ワイヤライン に関する公開一覧

ワイヤライン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ワイヤライン」の詳細情報や、「ワイヤライン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ワイヤライン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,009件中)1/101ページ目

  1. 【課題・解決手段】アップリンク非コードブックベース送信をサポートするための送信ランクおよび/またはプリコーダを構成するための技法および装置が提供される。1つの技法は、サウンディング基準信号(SRS)リソースをユーザ機器(UE)から受信することであって、各SRSリソースが、1つまたは複数のプリコーディングされたポートに関連付けられる、受信することを含む。SRSリソースに...

    アップリンク非コードブックベース送信における送信ランクおよびプリコーダのシグナリング

  2. 【課題・解決手段】本開示は、一般に、音声起動されたコンピュータネットワーク環境中のデータパケットを処理するためのデータ処理システムに関係する。データ処理システムは、クライアントデバイスに関連するディスプレイがオフ状態にある場合、クライアントデバイスから受信された音声コマンドに対する非ビデオデータ応答を生成することによってネットワークの効率を改善することができる。クライ...

    レイテンシを考慮したディスプレイモード依存応答生成

  3. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、一般に、ワイヤレス通信のために使用されるべきベースグラフを選択するための技法に関する。選択は、様々な要因に基づき得る。ベースグラフは、元の送信の再送信を符号化するために使用される低密度パリティ検査(LDPC)コードを導出するために使用され得る。例示的な方法は、一般に、コードワードを送信するための変調およびコーディング方式(M...

    低密度パリティ検査コードのベースグラフ選択を適用する通信技法

  4. 【課題・解決手段】本開示の態様は、無線リンク障害(RLF)手順を拡張し得る技法に関する。場合によっては、UEは、ビームの第1のセットを使用して送信された基準信号(RS)に基づいて、無線リンク監視(RLM)を実行し、ビームの第2のセットを使用する送信に基づいて、ビーム障害回復(BFR)監視を実行し、RLM監視とBFR監視の両方に基づいて、1つまたは複数の無線リンク障害(...

    非周期的ビーム障害回復(BFR)トリガによって拡張される無線リンク障害(RLF)手順のためのパラメータ調整

  5. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、PBCHを用いて送信される復調基準信号を生成して処理するための技法を提供する。具体的には、本明細書で説明する技法は、セルIDに基づいて、PBCH内でDMRSトーンをREにマッピングすることに関する。

    物理ブロードキャストチャネル(PBCH)送信のための復調基準信号(DMRS)シーケンス生成およびリソースマッピング

  6. 【課題】ホストコンピューターのデバイスのレジスタアクセスによるバスレイテンシ、エリアおよび電力の消費を低減する。【解決手段】システムにおいて、デバイスは、ホストコンピューターからのアクセスモード識別を含むブロードキャストコマンドを受信するインターフェイスと連結された復号回路とを有する。復号回路は、受信したアクセスモード指示に少なくとも一部において基づき、ブロードキャス...

    拡張モード(XM)バス上のデバイスへのXMモード変更、コンフィギュレーションレジスタアクセスおよびブロードキャスト/マルチキャストトランザクション

  7. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが記載される。ワイヤレスノードが、ワイヤレスバックホール通信ネットワークにおけるワイヤレスノードと第2のワイヤレスノードとの間のワイヤレス接続を確立し得る。ワイヤレスノードは、アクセス通信またはバックホール通信のうちの少なくとも1つにおける使用のために共通リソースの第1のセットを識別することができる...

    ワイヤレスバックホールネットワークにおけるリソース分割

  8. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、概して、ワイヤレス通信に関する。より詳細には、本開示の態様は、シングルキャリア波形に適し得る多重化方式を提供する。たとえば、本明細書で説明するいくつかの技法および装置は、波形のシングルキャリア特性を損なうことなく、複数の異なるデータストリームの多重化を可能にする。追加または代替として、本明細書で説明するいくつかの技法および装...

    ミリ波ダウンリンクシングルキャリア波形に対する多重化方式のための技法および装置

  9. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、概して、ワイヤレス通信に関する。より詳細には、本開示の態様は、シングルキャリア波形に適し得る多重化方式を提供する。たとえば、本明細書で説明するいくつかの技法および装置は、波形のシングルキャリア特性を損なうことなく、複数の異なるデータストリームの多重化を可能にする。追加または代替として、本明細書で説明するいくつかの技法および装...

    ミリ波ダウンリンクシングルキャリア波形に対する多重化方式のための技法および装置

  10. 【課題・解決手段】ダウンホールシステム(100)は、炭化水素層の地下ゾーンに形成された坑井(161)内に位置決めされるように構成された水晶増幅光音響分光計(QEPAS)(200)と、QEPASに結合されたサンプリングシステム(400)と、QEPAS(200)に接続されたコンピュータシステム(800)とを含む。サンプリングシステム(400)は、坑井(161)内に位置決め...

