位置出しプレート に関する公開一覧

位置出しプレート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「位置出しプレート」の詳細情報や、「位置出しプレート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「位置出しプレート」の意味・用法はこちら

1〜12件を表示(12件中)1/1ページ目

  1. 【課題】簡単な構成による定着ローラ11及び加圧ローラ13の離接機構30。【解決手段】ダンパ装置50は、回転自在に支持された軸部52と、軸部52に保持され、軸部52の回転に所定の負荷を付与するワンウェイベアリング60を備えたギヤ51とを有し、前記ギヤ51は、一方向に回転することで軸部52を固持し、一方向と反対方向に回転することで軸部52を所定負荷まで保持する。ギヤ部51...

    ダンパ装置、離接機構、定着装置及び画像形成装置

  2. 【課題】スラブの所定位置に適正な状態で簡単な作業によって容易に配設することができ、短時間で効率良く施工することができるドレン、並びにこのドレンを用いた施工方法を提供する。【解決手段】コンクリート製建築物のスラブBの所定位置に配設され、スラブB上の雨水等を排水管C1、C2を通じて外部に排水するためのドレン1において、排水管に接続される筒状のドレン本体2の上端部にストレー...

    ドレン、並びにこのドレンを用いた施工方法

  3. 【課題】 面付錠各部材の取付位置が高精度に、しかも容易に位置出しできる面付錠取付治具及び面付錠取付方法を得る。【解決手段】 扉屋内面3に設けられデッドボルト19を備えた面付錠1と扉枠面13に設けられデッドボルト19が進退するストライク板15とを取り付けるための面付錠取付治具100 であって、面付錠用取付穴を位置出しするユニット用透孔49a 〜49d とシリンダー用...

    面付錠取付治具及び面付錠取付方法

  4. 【課題】 入隅部の壁面に沿って連続設置される手摺りの支持ブラケットの取付け位置を、施工現場の壁面に精度良く位置出しすることができる位置決め定規を提供する。【解決手段】 基盤プレート15と位置出しプレート16とからなる手摺り支持ブラケット用位置決め定規10であって、基盤プレート15は、一方の壁面11aに当接させる当接辺部17と、壁面11aと手摺り13aの取付け中心線...

    支持ブラケット用位置決め定規

  5. 【課題】 光軸位置を高精度に調整することで、透過型スクリーン上のマージン量を確保できる光学装置の製造方法、光軸位置出し治具、光学装置の製造装置、光学装置、およびリアプロジェクタを提供する。【解決手段】光学装置の製造装置1は、該製造装置1内の光軸位置の位置出しを実施する光軸位置出し治具3を備える。この光軸位置出し治具3は、製造装置1を構成する複数のスクリーン装置5...

    光学装置の製造方法、光軸位置出し治具、光学装置の製造装置、光学装置、およびリアプロジェクタ

  6. 【課題】この発明は、袋詰冷菓の残留量を少なくすることができる冷菓供給装置を提供することを課題とする。【解決手段】ピストン31はその先端に球体の一部からなる凸部31aを備えているので、ピストン31がシリンダ14内の上死点位置に到達した際に凸部31aとシリンダ14の上部に組み付けられたシリンダキャップ22の下面22aとの間に形成される空間が狭くなり、これにより袋詰冷菓の残...

    冷菓供給装置

  7. 【課題】ワーク固定駒の位置決め専用のアクチュエタを廃止してアクチュエータを用いることなく位置決めを可能とし、コスト低減、省スペースを図った。【解決手段】固定のワーク固定駒6aに対向して接近及び離間する可動のワーク固定駒6bと、ロボットアームドッキング部材3とを備え固定のワーク固定駒6aと可動のワーク固定駒6bとによってワークをクランプするマテリアルハンド1を載置するマ...

    マテリアルハンドのワーク固定駒位置決め装置

  8. 【課題】研磨体に書籍研磨時に発生する糊を付着させずに書籍を研磨することが出来るようにすること。【解決手段】研磨体端面3を基準として、前記端面から数ミリのクリアランス11を取れるように位置出しプレート7を取り付けて、書籍背面を位置出しプレート7に当ててクランプし書籍の糊の部分を研磨しないようにする。

    研磨体の清掃作業を軽減出来る書籍端面研磨方法

  9. 【課題】計測値の読み取り精度び操作性の向上を図った溶接部の脚長およびのど厚計測ゲージを得る。【解決手段】水平と垂直および45度の基準面を有するゲージプレート11と、先端に45度傾斜する当り面を有し、長手方向に静電容量素子を埋設し、ゲージプレートに保持される摺動プレート12と、ゲージプレートに回動自在にピン着され、摺動ブレートに摺接して、その回転により摺動プレートを摺動...

    溶接脚長およびのど厚計測ゲージ

  10. 【目的】ローディング時のディスクカートリッジのシャッタトラブルによるヘッド及び対物レンズの破損防止並にカートリッジ誤挿入を防止する。【構成】ディスクカートリッジ駆動装置のシャーシ108,制限板114,上蓋カートリッジホルダ等の固定部にピン又はリブ等の係合部材101を設けてローディング時シャッタ開蓋状態では当たらず、閉蓋状態では当たる様にし、且つ開蓋状態からの閉蓋状態へ...

    ディスクカートリッジ駆動装置

  11. 【課題】回路基板等に対する部品搭載を高精度で実施できる電子部品搭載機を提供する。【解決手段】部品吸着ノズル8aに吸着された電子部品Pを位置出しプレート2の位置出し孔2a内に受容した後、同状態でサクションヘッド8を位置出しプレート2と平行な所定方向に移動させて、吸着部品Pの一面をこれと正対する位置出し孔2aの内面の1つ(位置出し面)に押し当ててその位置ズレを修正するよう...

    電子部品搭載機

  12. 【課題】浴槽側と洗い場側とを強固に連結することができる浴室ユニットを提供する。【解決手段】浴槽1と、浴槽1を落とし込む開口部を有すると共に浴槽1を保持する浴槽受け3と、浴槽1に隣接して設置する洗い場4とを有する浴室ユニットである。洗い場4の浴槽側の立ち上がり壁10の上端から浴槽1側に向けて断面略逆L字状のフランジ部11を突設する。上記立ち上がり壁10の浴槽1側に長手方...

    浴室ユニット