リアフロアパネル に関する公開一覧

リアフロアパネル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リアフロアパネル」の詳細情報や、「リアフロアパネル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リアフロアパネル」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(524件中)1/27ページ目

  1. 【課題】椅子を乗降可能なスロープを備えた車両において、スロープの収納状態で車両後部を荷室として利用した場合の利便性を向上させることができる車両後部構造を得る。【解決手段】車両後部構造は、車両後部に設けられ、凹部18が形成されたリアフロア12と、リアフロア12における凹部18の近傍に設けられ、折り畳み可能に構成されると共に、折り畳んだ状態で凹部18に収納可能な車両用シー...

    車両後部構造

  2. 【課題】車両の側突時におけるサイドメンバの内側への変形を抑制できる電池パックの取付構造を提供する。【解決手段】電池パックの取付構造は、車両幅方向両側に車両前後方向に沿って設けられる一対のサイドメンバと、一対のサイドメンバの上に架け渡され、車両の荷室の底面を構成するフロアパネルと、フロアパネルの上に、その長手方向が車両幅方向に沿うように設置される電池パックと、電池パック...

    電池パックの取付構造

  3. 技術 車両構造

    【課題】見栄えが良くてバックドア開口の周辺を補強できる車両構造を提供する。【解決手段】車両構造1は、車両100のバックドア開口50に繋がるサイドアウタパネル2と、サイドアウタパネル2の車両100の内側に設けられるインナパネル3とを備える。サイドアウタパネル2は、車両100の外側から他の部材に覆われる隠蔽領域21を有する。インナパネル3は、サイドアウタパネル2における隠...

    車両構造

  4. 【課題】後突時における、高電圧部品と、駆動ユニット及び水素タンクとの干渉を抑制可能とする。【解決手段】高電圧部品70は、リアフロアパネル15下であって、第一水素タンク60と駆動ユニット80との間に設けられる。リアフロアパネル15は、第一パネル曲面部22及び第二フロアトンネル24を備える。第一パネル曲面部22は、第一水素タンク60の上方に、当該第一水素タンク60の形状に...

    燃料電池車両の下部構造

  5. 【課題】異物の電池ケースへの侵入を防止しつつバッテリーの冷却を行なう。【解決手段】バッテリーパック20は、電池ケース24と、バッテリー26と、DC/DCコンバータ28とを含んで構成されている。電池ケース24は荷室18の底面を構成するリアフロアパネル14の凹部16上に配置されている。吸気ダクト22は、車室内の空気を電池ケース24内に導くものである。吸気ダクト22は、吸気...

    車両の電池冷却構造

  6. 【課題】車両のコスト増や重量増を抑制しつつ、ベルトアンカー機構の荷重入力時の角度変位を抑制可能な、車両下部構造を提供することを目的とする。【解決手段】車両下部構造では、シートベルト機構のウェビング腰部382を支持するフロアアンカー388,390がシートクッション370の骨格部材であるシートレール372に支持される。シートレール372は、保持部材である締結パネル230を...

    車両下部構造

  7. 【課題】バッテリパックの上下振動を従来よりも抑制可能とする。【解決手段】バッテリパックの前端は、フロアクロスメンバ240に固定される。フロアクロスメンバ240は、クロスメンバアッパ250及びクロスメンバロア260を備える。クロスメンバアッパ250及びクロスメンバロア260の一方の、前方フランジ254,264には、当該前方フランジ264,254の前端から屈曲されつつ前方...

    車両下部構造

  8. 【課題】後部座席下にバッテリパックが配置される車両の下部構造において、重量部品であるバッテリモジュールに起因する振動を従来よりも抑制可能とする。【解決手段】バッテリパック100は、バッテリモジュール110、バッテリモジュール110に冷却風を送り込む冷却ファン120A,120B、及びバッテリモジュール110の電力管理を行う制御ユニット130、を備える。バッテリモジュール...

    車両下部構造

  9. 【課題】車体後部の室内空間を確保しつつ車体剛性を確保できるようにする。【解決手段】トレーリングアーム61は、第1のリアクロスメンバ21と第2のリアクロスメンバ22との間に位置するサイドメンバ12に取り付けられ、リアフロアパネル10の下面に2つのサブメンバ30が接合され、サブメンバ30の前部は、第1のリアクロスメンバ21に接合され、後部は第2のリアクロスメンバ22に接合...

    車体後部構造

  10. 【課題】重量物が締結された重量物収納部の板部の剛性の低下を抑制しながら、板部とジャッキアップ用のマウント部との接続点にかかる負荷を低減する。【解決手段】重量物収納部12は、重量物を載置する板部12aと、板部12aに重量物を締結するための締結ブラケット12bを含む。マウント部14は、締結ブラケット12bの前方において、板部12aの下側面にスポット溶接によって接続されてい...

