ペプチド配列 に関する公開一覧

ペプチド配列」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ペプチド配列」の詳細情報や、「ペプチド配列」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ペプチド配列」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(10,806件中)3/541ページ目

  1. 【課題】かゆみの抑制又は治療に使用するためのポリペプチドを提供する。【解決手段】次のものを含むポリペプチド:非細胞毒性プロテアーゼで、かゆみ特異的DRGニューロン又は掻痒受容体においてSNAREタンパク質を切断することができる;該かゆみ特異的DRGニューロン又は掻痒受容体上の結合部位に結合することのできる標的化部分(TM)、ここで、該結合部位は、該かゆみ特異的DRGニ...

  2. 【課題】RNA依存性標的DNA修飾およびRNA依存性転写調節のための方法および組成物を提供する。【解決手段】ターゲティング配列を含み、修飾ポリペプチドと共に、標的DNAおよび/または標的DNAと結合したポリペプチドの部位特異的修飾を与える、DNA標的化RNA。部位特異的修飾ポリペプチド。標的DNAおよび/または標的DNAと結合したポリペプチドの部位特異的修飾の方法。標...

    RNA依存性標的DNA修飾およびRNA依存性転写調節のための方法および組成物

  3. 【課題】ヒト幹細胞を含めた霊長類に由来する未分化の多分化能性細胞の懸濁液中での安定な連続成長を可能とする方法の提供。【解決手段】コートされたマトリックスを含み、陽電荷を有する粒子で、それに付着した霊長類またはヒトの幹細胞の集合を可能にするサイズのものである粒子を用いた幹細胞をインビトロで懸濁培養において培養する方法。霊長類またはヒトの幹細胞を伝播させる方法であって、第...

    幹細胞培養のためのマイクロキャリア

  4. 【課題】特異的な多量体化状態を支持するタンパク質及び該タンパク質を用いた成長因子受容体の発現を変化させる方法の提供。【解決手段】リガンド誘導性の受容体の二量体化として知られる、腫瘍及び幹細胞に特異的なMUC1膜貫通タンパク質の切断型であるMUC1*の細胞外ドメインへのNM23二量体の結合において、受容体の二量体化に影響を与えるNM23の多量体を選択的に形成することが可...

    遺伝子操作した成長因子変異体

  5. 【課題】界面活性剤を用いず、製剤の濃度変化に関係なく、薬物の溶解度を持続的に増加させる方法の提供。【解決手段】生理活性タンパク質又はペプチドを免疫グロブリンFcフラグメントに結合させるステップを含む、免疫グロブリンFcフラグメントが結合されていない生理活性タンパク質又はペプチドに比べて生理活性タンパク質又はペプチドの溶解度を改善する方法、及び免疫グロブリンFcフラグメ...

    免疫グロブリンFcフラグメント結合を用いたタンパク質及びペプチドの溶解度を改善する方法

  6. 【課題】アクチビン−ActRIIaのアンタゴニストおよび赤血球レベルを高めるためのその使用の提供。【解決手段】特定の態様では、本発明は、齧歯動物および霊長類を含む脊椎動物で、特にヒトで赤血球および/またはヘモグロビンのレベルを高めるための組成物および方法を提供する。一つには、本発明は、アクチビンアンタゴニストならびにActRIIaアンタゴニスト(総称として、「アクチビ...

    アクチビン−ActRIIaのアンタゴニストおよび赤血球レベルを高めるためのその使用

  7. 【課題】ドライアイ疾患の分子同定のための新規な機構に基づく疾患バイオマーカーを検出し、治療回復に帰結できる指標を提供する。【解決手段】ラクリチンまたはその生物活性断片を含む組成物の局所投与により処置され得るドライアイを患う対象体を特定するための組成物および方法を提供する。本願は、1つには、シンデカン-1の約90KDa脱グリカン化形態は正常な個体の涙液中に豊富であるが、...

    眼の感染症および疾患を処置するための組成物および方法

  8. 【課題】生物のゲノムによってコードされている莫大な数のポリペプチドを解析するためのハイスループット技術を提供する。【解決手段】光活性カップリング製剤、カルボン酸活性化化合物、およびカルボン酸基を含む支持体を用いてアレイを製造する。また、支持体およびアレイは、ポリマーまたは生体分子を合成および取り付けるための多孔層を含む。光活性カップリング製剤、カルボン酸基を含む支持体...

    アレイ合成および生体分子解析のための、支持体、システム、および方法

  9. 【課題】血栓性微小血管症(TMA)に罹患している又は発症するリスクを有する対象におけるMASP−2依存性補体活性化の作用を阻害する方法であって、該TMAが、(i)癌に続発するTMA、(ii)化学療法に続発するTMA、又は(iii)移植に続発するTMAのうちの少なくとも1つである方法、の提供。【解決手段】有効量のMASP−2阻害物質、ある態様では抗MASP−2抗体または...

    MASP−2依存性補体活性化に関連した状態を治療するための方法

  10. 【課題】がんおよび病原体に向けた免疫応答を増強するための方法および組成物を提供すること。【解決手段】ヒトメソセリンを特異的に標的とするキメラ抗原受容体(CAR)およびこのようなCARを含む免疫応答性細胞に関する。ここで開示されるメソセリン標的化CARは、抗腫瘍活性を含めた免疫活性化特性を増強した。本発明は、例えば、細胞外抗原結合性ドメイン、膜貫通ドメインおよび細胞内ド...

