伸縮運動 に関する公開一覧

伸縮運動」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「伸縮運動」の詳細情報や、「伸縮運動」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「伸縮運動」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,073件中)1/154ページ目

  1. 【課題】本発明の目的は、現像剤補給時における現像剤補給容器の回転振れを低減させ、現像剤補給容器の位相(回転)検知への影響を小さくする現像剤補給容器を提供すること。【解決手段】現像剤を収容する収容部と、前記収容部に収容された現像剤を現像剤補給容器から排出する排出口と、前記収容部の現像剤を前記排出口に向かって搬送する現像剤搬送部と、回転駆動力を受ける回転可能な駆動受け部と...

    現像剤補給容器

  2. 【課題】景品の正面を視認できるように、景品を載置部に提供することができる景品補充装置を提供する。【解決手段】景品補充装置700は、景品を載置するための載置部を有する景品取得ゲーム装置1に用いられる。この景品補充装置は、基台と、基台に取り付けられ、景品を載置部4に補充する景品補充機構と、を有する景品補充ユニットを含む。景品補充ユニットは、状態を変化させることにより、景品...

    景品補充装置および景品取得ゲーム装置

  3. 【課題・解決手段】自動レベリング洗濯機であって、ハウジング(9)と、ハウジング(9)内に設けられて洗濯に用いられるドラムユニットを含み、ハウジング(9)の底板(901)にはレベリング底脚(10)が装着されており、レベリング底脚(10)の内部には油圧媒体が充填されており、油圧媒体は、レベリング底脚(10)の内部及び/又はレベリング底脚(10)間を流動することで洗濯機の自...

    自動レベリング洗濯機

  4. 【課題・解決手段】本発明に係るシングル駆動双方向蠕動運動型配管清掃ロボットは、前本体部材、伝動部材、後本体部材を含み、伝動部材は1つの動力により駆動されており、リンク機構、歯車機構および等停留カム機構の伝動作用により、前本体部材と後本体部材の径方向に沿う交互の収縮および支持、ならびに前本体部材と後本体部材との間の軸方向への伸縮を実現するとともに、浚渫ディスクカッタの同...

    シングル駆動双方向蠕動運動型配管清掃ロボット

  5. 【課題】本発明は、従来構成で派生した構成の複雑性という課題を解決することにある。【解決手段】電子式給糸切換装置10は、少なくとも二つの駆動ユニット11と、これら駆動ユニットのうちの一つにそれぞれ接続する少なくとも二つの付勢板12と、少なくとも二つの給糸ユニット13とを包含している。各付勢板は接続したこれら駆動ユニットのうちの一つの付勢を受けて一次元運動を行っており、こ...

    丸編機の電子式給糸切換装置

  6. 【課題】簡易な構造の電磁式ダイヤフラムポンプを提供すること。【解決手段】電磁式ダイヤフラムポンプ(1)は、吸入弁(20)と吐出弁(21)とを有し、左右に配置される一対の圧縮室(2)と、一対の圧縮室の間に位置し、一対の圧縮室に接する一対のダイヤフラム(3)と、一対の圧縮室および一対のダイヤフラムを外方から覆うケース(4)と、一対のダイヤフラムにより支持され、電磁コイル(...

    電磁式ダイヤフラムポンプ

  7. 【課題】 本発明は、エージング時間を短縮しても、太陽電池裏面封止用シートのように屋外に長時間晒される積層体の場合であっても、長時間にわたって接着強度を維持できる接着剤組成物およびそれを用いた積層体を提供することを目的とする。【解決手段】 カルボン酸成分と水酸基成分との反応生成物であるポリエステル系ポリオール(A)と、ポリイソシアネート化合物(B)とを含有してなる積...

  8. 【課題】高出力レーザー照射時に露光部が発泡せず、現像後残膜率が高く、熱硬化後に良好な膜特性を発現するネガ型の感光性樹脂組成物及び新規光重合性モノマーの提供。【解決手段】式(1)の構造を有する光重合性モノマーを含む感光性樹脂組成物。(一般式(1)中、R1、R2、R3、R4は、夫々同じでも異なっていてもよく、水素原子または炭素数1〜10の1価の有機基を示す。Lは、1個のベ...

    光重合性モノマー、それを用いた感光性樹脂組成物および感光性樹脂組成物の硬化膜

  9. 【課題】多用なバリエーションの手術訓練に対応可能な手術訓練装置を提供すること。【解決手段】手術訓練装置は、心臓を対象とした手術の訓練に用いられ、当該心臓を模擬した模擬体50を、心臓の伸縮動作を模擬した態様にて動作させる駆動装置20A,20B,20Cと、駆動装置20A,20B,20Cの駆動態様を制御する制御装置とを備えている。駆動装置20A,20B,20Cは、誘電エラス...

    手術訓練装置

  10. 【課題】毛髪などのケラチン毛におけるカルボニル化度が低下したかの判定に必要なカルボニル化度の評価方法、カルボニル化度低下成分のスクリーニング方法、及びカルボニル化度低下剤の提供。【解決手段】採取したケラチン毛(A)のカルボニル化度(A)と、後日に採取したケラチン毛(B)のカルボニル化度(B)とを比較し、カルボニル化度(A)よりもカルボニル化度(B)が小さいときにケラチ...

