一辺 に関する公開一覧

一辺」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「一辺」の詳細情報や、「一辺」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「一辺」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(186,841件中)1/9,343ページ目

  1. 【課題】優れた酸素バリア性を有するとともに、酸素インジケーターが配置されている層間における剥離を十分に抑制できる外装材を提供する。【解決手段】本発明に係る外装材は、外側層と、第1の接着層と、酸素バリア層と、第2の接着層と、内側層とが外側から内側に向けて、この順序で積層された構造を有し、酸素バリア層は、基材フィルムと、無機酸化物蒸着層と、保護層とが外側から内側に向けて、...

    外装材及びこれを用いた密封体

  2. 【課題】 レート特性に優れる二次電池を実現することができる活物質を提供すること。【解決手段】 1つの実施形態によると、活物質が提供される。この活物質は、リン含有単斜晶型ニオブチタン複合酸化物を含む一次粒子を含む。一次粒子は、リンの濃度が、一次粒子の重心から表面に向かって増加する濃度勾配を有する。

    活物質、電極、二次電池、電池パック、及び車両

  3. 【課題】切削インサートをホルダから完全に分離しなくても、切削に使用する切れ刃を切り替えることが可能な切削インサート及び切削工具を提供することを提供すること。【解決手段】中心軸AXに対して回転対称に形成される複数の周側面部16A〜16Hを備える周側面16を備え、第2端面14には、中心軸AXに対して回転対称に形成され、周縁部14Aから窪んで形成される複数の傾斜面部13A〜...

    切削インサート及び切削工具

  4. 【課題】優れた速乾性を有する水廻り部材などを提供する。【解決手段】水廻り部材1は、第1面10aと、第1面10aに交差する第2面12aと、第1面10a及び第2面12aの少なくとも一方の表面に幅方向に並んで設けられ、幅及び深さの少なくとも一方がマイクロメートルオーダの複数の溝状の凹部20とを備える。複数の溝状の凹部20は、第1面10aと第2面12aとの交差線に対して交差す...

    水廻り部材及び浴室部材

  5. 【課題】支持装置の動作健全性の検証を容易に行う。【解決手段】本実施形態に係る相対位置測定装置は、構造物に固定される固定部材と、固定部材に移動可能に設けられ、配管に固定される可動部材と、を備える支持装置に用いられ、可動部材と固定部材の相対位置を測定する相対位置測定装置であって、固定部材に固定される第1タグ、及び可動部材に固定される第2タグと、第1タグ及び第2タグへ電波を...

    相対位置測定装置

  6. 【課題】要求される微細な位相シフト膜パターンをウェットエッチングにより形成する際に、120%以内の少ないオーバーエッチングタイムであっても、位相シフト効果が良好な断面形状を有する位相シフト膜パターンが形成できる位相シフトマスクブランクを提供する。【解決手段】透明基板上に位相シフト膜を有する位相シフトマスクブランクであって、前記位相シフト膜は、遷移金属と、ケイ素と、酸素...

    位相シフトマスクブランク、位相シフトマスクの製造方法、及び表示装置の製造方法

  7. 【課題】実施形態は、配線の裾引き現象を対策する。【解決手段】実施形態の半導体装置は、第1の配線W1と、第2の配線W2とを備える。第2の配線W2は、第1の配線W1に対して所定の配線間隔を有して配置されている。第2の配線W2の端部は1以上の輪を形成している。

    半導体装置

  8. 【課題】トランジスタの耐圧が改善される。【解決手段】半導体記憶装置は、p型の活性領域内の表面側に設けられるn型のソース・ドレインと、ゲートと、を含み、ソース・ドレインの少なくとも一端から予め設定された距離を空けて配置され、n型の不純物が拡散されて、耐圧改善電圧を印加することでソース・ドレインに到達する空乏層を広げて、トランジスタの最大耐圧電圧値を上げる耐圧改善層を有する。

    半導体装置

  9. 【課題】リアクトルが占める面積が小さい電力変換装置、リアクトル装置及び放熱構造を提供する。【解決手段】電力変換部2は、リアクトル4を有する。リアクトル4は、環状のコア41を含む。電力変換部2は、入力された電力を変換して出力する。伝熱部材5は、コア41の軸方向においてリアクトル4に接する、又は、リアクトル4との間に空気よりも熱伝導率が大きい部材(シート82及び取付部材8...

    電力変換装置、リアクトル装置及び放熱構造

  10. 【課題】防火設備の連窓の連結部における防火性能を確保すると共に、施工のしやすい連結材を提供する。【解決手段】 躯体開口部に固定され側方に窓枠を支持する支持鋼材と、支持鋼材の室外側に支持されるロックウール部を有し、ロックウール部は、支持鋼材の側方に支持される窓枠の見込幅内に略収まるようにする。

    防火設備の連結材

  11. 【課題】補助トレイが設置されていないにもかかわらずトレイ検知手段が補助トレイの設置有りと誤検知してしまうような状況において、シート載置面上のシート搬送時に補助トレイ用搬送動作が実行されてしまう事態を回避する。【解決手段】シート載置面上のシート(原稿)を搬送するシート搬送装置であって、前記シート載置面に対する補助トレイの設置の有無を検知するトレイ検知手段と、前記トレイ検...

