中心成分 に関する公開一覧

中心成分」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「中心成分」の詳細情報や、「中心成分」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「中心成分」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(328件中)1/17ページ目

  1. 【課題・解決手段】アクティブマトリックス液晶ディスプレイ(AMLCD)およびアクティブマトリックス有機発光ダイオードディスプレイ(AMOLED)などのフラットパネルディスプレイデバイスで基板として使用するために望ましい物理的および化学的特性を示すアルカリを含まないボロアルミノシリケートガラスが本明細書に記載される。ある種のその態様によれば、ガラスは、温度に相関する良好...

    高歪点アルミノシリケートガラス

  2. 【課題・解決手段】本発明は、修飾オリゴヌクレオチドと、核酸検出におけるそれらの使用方法を提供する。オリゴヌクレオチドと方法は、特に、標的核酸配列の遺伝的変異領域の増幅および/または検出に適用される。

    核酸の検出

  3. 【課題】高屈折率と低波長分散性とがバランス良く両立し、かつ加工性に優れ、さらには耐熱性が高く温度変化に強い回折光学素子を提供する。【解決手段】回折光学素子1は、第1の屈折率及び第1のアッベ数を有するシルセスキオキサン樹脂材料またはデンドリマー材料で構成され、その表面に回折格子4が形成された基材2と、第1の屈折率より小さい第2の屈折率及び第1のアッベ数より小さい第2のア...

    回折光学素子ならびにこれを用いた撮像装置および照明装置

  4. 【課題・解決手段】本発明は、C5結合モチーフ、BMを含むC5結合ポリペプチドに関し、このモチーフは、i)EX2X3X4A X6X7EID X11LPNL X16X17X18QW X21AFIX25 X26LX28D、およびii)i)に定義した配列と少なくとも86%の同一性を有するアミノ酸配列から選択されるアミノ酸からなり、ここで、このポリペプチドはC5に結合...

    ヒト補体C5に結合するポリペプチド

  5. 技術 遠心機

    【課題・解決手段】遠心機は、とりわけ、赤血球を全血から除去し、血小板および低減された量の血漿中の他の要素を保持するために有用である。多血小板血漿(PRP)および/または乏血小板血漿(PPP)を迅速に得ることができ、被移植体への即時注入のための準備が完了する。実施形態は、過剰な赤血球および過剰な血漿を別個のレシーバ内に排出する一方で、血小板および他の要素を遠心機チャンバ...

    遠心機

  6. 【課題・解決手段】ソフト・テキスチャーを有するペット・フード組成物が、提供される。また、ソフト・テキスチャーのペット・フード組成物の調製方法であって、タンパク質、脂肪および炭水化物の適切な量を含む混合物を組成物の所望の軟化の程度を提供する温度でアミラーゼと接触される調製方法を提供する。ペット・フード組成物は添加アミラーゼのないペット・フード組成物と比較して、高い侵入力...

  7. 【課題】アテローム性動脈硬化の進展及びプラーク不安定性から生じる心血管事象のリスクを示す生化学マーカーを含む、心血管疾患の診断目的及び疾患の進展の予後に有益な生化学マーカーの検出のためのアッセイ方法を提供する。【解決手段】プロテイナーゼによる動脈硬化性プラークの蛋白質、例えば、ルミカン、バーシカン、パールカン、デコリン、バイグリカン、III型コラーゲン、CRP、Apo...

    CVDリスク評価のための生化学マーカー

  8. 【課題】睡眠呼吸障害パターンの検出のための診断装置を提案する。【解決手段】患者の呼吸を表す信号が長さの等しいエポックに分けられる。信号事象の圧縮表示として機能する各エポックから一次特徴が抽出される。統計値が一次特徴に対して適用されて、全体のエポックを表す1つ以上の二次特徴が生成される。各二次特徴は、選択されたエポック事象からではなく全体のエポックから抽出される1つ以上...

    呼吸信号から呼吸パターンを検出して識別する方法

  9. 【課題】粒子を含む流体(スラリー)を、高圧条件下においても、圧力制御することができる流体圧力調節機構、それを備えた連続式装置、及び、連続式装置を用いたβグルカン製造方法を提供する。【解決手段】スラリーの供給手段、スラリーを高圧で連続的に送液しながら反応させるための反応路2、及び、スラリーの圧力を調整する圧力調節機構からなる反応装置である。スラリーの送液用の圧力制御ポン...

    流体圧力調節機構、それを備えた連続式装置、及び、連続式装置を用いたβグルカン製造方法

  10. 【課題】腫瘍関連遺伝子産物としてのタンパク質およびそれをコードする核酸の提供および腫瘍関連抗原の発現または異常発現を特徴とする疾患を診断する方法の提供。【解決手段】腫瘍関連遺伝子産物およびそれをコードする核酸の同定する。当該腫瘍関連遺伝子産物は健常組織および癌標本での遺伝子特異的転写産物の量を、特異的定量的RT‐PCRで確証し、転写産物は、分析対象の正常組織ではまった...

