乾燥肌 に関する公開一覧

乾燥肌」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「乾燥肌」の詳細情報や、「乾燥肌」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「乾燥肌」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,453件中)1/123ページ目

  1. 【課題】皮膚、口唇、まつげ、まゆ毛、爪等の角質物質に対するメーキャップ若しくはケア(例えば日焼け止め)のための泡状組成物であって、無機充填剤(特に、タルク)が実質的な量で存在しながらも、生成する泡状物が高い経時的安定性を示す泡状組成物の提供。【解決手段】少なくとも1つの水相、総重量に対して少なくとも1〜5重量%の少なくとも1つの無機充填剤、及び1つのUVサンスクリーン...

  2. 【課題】皮膚ケア、毛髪ケア、皮膚の美白、角質化に付随する皮膚疾患の予防及び/又は治療に有用な化合物を含有する、局所使用のための組成物の提供。【解決手段】式(I)で表されるインドール化合物を含有する、局所使用のための組成物。該組成物へ、更なる皮膚ケア成分として、ピリミジンカルボン酸誘導体であるエクトインを含有することが好ましい。[R1、R2及びR3は各々独立に、H、又は...

    化粧品としてのインドール化合物の使用

  3. 【課題・解決手段】本開示は、全般的には、遊離エイコサペンタエン酸と、遊離ガンマリノレン酸とを含む化粧品組成物を目的とする。一部の実施形態では、この化粧品組成物は、化粧品的に許容可能な臭いを有する。

    EPA及びGLAを含む化粧品組成物、並びにその製造方法及び使用方法

  4. 【課題】安全性が高く、継続して摂取しても副作用の無くヒアルロン酸の産生を促進する物質で、皮膚のしみ、しわ、肌荒れ、たるみなど老化にともなって発生する皮膚の増悪や、アトピー性皮膚炎、乾癬や魚鱗癬、リウマチや化膿性及び通風性関節炎、熱傷の予防又は治療の予防若しくは治療に用いられるヒアルロン酸合成促進剤を提供すると共に、それらを含有する皮膚外用剤、飲食品、医療品、飼料を提供...

    ヒアルロン酸合成促進剤

  5. 【課題】中枢神経系の変性障害、特に、パーキンソン病を予防及び/又は治療するための新規の化合物及び組成物並びにその使用方法の提供。【解決手段】式で表される化合物。(R1はC(R2)(R3)(R4);R2〜R7はOH又はハロゲン;R5はH、アルキルアリール等;R6H,アリールアルキル等;R3,R8はH、ハロゲン又はアルキル;R4はハロゲンアルキル等)。

  6. 【課題】脂性の頭皮に関する異常、特に審美的な異常、を防ぐ及び/又は処理する方法の提供。【解決手段】Bifidobacterium species属の少なくとも1の微生物及び/又はその画分の溶解物の有効量を頭皮の脂性のフケ状態を処理する及び/又は防ぐための化粧料的な使用。溶解物が、頭皮の脂性のフケ状態を防ぐ及び/又は処理するためのものである。溶解物が、脂肪質頭皮の脂漏...

  7. 【課題・解決手段】(a)式(Ia)若しくは(Ib)に記載のメントン化合物、及び(b)少なくとも1種の油状物質若しくはワックス、及び任意で(c)少なくとも1種の乳化剤、及び/又は(d)少なくとも1種の活性成分を含有する化粧品組成物が提案される。

    化粧品組成物

  8. 【課題・解決手段】本発明は、脱毛の処置、または新たな毛髪増殖を誘発する方法、ならびに脱毛を防止する方法を提供し、上記方法は、有効量のジヒドロミリセチン化合物を頭皮に適用する工程を包含する。本発明はまた、皮膚の加齢の徴候を遅らせるかもしくは逆転する方法を提供し、上記方法は、有効量のジヒドロミリセチン化合物を皮膚に適用する工程を包含する。ジヒドロミリセチン化合物を含む美容...

    脱毛の処置および皮膚の加齢の遅延

  9. 【課題】様々な治療目的、美的目的及び/又は美容目的のために、対象に投与することができる、ボツリヌス毒素を含む新規の注射用組成物の提供。【解決手段】複数の効率基が付着した正に帯電した主鎖を含む、正に帯電した担体と、ボツリヌス毒素複合体、低減されたボツリヌス毒素複合体、又はボツリヌス毒素とを含み、前記正に帯電した担体が、前記ボツリヌス毒素複合体、低減されたボツリヌス毒素複...