    車両のフロアパネル構造

  11. 【課題】車両後部構造において、燃料タンクを収容しながら耐衝撃性を向上させることである。【解決手段】車両後部構造は、車両の後方側において車両前後方向に延出する左右一対のサイドメンバと、一対のサイドメンバの間に配置された燃料タンクと、フロアパネル30を備える。フロアパネル30は、燃料タンクの上面及び後面を覆い、且つ、サイドメンバのフランジ部の高さ位置よりも高い上方側の天井...

    車両後部構造

  12. 技術 車両構造

    【課題】リアフロアパネルの厚さが薄くても、車両の後方への牽引時に車両の後方への引張力が牽引フックを介してフックリインフォースメントに作用した際のリアフロアパネルの塑性変形を抑制し易い車両構造を提供する。【解決手段】車両構造1は、前方エリア21と中間エリア22と後方エリア23とを有するリアフロアパネル2と、リアクロスメンバ3と、前後リインフォースメント4と、牽引フック6...

    車両構造

  13. 【課題】電池パックをリアサイドメンバに吊り下げ固定する車両後部構造において、車両後方から衝突荷重が加わった際の電池パックの損傷を抑制する。【解決手段】電池パック20をリアサイドメンバ11に吊り下げ固定する車両後部構造10であって、リアサイドメンバ11は、電池パック20の車両後端側を吊り下げ固定する吊り下げ部であるリアクロスメンバ13との接続部11hよりも車両後方側に強...

    車両後部構造

  14. 【課題】リアサイドメンバに吊り下げ支持されたバッテリの、後突時の他部品との接触を回避する。【解決手段】バッテリパック50は、一対のフロントサイドメンバと、リアクロスメンバ30を介して一対のリアサイドメンバ20とに吊り下げ支持される。バッテリパックは、ブラケット60によってリアクロスメンバに締結され、下部フランジ63及び上部フランジ62を備える。下部フランジは、バッテリ...

    車両下部構造

  15. 【課題】バッテリパック周辺の車両部品の整備作業の効率低下を抑制しつつ、バッテリパックの保護を可能とする。【解決手段】骨格部材であるパック外クロス21Aは、バッテリパック10のケース11の底面に固定され、当該ケース11の車幅方向に亘って延設される。延長骨格部材であるエクステンション23は、パック外クロス21Aの車幅方向両端に着脱可能に組み付けられ、ケース11の車幅方向両...

    車両下部構造

  16. 【課題】本発明の課題は、衝突荷重がリアサイドフレームの片側に偏って入力した場合であっても、効率的に衝突エネルギを吸収することができる車両後部構造を提供する。【解決手段】本発明の車両後部構造Sは、車体10の後部左右に一対設けられたリアサイドフレーム2と、前記リアサイドフレーム2同士の間に設けられた車載部品(燃料タンク32、バッテリ33)と、を備え、前記リアサイドフレーム...

    車両後部構造

  17. 【課題】本発明は、車両後突時にリアサイドフレーム同士の間に配置される車載部品が干渉し合うことをより確実に回避することができる車両後部構造を提供する。【解決手段】本発明の車両後部構造Sは、車体10の後部左右に一対設けられたリアサイドフレーム2と、前記リアサイドフレーム2の前部に接続されて車体の左右両側で延びるサイドシル1と、少なくとも一部が車幅方向に前記リアサイドフレー...

    車両後部構造

  18. 【課題】前突等による慣性力により起こる車体とフレームの相対的な変位を抑制し、前突等による衝撃荷重をフレームに分散させる。【解決手段】車体側部構造は、フロアパネル20の両側に配置されたサイドフレーム10を備える。サイドフレーム10には、第1のフレーム側係止部13が上方に突出して設けられ、フロアパネルの外側部に位置する車体側には、第1のフレーム側係止部13の前後方向位置に...

    車体側部構造

  19. 【課題】キャニスタをパワーユニットルーム以外の場所に設置しつつその性能維持が可能な車両下部構造を提供することを目的とする。【解決手段】本発明の一実施の形態に係る車両下部構造100は、車両のフロアパネル(客室を形成するメインフロアパネル102aおよびその後方のリアフロアパネル102b)と、メインフロアパネル102aの前方に設置されるパワーユニット104と、リアフロアパネ...

    車両下部構造

  20. 技術 車両

    【課題】ダイブダウンが可能な前席の脚部の下側にエネルギストレージを配置して車室空間を広く確保しつつ、衝突荷重の入力からエネルギストレージを保護することが可能な車両を提供する。【解決手段】前固定部30と後固定部32とを有する脚部28を介して車室フロア12の凸部24の上面に固定されるとともに、凸部24よりも前方且つ低位置に形成される車室フロア12の凹部にダイブダウン可能な...

    車両

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 27