    メソセリン標的化キメラ抗原受容体およびその使用

  11. 【課題】アルツハイマー病及び他のアミロイドベースの疾患の伝染を予防するための血液、血液生成物及び器官を処置する方法の提供。【解決手段】アミロイドβ−オリゴマー変性リガンド、例えば、アミロイドβ−抗体又はアミロイドβ−結合ペプチドを使用して血液、血液生成物及び器官を処置しアミロイドβ−オリゴマーを除去及び/又は解毒する方法。

    血液、血液生産物及び器官を処置する方法

  12. 【課題】ウシの極めて長いCDR3を含む抗体を含むヒト化抗体およびその使用を提供する。【解決手段】細菌、ウイルス、またはバクテリオファージ等のベクターを含む宿主細胞を使用し、極めて長いCDR3配列を含む、BLV1H12、BLV5B8、BLV5D3、BLV8C11、BF4E9、BF1H1、またはF18と命名されたウシ由来の例示的な抗体可変領域配列の配列アライメントを含む。...

    ヒト化抗体

  13. 【課題】Burkholderia感染の処置のための組成物および方法を提供すること。【解決手段】嚢胞性線維症患者におけるバイオフィルムの破壊方法を開示する。本発明の特定の実施形態によれば、Burkholderia感染の処置または再発防止を必要とする嚢胞性線維症(CF)患者においてBurkholderia感染の処置または再発防止のための用いるための抗IHF抗体が提供される...

    Burkholderia感染の処置のための組成物および方法

  14. 【課題】癌の感受性を予測すること、処置を選択すること、癌を処置すること、感受性プロファイルを作成するための、プロファイリングペプチド、組成物及びキット、並びにそれらの使用方法の提供。【解決手段】抗アポトーシスBcl−2ファミリータンパク質のMcl−1結合ドメイン、及び場合により細胞取り込み部分を含む、プロファイリングペプチド。

    プロファイリングペプチドおよび感受性プロファイリングのための方法

  15. 【課題】創傷が治癒する間の瘢痕形成を低減させる方法の提供。【解決手段】瘢痕形成を低減させるための核酸分子の治療的有効量をヒトへ投与することを含み、ここで核酸分子が、創傷の72時間前と創傷の24時間後との間に投与される。具体的な核酸分子RXI−109(結合組織増殖因子(CTGF)を標的とする)は、予防を前提として、創傷を治癒する間中、瘢痕形成を低減することが実証される。

    化学修飾されたオリゴヌクレオチドを利用する創傷治癒の処置のための方法

  16. 【課題】大型の結合ドメイン、たとえば、Fab自体又は受容体細胞外ドメインを取り込む非タンパク質ヒンジによる抗体の化学半合成方法の提供。【解決手段】第1のポリペプチドと第2のポリペプチドとを含み、前記第2のポリペプチドは、(i)抗体のFcドメイン鎖に存在する一連の連続アミノ酸と同一であり、(ii)Fc受容体に結合し、(iii)システイン、セレノシステイン、CP、CPXC...

    非ペプチジル結合を含むハイブリッド免疫グロブリン

  17. 【課題】イヌPD−1に高い結合親和性を有するイヌPD−1に対するイヌ化抗体、および、前記抗体を用いるイヌの癌の処置方法の提供。【解決手段】特定の配列を有し、遺伝的に修飾されたイヌ結晶性フラグメント領域(cFc領域)の変異体又は前記cFc領域の変異体を含むイヌ化抗体、および、前記イヌ化抗体と医薬的に許容される担体または希釈剤とを含有する医薬組成物。

    イヌ化抗体

  18. 【課題】細胞特異的に複製することができる付加的な腫瘍溶解性ウイルスの作出を含む、癌、具体的には、脳腫瘍のための付加的な処置を提供する。【解決手段】E1AのRb結合部位の改変およびAdファイバータンパク質に挿入されたターゲティングモチーフを含む腫瘍溶解性アデノウイルスを使用して、網膜芽細胞腫(Rb)経路に変異を有する脳癌を処置するための組成物および方法を含む。アデノウイ...

    腫瘍溶解性アデノウイルスによる脳癌の処置方法

  19. 【課題】ヒトGFRα3に結合する抗体およびこれを使用する方法を提供すること。【解決手段】本明細書で開示されるある実施形態によれば、上記抗体は、ヒトGFRα3に結合する完全ヒト型抗体である。本開示の抗体は、1以上のGFRα3生物学的活性と関連する疾患および障害の処置(急性もしくは慢性の疼痛状態、または炎症状態の処置が挙げられる)に有用である。本発明の抗体もしくはその抗原...

    GFRα3に対するヒト抗体およびその使用方法

  20. 【課題】PD−1を介するシグナリングをモジュレーションする作用剤の提供。【解決手段】免疫応答をモジュレーションするための抗PD−1抗体であって、B7−4を発現する細胞またはPD−1を発現する免疫細胞との接触時に、B7−4とPD−1との相互作用をモジュレーションすることにより免疫応答をモジュレーションする、抗体。

    PD−1、B7−4の受容体、およびその使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 1162