中央近傍 に関する公開一覧

中央近傍」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「中央近傍」の詳細情報や、「中央近傍」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「中央近傍」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(15,850件中)1/793ページ目

  1. 【課題】車椅子の左右どちらか一方の車体フレームに構成要素を配置することで車椅子の前方に空間を設け、装置の着脱をすることなく使用者が楽に乗り降りすることができるようにする。【解決手段】手動式の車椅子70に装着されることによって前記車椅子の走行を補助する車椅子用動力装置10であって、前記車椅子のうち左右どちらか一方の車体フレーム71に設けられる連結部20と、前記連結部に設...

    車椅子用動力装置

  2. 技術 内燃機関

    【課題】内燃機関本体及び補機によって、燃料ポンプを保護することを可能とする。【解決手段】内燃機関本体20におけるスーパーチャージャ90よりも上側の部位を上側部位としたとき、クランクシャフト100の軸線方向からの平面視において、上下方向及びクランクシャフト100の軸線方向の双方に直交する方向である幅方向の一方側からスーパーチャージャ90の外縁及び内燃機関本体20の上側部...

    内燃機関

  3. 【課題】軽くて嵩張らず、組立て容易でありながら、強度が確保された部材を有する組立式ソファを実現する。【解決手段】ソファ100は、台座10と、台座10上に載置される座部マット20とを備えている。台座10は、平板から突出した側壁11に囲まれた凹部を当該平板の両面に有しており、座部マット20は、凹部12に収容されるサブマット22を有している。

    組立式ソファ

  4. 【課題】カフを拡張した状態でも気管内壁の異物等を吸引ルーメンを介して容易に吸引することが可能なカフ付き気管チューブを提供すること。【解決手段】長手方向と直交する断面において少なくとも第1軸線O1を中心とする円の一部とされた外周面10Sを有する気管チューブ本体10と、拡張状態において第2軸線O2を中心とする円筒壁部21を有し、前記第2軸線O2を前記第1軸線O1と偏心させ...

    カフ付き気管チューブ

  5. 【課題】デッキを編成することによるゲームの興趣性を向上させる。【解決手段】ゲームプログラム(131、231)は、プロセッサ(10、20)に、第1キャラクタと、第1キャラクタの乗り物となる第2キャラクタと、第1キャラクタを支援する第3キャラクタと、をそれぞれ含む複数のデッキを編成するステップ(S701)と、複数のデッキのうち何れかを使用して、ユーザの操作に応じて、当該デ...

    ゲームプログラム、方法、および情報処理装置

  6. 【課題】プロテクタとアームの接合強度を向上することが可能な作業機を提供する。【解決手段】作業機は、アーム42と、プロテクタ50と、溶接部61と、溶接部62と、を備える。プロテクタ50は、板状部材51と、複数のリブと、を有する。板状部材51は、アーム42の下面42cに固定されている。複数のリブは、板状部材51に固定され、アーム42の長手方向Xに沿って設けられている。板状...

    作業機および作業車両

  7. 【課題】良好な放熱性を有しながら省スペース化と部品点数を低減することが可能な灯具ユニットおよび車両用灯具を提供する。【解決手段】金属ベース(11)の表面に絶縁層と配線層(32)を積層形成し、配線層(32)上に発光素子(14)を搭載した灯具ユニット(10)であって、金属ベース(11)は発光素子(14)を搭載する素子搭載部(11a)と、素子搭載部(11a)から折り曲げられ...

    灯具ユニットおよび車両用灯具

  8. 【課題】駐車空間に駐車可能となるシーンを広げる自動駐車装置及び自動駐車方法を提供する。【解決手段】障害物111、112、114を有する駐車空間101〜104を含む自車周辺環境を検出し、該自車周辺環境に基づいて、前記駐車空間101〜104に駐車しようとする際の阻害度合Pdを判定し、所望の駐車空間101、103への駐車を選択可能な選択部40aと、ユーザが小さな阻害要因があ...

    自動駐車装置及び自動駐車方法

  9. 【課題】 、クランクシャフトや軸受等の部材を効果的に冷却し、信頼性を向上させたエンジン及びエンジン作業機を提供することにある。【解決手段】 電力により動作する負荷と、前記負荷に電力を供給可能な複数のバッテリと、前記複数のバッテリの各々と前記負荷との接続及び遮断を切り替える制御部と、前記負荷と前記制御部とを備え、前記複数のバッテリが着脱自在に装着される本体部と、を有...

    エンジン及びエンジン作業機

  10. 技術 養殖装置

    【課題】微生物の浄化作用を効率的に活用し、長期にわたって魚介類の飼育に適した環境を維持可能な養殖装置を提供すること。【解決手段】魚介類が飼育される飼育水層16と、水を浄化する微生物が生息する微生物浄化層18と、下段水層20とを上から順次有する養殖槽12を備えており、養殖槽12は、飼育水層16にエアーを供給して飼育水層16の溶存酸素を保持する飼育水層用溶存酸素保持手段4...

