ポリマー性 に関する公開一覧

ポリマー性」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ポリマー性」の詳細情報や、「ポリマー性」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ポリマー性」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(11,392件中)1/570ページ目

  1. 【課題】タンパク質または酵素補充治療などの治療処置は多くの場合、具体的な治療剤に対して望ましくない液性免疫応答をもたらす。かかる望ましくない免疫応答をもたらす対象のために使用され得る、免疫抑制薬を含む新しい組成物および方法が提供される。【解決手段】免疫抑制剤と治療用高分子を組み合わせた投薬。ある態様において、合成ナノ担体に付着されている免疫抑制剤と、合成ナノ担体に付着...

    望ましくない液性免疫応答を低減するための投薬の組み合わせ

  2. 【課題】積層化された強化ガラスを有する自動車用窓ガラスまたはラミネートを提供する。【解決手段】第一ガラス層と、第二ガラス層と、当該第一ガラス層および第二ガラス層の間に挟設された少なくとも1つのポリマー中間層とを有するラミネート構造体。当該ポリマー中間層は、第一弾性率を有する第一領域と、第二弾性率を有する第二領域とを含み得る。第二弾性率は、第一弾性率より大きくあり得る。...

    向上したエッジ強度を有するガラスラミネート構造体

  3. 【課題】望ましくない植物から作物を保護するための新規組成物の提供。【解決手段】2−(2,4−ジクロロフェニル)メチル−4,4−ジメチル−3−イソオキサゾリジノン(2,4−DC)または2−(2,5−ジクロロフェニル)メチル−4,4−ジメチル−3−イソオキサゾリジノン(2,5−DC)を含む組成物であって、2,4−DCまたは2,5−DCおよび第2除草剤とを含む組成物。但し、...

  4. 【課題】胃腸管および肺の、炎症、がん、および他の障害を予防、制御、および治療するための新規なペプチドおよび方法の提供。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体の少なくとも1種のアゴニストを、単独で、あるいはi)5−アミノサリチル酸(5−ASA)またはその誘導体もしくは薬学的に許容される塩;ii)メルカプトプリン;またはiii)抗TNF療法より選択される化合物との組み合わ...

  5. 【課題】神経伝達物質受容体調節物質を用いて、成熟ミエリン形成細胞運命へのオリゴデンドロサイト始原細胞の分化を誘導する方法の提供。【解決手段】ムスカリン受容体アンタゴニスト、ドーパミン受容体アンタゴニスト、ヒスタミン受容体アンタゴニスト、βアドレナリン受容体モジュレーター、およびオピオイド受容体モジュレーターから選択される神経伝達物質受容体調節物質の治療的有効用量を対象...

    ミエリン形成細胞運命へのオリゴデンドロサイト前駆細胞の定方向分化

  6. 【課題】ドライアイ疾患の分子同定のための新規な機構に基づく疾患バイオマーカーを検出し、治療回復に帰結できる指標を提供する。【解決手段】ラクリチンまたはその生物活性断片を含む組成物の局所投与により処置され得るドライアイを患う対象体を特定するための組成物および方法を提供する。本願は、1つには、シンデカン-1の約90KDa脱グリカン化形態は正常な個体の涙液中に豊富であるが、...

    眼の感染症および疾患を処置するための組成物および方法

  7. 【課題】オピオイド誘発性機能障害を予防、制御、および/または治療する方法を提供する。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体アゴニスト(GCRA)ペプチドを、それを必要とする患者に投与する工程を含む、グアニル酸シクラーゼ受容体アゴニスト(GCRA)ペプチドを含む組成物、作製方法、および治療方法を開示する。さらに、同じ組成物に製剤化されたグアニル酸シクラーゼ受容体アゴニス...

    オピオイド誘発性機能障害の治療に有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニスト

  8. 【課題】グリコール酸オキシダーゼ(HAO1)遺伝子の発現および/または活性の調節に応答する特性、疾患および状態の研究、診断および処置のための化合物、組成物、および方法の提供。【解決手段】15〜80の長さのヌクレオチドのオリゴヌクレオチド鎖を含む核酸であって、前記核酸が哺乳類細胞内に導入される際にHAO1標的mRNAの発現を低減するように、前記オリゴヌクレオチド鎖が前記...

    二本鎖RNAによるグリコール酸オキシダーゼ(HAO1)の特異的阻害に関する方法および組成物

  9. 【課題】本発明は、タンパク質ミスフォールディングストレス、特にミスフォールドタンパク質の蓄積と関連する障害の処置に潜在的な治療用途を有するグアナベンズコア構造に基づく代替化合物を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、タウオパチー、シヌクレイノパチー、ポリグルタミン病及びポリアラニン病、白質ジストロフィー、嚢胞性線維症、多発性硬化症、リソソーム蓄積障害、アミロ...

