中間部位 に関する公開一覧

中間部位」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「中間部位」の詳細情報や、「中間部位」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「中間部位」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(13,449件中)1/673ページ目

  1. 技術 圧縮機

    【課題】第1副給油路と第2副給油路への潤滑油の分配比の変動を抑制する。【解決手段】駆動軸14には、上流側油供給路140aから第1軸受部材18へ向けて駆動軸の側壁を貫通して延びる第1副給油路143aと、下流側油供給路140bから第2軸受部材16へ向けて駆動軸14の側壁を貫通して延びる第2副給油路143bと、が形成されている。上流側油供給路140aの内径d1は、下流側油供...

    圧縮機

  2. 技術 建設機械

    【課題】 油圧ポンプに対するメンテナンス性を向上させると共に、後処理装置架台の安定性を高める。【解決手段】 排気ガス後処理装置14を支持する後処理装置架台25は、油圧ポンプ11を挟んで前,後方向で対向した状態で旋回フレーム5に立設された前支持脚26および後支持脚28と、前支持脚26および後支持脚28の上端に設けられ排気ガス後処理装置14が取付けられる支持部材30と...

    建設機械

  3. 【課題】玉ねぎ等の野菜を1個ずつ確実に且つ円滑に搬送することが可能である野菜の搬送装置及び調製装置を提供すること。【解決手段】野菜の搬送装置は、野菜を搬送する搬送装置であって、互いに間隔をあけて並列された第1ベルト及び第2ベルトを有し、前記第1ベルト及び前記第2ベルトの上部に前記野菜を支持して搬送する第1搬送部と、前記第1搬送部の搬送方向の下流側に配置され且つ前記第1...

    野菜の搬送装置及び調製装置

  4. 【課題】簡易な構成にて結球野菜の姿勢の上下を反転させて搬送することができる結球野菜の搬送装置及び調製装置を提供すること。【解決手段】結球部と外葉と根とを有する結球野菜を搬送する搬送装置であって、前記結球野菜の外葉を挟持する挟持ベルトと、前記挟持ベルトを上流側から下流側に向けて移動させる移動装置と、を備え、前記挟持ベルトは、前記外葉を下向きで挟持する下向き挟持部と、前記...

    結球野菜の搬送装置及び調製装置

  5. 【課題】玉ねぎ等の野菜を根を下向きとした姿勢で安定化させて処理(調製)することができる野菜の調製装置を提供すること。【解決手段】野菜の調製装置は、外葉と根とを有する野菜を調製する調製装置であって、外葉を挟持して搬送する搬送部と、搬送部の下方に配置され且つ搬送部により搬送されている野菜の根を下方に向けて引き込む根引き込み部と、を備えている。好ましくは、搬送部は、搬送方向...

    野菜の調製装置

  6. 【課題】玉ねぎ等の結球野菜の姿勢を短い搬送距離にて安定化させることができる結球野菜の搬送装置及び調製装置を提供すること。【解決手段】結球部と外葉と根とを有する結球野菜を搬送する搬送装置であって、並列して配置され且つ互いに内向きに回転する2つのローラを有し、前記2つのローラの間に前記外葉を挟持してローラの回転軸の方向に結球野菜を搬送する搬送部と、前記搬送部の上方に配置さ...

    結球野菜の搬送装置及び調製装置

  7. 【課題】玉ねぎ等の結球野菜の根を、切り残しの発生量を極力少なくして切断することができる結球野菜の根切断装置及び調製装置を提供すること。【解決手段】結球部と外葉と根とを有する結球野菜の根を切断する装置であって、前記外葉を挟持して搬送する搬送部と、前記搬送部の下方に配置され且つ上下方向を向く中心軸回りに回転する根切断刃と、前記根切断刃よりも搬送方向の上流側に配置され、前記...

    結球野菜の根切断装置及び調製装置

  8. 【課題】大きさが異なる玉ねぎ等の結球野菜の根の高さを揃えて搬送することができる結球野菜の搬送装置及び調製装置を提供すること。【解決手段】結球部と外葉と根とを有する結球野菜を搬送する搬送装置であって、前記外葉を挟持して上流側から下流側に搬送する上段搬送部と、前記上段搬送部の下方に配置され、前記上段搬送部による挟持が解除された結球野菜の外葉を挟持して更に下流側に搬送する下...

    結球野菜の搬送装置及び調製装置

  9. 【課題】大きさが異なる玉ねぎ等の結球野菜の根の高さを揃えて搬送することができる結球野菜の搬送装置を提供すること。【解決手段】結球部と外葉と根とを有する結球野菜を搬送する搬送装置であって、搬送方向に直交する方向の一方側から前記結球部を支持する第1搬送面と、第1搬送面と並列して配置され且つ搬送方向に直交する方向の他方側から結球部を支持する第2搬送面と、第1搬送面と第2搬送...

