事情 に関する公開一覧

事情」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「事情」の詳細情報や、「事情」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「事情」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(580,645件中)1/29,033ページ目

  1. 【課題・解決手段】ピアノの響板に力学的負荷をかけない取付構造を備えた音響装置を提供する。音響装置10は、支柱固定部11と、張出部12と、加振器13と、当接補助部14とを備える。支柱固定部11は、支柱3に固定される。図示の例では4つのL字アングルをワイヤの張力により固定するものである。張出部12は、支柱固定部12から響棒2に向かって張り出される。上下方向および水平方向に...

    音響装置および音響システム

  2. 【課題・解決手段】本発明に係る架橋樹脂発泡シートは、独立気泡を有する架橋樹脂発泡シートであって、サンプル幅20mmで測定した圧縮強度(C20)に対する、サンプル幅1mmで測定した圧縮強度(C1)の低下率が、60%以下である。本発明によれば、幅を狭くした場合でも、柔軟になりすぎるのを防止し、かつ耐衝撃性に優れる樹脂発泡シートを提供することができる。

    架橋樹脂発泡シート、その製造方法、及び粘着テープ

  3. 【課題】本発明は、温度センサを体温計本体に着脱自在とし、温度センサを取り替えるたびに当該温度センサを補正してウェアラブル体温計の再利用を可能とし、数回の使用後に体温計本体を使い捨てにすることも可能な、温度センサの補正方法を提供することを目的とする。【解決手段】 上記目的を達成するため、本発明に係る温度センサの補正方法は、ワイヤレスデータ通信を行うウェアラブル体温計に...

    温度センサの補正方法

  4. 【課題・解決手段】金属加工装置における加工ツールの冷却液を供給する流路の温度や濃度、不純物量等を計測し、外部に無線送信する冷却液良否検出システムであって、金属加工装置の加工中に加工ツールを冷却する冷却液の供給流路において、所定時間ごとに少なくとも温度計測し、その変化を検出可能な温度計測手段を備える冷却液良否検出システム。

    冷却液良否検出システム、及び冷却液管理システム

  5. 【課題・解決手段】蓄電素子のSOC推定装置50であって、記憶部73と、データ処理部71とを備え、前記蓄電素子100は、時間に対する容量低下が第1推移を示す第1劣化モードと、容量低下が第2推移を示す第2劣化モードとを有する特性であり、前記記憶部73は、前記第1劣化モードにおける前記蓄電素子のSOCとOCVの相関性を示す第1相関データM1と、前記第2劣化モードにおける前記...

    蓄電素子のSOC推定装置、蓄電装置、蓄電素子のSOC推定方法

  6. 技術 自動倉庫

    搬送装置の移載動作を複数の方向から簡単に確認すること。【課題】自動倉庫Sは、物品2を載置可能な複数の移載先と、複数の移載先の間を移動し、移載先に対して物品を移載する搬送装置1と、を備える自動倉庫Sであって、搬送装置1に設けられ、移載先、及び搬送装置1による移載先への物品2の移載動作の一部または全部を撮像する移動側撮像部14と、自動倉庫S内の所定位置に設けられ、搬送装置...

    自動倉庫

  7. 下記式[1]で表される構造を有するジアミンとする。【化1】(式[1]中、Y1及びY2は、それぞれ独立して単結合、−O−、−S−、−COO−又は−OCO−であり、R1及びR2は、それぞれ独立して−H、−OH、=O又は一価の有機基であり、R3及びR4は、それぞれ独立して炭素原子数1〜3のアルキレン基である。また、ベンゼン環の任意の水素原子は、一価の有機基に置換されていてもよい。)。

    ジアミン、重合体、液晶配向剤、液晶配向膜及び液晶表示素子

  8. 【課題・解決手段】信号強度取得部は、対象信号が送信される第1期間における受信部の受信信号強度を第1信号強度として取得し、対象信号が送信されない第2期間における受信部の受信信号強度を第2信号強度として取得する。信号強度算出部は、第2信号強度の分散値が第1しきい値を超える場合、振幅が変化するノイズ信号が対象信号に重畳しているとの仮定に基づく第1算出方式により対象信号の受信...

    受信信号強度測定装置、受信信号強度測定方法及びプログラム並びにキーレスエントリーシステム

  9. 【課題・解決手段】本発明は、優れたLWR性能、CDU性能、解像性、断面形状の矩形性及び露光余裕度を伴う感放射線性樹脂組成物の提供を目的とする。同一又は異なる重合体中に、第1、第2及び第3構造単位を有する重合体成分と、第1及び第2感放射線性酸発生剤を含む感放射線性酸発生剤成分とを含有する感放射線性樹脂組成物であって、第1構造単位が下記式(1)で表される基を、第2構造単位...

    感放射線性樹脂組成物及びレジストパターン形成方法

  10. 【課題・解決手段】長尺部材の長手軸回りに処置部を回転させ、任意の回転角度位置に維持することを目的として、本発明に係る処置具用回転機構(1)は、管状の長尺部材(2)と、長尺部材の先端に、長尺部材の長手軸回りに回転可能に支持され、処置部(3)が固定された回転部材(4)と、長尺部材の内部に長手軸方向に沿って配置され、先端に回転部材が固定され、基端を牽引することにより付与され...

