ミクログリア細胞 に関する公開一覧

ミクログリア細胞」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ミクログリア細胞」の詳細情報や、「ミクログリア細胞」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ミクログリア細胞」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(895件中)1/45ページ目

  1. 【課題】肝臓X受容体(LXR)関与疾患、障害又は病態の治療に有効なLXRモジュレーターを提供する。【解決手段】ピラゾール誘導体であるLXRモジュレーター、LXR関与疾患、障害又は病態の治療にLXRモジュレーターを使用する方法、及び、当該化合物を含む医薬組成物。前記ピラゾール誘導体の例としては、1−イソブチル−5−(3’−(メチルスルホニル)ビフェニル−4−イル)−3−...

    肝臓X受容体(LXR)のモジュレーター

  2. 【課題・解決手段】本発明は、アルツハイマー病の臨床症状を発症するリスクがある患者のアルツハイマー病の予防における使用のためのオキサジン誘導体BACE−1阻害薬及びかかるオキサジン誘導体を含む医薬組成物であって、詳細には、アルツハイマー病の臨床症状を発症するリスクがある患者は、ApoE4アレルの1つ又は2つのコピーを保因する、オキサジン誘導体BACE−1阻害薬及びかかる...

    リスク患者のアルツハイマー病の予防における使用のためのオキサジン誘導体

  3. 【課題・解決手段】本発明は、P2X7受容体(P2X7)アンタゴニスト特性を有する式(I)の新規置換フェノキシおよびベンジルオキシピペリジン化合物、これらの化合物を含む医薬組成物、これらの化合物を調製する化学的方法および動物の、特にヒトのP2X7受容体活性に関連する疾患治療または予防でのそれらの使用に関する。化1】。

    置換N−[2−(4−フェノキシピペリジン−1−イル)−2−(1,3−チアゾール−5−イル)エチル]ベンズアミドおよびN−[2−(4−ベンジルオキシピペリジン−1−イル)−2−(1,3−チアゾール−5−イル)エチル]ベンズアミド誘導体P2X7受容体アンタゴニスト

  4. 【課題・解決手段】治療的有効量のクロモリンまたはクロモリン誘導体化合物を投与することを含む、ニューロン炎症状態、例えばアルツハイマー病、パーキンソン病、ハンチントン病、虚血性脳卒中およびプリオン病を処置する方法を本明細書中で記載する。

    神経変性疾患と関連する神経炎症におけるマクロファージ/ミクログリア

  5. 【課題・解決手段】本発明は、血管新生の促進または軸索伸展の促進、特に脳血管障害、虚血性心疾患または外傷性脳脊髄神経障害の治療のための細胞培養物の製造方法であって、ミクログリアおよび/または単球を含む細胞群を、低酸素濃度および/または低糖濃度の条件下で培養することにより前記培養物を生成することを含む、方法、該方法により得られ得る細胞製剤、並びに該細胞製剤を用いる、脳血管...

    細胞製剤および細胞製剤の製造方法

  6. 【課題・解決手段】本発明は、CD47を活性化する作用物質、および炎症(特に、加齢黄斑変性などの、慢性的なMP浸潤を特徴とする治療抵抗性低悪性度炎症)の治療におけるその使用に関する。本発明はまた、前記作用物質を含む医薬組成物、医薬およびキットにも関する。

    CD47を活性化する作用物質およびその炎症治療における使用

  7. 【課題・解決手段】アドレナリン受容体調節化合物およびその使用方法が提供される。治療有効量の対象化合物を投与することを含む、アドレナリン受容体に関連する疾患または状態について対象を治療する方法もまた提供される。本開示の態様は、細胞におけるTNF−αの産生等の細胞内の炎症経路を調節する方法を含む。この方法は、細胞をβ1選択的アドレナリン受容体調節化合物と接触させて、該細胞...

    アドレナリン受容体調節化合物およびその使用方法

  8. 【課題】脳神経機能異常を早期に検出することができる脳神経機能異常検出剤を提供すること。【解決手段】一般式(1)で表される化合物を有効成分として含有し、嗅覚神経のミトコンドリアコンプレックス−I(MC−I)の検出に基づく、脳神経機能異常検出剤。[一般式(1)中、Rは、−O(CH2)n−、−O(CH2)nOC2H4−、−CH2O(CH2)n−又は−CH2O(CH2)nOC...

    脳神経機能異常検出剤

  9. 【課題・解決手段】本明細書では、AAVビリオン中に存在する場合に、修飾されていない親AAVキャプシドタンパク質を含むAAVビリオンによる網膜細胞の感染性と比較して、1つ以上の型の網膜細胞の増加した感染性を付与する、親AAVキャプシドタンパク質に対してアミノ酸配列に1つ以上の修飾を有する変異アデノ関連ウイルス(AAV)キャプシドタンパク質が提供される。また、本明細書に記...