    結球野菜の搬送装置及び調製装置

  10. 技術 シール体

    【課題】シール性を効果手に向上させる。【解決手段】シール対象体50と締結部材60との間及び、シール対象体60と被締結部70との間をシールするシール体10であって、締結部材60を挿入可能なリング状に形成されると共に、シール対象体50と締結部材60との間に配される第1シールリング部材11と、締結部材60を挿入可能なリング状に形成されると共に、第1シールリング部材11と対向...

    シール体

  11. 【課題】 従来は、龍尾側において、一度に引張り、弦の張装、かつ調弦する装置であった。従って、装置に負担が掛かること、又は一度の操作であり、緊張を始めとして、熟練を要する。また、何人も、簡易に、かつ何時でも、弦の張装、かつ調弦するには、工夫を要する。殊に、会場とか、演奏現場等において、実施しようとしても困難である。【解決手段】 本発明は、琴を横設するベースと...

    琴の弦張装装置

  12. 【課題】 居室のベッドと、居室以外の狭い場所(例えば、トイレの便座、乗用車の座席)との間で被介護者を移乗させることを容易にする走行リフト装置を提供する。。【解決手段】ハンガーを昇降自在設けた走行リフト装置のベース4には、回動自在に一対の棒状の脚6A,6Bを取り付け、該脚は開いた状態から窄めた状態に渡って対向回動するように設け。該脚の外側中央には補助輪を取り付ける。

    走行リフト装置

  13. 【課題】様々な大きさのペット容器に汎用可能な漏斗構造をもつペット容器用着脱式漏斗を提供する。【解決手段】ペット容器の入口部に着脱され、異なる規格のペット容器に汎用にねじ締結可能にそれぞれ異なる口径を持つ第1雌ねじ部10a及び第2雌ねじ部10bが内周面に形成された容器締結具10と前記容器締結具10の上部に着脱可能に下段部にガイド突起が突出形成された漏斗本体20と前記ガイ...

    ペット容器用着脱式漏斗

  14. 【課題】骨を再建するため、または外傷治療のための骨プレートを提供する。【解決手段】骨プレート101であって、第1の端143および第2の端148と、骨113の第1の部位142に接触しかつこれに固定するための第1の接触面と、各々が固定エレメントを受け入れるための開口102、102’を有する複数の受入れ手段108、108’とを備え、2つの隣接する翼110は、少なくとも主要部...

    骨プレート、外科手術セットおよび再建セット

  15. 【課題】ハウジングを蓄電池に組み付ける前の状態において、温度センサのハウジングからの脱落を抑制できる電池配線モジュールを提供する。【解決手段】電池配線モジュール10の温度センサ30は、ハウジング11と蓄電池BTとの間に配置された状態でハウジング11と接触するばね部と、該ばね部がハウジング11を押圧する反作用によって蓄電池BTに押し付けられる温度検出面とを有する。そして...

    電池配線モジュール

  16. 【課題】低コスト化が可能でかつ信頼性も高く、また低背化も可能な変位検出センサ組み込みプリント配線板装置を提供する。【解決手段】板状の絶縁基材の第1面と第2面のそれぞれに所定のパターンで導体層が形成され、絶縁基材の内部に、第1面側導体層と第2面側導体層を電気的に導通させるための貫通導体部が形成されて、プリント配線板が構成され、プリント配線板の第1面側に、互いに対向する可...

    変位検出センサ組み込みプリント配線板装置およびその製造方法

  17. 【課題】作動タイミングをずらした場合にも、アクチュエータを的確に作動させることが可能なエアバッグ装置を提供すること。【解決手段】エアバッグ20と、収納部位11側に取り付けられてエアバッグから延びる連結手段27を連結させるアクチュエータ35と、を備えるエアバッグ装置。アクチュエータが、連結手段に貫通させる作動ピン55を有するアクチュエータ本体37と、収納部位に取り付けら...

    エアバッグ装置

  18. 【課題】効率よくアブレシブを排出させることができる液中アブレシブ切断装置を提供することを課題とする。【解決手段】液中アブレシブ切断装置100は、ワークWの切断加工を液中で行うためのキャッチャ槽2と、アブレシブGを混入させた超高圧水をワークWに対して噴射する噴射ノズル1と、を備えている。キャッチャ槽2は、ワークWを載置するためのワーク受部21と、ワーク受部21の下方に支...

    液中アブレシブ切断装置

  19. 【課題】電池使用の携帯機器、例えば懐中電灯や電動歯ブラシ等において本体と蓋体との接触位置の関係を気にすることなく蓋体を装着することができるようにしつつ高コストとなることを回避し、また、多様な製品構成に対応できることを目的とする。【解決手段】第1固定端子10と、その外側に環状に形成された第2固定端子11と、前記第1固定端子と前記第2固定端子とを電気的に接続する可動端子と...

    スイッチ機構及び電動歯ブラシ

  20. 【課題】腕の内旋運動が行われる際に前腕を補助する簡易な機構を備える腕動作補助装置を提供する。【解決手段】本発明に係る腕動作補助装置は、人体に装着されて前記人体の腕の動作を補助する腕動作補助装置であって、前腕の内旋方向の運動に追従して弾性変形することで、前記前腕を外旋方向に押圧する押圧機構を備える。

    腕動作補助装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 673