    腫瘍診断と治療のための表面関連抗原の同定

  11. 【課題】疼痛管理および視力のための治療装置の提供。【解決手段】上皮欠損の治療のための治療用レンズは、間質および/またはボーマン膜上に治療用材料の層を備え、涙液から間質および/またはボーマン膜への水流を抑制することによって、角膜水分排出が回復され、角膜腫脹および光散乱を減少させることが可能である。層は、神経線維を被覆および保護し、疼痛を軽減し得る。層は、間質および/また...

    疼痛管理および視力のための治療装置

  12. 【課題】HCV感染症の治療および予防において効果的な免疫応答を生じることが可能で、しかもHCV感染症を検出し且つ抗HCV治療のモニタリングにおける使用に対応した診断薬を生成することも可能な組成物を提供することなど。【解決手段】本発明は、HCV Ε2が実質的に単量体を枯渇化させたHCV Ε2である、C型肝炎ウイルス(HCV)エンベロープ2(Ε2)糖蛋白質を含む組成物...

    組成物および方法

  13. 【課題】一個以上の修飾基(例えば、非グルコシド修飾基)で線維芽細胞成長因子(FGF)を制御修飾することで、対応天然(非修飾)FGFに比し改良された薬動力学物性を有する新規FGFペプチド複合体を得、更にFGFペプチド複合体の信頼性と再現性のある費用効率の高い産生法を提供する。【解決手段】変異FGFペプチド及び修飾基からなり、対応する野生型FGFには存在しない新規導入のN...

    線維芽細胞成長因子(FGF)のリモデリングと糖質ペグ化

  14. 【課題】クロストリジウム毒素(例えば、ボツリヌス毒素)が非タンパク質賦形剤によって安定化されているクロストリジウム毒素医薬組成物を提供する。【解決手段】クロストリジウム毒素活性成分および少なくとも2つの賦形剤を含む動物タンパク質不含固体形態クロストリジウム毒素医薬組成物。

  15. 【課題・解決手段】非ナイーブ型多能性幹細胞をTGFβシグナル伝達非依存性(TSI)ナイーブ型誘導多能性幹細胞(iPSC)へと変換/再プログラミングするための因子のカクテルを提供する。再プログラムする細胞を有効量の化合物と、細胞をTSIナイーブ型iPSCへと再プログラムするのに十分な期間接触することにより、非ナイーブ型PSCをTSIナイーブ型iPSCへと再プログラミング...

    TGFβシグナル伝達非依存性ナイーブ型誘導多能性幹細胞の作製方法及び使用

  16. 【課題】アテローム性動脈硬化の進展及びプラーク不安定性から生じる心血管事象のリスクを示す生化学マーカーを含む、心血管疾患の診断目的及び疾患の進展の予後に有益な生化学マーカーの検出方法を提供する。【解決手段】プロテイナーゼによる動脈硬化性プラークの蛋白質、ルミカン、バーシカン、パールカン、デコリン、バイグリカン、III型コラーゲン、CRP、ApoE、又はエラスチンの切断...

    CVDリスク評価のための生化学マーカー

  17. 【課題】信頼性や汎用性に優れたより正確な機械翻訳評価ができる言語横断質問応答システム用の機械翻訳評価方法および装置、並びに機械翻訳方法および装置を提供する。【解決手段】機械翻訳評価方法は、源言語の質問文および機械翻訳によって得られた対応する目標言語の質問文に対してそれぞれに意味役割付与を行うステップと、源言語の質問文において意味役割が付与された項毎と、目標言語の質問文...

    機械翻訳評価方法および装置、並びに機械翻訳方法および装置

  18. 【課題・解決手段】本発明の実施例は、スマート質問回答の実現方法、システム、および記憶媒体を提供する。当該方法は、クエリの問題を受信するステップと、前記問題に対して意味解析を行うステップと、意味解析の結果に基づいて、前記問題に対して対応の検索処理を行い、すなわち意味関係発掘システム、正文ベース検索システム、知識ベース検索システム、および質問回答ベース検索システムの少なく...

    スマート質問回答の実現方法、システム、および記憶媒体

  19. 【課題】消化管癌及び胃癌を含む癌に対する、免疫療法で用いられるペプチド、核酸及び細胞の提供。【解決手段】癌の免疫療法における、更に、腫瘍関連障害性T細胞(CTL)のペプチドエピトープ単独について、あるいは抗腫瘍免疫応答を刺激するワクチン組成物の薬剤有効成分として働く他の腫瘍関連ペプチドとこれらエピトープとの組み合わせ方法。抗腫瘍免疫応答を誘発するワクチン組成物で使用さ...

    消化管癌および胃癌を含む数種の腫瘍に対する新規免疫療法

  20. 【課題】グリコシル化及び/又は糖質ペグ化組換え型FGF複合体の提供。【解決手段】線維芽細胞成長因子(FGF)複合物が変異FGF−21ペプチド及び修飾基からなり、該修飾基は、無傷グリコシル結合基により該変異FGF−21ペプチドのあらかじめ選択されたグリコシル又はアミノ残基位で該ペプチドと共有結合し、該無傷グリコシル結合基は、グリコシル結合基中で修飾基を分子残部に結合させ...

    線維芽細胞成長因子(FGF)のリモデリングと糖質ペグ化

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 17