モデル動物 に関する公開一覧

モデル動物」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「モデル動物」の詳細情報や、「モデル動物」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「モデル動物」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,482件中)1/275ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は腸内吸収率を高めたビートジュースとその製造方法及び用途に関するもので、より詳しくはビートを低温熟成して高分子化合物を低分子化合物に変換して腸内消化吸収率を向上させ、ビートを焼いて生臭い匂いを除去し、ニンジン汁又はリンゴ汁などを混合して生臭い味及び苦味を緩和させたビートジュース、及び前記ビートジュースを用いた抗酸化又は抗高血圧用健康食品組成物に...

    腸内吸収率を高めたビートジュースとその製造方法及び用途

  2. 【課題】中枢神経系(CNS)における酵素欠損症に罹患した対象を治療するための融合抗体、及び融合抗体を含む医薬組成物の提供。【解決手段】本明細書の二機能性の融合抗体は、内因性血液脳関門(BBB)受容体に対する抗体、および、ムコ多糖症III型(MPS−III)で欠損している酵素を含む。本明細書の融合抗体は、N−スルフォグルコサミンスルフォヒドロラーゼ(SGSH)、α−N−...

    CNSにおける酵素活性を増大するための方法および組成物

  3. 【課題】iPS細胞を用いて生体内で所望の細胞由来の臓器を製造する方法を提供する。【解決手段】発生段階において目的臓器または身体部分の発生が生じない異常を有する非ヒト哺乳動物の生体内において、該非ヒト哺乳動物とは異なる個体の異個体哺乳動物由来の該目的臓器または身体部分を製造する方法であって、a)該異個体哺乳動物由来の誘導型多能性幹細胞(iPS細胞)を調製する工程;b)該...

    iPS細胞とBLASTOCYST  COMPLEMENTATIONを利用した臓器再生法

  4. 【課題】認知機能を改善するための方法および組成物の提供。【解決手段】本発明は、シナプス小胞タンパク質2A(SV2A)インヒビターおよびアセチルコリンエステラーゼインヒビター(AChEI)、またはこれらの薬学的に受容可能な塩、水和物、溶媒和物、多型の組み合わせを使用することにより、認知機能を改善するための方法および組成物に関する。具体的には、本発明は、認知機能障害を伴う...

    認知機能を改善するための方法および組成物

  5. 【課題】 成熟組織の新たな製造方法を提供する。【解決手段】 本発明の成熟組織の製造方法は、多能性幹細胞由来の未熟テラトーマに、細胞分裂抑制剤を投与することによって、成熟組織を生成させる。前記細胞分裂抑制剤は、例えば、抗がん剤であり、具体例として、シスプラチンがあげられる。前記細胞分裂抑制剤の投与は、例えば、前記未熟テラトーマを有する免疫不全モデル動物への投与である。

    成熟組織の製造方法、および臓器の製造方法

  6. 【課題】糖尿病性腎症に対する治療において、透析にいたるまでの時間を長く確保する、或いは、透析導入にいたるのを抑制することのできる薬剤及び前記薬剤の投与方法の提供。【解決手段】ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN)を1日あたりの投与量として10g以上100g以下で含む、ヒトに対して単期間用いるための糖尿病性腎症治療薬。前記単期間は5日以上2週間以下の期間であることが好...

    糖尿病性腎症の治療薬

  7. 【課題】認知機能を維持、向上または改善する新規組成物の提供。【解決手段】本発明によれば、βトリケト化合物を有効成分として含んでなる、認知機能の維持、向上および/または改善用組成物であって、前記認知機能が、空間記憶機能、作業記憶機能およびエピソード記憶機能からなる群から選択される1または2以上の機能である、組成物が提供される。

    認知機能改善用組成物

  8. 【課題】髪の外観を改善することができる新規素材およびそれを含む組成物の提供。【解決手段】本発明によれば、WYのアミノ酸配列を有するペプチドまたはその薬学上許容される塩もしくは溶媒和物を有効成分として含んでなる、髪の外観改善用組成物が提供される。本発明の組成物は髪の外観悪化の改善のためのものとすることができ、髪の外観悪化は加齢に起因するものとすることができる。髪の外観悪...

    髪の外観改善用組成物

  9. 【課題】老化を抑制する薬剤。【解決手段】老化抑制薬剤であって、NM_026333(1-269aa)の部分タンパク質であるNM_026333(88-269aa)、または、NM_026333(88-269aa)の活性部分を有すると共にNM_026333(88-269aa)のうち1もしくは複数のアミノ酸が、置換、欠失、挿入等した配列から成るペプチド、或いは、前記NM_026...

