ランタニドイオン に関する公開一覧

ランタニドイオン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ランタニドイオン」の詳細情報や、「ランタニドイオン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ランタニドイオン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(40件中)1/2ページ目

  1. 【課題】電子設備、特に高周波(RF)電子機器に有用なY相六方晶フェライト材料などの、高められた共振周波数六方晶フェライト材料の製造方法を提供する。【解決手段】高周波用途に有用な500MHz〜1GHzの範囲において向上した共振周波数を実現するために、組成Sr2Co2Fe12O22を有するY相六方晶フェライト材料にナトリウムまたはカリウムを結晶構造に添加し、またさらにスカ...

    六方晶フェライト材料の共振周波数を上昇させるための方法、六方晶フェライト材料、および高周波装置

  2. 【課題】本発明は、オリゴヌクレオチドの全身性イン−ビボ送達のための方法を提供する。【解決手段】本発明は、生物の細胞の細胞質及び組織に注目の核酸配列を送達するために、オリゴヌクレオチドに連結された1又は複数のHESの存在を利用する。送達ベヒクルは細胞及び生物にとって非毒性である。送達は配列非依存性であり、そして受容体非依存的態様で膜を通過するので、送達されるオリゴヌクレ...

    オリゴヌクレオチドの全身性イン−ビボ送達

  3. 【課題・解決手段】生体又は非生体サンプル中の膣トリコモナス(TV)の存在又は非存在の迅速検出法を記載する。当該方法は、増幅ステップ、ハイブリダイズステップ、及び検出ステップを行うことを含むことができる。さらに、TVの検出用に設計されたプライマー、標的TV遺伝子を標的とするプローブ、及びキットを提供する。

    膣トリコモナスの検出のための組成物及び方法

  4. 【課題】本発明は、オリゴヌクレオチドのイン−ビボ送達のための方法を提供する。【解決手段】本発明は、生物の細胞の細胞質及び組織に注目の核酸配列を送達するために、オリゴヌクレオチドに連結された1又は複数のHESの存在を利用する。送達ベヒクルは細胞及び生物にとって非毒性である。送達は配列非依存性であり、そして受容体非依存的態様で膜を通過するので、送達されるオリゴヌクレオチド...

    オリゴヌクレオチドのイン−ビボ送達

  5. 【課題・解決手段】Rasアンタゴニストを選択するための組成物、反応混合物、変異体Rasタンパク質、キット、基材およびシステム、ならびにそれらを使用する方法が、本明細書中に提供される。本開示は、Rasアンタゴニストを選択する方法を提供する。いくつかの実施形態において、その方法は、変異体Ras(ここで、その変異体Rasは、システイン変異を含む);競合プローブおよび試験化合...

    RASの阻害剤をスクリーニングするための方法

  6. 【課題・解決手段】識別/認証目的に好適なマーキングにおける使用のための複合粒子が開示される。粒子は、少なくとも1つの超常磁性部分と、熱分離部分でコーティングされた少なくとも1つの熱ルミネセンス部分とを備える。また、任意選択で、超常磁性部分と熱ルミネセンス部分との間に、熱伝導性部分を備える。

    熱ルミネセンス及び超常磁性複合粒子、並びにそれを含むマーキング

  7. 【課題】デジタルポリメラーゼ連鎖反応(dPCR)において、光学的アーチファクトによって引き起こされる定量化誤差を減少させるための方法、およびdPCRを用いて、試料中の関心対象の核酸の量または濃度を決定するための方法。【解決手段】関心対象の核酸の量または濃度が、反応領域のアレイにおいて定量化され、a)dPCRにおいて用いられる反応領域のアレイを提供し;b)各反応領域にお...

    デジタルポリメラーゼ連鎖反応において、光学的アーチファクトによって引き起こされる定量化誤差を減少させるための方法

  8. 【課題】CCK−2受容体陽性腫瘍への高度の取り込みを示すと同時に腎臓内での極めて低い蓄積を示すガストリン類似体を提供する。【解決手段】CCK−2受容体関連疾患における診断的介入および/または治療的介入のためのミニガストリン類似体PP−F11であって、式:PP−F11−X−DGlu−DGlu−DGlu−DGlu−DGlu−DGlu−Ala−Tyr−Gly−Trp−Y−A...

    特にCCK2受容体陽性腫瘍の診断および/または治療に使用するためのミニガストリン類似体

  9. 【課題・解決手段】本開示は、経カテーテル動脈ウイルス塞栓術を使用するための、腫瘍溶解ウイルスに関する。本開示はまた、(i)上述の腫瘍溶解性ウイルスと、(ii)能動的塞栓術に適している、生体適合性微粒子物質または親水性高分子ゲル物質と、の組み合わせを含んでいる組成物を提供する。本開示はさらに、上述の腫瘍溶解性ウイルスおよび組成物を用いて、経カテーテル動脈ウイルス塞栓術を...

