ホエー蛋白 に関する公開一覧

ホエー蛋白」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ホエー蛋白」の詳細情報や、「ホエー蛋白」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ホエー蛋白」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(85件中)1/5ページ目

  1. 【課題】起泡性食品に、起泡性及び保形性の全体において良好なバランスを付与できる起泡性食品用ミックス、並びに、起泡性及び保形性の全体のバランスが良好な起泡性食品を提供する。【解決手段】本発明は、粉末油脂を含有する起泡性食品用ミックスであって、該粉末油脂が酢酸モノグリセリドを含有し、上記粉末油脂を測定対象とした示差走査熱量計(DSC)による測定において、5℃/分の昇温速度...

    起泡性食品用ミックス及び起泡性食品

  2. 【課題】インジェクションまたは浸漬などの方法によってピックル液が配合された食肉の加工品において、調理工程、製造工程、保存工程で高い熱負荷が加わった際の、食肉およびピックル液自身からの水分や油分の浸みだしによる食肉加工品の衣部分の浮き、及び食感の低下を抑制することを課題とする。【解決手段】セルロース及び/又は水溶性多糖類を含むピックル液であって、該ピックル液の粘度値Bと...

    ピックル液、食肉及び食肉加工品

  3. 【課題】 ペストリーに折り込んで使用した際に、生地への折り込み作業時の展延性に優れ、焼成品は層状膨化構造となっており、油っぽさがなく、しっとりとした食感となるロールイン用水中油型乳化組成物を提供する。【解決手段】 上記課題を解決するために、油脂50〜65質量%、糖類5〜20質量%、蛋白質1〜5質量%、乳化剤0.1〜3.0質量%、増粘多糖類0.1〜1.0質量%および...

  4. 【課題】 製造時の保形性を充分満たしながら口溶けがよく、トロミがある冷凍お好み焼きの製造方法を提供することを課題とする。【解決手段】 生地の総重量に対して、主原料粉が20〜30重量%、卵が10〜20重量%、水が50〜60重量%、卵白粉末が0.1〜2.0重量%となるようお好み焼きの生地原料を混合し生地を調整し冷凍お好み焼きを製造することで、主原料粉のα化を促進しつつ...

  5. 【課題・解決手段】ココアパウダーを7〜15重量%含有し、25℃での、回転数が20rpmの一定条件における測定開始1分後のズリ応力が400〜700Pa、及び回転数10rpmにおける測定開始20秒後のズリ応力(A)と、50rpmにおける測定開始20秒後のズリ応力(B)との差(B−A)が−100〜0Paであって、食用水中油型ペースト状組成物約10gを約7cmの棒状になるよう...

  6. 【課題・解決手段】本発明の課題は、コーティング適性が良好で、流通・保存時にひび割れが生じにくく、食感、口溶けにすぐれた被覆用油脂組成物を開発することである。本発明は、油脂中に、以下の油脂Aを、0.1〜60質量%含有し、かつ、前記油脂に占める、L2UとLU2の合計含有量(L2U+LU2)が10質量%以上である、被覆用油脂組成物である。油脂A:L2MおよびLM2を含み、L...

  7. 【課題】分散性に優れるニムフェオール含有組成物の提供。【解決手段】一実施形態において、ニムフェオールA、ニムフェオールB、及びニムフェオールCの少なくとも一種と、乳脂肪球皮膜とを含む組成物。一実施形態において、ニムフェオールA、ニムフェオールB、及びニムフェオールCの少なくとも一種を含むドライエマルションを製造する方法であって、ニムフェオールA、ニムフェオールB、及び...

    ニムフェオールを含有する組成物

  8. 【課題】アミノ酸含有量の高い錠剤を提供する。【解決手段】乳ホエー蛋白質加水分解ペプチドとアミノ酸を配合して打錠成型する。

  9. 【課題・解決手段】濃厚なボディ感、滑らかな食感が付与されたアイスクリーム類及びその製造方法を提供する。アイスクリーム類の製造工程において、乳原料あるいは液状アイスクリームミックスに、タンパク質脱アミド酵素を添加作用させ、乳原料中の乳タンパク質を脱アミド化する工程を設ける。

  10. 【課題】風味と冷蔵・冷凍時の乳化安定性を兼ね備え、コストも低く抑えられる濃縮乳様水中油型乳化油脂組成物を提供する。【解決手段】水中油型乳化油脂組成物全体中、油脂を5〜65重量%、無脂乳固形分を0.5〜35重量%含有する濃縮乳様水中油型乳化油脂組成物であって、前記油脂全体中に液状油脂を90〜100重量%含有し、前記液状油脂全体中に、パーム系油脂を主原料とし、SU2/UU...

