乗降動作 に関する公開一覧

乗降動作」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「乗降動作」の詳細情報や、「乗降動作」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「乗降動作」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(584件中)1/30ページ目

  1. 【課題】旋回走行に伴う車高制御をよりスムーズに行うとともに、適切なタイミングでの車高制御の切り替えが実行できる車高調整装置を提供する。【解決手段】車高調整装置は、車両の各車輪に対応して設けられて、空気が給排されることにより、各車輪における車高を個別に調整する複数の車高調整部と、車両の走行中における旋回経路情報と、走行中の車両に作用する横加速度情報と、を取得する情報取得...

    車高調整装置

  2. 【課題】シートポジションをスライドのロック領域を越えたオーバストローク領域まで動かせるようになっていても、シートポジションの変更前の位置を記憶するメモリ部材を、常にシートポジションのロック領域において有効に機能させられる状態にすること。【解決手段】シートポジションの変更前の位置を機械的な係合により記憶するメモリピース21B(メモリ部材)を有してメモリピース21Bとの当...

    乗物用スライドレール装置

  3. 【課題】シートポジションを変更前の記憶位置に復帰させることのできる複雑な動作機構を備えた乗物用スライドレール装置に対してワイヤハーネスを簡便に固定できるようにすること。【解決手段】乗物用スライドレール装置Mは、スライドレール10のアッパレール12上に取り付けられて解除操作機構30A及びメモリ操作機構30Bの構成部材が組み付けられるベースプレート31を有し、ベースプレー...

    乗物用スライドレール装置

  4. 【課題】ドア開口部から車室内への異物の侵入を低減することの可能な空気吹出装置を提供する。【解決手段】空気吹出装置1は、送風機10、ダクト20および複数の吹出ノズル40を備える。送風機10は、車室内から吸入した空気を送風する。ダクト20は、Bピラー6に沿って設けられ、送風機10から送風される空気が流れる。複数の吹出ノズル40は、ダクト20を流れる空気を、前席ドア開口部3...

    空気吹出装置

  5. 【課題】ドア開口部から車室内への異物の侵入を低減することの可能なブロワシステムを提供する。【解決手段】送風機10は、空気を送風する。ダクト20は、車両の天井に設けられる天井ダクト21、および、Bピラー6またはCピラー7に沿って設けられる支柱ダクト22、23を有し、送風機10から送風される空気が流れる。複数の吹出ノズル40は、支柱ダクト22、23を流れる空気を、前席ドア...

    ブロワシステム

  6. 【課題】簡素な構造によりシートクッションを少ない体重移動で乗降動作の行える乗物外向きの状態へと切り換えられるようにすること。【解決手段】シートクッション3と、シートクッション3を車両の正面向きP1と車両の外向きP2とに切換え可能な切換機構10と、を備える乗物用シート1である。シートクッション3が、フロアF上に固定された固定部3Aと、固定部3A上に切換機構10を介して組...

    乗物用シート

  7. 技術 意匠部材

    【課題】意匠部材の見栄えをより確実に向上させることにある。【解決手段】露出部11に、アンダーコート層14aと、金属蒸着層である意匠層14bと、トップコート層14cがこの順で積層されて設けられており、アンダーコート層14aの表面が、露出部11の表面に比して凹凸の少ない滑らかな面であるとともに、意匠層14bの存在がトップコート層14cを通して目視で確認可能である。

    意匠部材

  8. 【課題】先頭自走車の目的地と同じ目的地に移動するか又は先頭自走車の目的地に至るまでの途中までは同じ経路を通る目的地へ移動する1台以上の後続自走車を相互に機械的に連結することなく追従させて移動する交通システムにおいて、運行指令発生部に障害が発生してもサービスを継続させることができる交通システムを提供する。【解決手段】運行指令発生部CGで発生した障害により、運行経路が複数...

    交通システム

  9. 【課題】旋回走行時の車高制御をよりスムーズに行うことができるとともに、走行安定性の向上や運転フィーリングの向上ができる車高調整装置を提供する。【解決手段】車高調整装置は、例えば、圧縮状態で空気を貯留可能な圧力タンクと、車両の各車輪に対応して設けられて、圧力タンクから空気が供給されることにより、または圧力タンクに空気を戻すことにより各車輪における車高を個別に調整する複数...

    車高調整装置

  10. 【課題】輸送能力の向上を図りつつ、乗客が乗降しやすい、乗客コンベアを得る。【解決手段】乗客コンベア1は、モータ2のモータ負荷電流を検出する電流センサ20と、乗車予定の乗客を検出する乗込口センサ4と、降車予定の乗客を検出する降口センサ5とを備え、制御装置6により、モータ2の負荷が閾値未満で、且つ、乗込口センサ4および降口センサ5が乗客を検出しなかった場合に、乗客コンベア...

