乗降動作 に関する公開一覧

乗降動作」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「乗降動作」の詳細情報や、「乗降動作」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「乗降動作」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(616件中)1/31ページ目

  1. 【課題】車両走行中にステップが格納位置から展開位置に展開した場合に対する対策技術を提供する。【解決手段】制御部104は、車速入力部101に入力された車両の速度信号に基づいて車両の速度が所定値より大きいと判断し、かつ、格納側リミットスイッチLSW1の出力信号に基づいてステップが格納位置にないと判断した場合、モータ22を動作させてステップを格納位置に戻す第1動作を実施する...

    ステップ制御装置

  2. 【課題】 ドアが車体に係止された状態のロックを乗員が容易に識別できるドアロック装置を提供する。【解決手段】 ドア2を閉位置にラッチするラッチ機構14と、ラッチ機構をロックするロック機構17と、光学的表示部34及びタッチセンサ32を備えた表示/入力装置28と、ラッチアクチュエータ16と、車両状態センサ40と、ロックアクチュエータ18と、制御ユニット42とを有し、...

    ドアロック装置、及び、ドア

  3. 【課題】幼児の存在を確認した上で、車室内への幼児の置き去りを判定できる車両制御装置を提供する。【解決手段】車載システム100において、車両制御装置40は、車室内への幼児の置き去りを監視し、その監視結果に基づいて、幼児への危険回避処理を実施する。車両制御装置は、車両の走行停止中において、撮像装置21により撮像された車室内の画像である停止中画像を取得する画像取得部70と、...

    車両制御装置

  4. 【課題】キャブの室内を広くすることができ、しかも、操縦者の乗降動作を邪魔することなく操縦者が安全に乗降することができる低コストな建設機械の乗降用手摺りを提供する。【解決手段】乗降用手摺り1は、操縦者が乗降口6eを介してキャブ5に対して乗降する際に把持するものであり、乗降口6e上部におけるキャブ前方の角部に対応する位置で、且つ、キャブ5の室内側に位置する手摺り本体9を備...

    建設機械の乗降用手摺り

  5. 【課題】1台のカメラで複数の検知機能を実現する。【解決手段】一実施形態に係るエレベータの利用者検知システムは、撮像手段と、検知エリア設定手段と、検知処理手段とを備える。上記撮像手段は、乗りかご内に設置され、超広角レンズを有し、上記乗りかご内の全体と上記乗りかごの出入口付近の乗場を撮影する。上記検知エリア設定手段は、上記撮像手段によって撮影された画像上で少なくとも上記乗...

    エレベータの利用者検知システム

  6. 【課題・解決手段】本発明は、冷蔵保管が要求される化粧品を保管することができるように冷蔵機能を提供すると同時に、新しい機能と構造を有する化粧台を提供することで、消費者の好みの選択の幅を広げ、ユーザビリティーと機能性を有するようにし、製品の競争力を増大させることができるコスメテーブルに関する。

    コスメテーブル

  7. 【課題】1台のカメラで複数の検知機能を実現する。【解決手段】一実施形態に係るエレベータの利用者検知システムは、撮像手段と、検知エリア設定手段と、検知処理手段とを備える。上記撮像手段は、乗りかご内に設置され、超広角レンズを有し、少なくとも上記乗りかご内の全体を撮影する。上記検知エリア設定手段は、この撮像手段によって撮影された画像上で少なくとも2つ以上の検知エリアを設定す...

    エレベータの利用者検知システム

  8. 【課題】構造を単純化し、洋式便器使用者が安全に立ち上がるように補助することのできる、洋式便器使用者の起立補助装置を提供する。【解決手段】洋式便器150に可動式で装着される可動座台110と、洋式便器150に隣接して配置され、可動座台110の動きを作動させるが、可動座台110が乗降動作と回動動作のうち少なくとも一つの動作を有するように作動させる座台作動機器100と、を備え...

    洋式便器使用者の起立補助装置

  9. 【課題】シートを加圧する動作を複数回繰り返す試験において、試験を能率良く行なうことができかつ荷重を正確に制御することができるシート試験装置を提供する。【解決手段】シート試験装置10は、ロボットアーム15に取付けられた加圧ユニット20と、加圧ユニット20に設けられた加圧部42と、加圧部42に負荷された荷重を検出する負荷センサ45と、制御部70とを有している。ロボット16...

    シート試験装置とシート試験方法

  10. 【課題】ドライバの着座姿勢に応じた適切な接触荷重でドライバに注意喚起を行うことが可能となる注意喚起装置を提供する。【解決手段】注意喚起装置1Aは、車両の運転席のシートベルトをリトラクタ6で巻き取ることで運転席に着座するドライバに注意喚起を行う。注意喚起装置1Aは、運転席の位置に関するシート位置情報を取得するシート位置情報取得部11と、シート位置情報に基づいて、ドライバ...