    ウイルス塞栓術のための組成物および方法

  10. 【課題・解決手段】本発明は、サリチルヒドロキサム酸又はその誘導体のような鋳型配位子により、Ga(III)及びLn(III)カチオンを組み込んだヘテロ金属メタラクラウン化合物であって、前記メタラクラウンが少なくとも1つの繰り返し[−Ga−N−O−]サブユニットを含有し、前記N−Oが前記鋳型配位子から誘導されている、ヘテロ金属メタラクラウン化合物に関する。

    Ln(III)及びGa(III)のメタラクラウン錯体

  11. 【課題・解決手段】官能化シロキサンは、金属を配位させることができる配位子を含む。該官能化シロキサンは、シロキサンポリマーに結合したピリジン含有配位子を含む。該官能化シロキサンポリマーは、ポリマーに所望の特性を付与することができる金属を含む錯体を提供するのに用いられる。1つの実施形態において、該ポリマーは、UV照射に暴露されるとリン光を発することができるランタニド金属を...

    シロキサン配位ポリマー

  12. 【課題・解決手段】本発明は、大環状キレート剤のランタニド金属錯体から、カルシウムなどの金属イオン不純物を除去する方法に関する。本方法は、過剰のランタニドイオンにより、キレート剤から置換される金属イオンを除去するスカベンジャー樹脂を使用する。また、提供されるのは、規定の過剰のキレート剤の添加による、精製されたランタニド金属錯体からのMRI造影剤の調製方法である。

    ランタニド錯体製剤

  13. 【課題・解決手段】本発明は、小過剰の遊離DOTAをさらに含む、メグルミン塩としての大環状キレート剤DOTAのガドリニウム金属錯体の製剤の調製方法に関する。本方法は、過剰のガドリニウムが酸化ガドリニウムの沈殿として存在するように制御された条件を、規定の過剰のDOTAキレート剤を添加する前の、過剰量を除去する濾過と共に使用する。また、提供されるのは、Gd−DOTAに基づく...

  14. 【課題】ウイルスポリメラーゼのエンドヌクレアーゼ活性を標的とする新たな抗ウイルス化合物の開発、及び過去に同定された化合物の最適化の大幅な簡略化方法の提供。【解決手段】エンドヌクレアーゼ活性を有するウイルスRNA依存性RNAポリメラーゼのPAサブユニットのアミノ末端断片を含むポリペプチド断片であって、PAサブユニットがオルトミクソウイルス科に属するウイルス由来のものであ...

    エンドヌクレアーゼ活性を有するポリペプチド断片、及びそれらの使用

  15. 【課題】有機電極材料として使用することができる化合物、並びに高電力密度及び優れたエネルギー密度を有する電気セルの提供。【解決手段】[5,15−ビス(エチニル)−10,20−ジフェニルポルフィナト]銅(II)で代表されるポルフィリン化合物を電極材料として用い、該化合物の含量が、電極の総重量に対して20%〜100%であり、バインダー及び/又は導電性添加物を更に含み、該バイ...

    二次電池用の高性能有機電極

  16. 【課題・解決手段】本出願は、発光ランタニドイオン(例えば、ユーロピウム(III)イオン)の周りにフルオレニル−、フルオレニルエチニル、9H−カルバゾリル−、9H−カルバゾリルエチニル−、ジベンゾチオフェニル−、ジベンゾチオフェニルエチニル−、ジベンゾフラニル又はジベンゾフラニルエチニルピリジン発色団を有する新規ランタニドキレート設計(式(I)及び式(III))を開示す...

    ランタニドキレートのための新規発色団構造

  17. 【課題】同時核酸増幅及び検出を実施するためのシステム及び方法を提供すること。【解決手段】システム及び方法は、複数の反応チャンバの各々にわたるセンサアレイの方向付けに関連して複数のプロトコルを管理する方法を含む。ある一定の実施形態において、プロトコルは、熱サイクリングプロフィールを含み、本方法は、熱サイクリングプロフィールの中にオフセット及び持続期間延長を導入してより効...

    走査リアルタイムマイクロ流体熱サイクラーと同期熱サイクリング及び走査光学検出の方法

  18. 【課題】腫瘍および損傷のターゲティングに関する方法および組成物を提供する。【解決手段】腫瘍、損傷の部位および血餅を標的するために有用な組成物および方法が開示される。組成物および方法は、動物において腫瘍、損傷の部位および血餅に選択的に結合し、ホーミングするペプチド配列に基づく。開示されるターゲティングは、治療薬および検出可能物質を腫瘍、損傷の部位および血餅に送達するため...

    腫瘍および損傷のターゲティングに関する方法および組成物

  19. 【課題】本発明は、発光結晶を含有する硬化性歯科修復用複合材料の製法に関する。【解決手段】本発明は、該複合材料を硬化させることにより、硬化性歯科修復用複合材料を提供する。該複合材料は、重合性有機レジンと、活性化波長を有する放射線活性化開始剤と、不活性フィラーと、発光結晶に活性化波長よりも長い波長を有する放射線を照射した場合に、開始剤の活性化波長に適合する所定の波長で放射...

    発光結晶を含む歯科修復用複合材料

  20. 【課題】インフルエンザA2009パンデミックH1N1ウイルスのウイルスポリメラーゼのエンドヌクレアーゼ活性を変調させることができる感染性疾患の治療のための、薬理学的組成物の提供。【解決手段】エンドヌクレアーゼ活性を有するウイルスRNA依存性RNAポリメラーゼのPAサブユニットのアミノ末端断片を含むポリペプチド断片であって、、(i)X線結晶学を使用する上記ポリペプチド断...

    エンドヌクレアーゼ活性を有するインフルエンザA2009パンデミックH1N1のポリペプチド断片、及びそれらの使用

  1. 1
  2. 2