メタロセン触媒 に関する公開一覧

メタロセン触媒」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「メタロセン触媒」の詳細情報や、「メタロセン触媒」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「メタロセン触媒」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(18,838件中)1/942ページ目

  1. 【課題】触媒被毒が生じることなくヒドロシリコーン架橋が可能であり、かつ、圧縮永久歪みに優れた架橋成形体を得ることができる末端二重結合を有する重合体を含む樹脂組成物を提供することにある。【解決手段】本発明の樹脂組成物は、末端二重結合を有する重合体(A)、ヒドロシリル基を1分子中に少なくとも2個持つヒドロシリル基含有化合物(B)、およびポリフェノール系老化防止剤(C)を含...

  2. 【課題】メタロセン触媒を用いて連続多段重合でスラリー重合法によりエチレン系重合体を製造する場合に、外観良好な成形体を与えることのできるエチレン系重合体の製造方法を提供する。【解決手段】メタロセン触媒の存在下、スラリー重合法により、極限粘度[η]が0.5〜1.5dl/gのエチレン系重合体(e1)を、最終的に得られるエチレン系重合体(E)の20〜80質量%製造する工程(1...

  3. 【課題】低い圧縮永久歪みと軟質な触感を持ちつつ、押出外観と融着性とがバランスよく改善された変性エラストマー組成物を提供する。【解決手段】下記成分(A)〜(D)を含み、且つ下記成分(E)によりグラフトされてなる変性エラストマー組成物。成分(A):エチレン・α−オレフィン・非共役ジエン共重合体ゴム 成分(B):非共役ジエン単位を含まないエチレン・α−オレフィン共重合体ゴ...

  4. 【課題】直鎖状低密度ポリエチレンが軟化あるいは溶融し、他の物質と接着する温度域、より具体的には120〜150℃といった温度域での熱接着加工で熱収縮しにくく、寸法安定性が向上した繊維集合物を得ることができる芯鞘型複合繊維、その製造方法、およびそれを含む繊維集合物を提供する。【解決手段】本発明は、芯成分と鞘成分を含む芯鞘型複合繊維であって、前記芯鞘型複合繊維において、前記...

    芯鞘型複合繊維、その製造方法、およびそれを含む繊維集合物

  5. 【課題】成形性に優れた紙容器用ラミネートフィルム及びそれからなるラミネート紙容器を提供すること。【解決手段】本発明の紙容器用ラミネートフィルムは、外層(A)、ガスバリア層(B)及び内層(C)がこの順に積層されて構成された紙容器用ラミネートフィルムであって、前記外層(A)は、融点が150℃以上の樹脂を含み、前記内層(C)は、極性基を有する変性ポリオレフィン系樹脂を含み、...

    紙容器用ラミネートフィルム及びラミネート紙容器

  6. 【課題】機械的強度を高めることができ、かつピンホールの発生を抑制できるパウチおよび包装材料を提供する。【解決手段】 本発明の一の態様によれば、パウチ10であって、包装材料30が、第1の二軸延伸プラスチックフィルム31と、第2の二軸延伸プラスチックフィルム32と、シーラントフィルム33とをこの順に備え、第1の二軸延伸プラスチックフィルム31が、ポリエステルを主成分とし...

    パウチおよび包装材料

  7. 【課題】見栄えを高めることができ、かつピンホールの発生を抑制できるパウチおよび包装材料を提供する。【解決手段】 本発明の一の態様によれば、包装材料30が、第1の二軸延伸プラスチックフィルム31と、第2の二軸延伸プラスチックフィルム32と、シーラントフィルム33とをこの順に備え、第1の二軸延伸プラスチックフィルム31が、ポリエステルを主成分とし、第2の二軸延伸プラスチ...

    パウチおよび包装材料

  8. 【課題】透湿性を有するとともに、強度を向上させることが可能な、不燃シート、不燃シートを備える複合シート、不燃シートを備える吸収性物品、不燃シートを備える不燃性化粧板を提供する。【解決手段】 不燃性化粧板20が、ポリオレフィン系樹脂に対して15質量%以上90質量%以下の範囲内である無機充填剤を含有するポリオレフィン系樹脂組成物を含むとともに少なくとも1軸延伸されている...

    不燃シート、複合シート、吸収性物品、不燃性化粧板

  9. 【課題】不織布プロピレン基材に良好な接着性を示し、柔軟度を有し、雑音及びピンホールが削減され、通気性に優れる多層フィルムの提供。【解決手段】コア層と、2つのスキン層を備え、コア層が、前記2つのスキン層の間に位置付けられ、コア層が、ポリエチレンポリマーブレンドを含み、ポリエチレンポリマーブレンドが、0.900〜0.940g/ccの密度及び0.7〜6g/10分のメルトイン...

    多層フィルム及び該多層フィルムから作製される物品

  10. 【課題】電子線等の放射線滅菌処理の後でも強度が高く、繊維径を細くした場合でも、紡糸性の悪化が抑制された、プロピレン系重合体を含むプロピレン系重合体組成物の繊維からなるスパンボンド不織布、それを用いた不織布積層体、それを用いた医療用衣料及びドレープの提供。不織布積層体の一部材として用いた場合に、層間の接着強度に優れ、不織布積層体の強度にも優れる、プロピレン系重合体と安定...

