ボールねじ機構 に関する公開一覧

ボールねじ機構」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ボールねじ機構」の詳細情報や、「ボールねじ機構」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ボールねじ機構」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(9,526件中)1/477ページ目

  1. 【課題】果菜を効率よく収穫する技術を提供すること。【解決手段】本発明の収穫方法は、畝に沿って第一の検知手段を移動させ、前記畝に植えられた植物の果菜の位置を検知する検知工程と、前記検知工程の検知結果に基づいて、前記果菜を収穫する収穫手段の停止位置を設定する設定工程と、前記畝に沿って前記収穫手段を移動させ、前記設定工程で設定した前記停止位置で前記収穫手段の移動を停止し、前...

    収穫方法及び果菜収穫装置

  2. 【課題】電磁アクチュエータ13のストローク方向が反転する際に電磁アクチュエータ13の機構部周辺で生じる異音を可及的に抑制する。【解決手段】車両の振動減衰に係る駆動力を発生させる電磁アクチュエータ13と、電磁アクチュエータ13のストローク速度SV、ストローク変化量SA及びストローク方向の情報を制御周期毎に取得する情報取得部43と、ストローク速度SVの情報に基づいて目標減...

    電動サスペンション装置

  3. 【課題】小型化及び構成の簡素化を図ることができるパーキング装置を提供することを目的とする。【解決手段】本発明の一態様に係るパーキング装置1は、軸線回りに回転可能に構成されたシャフト22と、シャフト22に固定されてシャフト22と一体回転するとともに、軸方向の外側に向けて開口するロック孔73を有するロータ23と、ロック孔73内に進入してロータ23の回転を規制するロック位置...

    パーキング装置

  4. 【課題】サンプル測定とリファレンス測定とで光路長を同一に保つことを可能にして測定精度を向上する。【解決手段】透光性を有する配管Hを流れる試料を分析する光学分析装置100であって、光源21及び集光レンズ22を有する光源ユニット2と、光源ユニット2の光を検出する光検出ユニット3と、光源ユニット2及び光検出ユニット3を移動可能に支持する支持機構4とを備え、支持機構4は、光源...

    光学分析装置

  5. 【課題】煩雑な後作業を行うことなく一端に端子金具を接続した電線の他端に超音波接合処理を施して高品質な端子付き電線を製造することが可能な端子付き電線の製造方法および電線の制振方法を提供すること。【解決手段】導体21を外被22で覆った電線11の一端に端子金具12を接続し、電線11の他端で露出させた導体21に対して超音波接合処理を施す端子付き電線10の製造方法であって、一端...

    端子付き電線の製造方法および電線の制振方法

  6. 【課題】複数の画像形成装置で共通の記録媒体にそれぞれ画像を形成し、複数の画像の間の位置合わせを容易に行うことができる画像形成方法を提供する。【解決手段】共通の記録媒体に、第1の画像形成装置による第1画像と第2の画像形成装置による第2画像とを形成する画像形成方法であり、第2の画像形成装置は、第2画像の位置の基準点を表示する表示機構を備える。第1画像と第2画像との間の位置...

    画像形成方法

  7. 【課題】ワークの形状測定を安価且つ高速に行うことができる形状測定機及びその制御方法を提供する。【解決手段】測定光を出力し、且つワークにて反射された測定光の反射光と、ワークとは異なる反射面で反射された測定光の一部である参照光と、の干渉信号を検出する干渉計と、互いに異なる位置に配置された複数のセンサヘッドであって、干渉計から測定光が入力された場合に、測定光をワークに向けて...

    形状測定機及びその制御方法

  8. 【課題】管状組織又は血管を傷つけたり、クリップを破損させたりすることを抑制することができるクリップアプライヤーシステムを提供する。【解決手段】クリップアプライヤーシステム1は、給排される作動液の給排量に応じた開度にて一対のジョー11、11を開閉する開閉機構12に駆動装置13から作動液を給排して一対のジョーを開閉するクリップアプライヤー2と、操作具に対する操作量に応じた...

    クリップアプライヤーシステム

  9. 【課題】 大きなクランプ力を発生することができるクリップアプライヤーを提供する。【解決手段】 液圧駆動式クリップアプライヤーは、クリップを把持可能な一対の把持部の各々を先端側に有し、一対の把持部を開閉可能で且つ基端側を開くことによって一対の把持部を閉じられるように互いに連結されている一対のジョーと、ロッドを有するシリンダ機構であって、作動液の供給を受けるとロッドを...

    液圧駆動式クリップアプライヤー

  10. 【課題】チャンバー内での基板の搬送時に基板の酸化を抑制できる基板処理装置を提供する。【解決手段】基板処理装置100は、基板保持部5とチャンバー3と第1気体供給部13と第2気体供給部41と制御部U31とを備える。チャンバー3は、側壁部3aと天壁部3bとを有し、基板保持部5を収容する。第1気体供給部13は、天壁部3bに配置され、基板保持部5の位置する側に向けて第1気体GA...

