ランバーサポート装置 に関する公開一覧

ランバーサポート装置」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ランバーサポート装置」の詳細情報や、「ランバーサポート装置」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ランバーサポート装置」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(283件中)1/15ページ目

  1. 技術 椅子

    【課題】着座者の動きに追従して背もたれがダイナミックに捩じれ変形する椅子を提供する。【解決手段】背もたれの上端はバックフレームのアッパサポート16に連結されて、背もたれの下端はバックフレームのロアサポートに連結されている。アッパサポート16は背支柱15とは別体に構成されており、アッパサポート16から垂下した下向きロッド31が、背支柱15に内蔵した軸受けブロック32で回...

    椅子

  2. 技術 椅子

    【課題】着座者の動きに対する背もたれの捩じれ変形の追従性が高い椅子において、背もたれのクッション性を高める。【解決手段】背もたれの上端はバックフレーム3のアッパサポート16に連結されて、背もたれの下端はバックフレーム3のロアサポート17に連結されている。アッパサポート16は背支柱15とは別体に構成されており、アッパサポート16から垂下した下向きロッド31が、背支柱15...

    椅子

  3. 技術 椅子

    【課題】着座者の動きに対する背もたれの捩じれ変形の追従性が高い椅子において、安全性や美観を向上させる。【解決手段】背もたれの上端はバックフレームのアッパサポート16に連結されて、背もたれの下端はバックフレームのロアサポートに連結されている。アッパサポート16は背支柱15とは別体に構成されており、アッパサポート16から垂下した下向きロッド31が、背支柱15に内蔵した軸受...

    椅子

  4. 技術 椅子

    【課題】機能と外観とに優れた椅子を提供する。【解決手段】背もたれ2は、バックフレーム3に取付けられている。バックフレーム3は、背支柱15とその上端に取付けられたアッパサポート16、背支柱15の下端に繋がったロアサポート17とを有しており、背もたれ2は、アッパサポート16の先端とロアサポート17との先端に連結されている。従って、背もたれ2は、バックフレーム3に対して4点...

    椅子

  5. 【課題】背フレームにメッシュ状の背受けシート材が細長い縁部材を介して取付けられている背もたれにおいて、縁部材の取付けを容易化する。【解決手段】縦長縁部材28は、背フレーム15のサイドメンバー17の内周板17bに重なる帯板28aと、帯板28aに突設した多数の係合突起28bとで構成されている。係合突起28bは、ボス28dの先端に頭部(爪部)28cを設けた茸形になっている。...

    椅子の背もたれ

  6. 技術 椅子

    【課題】組み立ては比較的簡単で、背もたれがバックフレームに強固に連結された椅子を提供する。【解決手段】背もたれ2は、バックフレーム3に取付けられている。バックフレーム3は、背支柱15とその上端に取付けられたアッパサポート16、及び、背支柱15の下端に繋がったロアサポート17を有しており、背もたれ2は、アッパサポート16の先端とロアサポート17との先端に連結されている。...

    椅子

  7. 【課題】メインリンクが水平回動及び上下回動して肘当ての高さと左右位置とを変更できるタイプの肘掛け装置において、組み立てやメンテナンスの作業性向上を図る。【解決手段】椅子本体10に固定される第1ベース体21に、肘当て26を装着したフロント支持体25が、メインリンク23と補助リンク24とから成る平行リンク機構を介して上下動自在に取付けられている。メインリンク23のうち前端...

    椅子の肘掛け装置

  8. 【課題】平行リンク機構が水平回動して肘当ての左右位置を大きく変更できるタイプの肘掛け装置において、平行リンク機構を支持するベースの張り出しを抑制してコンパクト化を図る。【解決手段】椅子本体10に固定される第1ベース体21に、平行リンク機構を介してフロント支持体25が取付けられており、フロント支持体25に肘当てが水平回動自在に取付けられている。平行リンク機構は、強度メン...

    椅子及びその肘掛け装置

  9. 技術 椅子

    【課題】機能と美観に優れたランバーサポート装置を提供する。【解決手段】ランバーサポート装置5は、背支柱11の凹所28に嵌め込み装着されたハウジング27を備えており、ハウジング27にレール部材25を内蔵している。レール部材25はクリップ部材26が昇降自在に装着されており、クリップ部材26は、ホルダー部材24とランバーパッド22の間に保持されている。ランバーサポート装置5...

    椅子

  10. 【課題】例えばセンサーの故障などのトラブルが発生しても生体情報を検出する機能を継続させることが可能な生体情報検出システムを提供する。【解決手段】人が着座するシートのうち、第一地点Aと第二地点Bの少なくとも2地点に生体センサー1〜4が配置され、第一地点Aの生体センサー1と第二地点Bの生体センサー3,4とを連繋させて生体情報の検出を行う生体情報検出システムにおいて、第一地...