  11. 【課題】製菓、製パン分野におけるトッピング用、フィリング用、ナッペ用に使用される起泡性水中油型乳化物であり、粘度、ホイップした際の作業性、起泡性、外観に優れ、保形性、耐離水性が良く、口どけ感、食感等の品質が安定しており、エージング時間が8時間以内で行うことが出来る生産効率に優れた起泡性水中油型乳化物の製造法を提供する事にある。【解決手段】油脂、乳蛋白質及び水を含む水中...

  12. 【課題・解決手段】全脂肪乳を用いて製造したヨーグルトのように濃厚でクリーミーな食感を有する無脂肪又は低脂肪ヨーグルトを提供する。無脂肪又は低脂肪の原料乳に、タンパク質脱アミド酵素により脱アミド処理された脱脂粉乳等の乳タンパク質を適正量添加することにより、あるいは無脂肪又は低脂肪の原料乳に脱脂粉乳等の乳タンパク質を適量添加した後タンパク質脱アミド酵素により脱アミド化率が...

  13. 【課題】素材に直接まぶしても容易かつ確実に付着し、少量の油で焼き調理した場合にも素材の反りと焦げ斑を防止するパン粉組成物を提供すること。【解決手段】乾燥パン粉と;α化澱粉及び/又は粉状蛋白と;プロテアーゼとを含むことを特徴とするパン粉組成物。

  14. 【課題】低乳脂であるにもかかわらず、フレッシュチーズ様の乳味、ボディ性があり、低価格で作業性の良いフレッシュチーズ様食品を提供すること。【解決手段】S2L型トリグリセリド(Sはステアリン酸、Lはリノール酸)を含む植物性油脂、蛋白質及び水から成り、pHを4.5〜6.4に調整することで、低価格で作業性が良い、風味良好なフレッシュチーズ様食品が得られる。

  15. 【課題】蛍光灯等の光照射下に晒されても異味、異臭の品質の劣化が少なく風味に優れた、光劣化耐性を有する水中油型乳化物、更に水中油型乳化物がケーキ等のデコレーションやサンド等に用いられる起泡性水中油型乳化物(ホイップクリーム)並びに水中油型乳化物の光劣化抑制法を提供する事にある。【解決手段】 油脂、蛋白質及び水を含み、油脂分が10〜50重量%であり、L−シトルリンを含有...

  16. 【課題】蛍光灯等の光照射下に晒されても異味、異臭の品質の劣化が少なく風味に優れた、光劣化耐性を有する水中油型乳化物、更に水中油型乳化物がケーキ等のデコレーションやサンド等に用いられる起泡性水中油型乳化物(ホイップクリーム)並びに水中油型乳化物の光劣化抑制法を提供する事にある。【解決手段】蛍光灯照射下に陳列される食品用途であって、油脂、無脂乳固形分、水及び乳化剤を含む水...

  17. 【課題】コーティング適性が良好で流通・保存時にひび割れが生じにくく、アイスクリーム等の冷菓と一緒に食した際に、ソフトな噛み出しで口溶けが良く油性感が少ない被覆用油脂組成物を開発することである。【解決手段】油脂A5〜35質量%、油脂B25〜55質量%及び油脂C40〜70質量%を含む被覆用油脂を、全油脂中に80〜100質量%含有する被覆用油脂組成物。油脂A:ラウリン酸含量...

  18. 【課題・解決手段】本発明の目的は、リン酸塩、有機酸塩及び炭酸塩等の塩類を使用しないでも、食感、口溶け、風味に優れており、且つ高い乳化安定性、ホイップ性、30℃での日持ち耐性を有する起泡性水中油型乳化物及びその製造法を提供する事であって、更に製造ラインでの蛋白質の凝集物の生成やコゲ付きが防止された起泡性水中油型乳化物の製造法を提供する事にある。本発明は、油脂、蛋白質及び...

  19. 【課題】骨芽細胞の増殖を促進し、骨強化を目的とした治療及び/又は予防に効果を有する骨形成促進剤等を提供する。【解決手段】棘皮動物から抽出されるスフィンゴリン糖脂質を有効成分として含有する骨形成促進剤、骨粗鬆症等の予防・治療用組成物である上記骨形成促進剤。

    骨形成促進剤

  20. 【課題・解決手段】本発明は、トマト、トマトの一部、その誘導体、または溶媒中トマト抽出物を、長時間溶媒中で加熱することによりシスリコピン(Z型異性体)に富む安定な組成物を製造する方法に関する。

    皮膚および毛髪用の、リコピン異性体の安定で生物学的利用可能な組成物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 19