    養殖装置

  11. 【課題】施工現場での溶接作業を省略して接合作業の作業性を高めることができる、柱梁接合構造及びその柱梁接合構造を備えた建物を提供する。【解決手段】柱梁接合構造は、鋼管柱とH型鋼梁とを柱梁接合部材を用いて接合してなる。鋼管柱は、H型鋼梁の一方のフランジ部に接合される第1ダイアフラムを有する第1柱部材と、H型鋼梁の他方のフランジ部に接合される第2ダイアフラムを有する第2柱部...

    柱梁接合構造及びその柱梁接合構造を備えた建物

  12. 技術 回転機械

    【課題】冷却性能を向上させる。【解決手段】回転機械1は、モータ2と、冷却ジャケット3と、冷却ジャケット3に冷却媒体を供給する冷却装置4と、を備える。冷却ジャケット3は、冷却媒体が流れる冷却流路11A、11Bと、ステータコア24と熱的に接続され熱抵抗R1を有する熱経路C1を構成する熱接続部S1と、コイルエンド25a、25bと熱的に接続され熱抵抗R1より大きい熱抵抗R2、...

    回転機械

  13. 【課題】コア層のスティッキングの発生を抑制しながらセンサ感度の低下を抑える。【解決手段】光導波路10は基板15とコア層11と支持部と突起部18とを有する。コア層11では光が伝搬可能である。支持部は基板15の少なくとも一部とコア層11の一部とを接続する。支持部はコア層11を支持する。突起部18を基板15およびコア層11に挟まれる空間領域において支持部とは異なる位置に配置...

    光導波路及び光学式濃度測定装置

  14. 【課題】基板への振動の伝播を抑制するとともに実装安定性が向上した積層型コンデンサを提供する。【解決手段】積層型コンデンサ10において、第1の内部電極2aと、第2の内部電極2bとが、誘電体層1aを介して積層された直方体形状の積層体1と、積層体1の長手方向に沿った第1の側面4eの中央部に形成されており、第1の内部電極2aに接続された第1の外部電極3aと、積層体1の長手方向...

    積層型コンデンサおよびその実装構造

  15. 【課題】発毛および育毛光のための、発光素子を持つ照射装置の製造技術を向上させる。【解決手段】光照射装置に組み込まれ、発光素子20を配置した配線基板13を備える。発光素子20は、電極端子であるアノード92及びカソード93のストッパー部94が配線基板13のスルーホール90の内部に位置するように配置される。

    光照射装置及び光照射装置の製造方法

  16. 技術 遊技機

    【課題】 遊技者が興味を抱く対象を多様にすることが可能な遊技機を提供すること。【解決手段】 所定の進入条件が満たされた場合に、遊技球を進入させる開状態へと移行する大入賞部と、大入賞部に進入した遊技球を検出する大入賞スイッチ443aと、可動式の進入規制部材が設けられ、大入賞部が開状態となった場合の少なくとも一部の時間だけ開状態となって遊技球を進入させる補助ゲーム部と...

    遊技機

  17. 技術 遊技機

    【課題】従来の遊技機では、第2始動口を可変式の始動口とし、低ベース状態では第1始動口を狙って遊技し、高ベース状態では第2始動口を狙って遊技するものがあった。また、低ベース状態では左打ち遊技を行い、一旦有利状態になると、当該有利状態が終了するまで右打ち遊技で遊技を行い、有利状態の遊技にメリハリをつけていた。然しながら、従来の構成では、各種入球口が単に右打ち領域に配されて...

    遊技機

  18. 技術 遊技機

    【課題】従来の遊技機では、複数の遊技状態を有しており、大当り遊技の実行を契機として、通常状態から遊技者に有利な確変状態や時短状態に移行する遊技機となっている。また、有利状態において、図柄が所定回数変動表示する間に次回の大当り遊技が発生しない場合には、有利状態を終了させて、通常状態に戻るといった設定となっている。然しながら、従来の構成では、遊技状態の移行態様や移行後の遊...

    遊技機

  19. 技術 遊技機

    【課題】遊技状態の移行態様に特徴を持たせることで、遊技性を多様化し、遊技興趣を高める遊技機を提供する。【解決手段】第1遊技状態と前記第1遊技状態よりも可変始動口への遊技球の入球頻度が高い第2遊技状態とを設定可能な遊技状態設定手段と、所定確率と高確率とを設定可能な確率設定手段と、を備えている。そして、特別遊技終了後の遊技状態が、高確率且つ第2遊技状態に設定された場合、当...

    遊技機

  20. 技術 遊技機

    【課題】従来の遊技機では、複数の遊技状態を有しており、大当り遊技の実行を契機として、通常状態から遊技者に有利な確変状態や時短状態に移行する遊技機となっている。また、有利状態において、図柄が所定回数変動表示する間に次回の大当り遊技が発生しない場合には、有利状態を終了させて、通常状態に戻るといった設定となっている。然しながら、従来の構成では、遊技状態の移行態様や移行後の遊...

    遊技機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 793