    処置具用回転機構

  11. 【課題】高温環境下で低接触抵抗を維持して耐熱性に優れ、かつ、低挿入性に優れる導電性条材を提供する。【解決手段】CuまたはCu合金からなる導電性基材の上に、NiまたはNi合金からなる層、Cuを主成分とする層、CuおよびSnからなる合金層をこの順に有する導電性条材であって、前記NiまたはNi合金からなる層の厚さが0.1〜2.0μm、前記Cuを主成分とする層の厚さが0.01...

    導電性条材

  12. 【課題・解決手段】溶接ワイヤ(W)をワイヤ供給源から溶接トーチへ送給するワイヤ送給装置は、ワイヤ供給源及び溶接トーチの間に配され、ワイヤ供給源から供給される溶接ワイヤ(W)を一時的に収容し、収容された溶接ワイヤ(W)を溶接トーチへ供給する中間ワイヤ供給源(41)と、ワイヤ供給源の溶接ワイヤ(W)を中間ワイヤ供給源(41)へ送給する第1送給部(41d)と、中間ワイヤ供給...

    ワイヤ送給装置及びアーク溶接装置

  13. 【課題・解決手段】第1主面(40A)と第1主面(40A)に対向する第2主面(40B)とを有するガラス板(40)と、第1側面(44A)と第1側面(44A)に対向する第2側面(44B)とを有するスペーサ(44)であって、第1側面(44A)がガラス板(40)の第1主面(40A)にガラス板(40)の縁部に沿った第1シール材(42)により密着され、かつ第2側面(44B)に第2シ...

    スペーサ付きガラス板及びスペーサ付きガラス板の積層体並びにスペーサ付きガラス板の梱包体

  14. 【課題・解決手段】本発明は、緊急手術を必要とする心不全等の疾患の治療において優れた効果を奏し、かつ多くの患者に対して一定の効果が得られる疾患治療剤を提供することを課題とする。本発明は、a)フィブリノーゲン溶液、b)トロンビン溶液及びc)間葉系幹細胞を別々の形態で含む、疾患治療剤調製用キットに関する。c)間葉系幹細胞は、被験体に対して同種異系であることが好ましい。また、...

    疾患治療剤調製用キット、疾患治療剤及び疾患治療剤の調製方法

  15. 【課題】 低誘電正接かつ低誘電率であり、プリント配線板を形成するために好適な、エポキシ樹脂組成物を提供すること。【解決手段】(a)式[1]で表されるエポキシ化合物Aと式[2]で表されるエポキシ基を有していてもよい化合物Bとを含む混合物、及び(b)硬化剤を含む、プリント配線板形成用エポキシ樹脂組成物。【化1】(式中、R1乃至R3はそれぞれ独立して、水素原子又はメチル基...

    プリント配線板形成用エポキシ樹脂組成物

  16. 【課題】予備的に残しておく電気量を確保しながら、通常時に使用する電気量として十分な電気量を確保でき、十分な充放電サイクル性能を有する車両用蓄電装置、車両用放電システム、放電制御方法及び車両用蓄電素子を提供する。【解決手段】本発明の一態様は、炭素材料からなる第1活物質と、上記炭素材料よりも酸化電位が高くかつ体積あたりの容量が高い第2活物質とを含有する負極活物質を含む負極...

    車両用蓄電装置、車両用放電システム、放電制御方法及び車両用蓄電素子

  17. 【課題】複数の小さな原稿であっても、各原稿の表面の画像と裏面の画像を、1枚の記録紙の表裏に表裏面の画像位置を合わせた上で重ね合わせて形成可能にする。【解決手段】本発明の画像形成装置10においては、画像処理部54が、画像読取部11により1回目の走査で読み取られたスキャン領域から原稿の表面の画像を検出し、画像読取部11により2回目の走査で読み取られたスキャン領域から原稿の...

    画像形成装置

  18. 技術 内視鏡

    【課題・解決手段】撮影レンズと固体撮像素子との位置合わせを容易かつ高精度に行うことができる内視鏡を提供すること。内視鏡は、体腔内に挿入可能な挿入部の先端部に撮像装置20を備える。撮像装置は、撮影レンズ23を保持する鏡筒22と、撮影レンズを介して受像面に入射された撮影光を光電変換する、受像面の外周形状が矩形のイメージセンサ21と、受像面が挿入部の長手方向に交差した状態に...

    内視鏡

  19. 【課題・解決手段】内視鏡プロセッサは、照明用ファイバの入射端部が設けられた照明用プラグ端子と、照明用ファイバの出射端部を揺動させるアクチュエータ部から延びる信号線の端部が設けられた電気用プラグ端子と、受光用ファイバの出射端部が設けられた受光用プラグ端子と、を備えた内視鏡のプラグに接続されるレセプタクルを具備している。レセプタクルは、レセプタクルの外殻を形成する筐体内に...

    内視鏡プロセッサ、内視鏡及び内視鏡システム

  20. 【課題・解決手段】互いに異なる電位に接続され、互いに間隔を開けて配置された第1電極指32aと第2電極指32bを備えるIDT電極3において、電極指32の先端部34を含まず、第電極指32が互いに交差する部分を含む中央領域Acを仮定したときに、第1電極指32a、第2電極指32b、および第2ダミー電極33bは、中央領域Acよりも第2バスバー31b側において、中央領域Acの電極...

    弾性波素子

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 29033