    カルボニル化度の評価方法、カルボニル化度低下成分のスクリーニング方法、カルボニル化度低下剤の製造方法

  11. 【課題】蒸篭等の突起が形成された容器を容易に昇降可能で、経年劣化や衛生上の懸念が少なく、簡易に設置可能な容器昇降装置および容器搬送装置を提供する。【解決手段】容器昇降装置1は、円筒カム70と、この従動節として機能する昇降棒80を備え、昇降棒80は、下端に円筒カム70に形成されたカム溝71と接触するピン(接触子)81が取り付けられるとともに、頂部に天板82を有し、ピン8...

    容器昇降装置および容器搬送装置

  12. 【課題】構造を簡素化できる身体支持装置を提供する。【解決手段】身体支持装置10は、支持台11と、支持台11を支持するメインフレーム32と、支持台11の移動およびメインフレーム32の傾斜の少なくとも一方を動作させる駆動部63と、を備えている。駆動部63がメインフレーム32を傾斜させながら支持台11を移動させるモードと、駆動部63が支持台11の移動およびメインフレーム32...

    身体支持装置

  13. 【課題】利便性を向上できる身体支持装置を提供する。【解決手段】身体支持装置10は、設置面FLに設けられるベースフレーム31と、ベースフレーム31の上方に位置する支持台11と、ベースフレーム31に対して支持台11を昇降させる昇降機構と、を備えている。昇降機構の下端の設置面FLに対する高さが、ベースフレーム31の下端の設置面FLに対する高さ以上である。

    身体支持装置

  14. 【課題】多様な身体支持装置に適用できるオプション受けを提供する。【解決手段】身体支持装置にオプションを取り付けるオプション受け2であって、オプションが取り付けられる受け部101と、身体支持装置に取り付けられ、受け部101と重なる範囲を変更できる取り付け部81と、を備える。

    オプション受けおよび身体支持システム

  15. 【課題】ユーグレナを食品中で培養することによりユーグレナを分離、回収、乾燥することなく、ユーグレナ含有食品として利用することが可能な、栄養強化食品の製造方法及びユーグレナ含有食品組成物を提供する。【解決手段】ゲル状食品、野菜飲料、果実飲料、大豆食品を含む群から選択される少なくとも一種以上の食品を用意する工程と、前記食品にユーグレナ細胞を添加する細胞添加工程と、前記ユー...

    栄養強化食品の製造方法、ユーグレナ含有食品組成物及び食品の栄養強化方法

  16. 【課題・解決手段】本開示は、量子ビットを記憶するための量子電子デバイスに関する。特に、本開示は、電子スピンによって表される量子ビットを記憶するように適合されたカーボンナノスフィアと、カーボンナノスフィア上に記憶された量子ビットを設定する及び量子ビットを読み出すための制御・読み出しデバイスとを備える、量子電子デバイスに関する。カーボンナノスフィア上に記憶された量子ビット...

    量子電子デバイス

  17. 技術 寝台装置

    【課題】寝台装置において寝台の高さの変化を認識しやすくする。【解決手段】寝台200と、上記寝台を昇降させる駆動機構300と、上記駆動機構を制御する制御部と、上記制御部からの指令に基づいて通知情報を報知する報知部とを備える寝台装置Aであって、上記制御部は、上記寝台の床からの高さに応じて異なるパターンの通知情報を上記報知部に報知させる。

    寝台装置

  18. 【課題】血管へのアクセスのための改善されたバルブ付きアクセスデバイスを提供する。【解決手段】シース・アセンブリは、シース体40Bと、ハブ42Bと、環状部材及びシール部材243を含むバルブ240とを含む。シース体は、概ね柔軟な管状構造を含み、基部及び先端部が長手軸を画定する。ハブは、シース体の基部に連結され、シース体及びハブは、それらを通した通路を形成する整列した複数の...

    血管アクセスデバイス

  19. 【課題】内蔵されたワイヤーロープの張力差に起因するテールコードの捻れを抑制することができるテールコード懸架装置を備えたエレベーター装置及びエレベーター装置の制御方法を提供する【解決手段】テールコード懸架装置は、ワイヤーロープのそれぞれの端部に固定され、ワイヤーロープのそれぞれを支持ブラケットに支持させるシンブルロッドと、一対のワイヤーロープのうち少なくとも一方のワイヤ...

    エレベーター装置及びエレベーター装置の制御方法

  20. 【課題】音波の乱れを抑制して音質を向上することができるスピーカ素子およびアレイスピーカを提供する。【解決手段】振動板3は、主面3Aに沿って外方に突出して外枠4と接続する接続片5が主面3Aの外縁に複数配設されている。圧電素子6は、振動板3に積層され、電圧が加えられて変形して振動板3を振動させる。z軸方向における接続片5の厚さは、圧電素子6が積層された部分の振動板3の板厚...

    スピーカ素子及びアレイスピーカ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 154