    アデノ関連ウイルス変異キャプシドおよびその使用方法

  10. 【課題・解決手段】本開示は、幹細胞治療と組み合わせて使用されるカンナビノイド組成物に関する。これらの組成物は、カプセル化することができる(例えば、マイクロカプセル化することができる)。特に、これらの組成物は、経口摂取または局所処置を介するなどによって対象に投与することができる。本開示の一態様は、対象における幹細胞の機能を増強する方法であって、(a)前記対象に前記幹細胞...

  11. 【課題・解決手段】細胞老化に関連する様々な疾患及び障害が、それを必要とする対象を細胞のAGE修飾型タンパク質又はペプチドに対して免疫することによって治療され得る。対象の免疫は、AGE抗原を含むワクチンを投与することを含む。AGE修飾型タンパク質又はペプチドに対するワクチンは、AGE抗原、アジュバント、任意の保存剤、及び任意の賦形剤を含有する。

  12. 【課題】新たな炎症性疾患又は虚血性疾患の改善剤の提供。【解決手段】MAIT細胞機能抑制剤を有効成分とする炎症性疾患改善剤又は虚血性疾患急性期改善剤。

    炎症性疾患又は虚血性疾患の改善剤

  13. 【課題・解決手段】本発明は、治療の開始前の筋萎縮性側索硬化症機能評価スケール改訂版(ALSFRS−R)の変化の速度が1ケ月あたり1.1ポイント未満である、非侵攻性または中度侵攻性の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を罹患した患者を治療するための方法であって、チロシンキナーゼ阻害剤またはマスト細胞阻害剤、特にマシチニブ、またはその薬学的に許容可能な塩もしくは溶媒和物を、任意に...

  14. 【課題・解決手段】様々な疾患および病態を治療するためのイソキノリン化合物を開示する。特に、本開示は、Wnt経路シグナル伝達の活性化によって特徴付けられる障害(例えば、がん、異常な細胞増殖、血管新生、アルツハイマー病、肺疾患、炎症、自己免疫疾患、および骨関節症)、Wnt経路シグナル伝達によって仲介される細胞事象の調節、ならびに、DYRK1Aの過剰発現に関連する神経学的状...

  15. 【課題】患者のCSFから1つまたは複数の標的化合物を処理および除去するための方法およびシステムを提供する。【解決手段】脳脊髄液(CSF)を状態調整するための方法およびシステムを提供する。これらの方法は、CSFからの標的化合物の効率的な除去をもたらす。これらのシステムは、多腔型の流路を提供し、CSF空間におけるCSFの大部分の体積の交換をもたらす。特異的な化合物の除去お...

    脳脊髄液精製システム

  16. 【課題】関節リウマチおよび関連状態を治療する方法、全身性紅斑性狼瘡および関連状態を治療する方法、ならびに、多発性硬化症を治療する方法の提供。【解決手段】関節リウマチを有している対象に、コロニー刺激因子1受容体(CSF1R)を結合させる抗体を投与する段階を含む、関節リウマチに関連する状態を治療する方法であって、該抗体が、CSF1Rへのコロニー刺激因子1(CSF1)の結合...

    コロニー刺激因子1受容体(CSF1R)を結合させる抗体を用いて状態を治療する方法

  17. 【課題・解決手段】単離されたECM由来ナノベシクルと、薬学的に許容されるキャリアとを含む組成物が本明細書に開示されている。ECM由来ナノベシクルを産生する方法も開示されている。このようなECM由来ナノベシクルは、医薬組成物、生体足場およびデバイスに含まれてよい。このようなECM由来ナノベシクルを使用するための方法が提供される。細胞外マトリックスに由来するナノベシクルと...

    マトリックス結合ナノベシクルおよびその使用

  18. 【課題・解決手段】本発明は、新規な生成物、バリアント、薬学的に許容される塩及びそれらのプロドラッグ、並びに敗血症、毒血症、敗血症性ショック、眼感染症、眼炎症、眼血管新生、関節リウマチ(RA)、アテローム性動脈硬化症、炎症性腸疾患(IBD)、喘息、慢性閉塞性肺疾患、発熱症候群、悪液質、乾癬、自己免疫疾患、心臓病、網膜芽腫、がん、並びに/又は炎症、免疫調節及び微生物感染に...

    新規組成物及び治療方法

  19. 【課題・解決手段】がん幹細胞を作製するための方法、キットおよび組成物が提供される。

    がん幹細胞の作製およびその使用

  20. 【課題】脱細胞化胎盤の脈管足場(scaffold)を含む、又は、脱細胞化胎盤の脈管足場からなる、オルガノイド、並びにその製造及び使用方法の提供。【解決手段】1以上の型の細胞を含み、かつ、脱細胞された胎盤の脈管足場を含む、オルガノイドであって、前記オルガノイドは、臓器又は臓器由来組織の少なくとも1の機能を達成し、前記臓器又は臓器由来組織の少なくとも1の機能は、該臓器又は...

    脱細胞されて再構築された胎盤の脈管足場を含むオルガノイド

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 45