ミシン目形成刃 に関する公開一覧

ミシン目形成刃」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ミシン目形成刃」の詳細情報や、「ミシン目形成刃」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ミシン目形成刃」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(58件中)1/3ページ目

  1. 【課題・解決手段】第1または第2胴材(1),(2)にスパウト4が設けられ、その胴材(1),(2)およびサイドガセット材(3)によってプラスチック袋が製造されるようにする。胴材(1),(2)の間欠送り毎に、第1または第2胴材(1),(2)に孔が形成され、孔にスパウト(3)が挿入され、装着される。さらに、胴材(1),(2)の重ね合わせ後、胴材(1),(2)の間欠送り毎に、...

    製袋機及びプラスチック袋の製造方法

  2. 【課題】シートを折り曲げ易く、かつページの剥がれを生じ難くすることが可能なシート処理装置を提供する。【解決手段】シート処理装置は、折り曲げられるシート束におけるシートの折り曲げ位置に、切込み部と非切込み部とが交互に配置されるミシン目を形成するミシン目形成刃を備えている。ミシン目形成刃によって、シート幅方向における中央側に位置する範囲にミシン目を形成し、中央側に対してシ...

    シート処理装置、及び画像形成システム

  3. 【課題】紙類にミシン目を形成すると共に筋付けを行う場合、別個の装置を必要とし、ミシン目と筋付けの位置合せが困難であり、かつ装置が複雑化する。【解決手段】可動プレート223を下方に移動すると、ばね402・・・を介してブレードプレート403が連動して移動する。ブレードプレート403先端の筋形成部Aが紙類に接触して、ダイプレート225の加工部Bとの間で筋付けする。ブレードプ...

    紙類処理装置及び画像形成装置

  4. 技術 包装装置

    【課題】包材の使用量を減らすことができる包装装置を提供する。【解決手段】包装装置は、印刷部を備えている。印刷部は、通常印刷位置と、通常印刷位置よりも搬送方向DRの下流の初回印刷位置とにおいて、包装対象物に関連する情報を包材に印刷可能である。印刷部は、初回印刷位置で1包目の情報を印刷し、通常印刷位置で2包目以降の情報を印刷する。

    包装装置

  5. 技術 製袋機

    【課題】端面にスパウトが設けられたプラスチック袋を製造するとき、構成が簡単であり、コストが低く、高速化も可能であり、プラスチック袋を2つずつ製造できるようにする。【解決手段】長さ方向折り曲げ線58に沿って折り曲げられ、折り曲げ部59が形成された第1胴材57を使用し、折り曲げ部59の反対側において、第2胴材60を第1胴材57に重ね合わせてその長さ方向に間欠送りする送り機...

    製袋機

  6. 【課題】ウェブを巻き取って、紙管に巻き付け、ロール製品を製造する巻取機であって、巻取ロールの回転数を上げて生産能力を向上させた場合でも、ロール製品の不良率の発生を抑制できるウェブ巻取機を提供する。【解決手段】3本の巻取ロールで囲まれた巻取空間に紙管を供給し、該紙管にウェブを巻き取らせるウェブ巻取機であって、該ウェブ巻取機は、紙管を支えながら回転させる第2巻取ロールの速...

    ウェブ巻取機

  7. 【課題】 本発明は、ミシン目に沿って引き裂けば容易に切断でき、かつミシン目に対して垂直に引っ張ると切断しにくい気泡シートであって、切り離すミシン目の箇所を被包装物の寸法等にあわせて任意に選択することにより、最適な大きさに切り分けて一体の包装材として使用することができる気泡シートを提供することを課題とする。【解決手段】 本発明のミシン目入り気泡シート1は、多数の中空...

    気泡シート

  8. 【課題・解決手段】用紙を搬送しつつ搬送方向に直角に第1の折りパターンで折り畳む(S1)。折り畳んだ用紙を曲げ破断することによって、用紙に対し折り目に直角に第2の折りパターンに対応させて1本または複数本のミシン目を形成する(S2)。ミシン目を入れた用紙を前の搬送方向に直交する方向に搬送しつつミシン目に沿って第2の折りパターンで折り畳み、それによって折丁を形成する(S3)。

    折丁形成方法および紙折機

  9. 技術 製袋機

    【課題】サイドガセット材を特別に供給しなくても、プラスチック袋にサイドガセット部およびジッパ部を組み込むことができるようにする。【解決手段】胴材9がその長さ方向折り曲げ線14,15,16および長さ方向折り返し線17,18に沿って折り曲げられ、折り返され、2層に重ね合わされ、その両側縁において、それぞれ2つ折り部が形成される。その後、胴材9が長さ方向折り曲げ線16に沿っ...

    製袋機

  10. 【課題】用紙を加工処理する際、該用紙を精度よく搬送することが可能であるとともに、用紙を搬送する部材の耐久性を向上可能な加工処理装置を提供する。【解決手段】加工処理装置100は、用紙Pを挟持し搬送する一対の搬送部材を備えた搬送ユニット11〜17が、用紙搬送経路5に沿って複数設置され、前記搬送部材による用紙搬送方向Fに交差する向きに該用紙Pを加工処理する加工処理部24が、...