    個体老化抑制剤

  10. 【課題】作製及び病態観察が簡便で、且つ静脈血栓症(特に深部静脈血栓症)の臨床病態をよりよく反映した、モデル動物の提供。【解決手段】静脈結紮部周辺の静脈に光を照射することを含む、静脈血栓症モデル非ヒト哺乳動物作製方法。

    静脈血栓モデル非ヒト哺乳動物

  11. 【課題】口腔内粘膜付着型の製剤で、口腔内粘膜に高濃度の薬物溶液を一定時間付着させることにより、粘膜面にワクチン抗原を安定的に暴露させ、所定時間内で完全に溶解させることのできる口腔内粘膜付着型ワクチン製剤を提供すること。【解決手段】ワクチン抗原を含む薬物層と、薬物カバー層とを有する口腔内粘膜付着型ワクチン製剤であって、上記薬物カバー層の厚みが、15μm以上であって、37...

    口腔内粘膜付着型ワクチン製剤

  12. 【課題】インフルエンザウイルスの株全体において予防を提供する効果的なユニバーサルインフルエンザワクチンの開発。【解決手段】HAタンパク質の頭部ドメインが除去または破壊されたとしても、その天然の三量体立体構造の維持を容易にするように操作されるストークドメインを含むインフルエンザヘマグルチニン(「HA」)ポリペプチド、タンパク質およびタンパク質複合体を提供する。このような...

    インフルエンザヘマグルチニンタンパク質およびその方法

  13. 【課題】ヒトを含めた動物を治療するための医薬組成物、特に代謝性アシドーシスの治療に使用され得る経口投与用プロトン結合ポリマーの提供。【解決手段】人工小腸無機緩衝液(SIB)において、それぞれ少なくとも2.3:1の、塩化物イオン結合能対リン酸イオン結合能比を有する架橋アミンポリマーを含む医薬組成物であって、SIBアッセイに使用される緩衝液が、pH5.5に緩衝化された、3...

    経口投与用プロトン結合ポリマー

  14. 【課題】肝細胞構造体、特に、非アルコール性脂肪肝炎(NASH)を模倣する肝細胞構造体の提供。【解決手段】風船様肝細胞を含む肝細胞と非肝細胞である接着細胞とを含む凝集体を含む、肝細胞構造体、ならびに、(i)肝細胞と非肝細胞である接着細胞とを含む細胞群を凝集させて、凝集体を形成する工程および(ii)前記凝集体を培養する工程を含む、肝細胞構造体の製造方法。

    肝細胞構造体及びその製造方法

  15. 【課題】新たな円形脱毛症モデル非ヒト動物の提供。【解決手段】coiled−coil α−helical rod protein 1(CCHCR1)遺伝子がノックアウトされた円形脱毛症モデル非ヒト動物。

    円形脱毛症モデル動物

  16. 【課題】本発明の目的は、細胞間質液酸性化予防用組成物を提供することである。【解決手段】梅エキスを含有する細胞間質液酸性化予防用組成物。ムメフラールを含有する前記組成物。アミロイドβタンパク質蓄積予防用、アルツハイマー型認知症治療又は予防用、血中中性脂肪上昇抑制用、腸管カルボン酸輸送体発現促進用、空腹時血糖値改善用、血漿インスリン値改善用、インスリン抵抗性改善用及び脾臓...

    細胞間質液酸性化予防用組成物

  17. 【課題】成体の脳で3R型タウと4R型タウとがほぼ等量発現するという、ヒト成体の脳でのタウタンパク質のアイソフォーム発現パターンを再現する孤発性タウオパチー疾患モデル動物を開発する。【解決手段】本発明の孤発性タウオパチーモデルマウスの作製方法は、タウシードを用意するステップと、該タウシードを、第10エキソンを発現しない改変タウ遺伝子を有する動物の脳内に注入するステップと...

    新規タウオパチーモデル動物の作製方法

  18. 【課題】身体の固有の組織修復機構を誘発する、組織傷害の部位への微量元素(例えば、銅)の局所的送達を提供すること。【解決手段】本出願は、1つの態様において、組織傷害を有する個体において組織修復の少なくとも2つの事象を誘導する方法であって、有効量の微量元素を傷害部位に送達することを含む方法を提供する。いくつかの実施形態において、組織修復の少なくとも1つの事象は、傷害部位へ...

    組織の修復及び再生の方法

  19. 【課題】認知症モデル動物、その作製方法、及びそれを用いる抗認知症薬のスクリーニング方法の提供。【解決手段】海馬歯状回に神経新生を有する認知症モデル動物、アルミニウム制酸剤とピリドンカルボン酸系抗菌薬(例えば、キノロン系抗菌薬)との同時経口投与による前記認知症モデル動物の作製方法、及び前記認知症モデル動物を用いる抗認知症薬のスクリーニング方法。

    海馬障害モデルの作成とそれを用いた抗認知症薬の探索

    • 公開日:2020/08/27
    • 出願人: 松山賢治 、...
    • 発明者: 松山賢治 、...
    • 公開番号:2020-127389号
  20. 【課題】20−HETEを産生する酵素を阻害する作用を有する化合物又はその製薬学的に許容される塩を有効成分として含有する医薬を提供する。【解決手段】下記式[I]で表される化合物。式[I]中、ringA−R1は、式[III]で表される構造のいずれかを示す。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 275