    注射用ボツリヌス毒素製剤

  10. 【課題】向上した感触的特性及び有効成分の沈着について向上した効果をもたらす変性剤としてそれらを含有するパーソナルケア製品の提供。【解決手段】カチオン性及びカチオン生成性櫛形コポリマーであり、このコポリマーは、オレフィン系不飽和カチオン性又はカチオン生成性コモノマーから誘導される1つ以上の繰返し単位、及び式(I)で表される1以上の繰返し単位を有するコポリマー。上記コポリ...

  11. 【課題・解決手段】本発明は、ポリヌクレオチド、一次転写物、およびmmRNA分子の組成、ならびにこれらの調製、製造、および治療的使用方法に関する。

    核タンパク質の産生のための修飾ポリヌクレオチド

  12. 【課題・解決手段】本発明は、ポリヌクレオチド、一次転写物、およびmmRNA分子の組成、ならびにこれらの調製、製造、および治療的使用方法に関する。

    細胞質および細胞骨格タンパク質の産生のための修飾ポリヌクレオチド

  13. 【課題・解決手段】本発明は、ポリヌクレオチド、一次転写物、およびmmRNA分子の組成、ならびにこれらの調製、製造、および治療的使用方法に関する。

    膜タンパク質の産生のための修飾ポリヌクレオチド

  14. 【課題・解決手段】本発明は、ポリヌクレオチド、一次転写物、およびmmRNA分子の組成、ならびにこれらの調製、製造、および治療的使用方法に関する。

    ヒト疾患に関連する生物製剤およびタンパク質の産生のための修飾ポリヌクレオチド

  15. 【課題】皮膚弾力性低下の症状を処置するための、即ち皮膚の小じわ及びしわを含む、皮膚老化のサインを治療し、逆行させ、及び/又は防止するための局所用組成物の提供。【解決手段】DL−デスチオビオチン又はその局所適用可能な塩若しくはプロドラッグを有効成分として含む組成物。【効果】該組成物は、皮膚に局所適用され、リシルオキシダーゼ様1(LOXL−1)活性を促進する効果を有し、従...

  16. 【課題】ジフェンヒドラミン又はその塩並びにアスコルビン酸又はその塩を含有する外用組成物における経時的な変色を防止すること。【解決手段】ジフェンヒドラミン又はその塩並びにアスコルビン酸又はその塩を含有する外用組成物に、ムコ多糖類の1種又は2種以上を添加することにより、経時的な変色、特に熱及び/又は光による経時的な変色を抑制できる。

  17. 【課題】乾燥肌の改善効果(保湿効果)や肌荒れ改善効果のみならず、肌のハリ改善効果や肌のツヤ改善効果といった、従来のヒアルロニダーゼ活性阻害剤では得られなかった効果を有する皮膚外用剤を提供すること。【解決手段】皮膚外用剤はホソバヒカゲスゲ(Carex humilis )抽出物を乾燥残留物として0.0001〜10質量%、乳酸またはその塩を0.001〜5質量%含有する。

  18. 【課題・解決手段】本発明は、式(1)の新規なクラスの1,3−ベンゾオキサゾール−2(3H)−オン類、ならびに医薬品、好ましくは皮膚科薬、および化粧品としてのこれらの使用に関する。これらの新規化合物は、患者における炎症、刺激、痒み、そう痒、疼痛、浮腫および/またはアレルギー誘発性もしくはアレルギー性状態を治療および/または予防するのに特に有用である。通常、それらは、該化...

    新規な1,3−ベンゾオキサゾール−2(3H)−オンならびに医薬品および化粧品としてのこれらの使用

  19. 【課題・解決手段】本発明は一般的に、マスキング部分(MM)、切断可能部分(CM)、及び上皮成長因子受容体(EGFR)に対して特異的に結合する抗体(AB)を含む活性化可能抗体、及び抗−EGFR活性化可能抗体の製造方法、及び種々の処置、診断及び予防指標へのそれらの抗−EGFR活性化可能抗体の使用方法に関する。

    上皮成長因子受容体を結合する活性化可能抗体及びその使用方法

  20. 【課題・解決手段】本発明は、PR駆動性悪性腫瘍を患う患者が抗プロゲスチンである治療化合物による処置に応答する可能性が高いかどうかを示す遺伝子発現プロファイルを提供する。そのような応答性を同定することにより、処置提供者は、そのような処置の恩恵を受けるであろう患者を前もって決定しうると共に、ノンレスポンダーのための代替治療法を同定しうる。また、遺伝子発現プロファイルを使用...

    乳がん予後判定、プロゲステロン受容体サブタイプの予測および遺伝子発現に基づく抗プロゲスチン処置に対する応答の予測

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 123