    生体情報検出システム

  11. 【課題】シートフレームに取付けられた線状部材に対して作業性良く送風装置を取付けることができる乗物用シートを提供する。【解決手段】バックフレーム21と、バックフレーム21に取付けられた右屈曲ワイヤー26a及び左屈曲ワイヤー26bと、バックパッドを備える。右屈曲ワイヤー26a及び左屈曲ワイヤー26bには送風装置30が送風装置ブラケット40を介して取付けられている。送風装置...

    乗物用シート

  12. 【課題】シートフレームに取付けられた線状部材に対して作業性良く送風装置を取付けることができる乗物用シートを提供する。【解決手段】バックフレーム21と、バックフレーム21に取付けられた右屈曲ワイヤー26a及び左屈曲ワイヤー26bと、バックパッドを備える。右屈曲ワイヤー26a及び左屈曲ワイヤー26bには送風装置30が送風装置ブラケット40を介して取付けられている。送風装置...

    乗物用シート

  13. 【課題】シートフレームに取付けられた線状部材に対して作業性良く送風装置を取付けることができる乗物用シートを提供する。【解決手段】バックフレーム21と、バックフレーム21に取付けられた右屈曲ワイヤー26a及び左屈曲ワイヤー26bと、バックパッドを備える。右屈曲ワイヤー26a及び左屈曲ワイヤー26bには送風装置30が上取付ワイヤー41と下取付ワイヤー42を介して取付けられ...

    乗物用シート

  14. 【課題】アクチュエータを保護することができる乗物用シートを提供する。【解決手段】乗物用シートは、左右に離間して配置された左右のサイドフレーム11と、左右のサイドフレーム11の間に配置され、着座者を支持する第1支持部材20と、第1支持部材20の左右両側に配置され、第1支持部材20とともに着座者を支持する左右の第2支持部材30と、サイドフレーム11の左右方向内側に配置され...

    乗物用シート

  15. 【課題】シートの大型化を抑制することができる乗物用シートを提供する。【解決手段】乗物用シートは、左右に離間して配置された左右のサイドフレーム11と、左右のサイドフレーム11の間に配置され、着座者を支持する第1支持部材20と、第1支持部材20の左右両側に配置され、第1支持部材20とともに着座者を支持する左右の第2支持部材30と、サイドフレーム11の後端部の少なくとも左右...

    乗物用シート

  16. 【課題・解決手段】シートバックフレーム(F2)と、受圧部材(ランバーサポート装置LS)とを備える乗物用シートにおいて、シートバックフレームは、上部に配置された上下方向に貫通する支持孔(15B)と、下部に配置された支持部(ロアフレーム14)とを有し、受圧部材は、受圧板(40)を有する受圧部材本体と、受圧部材本体の上部に配置された上側規制部(支持ワイヤ59)と、受圧部材本...

    乗物用シート

  17. 【課題】汎用の機構部を採用しながら通常着座時の着座乗員の腰部サポート性と、後突時の着座乗員身体の後方への移動許容性と、の両立を図った乗物用シートのランバーサポート装置を提供する。【解決手段】乗物用シートのランバーサポート装置10である。シートバック内に設けられ、着座乗員の腰部をクッション材であるバックパッドを介して支持する第1支持プレート11aと、第1支持プレート11...

    乗物用シートのランバーサポート装置

  18. 【課題】ランバーサポート部による腰部の支持位置が下限位置に設定されていない場合であっても、後突時に着座乗員の頭部をより早いタイミングでヘッドレストに支持させることで着座乗員の頚部への負荷を軽減することができる乗員保護装置を得る。【解決手段】作動制御部36Aは、ランバーサポート部42の突出頂部42Xが下限位置にない状態で後突予測部36Bによって車両の後面衝突が予測された...

    乗員保護装置

  19. 技術 椅子

    【課題】ランバーサポートを、上下方向に円滑に、かつ安定よく移動させることができるとともに、構造を簡素化しうるようにした椅子を提供する。【解決手段】背凭れと、ランバーサポート装置10とを備える椅子において、背凭れは、左右1対の側枠杆29と、該両側枠杆29の前面に張設された張材とを備えており、かつランバーサポート装置10は、張材より後方において、各側枠杆29に設けた前向嵌...

    椅子

  20. 【課題】複雑で高価な金型を用いることなく、枠体を安価に製造することができ、外観、特に背面視や側面視における外観がよく、しかも張材の張設作業が簡単な椅子の背凭れ、およびそれを備える椅子を提供する。【解決手段】左右1対の側枠杆と、該両側枠杆の上部同士を連結する上枠杆とを備える主枠材と、前記上枠杆の背面形状とほぼ補形をなし、前記上枠杆の背面に取付けられた上部補助枠材とを備え...

    椅子の背凭れ、およびそれを備える椅子

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 15