フィーダー に関する公開一覧

フィーダー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「フィーダー」の詳細情報や、「フィーダー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「フィーダー」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(16,560件中)1/828ページ目

  1. 【課題】柔軟性に優れる電線または電線ケーブルを提供すること。【解決手段】電線100または電線ケーブル10は、導体11、101と、塩化ビニル樹脂組成物を含む被覆層とを有する電線100または電線ケーブル10であって、上記塩化ビニル樹脂組成物は、塩化ビニル樹脂100質量部に対して、(メタ)アクリル酸エステル・ブタジエン・スチレン共重合体を50質量部以上100質量部以下、上記...

    電線または電線ケーブル

  2. 【課題】基板に実装される前の部品のノズルによる保持状態を、部品の厚みの公差によらず適切に判定することを可能とする技術の提供を目的とする。【解決手段】部品供給箇所23からノズルNにより取り出された部品Eを側方から撮像することで、取出後画像Iaが取得される(ステップS105)。さらに、基板Bに部品Eを実装する前のノズルNにより保持される部品Eを側方から撮像することで実装前...

    部品実装機、部品実装方法

  3. 【課題】高い剛性を持ち、かつ、表面平滑性に優れ、さらには熱安定性、寸法安定性にも優れたポリカーボネート樹脂組成物を提供する。【解決手段】芳香族ポリカーボネート樹脂(A)100質量部に対し、顆粒状タルク(B)3〜20質量部、及びイソフタル酸共重合ポリエチレンテレフタレート(C)1〜10質量部を含有することを特徴とするポリカーボネート樹脂組成物。

  4. 【課題】オフセット印刷機に対して帯電防止のための構成を付加することの無い、印刷紙の帯電防止方法を提供する。【解決手段】上記課題を解決するための印刷紙の帯電防止方法は、洗浄布40を介してブランケット胴10に対して陽イオン性親水基30を付着させることを特徴とする。この方法においてブランケット胴10に対する陽イオン性親水基30の付着は、洗浄布40によるブランケット胴10の洗...

    印刷紙の帯電防止方法

  5. 【課題】装置の位置を示す情報としてその装置を操作する際に用いる携帯端末の位置情報を他の装置へ送信する場合に、携帯端末の位置情報を装置の位置を示す情報として用いることの妥当性を判断可能にする。【解決手段】携帯端末に、携帯端末を用いて装置に対して操作が行われた際に、携帯端末の位置を示す位置情報を取得する位置情報取得機能と、位置情報と、操作が行われた際の携帯端末の状態から導...

    プログラム及び情報処理装置

  6. 【課題】廃棄磁石アセンブリ由来の磁石材料から磁石粉末、焼結磁石を形成する方法(プロセス)を提供する。【解決手段】プロセス500は、廃棄磁石アセンブリ由来の磁性材料を、該磁性材料の周期的な加熱及び冷却によって消磁し、該磁性材料に付着した接着剤を断片化し、該磁性材料のコーティング層にひびを入れ、そして該磁性材料に機械的な処理又は化学的な処理の少なくとも1つを行って、該コー...

    磁気性能が改善又は回復されたND−FE−B磁石を形成するための磁石の再生

  7. 【課題】紛体加工性が良好で、得られるシートの高温剛性が良好なシート製造用結合素材を得る。【解決手段】2級水酸基を有する多価アルコールと多塩基酸とを反応させることにより得られるポリエステルを含むシート製造用結合素材。

    シート製造用結合素材、収容容器、シート及びシート製造装置

  8. 技術 路線図

    【課題】鉄道その他公共交通機関の路線図において、正縮尺地図における鉄道路線・バス路線等と駅の位置関係の正確性と,デフォルメされた一般的な路線図における鉄道路線や駅の視認性とを両立させた新規の路線図描画方法を提供する。【解決手段】縮尺と駅や路線等の情報要素の重要度の軽重をリンクさせ,広域範囲では重要度の高い情報だけを選択的に表示し,詳細範囲ては重要度の低い情報まで表示を...

    路線図

  9. 【課題】実際の腸細胞に近い機能を示す腸細胞を、多能性幹細胞から作製する手段を提供する。【解決手段】GSK3阻害剤と、肝細胞増殖因子受容体の活性化剤、副腎皮質ホルモン、カルシトリオール、及びジメチルスルホキシドからなる群から選ばれる少なくとも1種とを含むことを特徴とする腸細胞分化用培地、並びにその培地を用いた腸細胞の作製方法。

    多能性幹細胞から腸細胞の作製方法

  10. 【課題】組立工程において、緯糸フィーダ本体上に位置する反射面に対する発光器と受光器の特定の幾何学的配置を達成する必要がなく、小型の光学素子を使用し、簡単な組み立てプロセスで取り付けることができる、反射型光学センサを提供すること。【解決手段】製織用緯糸フィーダーPの緯糸を検出するための反射型光学センサーF1、F2、F4であり、反射型光学センサは、緯糸フィーダの前部に向か...

