ペプチド配列 に関する公開一覧

ペプチド配列」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ペプチド配列」の詳細情報や、「ペプチド配列」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ペプチド配列」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(23,224件中)4/1,162ページ目

  1. 【課題】核酸を、それを必要とする対象の眼へ送達するための医薬組成物の提供。【解決手段】sd-rxRNAを、眼における該sd-rxRNAによるRNA干渉を促進するための有効量で含み、ここで、sd-rxRNAはガイド鎖とパッセンジャー鎖とを含み、sd-rxRNAは二本鎖領域と一本鎖領域とを含み、二本鎖領域は、8〜15ヌクレオチド長であり、一本鎖は、ガイド鎖の3’末端にあり...

    眼への適用におけるRNA干渉

  2. 【課題】 本発明は、皮膚の色素沈着を減少する組成物及び方法を提供する。当該発明は、シアリルトランスフェラーゼ活性の阻害剤、オリゴ糖形成の阻害剤、及びオリゴ糖活性の阻害剤、並びにそのような阻害剤を使用する方法を含む。【解決手段】 幾つかの態様において、本発明は、Neu5Ac(α2,6)Gal/GalNAc−含有オリゴ糖の形成及び/又は活性の阻害を含む。

    皮膚の色素沈着を減少する組成物及び方法

  3. 【課題】植物細胞または微生物細胞から得られたドコサヘキサエン酸及び/またはドコサペンタエン酸を高濃度に含む脂質、及び該脂質の産生及び使用方法を提供する。【解決手段】脂質を含む植物部分を得る工程、前記植物部分から脂質を抽出する工程を含み、該抽出脂質の総脂肪酸含有物中のDHA値が20.1%から30%の間または20.1%から35%の間である、ドコサヘキサエン酸(DHA)を含...

    長鎖多価不飽和脂肪酸を含む脂質

  4. 【課題】リプログラミングT細胞および造血細胞の提供。【解決手段】人工多能性幹細胞(iPS細胞)の産生に関連した方法および組成物を開示する。例えば、人工多能性幹細胞は、ヒトCD34+血液始原細胞などのCD34+造血細胞またはT細胞から作製することができる。様々なiPS細胞系も提供する。特定の実施形態では、本発明は、T細胞受容体の遺伝子再構成を含むゲノムを有する新規な人工...

    リプログラミングT細胞および造血細胞

  5. 【課題】うつ病を治療するための方法、並びにTREK-1チャネル活性を阻止するための方法の提供。【解決手段】spadinの少なくとも1種の類似体若しくはspadinのプロペプチドの少なくとも1種の類似体、又は前記少なくとも1種の類似体のその混合物と、許容し得るビヒクルとを含む組成物。

    spadinのレトロ−インベルソ類似体は増大された抗うつ作用を示す

  6. 【課題】プロラクチン受容体(PRLR)に結合する抗体及びその使用方法を提供する。【解決手段】本開示の抗体は、高い親和性でヒトPRLRに結合し、かつプロラクチン媒介性細胞シグナル伝達を遮断する抗体、あるいはPRLRに結合するが、プロラクチン媒介性細胞シグナル伝達を遮断しない抗体を含む。本開示の抗体は、完全ヒト抗体であってもよい。細胞毒性剤、放射性核種、又は細胞の成長もし...

  7. 【課題】新規細胞障害性ペプチド及び薬物構成成分としての細胞障害性ペプチドを含む抗体薬物抱合体の提供。【解決手段】式(I)の構造を有する細胞障害性ペプチド及び、本細胞障害性ペプチドを構成成分とする抗体薬物抱合体の提供、及び細胞増殖性障害の治療用組成物の提供。

    細胞障害性ペプチドおよびその抱合体

  8. 【課題】インビボにおける薬剤送達のための核酸ナノ構造体の提供。【解決手段】本開示は、態様によって、ポリアミンポリマーにより亜飽和された核酸ナノ構造体を提供する。本開示はまた、態様によって、pH感受性の接触部分によって第2の核酸ナノ構造体に結合された第1の核酸ナノ構造体を含み、それによって、外部表面および内部表面を有する内部コンパートメントを有するナノカプセルを形成する...

    インビボにおける薬剤送達のための核酸ナノ構造体

  9. 【課題】異常Frizzled受容体発現又は活性が種々の障害に関与している。従って、1又は2以上のFrizzled受容体を標的化し、そして阻害する治療剤についての必要性がある。【解決手段】本発明は、1以上のFrizzled受容体に結合し、そして前記1以上のFrizzled受容体のWntタンパク質リガンドへの結合を阻止する、単離されたモノクローナル抗体又はその抗原結合フラ...

    Frizzledタンパク質に対する抗体及びその使用方法

  10. 【課題】APC又はその類似体を用いた病的瘢痕の予防及び治療手段の提供。【解決手段】皮膚細胞とAPC又はその類似体とを接触させ、それにより皮膚細胞によるTGF−β3の発現又は産生を誘導する工程を含む、皮膚細胞によるTGF−β3の発現又は産生を誘導する方法。

    異常な皮膚瘢痕化の治療

  11. 【課題】新しい免疫グロブリン融合タンパク質およびそのような免疫グロブリン融合タンパク質を生成する方法の提供。【解決手段】抗体領域、特定の配列を持つ治療ペプチド、および特定の配列を持つ連結ペプチドを含む、免疫グロブリン融合タンパク質を提供する。連結ペプチドは、伸長ペプチドを含み得る。伸長ペプチドは、アルファヘリックスの二次構造を有し得る。連結ペプチドは、リンカーペプチド...