    プロテオパチーの処置のためのベンジリデングアニジン誘導体の新規な治療的使用

  10. 【課題】特定のアミノプリン化合物、有効量のそのような化合物を含む組成物、及びそれを必要とする対象に投与することを含む、癌、例えば、メラノーマを治療又は予防する方法の提供。【解決手段】以下に例示される化合物。

  11. 【課題】T細胞活性化及び特定の標的細胞に対する再方向付けのための、新規の二重特異性抗原結合分子を含む医薬の提供。【解決手段】CD3及びCEAに特異的に結合することができるT細胞活性化二重特異性抗原結合分子を含む医薬であって、T細胞活性化二重特異性抗原結合分子は特定の配列を有するポリペプチドを含み、疾病は、膀胱がん、脳がん、頭頸部がん、膵臓がん、肺がん、乳がん、卵巣がん...

    二重特異性T細胞活性化抗原結合分子

  12. 【課題】セラミックス材料を用いた複雑な立体形状の立体造形物を、多彩な色再現とともに、簡便かつ効率良く、高強度で製造できる立体造形材料セットの提供。【解決手段】セラミックス粒子、紫外線硬化剤、及び溶媒を含むスラリーと、光重合開始剤及び着色剤とを含むインクと、を有する立体造形材料セットである。

    立体造形材料セット及び立体造形物の製造方法

  13. 【課題】dsRNA、例えば、Dicer基質siRNA(DsiRNA)剤の使用を介して、乳酸デヒドロゲナーゼ標的RNA及びタンパク質レベルを低減させるのに有用な化合物、組成物、及び方法の提供。【解決手段】15〜80ヌクレオチドの長さのオリゴヌクレオチド鎖を含む核酸であって、前記オリゴヌクレオチド鎖は、前記核酸が哺乳動物細胞内に導入される際に乳酸デヒドロゲナーゼ標的のmR...

    乳酸デヒドロゲナーゼ及びその薬剤の治療的阻害

  14. 【課題】本発明は(単離)組換えタンパク質(改良MAT(iMAT)分子とも称される)に関する。本発明の根幹的目的は、医薬組成物(例えばワクチン)中の活性薬剤として有用な改良MAT分子、及び動物(ウマ類を除く)における前記改良MAT分子の対応する治療的及び/又は予防的使用を提供することである。【解決手段】iMAT分子は少なくとも1つの移行モジュール、少なくとも1つの標的誘...

    改良モジュール型抗原移送分子及び動物におけるその使用

  15. 【課題】本発明の目的は、一般的な治療上の使用に好適な改善された脂質−治療用核酸組成物を提供することである。【解決手段】本発明が解決しようとする課題は、核酸ベース薬、例えば、dsRNAを、ステロール;中性脂質;PEGまたはPEG修飾脂質;および特定のカチオン性脂質を有する製剤と複合体化させることによって解決される。

    免疫細胞へオリゴヌクレオチドを送達する方法

  16. 【課題】免疫抑制自己樹状細胞を産生するための方法を提供する。また、自己免疫疾患、過敏性疾患、固形臓器移植での拒絶および/または移植片対宿主病に罹患している患者を処置するためのそのような細胞の使用も提供する。【解決手段】体外量の哺乳動物対象の血液試料に含有される単球の免疫抑制抗原提示細胞への分化を誘導するための方法であって、a)前記単球が活性化され、少なくとも1つの分子...

    免疫抑制樹状細胞を得るための方法

  17. 【課題】RGM Aタンパク質に結合し、それを中和する単離タンパク質、特にモノクローナル抗体を提供する。【解決手段】RGM Aの受容体及び/又は共受容体へのRGM Aの結合を阻害する能力を有する抗体。以下に限定されないが、多発性硬化症、哺乳動物の脳外傷、脊髄損傷、卒中、神経変性疾患及び統合失調症を含む疾患に罹患しているヒトにおいて、RGM Aを検出するために及び...

    RGM  Aタンパク質に対するモノクローナル抗体及びその使用

  18. 【課題】癌及び他の障害の治療において有用なインドールアミン2,3−ジオキシゲナーゼの阻害剤を作製するプロセス及び中間体に関する。【解決手段】下記化合物I(4−({2−[(アミノスルホニル)アミノ]エチル}アミノ)−N−(3−ブロモ−4−フルオロフェニル)−N’−ヒドロキシ−1,2,5−オキサジアゾール−3−カルボキシミドアミド)を作製するプロセス及びその中間体に関する。

  19. 【課題】癌及び他の障害の治療において有用なインドールアミン2,3−ジオキシゲナーゼの阻害剤である、(N−(2−(4−(4−(3−ブロモ−4−フルオロフェニル)−5−オキソ−4,5−ジヒドロ−1,2,4−オキサジアゾール−3−イル)−1,2,5−オキサジアゾール−3−イルアミノ)エチルアミノ)スルファモイル)カルバメート誘導体、及びその中間体である、N−ホルミルメチルア...

  20. 【課題】発光性ナノ結晶粒子に起因する粘度の上昇が抑制されたインクジェット用インク組成物を提供すること。【解決手段】発光性ナノ結晶粒子と、光重合性化合物及び/又は熱硬化性樹脂と、有機溶剤とを含むインクジェット用インク組成物であって、発光性ナノ結晶粒子の濃度が10質量%以上であり、発光性ナノ結晶粒子が、その表面に有機リガンドを有し、有機リガンドが、1個以上の、発光性ナノ結...

    インク組成物、光変換層及びカラーフィルタ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 570