    基板処理装置、基板処理方法、および、半導体製造方法

  11. 【課題】画像診断用カテーテルの内腔をプライミングするときに内腔から空気を排出し易い画像診断装置、画像診断システム及びプライミング方法を提供する。【解決手段】画像診断装置は、画像診断用カテーテルのコイルシャフトによって形成される駆動シャフトを回転する回転駆動部と、前記回転駆動部の回転状態が経時変化するプライミングモードで前記回転駆動部を作動させる制御部とを有する。

    画像診断装置、画像診断システム及びプライミング方法

  12. 【課題】制振ダンパの形状の加振軸に対する対称性に関わらず、制御精度や測定精度への影響を低減することを可能とすることができるとともに、試験時に制振ダンパを容易に設置できる、制振ダンパの加振試験装置及び制振ダンパの加振試験方法を提供する。【解決手段】積層側面視において、第一金属プレート21、22及び第二金属プレート23が、それぞれ鉛直方向に延在するように設置して使用される...

    制振ダンパの加振試験装置及び制振ダンパの加振試験方法

  13. 技術 モータ

    【課題】組み立て工程を煩雑化させることなくベアリングの外輪を固定できるモータを提供する。【解決手段】モータ1の一つの態様は、中心軸Jを中心として回転するロータ30と、ロータ30を径方向外側から囲むステータ20と、ロータ30を回転可能に支持するベアリング35と、ステータ20を径方向外側から囲む外筒部13および外筒部13の軸方向一方側の端部から径方向内側に延びる外底部12...

    モータ

  14. 【課題】画像診断用カテーテルの内腔をプライミングするときに内腔から空気を排出し易い画像診断装置、画像診断システム、画像診断用カテーテル及びプライミング方法を提供する。【解決手段】画像診断装置は、画像診断用カテーテルの内腔内に位置する信号送受信部から生体の脈管の画像を生成するデータを取得する制御部と、前記画像診断用カテーテルを着脱可能な取付部と、前記取付部を介して前記画...

    画像診断装置、画像診断システム、画像診断用カテーテル及びプライミング方法

  15. 【課題】収差の影響を抑えて、切断の起点となるレーザ加工領域を高精度かつ効率よく形成することができるレーザ加工装置の収差調整方法及び収差制御方法を提供する。【解決手段】レーザ光を変調する空間光変調器を含む複数の光学系を有する加工装置本体と、加工装置本体に着脱可能に取り付けられ、空間光変調器によって変調されたレーザ光を被加工物の内部に集光する加工レンズとを備えるレーザ加工...

    レーザ加工装置の収差調整方法及び収差制御方法

  16. 【課題】熱交換器の底面に付着した汚れを効果的に除去することができる洗浄装置を提供する。【解決手段】本発明の洗浄装置は、研磨パッド3の表面温度を調整する熱交換器11を洗浄する。この洗浄装置は、熱交換器11を、該熱交換器11が研磨パッド3と熱交換可能な温度調整位置と、研磨パッド3の表面から離間させる待避位置との間で移動させる移動機構16と、待機位置に移動した熱交換器11の...

    熱交換器の洗浄装置、および研磨装置

  17. 【課題】収差の影響を抑えて、切断の起点となるレーザ加工領域を高精度かつ効率よく形成することができるレーザ加工装置及びレーザ加工方法を提供する。【解決手段】被加工物の内部に集光点を合わせてレーザ光を照射することにより、被加工物の内部にレーザ加工領域を形成するレーザ加工装置であって、レーザ光を変調する空間光変調器24と、空間光変調器24によって変調されたレーザ光を被加工物...

    アフォーカル光学系、レーザ加工装置及び亀裂検出装置

  18. 【課題・解決手段】本明細書では、金属の連続鋳造のためのシステム、装置、および方法、ならびに、より具体的には、鋳造プロセス中にモールドから鋳造されたインゴットのプロファイルを動的に制御するために直接チル鋳造モールドの形状を制御するための機構を提供する。実施形態は、第1および第2の対向する側壁と、第1の側壁と第2の側壁との間に延びている第1および第2の端壁と、を含む、材料...

    直接チル鋳造のための動的モールド形状制御

  19. 【課題】収差の影響を抑えて、高精度かつ効率よくレーザ加工を行うことができるレーザ加工装置の収差調整方法及び収差制御方法を提供する。【解決手段】空間光変調器を含む複数の光学系を有する加工装置本体と、加工装置本体に着脱可能に取り付けられ、空間光変調器によって変調されたレーザ光を集光する加工レンズと、を備えたレーザ加工装置の収差調整方法であって、加工装置本体が有する収差を補...

    レーザ加工装置の収差調整方法及び収差制御方法

  20. 【課題】ベルト歯部がモータプーリ歯部に噛み合う際の歯同士の間におけるスリップを抑制する。【解決手段】モータプーリ26及びナットプーリ27が静止している場合に、無端ベルト28のうちモータプーリ巻き掛け領域とナットプーリ巻き掛け領域との間の一対の中間領域におけるベルト歯部の歯ピッチがPB1であり、転舵輪が路面に接した状態で電動モータがモータシャフト13を介してモータプーリ...

    ステアリング装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 477