    製織用緯糸フィーダ内の緯糸反射型光学センサ

  11. 【課題】無電解めっきに代わる乾式処理でポリブチレンテレフタレート系樹脂成形品及び/又はポリカーボネート系樹脂成形品の表面に密着性に優れた金属膜を形成する。【解決手段】ポリブチレンテレフタレート系樹脂組成物及び/又はポリカーボネート系樹脂組成物よりなる成形品の表面に金属膜を有する金属膜付樹脂成形品であって、前記樹脂組成物が、反応性化合物及び/又は反応性官能基を有する樹脂...

  12. 【課題】対象における移植された治療用細胞の生存を制御する方法を提供すること。【解決手段】a)治療用細胞を調製するまたは得るステップ、b)該治療用細胞に、多量体化領域と、カスパーゼ−9ポリペプチドまたは改変カスパーゼ−9ポリペプチドとを含むキメラポリペプチドをコードする核酸をトランスフェクトまたは形質導入するステップ、c)該形質導入またはトランスフェクトされた治療用細胞...

    カスパーゼポリペプチドを使用して部分的なアポトーシスを誘導するための方法

  13. 【課題】ヒト幹細胞を含めた霊長類に由来する未分化の多分化能性細胞の懸濁液中での安定な連続成長を可能とする方法の提供。【解決手段】コートされたマトリックスを含み、陽電荷を有する粒子で、それに付着した霊長類またはヒトの幹細胞の集合を可能にするサイズのものである粒子を用いた幹細胞をインビトロで懸濁培養において培養する方法。霊長類またはヒトの幹細胞を伝播させる方法であって、第...

    幹細胞培養のためのマイクロキャリア

  14. 【課題】従来、原稿の重送が検知された場合に、重送された原稿と、それまでに読み取りが完了した原稿とについて問題を確認させつつ、十分なユーザ支援を行う仕組みが提供されていなかった。【解決手段】本発明は、重送が検知された場合に、重送が検知されたことを示すメッセージと、読み取りが行われた1以上の原稿に対応する画像データと、を含むプレビューを提供し、さらに、当該プレビューにおい...

    画像処理装置、制御方法、及びプログラム

  15. 【課題】難燃性と耐光性、耐トラッキング性に優れるポリエステル系樹脂組成物及びそれからなる成形品を提供する。【解決手段】熱可塑性ポリエステル樹脂(A)100質量部に対し、表面処理された、融点が360℃以上の臭素系難燃剤(B)を1〜25質量部、繊維状無機充填材(C)を5〜50質量部含有することを特徴とするポリエステル系樹脂組成物。

  16. 【課題】導光部材の成形材料として好適な、色相に優れたポリカーボネート樹脂組成物ペレットと、このポリカーボネート樹脂組成物ペレットを成形してなる成形品を提供する。【解決手段】ポリカーボネート樹脂(A)と、下記一般式(1)で表される芳香族化合物(B)と、リン系安定剤(C)とを含有するポリカーボネート樹脂組成物ペレットであって、ペレット中の芳香族化合物(B)の含有量が0.0...

  17. 【課題】導光部材の成形材料として好適な、色相に優れたポリカーボネート樹脂組成物ペレットと、このポリカーボネート樹脂組成物ペレットの成形品を提供する。【解決手段】ポリカーボネート樹脂(A)100質量部に対して、下記一般式(1)で表される芳香族化合物(B)0.05〜2質量部と、リン系安定剤(C)0.003〜0.5質量部とを含有するポリカーボネート樹脂組成物を溶融混練してポ...

  18. 【課題】本発明は、クロストリジウム・ディフィシレの主要な外毒素であるTcdA及びTcdBを中和することができる抗体の派生及び選択を提供する。本発明はまた、個々のMab及びその混合物の新規な中和及び抗原結合特性を提供する。【解決手段】本発明は、クロストリジウム・ディフィシレの主要な外毒素であるTcdA及びTcdBを中和することができる抗体の派生及び選択を記載する。本発明...

    クロストリジウム・ディフィシレの主要な外毒素TcdA及びTcdBに対する中和抗体

  19. 【課題】ヒトパピローマウイルス(HPV)特異的T細胞の単離された集団を調製する方法を提供する。【解決手段】HPV陽性腫瘍サンプルを複数のフラグメントに分割すること;該複数のフラグメントを別個に培養すること;培養された複数のフラグメントからT細胞を得ること;該T細胞を、特異的な自己HPV陽性腫瘍認識について試験すること;特異的な自己HPV陽性腫瘍認識を呈するT細胞を選択...

    抗ヒトパピローマウイルス抗原T細胞の調製方法

  20. 【課題】脂肪酸及びある濃度のEPAを有する微生物バイオマス、微生物油を作製する方法の提供。【解決手段】脂肪酸及びある濃度のEPAを有する微生物のバイオマスを作製する方法であって、微生物を、ビタミンB12を含有しない培養培地中で増殖させてバイオマスを生成するステップを含み、前記微生物がヤブレツボカビである、方法。前記培養培地は、脂質不含バイオマス50g当たり1g未満の酵...

    エイコサペンタエン酸生成微生物、脂肪酸組成物、ならびにそれらの作製方法および使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 828