    シート搬送装置及び画像形成装置

  12. 【課題】剥離シートの構成を工夫することで施工面に当接される面に皺が寄ることなく、かつ剥離シートの製造を容易にする。【解決手段】塗料が塗布される施工面60に向けられる平板部30と、剥離層42が設けられ前記施工面に当接される表面41、前記剥離層と反対側の裏面43であり前記平板部に当接される圧受面44、及び前記圧受面と同じ裏面かつ前記圧受面から延長され前記平板部より大きく構...

    足場支持具及び足場支持方法

  13. 【課題】組立ての際に側板部に巻き回した固定紐で箱体の形状を維持する箱体において、簡便迅速に組立てられることを維持しながら、側板部の倒れを防止して直立させる。【解決手段】側板部のうち向かい合う一組の側板部(25、25)は、その両側端からそれぞれ延びる羽根(50)を有するとともに、各羽根(50)は固定紐(S)が通る羽根貫通孔(51)を有し、固定紐(S)は側板部(20、23...

    箱体およびその板材

  14. 【課題】発熱部品21の放熱性を高めつつ、配線パターンが迂回することによる回路基板3の大型化を回避する。【解決手段】電子回路装置1の回路基板3に表面実装された発熱部品21の位置に対応して、回路基板3の第2の面3Bに凹部38が設けられている。ヒートシンク部7の頂部7aが凹部38内に収容されており、両者間に放熱用グリス41が設けられている。発熱部品21が重なる受熱用パターン...

    電子回路装置

  15. 【課題】導風路が変形しにくく通風性に優れたマットレスやクッション等に使用できるフィラメント3次元結合体を提供する。【解決手段】底面に溝を設けた板状体であるフィラメント3次元結合体であって、前記溝に面する壁の断面形状は、少なくとも底面寄りの両側において、底面へ近づくほど外側へ向かうように傾斜した略直線状となっており、前記壁近傍のフィラメント密度を、前記板状体の厚み方向中...

    フィラメント3次元結合体およびその製造装置

  16. 【課題】高いエネルギー密度を示し且つ高いパルス入出力性能を示す二次電池を実現できる活物質および電極、高いエネルギー密度および高いパルス入出力性能を示す二次電池および電池パック、並びに、この電池パックを搭載した車両を提供すること。【解決手段】実施形態によると、活物質が提供される。活物質は、ニオブチタン複合酸化物を含む第1相と、第1相に隣接しており直方晶系酸化ニオブを含む...

    活物質、電極、二次電池、電池パック、及び車両

  17. 【課題】表面シートにおける液残りを防止し、且つ優れたデザイン性を備えた吸収性物品を提供する。【解決手段】表面シートと、不透液性の裏面シートと、前記表面シートと前記裏面シートとの間に設けられた吸収体とを有する吸収性物品であって、前記表面シートに、少なくとも一部の領域にわたって溶着部が形成され、前記溶着部は、平面視で放射状に配置された複数の棒状部を含むユニットを複数構成し...

    吸収性物品、及び表面シート

  18. 【課題】銅焼結体の内部、又は銅焼結体と各部材との間に、塗膜焼結時に発生したガスに起因するボイドの発生を抑制する。【解決手段】各部材2,3の接続領域5に、印刷によって接続用の銅ペーストの塗膜8を印刷パターン9で形成する印刷工程と、各部材2,3を、塗膜8を介して積層する積層工程と、塗膜8の焼結によって各部材2,3を接続する銅焼結体4を形成する焼結工程と、を含み、印刷工程で...

    部材接続方法及び接続体

  19. 【課題】本願発明の課題は、従来技術が抱える問題を解決することであり、すなわち特許文献1の技術のほかにも有効な浄化手法を提供することであって、従来ではガス吸引が困難とされるサイトであってもガス吸引によって1,4−ジオキサンを回収することができる土壌浄化方法を提供することである。【解決手段】本願発明の汚染土壌浄化方法は、1,4−ジオキサンで汚染された土壌を浄化する方法であ...

    汚染土壌浄化方法

  20. 【課題】 金属層の熱膨張係数CTEMよりもポリイミド層の熱膨張係数CTEPを小さく設定しながら、エッチング前後の寸法安定性が高く、うねりの発生が抑制された金属張積層板を提供する。【解決手段】 ポリイミド層と、該ポリイミド層の少なくとも一方の面に積層された金属層を備えた金属張積層板は、(i)ポリイミド層の厚みが1〜15μmの範囲内であること、(ii)ポリイミド層は、...

    金属張積層板及びパターン化金属張積層板

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 9343