    コイルドコイルの免疫グロブリン融合タンパク質およびその組成物

  12. 【課題】デリバリー機能と標的遺伝子の発現抑制能を有する一本鎖核酸分子を提供する。【解決手段】一本鎖核酸分子であり、領域(Xc)、リンカー領域(Lx)、領域(X)からなり、前記領域(Xc)が前記領域(X)と相補的であり、前記領域(X)、前記領域(Xc)の少なくとも一方が、標的遺伝子の発現を抑制する発現抑制配列を含み、該一本鎖核酸分子の5’末端、3’末端、および前記リンカ...

    デリバリー機能と遺伝子発現制御能を有する一本鎖核酸分子

  13. 【課題】野生型アペリン−13ポリペプチドと比較して、安定性、循環半減期及び/または効力が向上した修飾アペリンポリペプチドを提供すること。【解決手段】修飾アペリンポリペプチドを含む組成物及び当該ポリペプチドを心不全などの心臓機能障害を治療するために使用する方法についても開示される。ある特定の実施形態において、修飾アペリンポリペプチドは、安定性、半減期及び/または効力の向...

    アペリンポリペプチド

  14. 【課題】体細胞をリプログラムし、多能性にする方法を提供する。【解決手段】体細胞において多能性を誘導又は維持する方法であって、前記細胞を、MUC1*の二量体化を増加させることによりMUC1*活性を増大させる二価抗MUC1*抗体又はNM23等といったMUC1*のリガンドと接触させることを含むものであり、MUC1*は細胞外ドメインがPSMGFRを含むようにN末端が切断された...

    細胞において多能性を誘導する方法

  15. 【課題】T細胞をクローン的に阻害または刺激するための方法及び組成物を提供する。【解決手段】a)N末端からC末端の順にi)エピトープ;ii)第一の主要組織適合複合体(MHC)ポリペプチドを含む第一のポリペプチド、並びにb)N末端からC末端の順にi)第二のMHCポリペプチド;及びii)任意で免疫グロブリン(Ig)Fcポリペプチドまたは非Ig骨格を含む第二のポリペプチドを含...

    synTacポリペプチド及びその使用

  16. 【課題】本発明は(単離)組換えタンパク質(改良MAT(iMAT)分子とも称される)に関する。本発明の根幹的目的は、医薬組成物(例えばワクチン)中の活性薬剤として有用な改良MAT分子、及び動物(ウマ類を除く)における前記改良MAT分子の対応する治療的及び/又は予防的使用を提供することである。【解決手段】iMAT分子は少なくとも1つの移行モジュール、少なくとも1つの標的誘...

    改良モジュール型抗原移送分子及び動物におけるその使用

  17. 【課題】ペプチドワクチンの開発における重要な問題は、唯一のワクチン成分としてのペプチドにより示される免疫原性の欠如である。先天性免疫系の成分を活性化するよう企画されたアジュベント(例えば、フロイントアジュバント)を、ワクチンに含めることは、通常必要である。【解決手段】本発明は、アミノ酸及びペプチド接合体、アミノ酸及びペプチド接合体の製造方法、前記方法により製造される接...

    アミノ酸及びペプチド接合体及び接合方法

  18. 【課題】本発明は、T細胞、特に同種T細胞等の抗原特異的T細胞を増殖するための新規の方法、そこから得られる細胞集団、前記細胞集団を含む医薬組成物、および治療、とりわけ免疫不全患者におけるウイルス感染の治療または予防のための細胞と組成物の使用に関する。【解決手段】同種抗原特異的T細胞等の抗原特異的T細胞を急速に増殖させるためのインビトロ増殖プロセスであり、ガス透過性容器に...

    T細胞増殖のためのプロセス

  19. 技術 細胞

    【課題】第1のキメラ抗原受容体(CAR)および第2のCARを細胞表面に共発現する細胞であって、各CARは、抗原結合ドメインを含み、第1のCARの抗原結合ドメインは、CD19に結合し、第2のCARの抗原結合ドメインは、CD22に結合する細胞を提供すること。【解決手段】T細胞またはナチュラルキラー(NK)細胞などの免疫エフェクター細胞であり得る。T細胞に関して本明細書で挙...

    細胞

  20. 【課題】収縮が低減されたフィブロイン繊維を紡糸することができる改変フィブロインの提供。【解決手段】式1:[(A)nモチーフ−REP]m、又は式2:[(A)nモチーフ−REP]m−(A)nモチーフで表されるドメイン配列を含む改変フィブロインであって、ドメイン配列が、天然由来のフィブロインと比較して、REP中の1又は複数のグルタミン残基を欠失したこと、又は他のアミノ酸残基...

    改変フィブロイン

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 278