  11. 【課題・解決手段】少なくとも1つのキャリア層を有する外層と導電性バリア層と最上層とを有する多層積層体を備えた包装積層体であって、機能素子がバリア層の第1の側に配置され、電気素子が機能素子から遠いバリア層の第2の側に配置され、機能素子は少なくとも2本の互いに絶縁された導電体を介して電気素子に接続されることを特徴とする包装積層体。

    包装積層体、ブランク、包装スリーブ、包装、および電気素子を有する包装体

  12. 【課題】押出機のスクリュー回転数を低くしても、優れた外観を有するシラン架橋樹脂成形体を製造することのできる、シラン架橋用触媒組成物、シラン架橋樹脂成形体調製用キット及びシラン架橋樹脂成形体の製造方法を提供する。【解決手段】加水分解性シリル基を有するシランカップリング剤がグラフト反応したシラングラフト樹脂の架橋に用いるシラン架橋用触媒組成物であって、スチレン系熱可塑性エ...

  13. 【解決課題】 ヒートシール条件によりヒートシール強度をコントロールする方法において、成形性が良好で広い温度幅で2.9〜9.8N/15mm幅の弱シールを形成し、尚且つ160℃以下という実用的なヒートシール温度で29.4N/15mm幅の強シールも形成可能なヒートシール用フィルムの製造方法を提供すること。【解決手段】 少なくとも一層にヒートシール層を有するフィルムの製造...

  14. 【課題】親水性に優れ、かつ、他の部材に接触したときの親水化剤の移行が抑制された不織布の提供。【解決手段】熱可塑性重合体の繊維と、スルホン酸塩及び硫酸エステル塩の少なくとも一方を含む浸透剤と、湿潤剤と、を含有し、窒素吸着等温線のBET式より得られる窒素吸着試験における表面窒素吸着面積に対する水蒸気吸着等温線のBET式により得られる水蒸気吸着試験における表面水蒸気吸着面積...

  15. 【課題】突き刺し強度に優れ、内容物に起因する着色が生じにくい包装材料を提供する。【解決手段】包装材料は、外面側から内面側へ順に、第1の二軸延伸プラスチックフィルム、第2の二軸延伸プラスチックフィルム及びシーラント層を少なくとも備える。包装材料に含まれる二軸延伸プラスチックフィルムは、第1の二軸延伸プラスチックフィルム及び第2の二軸延伸プラスチックフィルムのみである。第...

    包装材料及び包装材料を備えるパウチ

  16. 【課題】落下強度及び突き刺し強度に優れる包装材料を提供する。【解決手段】包装材料は、外面側から内面側へ順に、第1の二軸延伸プラスチックフィルム、第2の二軸延伸プラスチックフィルム及びシーラント層を少なくとも備える。第1の二軸延伸プラスチックフィルム及び第2の二軸延伸プラスチックフィルムは、ポリエステルを主成分として含む。包装材料の1つの方向におけるループスティフネスは...

    包装材料及び包装材料を備えるパウチ

  17. 技術 積層体

    【課題】紙層と、バイオマスポリエステルを含むポリエステル樹脂層と、シーラント層とが積層された積層体において、クラックの発生を抑制することができる積層体を提供する。【解決手段】少なくとも、紙層1、ポリエステル樹脂層2、第1のシーラント層3が積層された積層体10であって、ポリエステル樹脂層2が、バイオマス由来のエチレングリコールをジオール単位とし、化石燃料由来のジカルボン...

    積層体

  18. 技術 積層体

    【課題】バイオマスポリエステルを含むポリエステル樹脂層と薄膜層とが積層された積層体において、クラックの発生を抑制することができる積層体を提供する。【解決手段】少なくとも、ポリエステル樹脂層1と、無機物または無機酸化物の少なくともいずれかを含む薄膜層2とが積層された積層体10であって、ポリエステル樹脂層1が、バイオマス由来のエチレングリコールをジオール単位とし、化石燃料...

    積層体

  19. 【課題】多峯性の組成分布を有するポリオレフィンポリマーを生成する方法の提供。【解決手段】エチレン及びコモノマーを触媒系と接触させることを含む。触媒系は、共担持されて共通担持触媒系を形成する第1及び第2の触媒化合物を含む。第1の触媒化合物は、一般式(C5HaR1b)(C5HcR2d)HfX2を有する化合物を含む。(式中、各R1は独立して、H、ヒドロカルビル基、置換ヒドロ...

    エチレンコポリマーを調製する方法

  20. 【課題】白濁の発生し難い潤滑油用エチレン系共重合体の製造方法を提供すること。【解決手段】遷移金属化合物と周期律表の第13族元素を含む有機金属化合物との存在下に、エチレンと炭素数3〜20のα−オレフィンとを以下の要件(I)を満たす条件で共重合することを特徴とする、GPCで決定される重量平均分子量が1,000〜20,000のエチレン系共重合体の製造方法、(I)エチレンと、...

    エチレン系共重合体の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 942