    注意喚起装置

  11. 【課題】オイルシールの交換作業を容易に行うことができる巻上機及びエレベーターを提供する。【解決手段】巻上機10は、筐体2と、主軸3と、ブレーキドラム4と、綱車5と、収納凹部32と、回転検出部40と、支軸22と、嵌合凹部33と、シールハウジング50と、オイルシール41と、を備えている。嵌合凹部33は、収納凹部32に連続して形成され、主軸3の挿通孔31に連通する。シールハ...

    巻上機及びエレベーター

  12. 【課題】マルチカーエレベーターにおいて,乗りかごと制御装置の間で信号を無線伝送する際,乗りかごの行程にわたって必要な伝送速度と信頼性を確保する。【解決手段】無線伝送の伝送速度および信頼性に関する仕様値を満たすように,昇降路内に設置するアンテナと乗りかごに設置される無線端末との水平方向の距離の許容値を決定する。次いで,前記乗りかごが上昇専用レーンを走行する場合と下降専用...

    エレベーター及びエレベーター信号の伝送方法

  13. 【課題】設計要件の適合性確保と乗員の負担感軽減を両立することができる車両用設計支援方法及びその装置を提供する。【解決手段】車両用設計支援方法であって、人体特性から乗員の腰部の関節受動抵抗が腰曲げ限界に対応した関節受動抵抗以下になる腰曲げ角度範囲と設計諸元値とを準備するステップS1,S2と、ルーフサイドレール下端位置を含む拘束条件を設定するステップS4と、仮想車両に対す...

    車両用設計支援方法及びその装置

  14. 【課題】エレベータードアの反転動作が、人的要因以外の機械的要因が含まれているかを判定する技術を提供する。【解決手段】異常検出システムは、戸閉リミットスイッチと、戸開リミットスイッチと、利用者の行動を対象にして検知動作を行う検知部とを有するエレベーターに対する異常検出システムであって、所定期間における戸閉リミットスイッチでの検出回数と戸開リミットスイッチでの検出回数との...

    異常検出システム、エレベーター

  15. 【課題】お年寄りや障害者等の乗降時に杖がじゃまにならず、かつ乗降時の補助として杖を利用でき、さらに、乗車後に杖の収容スペースを確保可能にする。【解決手段】一実施形態に係る乗降補助システムは、座席への乗員の乗降を補助するための乗降補助システムにおいて、車体の床部に形成され棒状体の一部を挿入可能であって、底部に前記棒状体を支持可能な支持部を有する収容穴を含む棒状体収容部と...

    昇降補助システム

  16. 【課題】昇降時の身体姿勢をバランス良く、かつ安全に行わせる乗用芝刈機を提供する。【解決手段】走行する車体の前部の下方にモーア5を備え、車体の前部上方のフロア6部にはステアリングコラムを立設する乗用芝刈機において、モーア5の刈刃を覆うモーアデッキ5aの上面にステップ45を固定し、車体側に把持部58,61aを設ける。第1の把持部58を操作ボックス50Lに形成し、第2の把持...

    乗用芝刈機

  17. 【課題・解決手段】本発明の実施例に係るフォークリフト車両によれば、フォークリフト車両が運搬する対象である荷物の重量を計測することができる。本発明の実施例に係るフォークリフト車両では、チェーン50がトップフレーム14に設けられる部分からチェーン50に作用する引張力により圧縮され、圧縮変位に基づいて荷物の重量を計測することができる。

    フォークリフト車両

  18. 【課題】車室内の収納スペースにおける画像に現れない物品の忘れ物を検知することができる検知装置、検知方法及び検知プログラムを提供する。【解決手段】忘れ物検知システム1において、検知装置(処理部)11は、所定のスペースを含む車室内画像を取得する画像取得部11Aと、所定のスペースに対して、物品を置くまたは物品を収納する第1の動作と物品を取るまたは物品を取り出す第2の動作のい...

    検知装置、検知方法及び検知プログラム

  19. 【課題】従来よりも直接的に乗員を保護することのできるアームレストを提供すること。【解決手段】アームレスト1は、車両の乗員Pが着座するシート100に装着されるアームレスト1であって、側部2、前部3及び後部4を備え、側部2は、乗員Pの左右両側に一対設けられ、前後方向に延在し、前部3は、乗員Pの前方に設けられ、少なくとも使用時に側部2の前側を左右で連結し、後部4は、シート1...

    アームレスト

  20. 【課題】従来よりも小容量のエアバッグを用いて乗員を迅速かつ確実に保護することのできるアームレストを提供すること。【解決手段】アームレスト1は、車両の乗員が着座するシート100に装着されるアームレスト1であって、乗員Pの左右両側に一対設けられ、前後方向に延在してシート100に連結される側部2と、乗員Pの前方に設けられ、一対の側部2の少なくとも一方側に連結される前部3と、...

    アームレスト

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 31