を検出できる着座検出装置を提供する。【解決手段】シートの着座検出装置は、第1レールと、第1スライダーと、第1着座スイッチと、第1弾性部材と、を備える。第1レールは、スライド方向に延びる。第1スライダーは、高さ方向において第1レール上に載置され、第1レール上をスライド方向に摺動可能である。第1着座スイッチは、高さ方向において...

    シートの着座検出装置、及び、シートサスペンション

  13. 【課題】複数の横並びの人、対向する自転車など危険が山積して、気の抜けない現在の道路事情において、歩行速度以下の極低速でも長時間走行できる安心・安全自転車を実現する補助輪装置を提供する。【解決手段】水平先端部に補助輪70を取付けたL字形支持棒21と他のL字形支持棒22の水平先端部を剛結し、それらのL字形支持棒の垂直上半部を外筒15、16内に上下方向に摺動可能に収納し、そ...

    補助輪装置

  14. 【課題】ラジエータに到達する風の量を補うことができる導風装置およびこれを備えた車両を提供する。【解決手段】導風装置10は、車両20の周囲を流れる空気の一部をラジエータ23に向かう方向に引き込むための流れを、周囲の気体に生じさせる流れ発生部11と、流れ発生部11を制御する制御部12と、を有する。

    導風装置、およびこれを有する車両

  15. 【課題】複数の負荷の間で電力を適切に配分する。【解決手段】負荷電力制御装置1は、消費側の機器3への電力供給を制限する給電制御装置15を有する。給電制御装置15は、電力消費が大きい負荷である電動パワーステアリング34が駆動される際に、車両Vの走行機能に関わる機器30及び車両Vの安全機能2関わる機器40以外の機器50に対して、車両Vの車速Vxに応じた電力規制を行う。電力規...

    車両用の負荷電力制御装置

  16. 【課題】操作レバーを通す孔から粉塵等が運転室に入ることを抑制するための操作レバー用カバーを提供する。【解決手段】作業車両の操作レバー用カバーは、貫通孔と、胴体部と、第1取付部と、第2取付部とを備える。貫通孔は、作業車両の操作レバーを通せるように第1方向に延びる。胴体部は、蛇腹状であって、貫通孔を取り囲む。第1取付部は、胴体部の第1方向における端部である第1端部に設けら...

    作業車両の操作レバー用カバーおよび作業車両の操作機構

  17. 【課題】運転内容の診断の精度が低下する可能性を低減する技術の提供。【解決手段】先行車両と自車両との相対関係を取得する相対関係取得部と、前記相対関係に基づいて前記自車両における運転内容を診断する診断部と、前記先行車両に起因する前記相対関係の急変があった場合の前記相対関係を診断の対象から除外する除外部と、を備える運転内容診断システムを構成する。

    運転内容診断システム、運転内容診断プログラム

  18. 【課題】作業車両の運転室に粉塵等が入ることを抑制する。【解決手段】作業車両は、運転室の室外と室内とを隔離し且つ室外と室内とを連通させる開口を有する内壁と、内壁に沿って配置され且つ開口に対向する位置に蛇腹部が設けられた内装材と、操作レバーと、を備える。蛇腹部は、孔を有する。操作レバーは、開口と孔とを通過する。

    作業車両の運転室の内装材、作業車両の操作レバーのカバー、及び作業車両

  19. 【課題】新たな移動手段としての有人飛行体を提供すること。【解決手段】本発明によるハイブリッド有人飛行体は、エンジン及びモータと、エンジンによって揚力を発生させる第1回転翼部と、モータによって少なくとも前後方向の推進力を発生させる第2回転翼部と、エンジン及びモータを制御する制御部と、を備えている。このように、浮上用の回転翼部と推進用の回転翼部とを分離したことから必要とさ...

    ハイブリッド有人飛行体

  20. 【課題】受信側の車両の運転者に確実に注意を喚起する。【解決手段】車両Aにおける運転者によるハザードランプの操作が操作検知部101で検知される。この検知に連動して、表示制御部103の制御により、自動的に車両Aの停止・除去に係わる要因・目的情報が、地図画面MP1の表示画面に新たに生成された割り込みウィンドウWDにおいて選択可能にディスプレイ2に表示される。その表示から車両...

    移動体搭載送信装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 731