    乗客コンベア

  11. 【課題】従来の乗員保護装置では、斜め衝突または狭小ラップ衝突時に乗員の頭部が回転し乗員の頭部傷害が増加する恐れがあった。【解決手段】本発明の乗員保護装置1は、シートベルト装置3とエアバッグ装置4とが組み合わされて構成され、エアバッグ装置4のエアバッグケース11が乗員Pの車両センター側の肩部上方に配置されている。そして、エアバッグケース11はシートベルト装置3のベルト部...

    乗員保護装置

  12. 【課題】点検対象の機器の選択における保守員の判断を不要とする。【解決手段】関連機器判定部03は、各々が複数の機器グループのうちのいずれかの機器グループに所属する複数の機器の機器ごとの故障率を取得し、機器グループごとに、機器グループに所属する特定の機器の故障率を用いて当該機器グループに所属する他の機器の故障率を補正する。点検手順作成部04は、関連機器判定部03により補正...

    情報処理装置、保守システム、情報処理方法及び情報処理プログラム

  13. 【課題】衝突事故発生時に乗員の頭部を側方から支えるとともに、乗員の頭部を保護するための支持反力が十分に確保されたエアバッグ乗員保護装置を提供する。【解決手段】本発明の乗員保護装置1は、車両に配設されるシートに着座する乗員を拘束するシートベルト装置3と、乗員の肩部上方に配設されるエアバッグ装置4と、を具備している。エアバッグ装置4は、シートベルト装置3のベルト部5に接続...

    乗員保護装置

  14. 【課題】衝突事故発生時に乗員の頭部を側方から支えるとともに、膨張展開時に乗員に対する加害性が小さい乗員保護装置を提供する。【解決手段】本発明の乗員保護装置1は、車両に配設されるシートに着座する乗員を拘束するシートベルト装置3と、乗員の肩部上方に配設されるエアバッグ装置4と、を具備している。エアバッグ装置4は、シートベルト装置3のベルト部5に接続されたエアバッグケース1...

    乗員保護装置

  15. 【課題】従来の乗員保護装置では、斜め衝突または狭小ラップ衝突時に乗員の頭部が回転し乗員の頭部傷害が増加する恐れがあった。【解決手段】本発明の乗員保護装置1は、エアバッグ装置4のエアバッグケース11が乗員Pの車両センター側の肩部上方に配置されている。また、エアバッグ袋10とインフレータ12とが、エアバッグ袋10の管状部10Bを介して連通している。そして、斜め衝突または狭...

    乗員保護装置

  16. 【課題】乗員保護装置で、斜め衝突または狭小ラップ衝突時に、乗員の頭部が回転し乗員の頭部傷害が増加することを防止する。【解決手段】乗員保護装置は、シートベルト装置とエアバッグ装置とが組み合わされて構成され、エアバッグ装置のエアバッグケース11が乗員Pの車両センター側の肩部上方に配置されている。そして、エアバッグケース11はシートベルト装置のベルト部5にクランプされ、斜め...

    乗員保護装置

  17. 【課題】シートポジションのロックを解除してその位置に保持される構成とされた操作体を、上記操作後に素早く操作荷重の除荷される状態へと切り換えること。【解決手段】シートポジションをロックするロック機構を解除操作してその位置に保持される構成とされた操作体40は、操作荷重の入力により回転する原動節42と、原動節42との当接により押し回される従動節43と、従動節43が押し回され...

    乗物用シート

  18. 【課題】シートポジションのメモリ機能が働いている間であっても、任意の位置でスライドロックの解除保持状態をキャンセルできるようにすること。【解決手段】シートポジションをロックバネ13の解除操作により調節可能なスライドレール10と、シートポジションの変更前の位置を記憶して変更前の位置に復帰させられるようにするメモリ機構20と、を有するスライドレール装置Mであって、ロックバ...

    乗物用スライドレール装置

  19. 【課題】利用者の行動変化へ即座に対応でき、小さいタイムラグで高い安全性と利便性とを具現できるエレベーターシステムを提供する。【解決手段】このシステムでは、乗りかご2のかごドアに係る状況検知情報をかご2内の状況検知手段4で検知、その際のドア位置計測情報をかご2内のドア位置計測手段5で計測し、制御盤3及びこれに接続された遠隔監視端末6を経由して通信網7に接続された監視セン...

    エレベーター用ドア制御方法及びそれを適用したエレベーターシステム

  20. 【課題・解決手段】道路、鉄道、水路等の障害物、及び車道によって特に歩行者が影響を受けるあらゆる他の障害物を高架で往復して、更には自動的に乗り越えるための、門構造体(10)を有するエレベータ・シフタ装置内で人又は物を搬送するための1つ以上のかご(20)の垂直・水平移動システムであって、地上に設置した高架橋、及び病院、空港、鉄道駅等の大型建物内に内蔵された高架橋の両方で使...

    垂直・水平移動システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 30