    ガスの光音響検出

  11. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、一般に、ワイヤレス通信に関する。いくつかの態様では、ユーザ機器は、第1のセットのキャリアのうちのダウンリンクキャリア上でRACH構成情報を受信することであって、RACH構成情報が、第1のセットのキャリアおよび第2のセットのキャリアに関係する、受信することと、RACH構成情報に少なくとも部分的に基づいて、第1のセットのキャリア...

    補助アップリンクランダムアクセス構成のための技法および装置

  12. 【課題・解決手段】本開示のある特定の態様は、ジャンボMSDU配信に関する。本開示のある特定の態様は、ワイヤレス通信のための装置を提供する。装置は、第1の媒体アクセス制御(MAC)サービスデータユニット(MSDU)を、一意のMACプロトコルデータユニット(MPDU)シーケンス番号と、第1のMSDUに関連付けられた別個のMSDUシーケンス番号とを各々が有する、第1の複数の...

    大きい媒体アクセス制御サービスデータユニット(MSDU)配信

  13. 【課題・解決手段】本明細書の1つまたは複数の実装形態は、ブロックチェーノードに適用される、資産移転方法および装置、ならびに電子デバイスを提供する。この方法は、以下のステップを含む:ブロックチェーンメンバーに関係する資産移転要求が検出され、資産移転要求は、指定された資産タイプの資産をブロックチェーンメンバーによって保有される資産に移転することを含み、移転される資産は、ブ...

    資産移転方法および装置、ならびに電子デバイス

  14. 【課題・解決手段】地質構造の温度及び/又は間隙率の計算方法であって、地質構造の少なくとも2つのジオフィジカルパラメータが提供され、本方法は、地質構造の温度及び/又は間隙率を推定するために、少なくとも2つのジオフィジカルパラメータのインバーティングを行うことを含む。

    地質構造の温度及び間隙率の計算方法

  15. 【課題・解決手段】運転挙動を認識する電子デバイスおよび方法を提供する。これらの電子デバイスは、これらの方法を実行して、目標時点において、少なくとも1つのセンサから、電子デバイスに関連付けられた運動データを符号化した第1の電子信号を取得し、論理回路を動作させて、運動データを符号化した第1の電子信号が前提条件を満たすかどうかを判定し、運動データを符号化した第1の電子信号が...

    運動データに基づいて運転挙動を認識するデバイスおよび方法

  16. 【課題・解決手段】ドリルストリングのダウンホール端部に位置決めされた回転しているドリルビットにより、ガスを含有する多相流体を含む地層に、傾斜した坑井又は水平な坑井を掘削する。ガスの一部分が、掘削中に坑井の内部へ放出される。掘削中に、ドリルストリングに取り付けられた一組の音響エミッタ208により、坑井の内部から地層の内部へ、音波を放射する。一組の固体の音響カプラ202に...

    掘削中ダウンホール検層用途のための音響カプラ

  17. 【課題・解決手段】本開示のいくつかの態様は、隣接する行のペアワイズの直交性を有する低密度パリティチェック(LDPC)コードと、性能損失を伴わずにフレキシブルなデコーダスケジューリングのために、ペアワイズの行直交性を活用する新しいデコーダとを提供する。装置は、受信機に近接して位置する1つまたは複数のアンテナ要素を介してワイヤレスチャネルにわたって無線技術に従ってコードワ...

    基底行列内の隣接する行のペアワイズ直交性を有するQC−LDPCコードの符号化および復号化

  18. 【課題・解決手段】少なくとも1つの期待ノードへの割当保有ノードの持分投票結果が得られ、ここで割当保有ノードは、所定の総割当の少なくとも1つを所有するノードから成る。持分投票結果に基づいて、持分投票後に各割当保有ノードによって所有される割当数が決定される。持分投票後に各割当保有ノードによって所有される割当数に基づいてコンセンサスノード選択結果が決定される。

    コンセンサスノード選択方法および装置、ならびにサーバ

  19. 【課題・解決手段】本明細書で説明される技法は、既存のLTEロケーションサポートを利用することによって、ユーザ機器(UE)による5G新無線(NR)ワイヤレスアクセスのためのロケーションサポートを可能にすることに向けられる。より具体的には、LTE測位プロトコル(LPP)メッセージは、NRワイヤレスアクセスを有するUEと、5Gコアネットワーク中のロケーションサーバ(例えば、...

    第5世代ワイヤレスネットワークにおいてモバイルデバイスを測位するためのシステムおよび方法

  20. 【課題】異なるプロトコルをサポートする複数の通信エンドポイントを通信可能にする。【解決手段】プロトコル固有メッセージ(例:SIP INVITEメッセージ)をプロトコル中立メッセージに変換し、プロトコル中立バスに送信する。該バスは該メッセージをセッション処理エンジンに送達し、該エンジンはルールを通信セッションのプロトコル中立要求メッセージに適用する。該ルールは通信アプ...

    イベントベースマルチプロトコル通信セッション配信

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 101