    加工処理装置

  11. 技術 製袋機

    【課題】端面にスパウトが設けられたプラスチック袋を製造するとき、胴材の一般的送り方式によってプラスチック袋を製造し、その構成が簡単であり、コストが低く、高速化も可能であり、プラスチック袋を2つずつ製造することもできるようにする。【解決手段】第1胴材1に第1折り曲げ部が形成され、孔形成手段14によって第2胴材2が打ち抜かれ、第2胴材2に孔が形成される。さらに、孔にスパウ...

    製袋機

  12. 【課題】被包装物が略直方体状の収容部に収容されて上部開口部がシールされた袋状の包装物を対象として、その包装物の搬送中に、シールされた上部突き出し部の下方の位置にミシン目を正確に形成することが可能なミシン目形成装置を提供する。【解決手段】被包装物の収容部の下側及び左右両側を第1乃至第3のベルト面が覆う状態で包装物を搬送する第1搬送手段21と、上部突き出し部1aの面を両側...

    袋状包装物のミシン目形成装置

  13. 【課題】チャイルドレジスタンス機能を備えつつ、各種コストの増大防止等をより確実に図ることができるブリスタシート等を提供する。【解決手段】ブリスタシート1は、ポケット部2を備えた容器フィルム3と、ポケット部2を塞ぐようにして容器フィルム3に取着されたカバーフィルム4とを有する。両フィルム3,4は合成樹脂製であり、カバーフィルム4は容器フィルム3よりも薄肉である。ブリスタ...

    ブリスタシート及びブリスタ包装機

  14. 【課題】用紙の加工条件に基づいて、加工内容及び加工順序を考慮した加工手段設定情報を表示する、用紙加工装置を提供する。【解決手段】用紙を搬送しながら用紙に加工を施す用紙加工装置1であって、装置本体10と、用紙に対して所定の加工を行うための加工手段3と、用紙加工装置1の作動を制御する制御部5と、用紙の加工条件が入力される入力部6と、用紙加工装置1の作動情報を表示する表示部...

    用紙加工装置

  15. 【課題】 複数の孔からなるミシン目線に沿って容易に切り取ることができるキャップシール付き瓶を提供する。【解決手段】 本発明のキャップシール付き瓶1は、ガラス製の瓶本体2と前記瓶本体2の注出口部に取り付けられた蓋3とを有する瓶4と、前記蓋3を含む瓶4の上方部に熱収縮装着された筒状のキャップシール5と、を有し、前記キャップシール5には、その縦方向に複数の孔6が断続的に...

    キャップシール付き瓶

  16. 【課題】一般的なプリンタによる印刷が可能で、かつ、切り離した場合に滑らかな切断面が得られるようにする。【解決手段】紙製のシート10にミシン目11,12が形成されているミシン目付きシートである。ミシン目11,12は、シート10を構成する繊維群を局部的に切断してシート10を貫通するように形成された複数の貫通スリット17と、これらの貫通スリット17の間に位置して前記繊維群を...

    ミシン目付きシート及びその製造方法並びにミシン刃

  17. 【課題】高い吸水性能を有し、かつ厚地でありながらミシン目から容易に切り取れるトイレットペーパーおよびその製造方法を提供する。【解決手段】重ね合わせた2枚の原紙のうち、原紙の長さ方向にそれぞれ所定ピッチで配置した複数の紙材挟持領域によって、水溶性の複数の積層紙材をそれぞれ挟み込み、重ね合わせた2枚の原紙のうち、複数の紙材挟持領域の周囲を接合することで、原紙の長さ方向に延...

    トイレットペーパー

  18. 【課題】作業を中断することなく能率良く行える密封トレー食品製造方法を提供する。【解決手段】複数の食品包装用トレー1を樹脂で一体成形しトレーユニットUの各トレー1に食品2を充填し、トレーユニットUを一定間隔で蓋シールステーション5へ送り、蓋材供給ロール11より供給される熱可塑性樹脂フィルムからなる蓋材13をヒートシーラー12によりトレーユニットU上に熱融着して各トレー1...

    密封トレー食品の製造方法

  19. 【課題】 包装体の外周縁の形状や包装体が目立ち、購買意欲を誘うことができる深絞り包装体を製造すること【解決手段】 被包装物5を収納する凹部2を有する容器本体3と、凹部内に被包装物を収納した状態でその容器本体の開口部を閉塞する蓋部材4とを備える。容器本体と蓋部材は、凹部の外側に突出する部位で全周に渡って熱シールされることで凹部の内部を密封する。蓋部材の前記凹部の外側...

    深絞り包装体,集合包装体及び深絞り包装機

  20. 【課題】必要領域の、不要領域の近傍に形成される用紙加工線を適正に形成可能な用紙加工装置及び用紙加工方法を提供する。【解決手段】用紙加工装置は、用紙Pを介して用紙加工刃と受け部材とを接触または近接させることで、前記用紙Pの所定箇所に用紙加工線Tを形成する。加工処理情報として、裁断刃によって前記用紙Pの不要領域Uを必要領域から切り取る切除用裁断線Kが設定され、且つ、前記切...

    用紙加工装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3