ペプチド配列 に関する公開一覧

ペプチド配列」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ペプチド配列」の詳細情報や、「ペプチド配列」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ペプチド配列」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(23,746件中)1/1,188ページ目

  1. 【課題】感度の高い抗RSウイルス抗体、及びそれを用いた検査試薬の提供。【解決手段】RSウイルスのN蛋白質のアミノ酸配列に基づいて作製した127のペプチドスポットのうち、特定のアミノ酸配列群からなるペプチド群に反応することを特徴とする抗RSウイルスN蛋白質モノクローナル抗体又はその抗原結合性断片。

    抗RSウイルスN蛋白質を認識する抗体、並びに該抗体を用いた免疫測定方法及び免疫測定器具

  2. 【課題】免疫グロブリンスーパーファミリーのメンバーである免疫チェックポイントタンパク質(TIGIT)に結合する抗体および抗原結合性フラグメントを提供する。【解決手段】ヒトT細胞免疫グロブリンおよびITIMドメイン(TIGIT)に特異的に結合する単離抗体または抗原結合性フラグメントであって、免疫関連疾患(例えば、がんまたは感染もしくは感染症)を治療するのに用いる方法およ...

    抗TIGIT抗体および使用方法

  3. 【課題】抗腫瘍免疫応答を引き起こすためのワクチン組成物中で、または薬理的/免疫学的活性化合物および細胞の開発のための標的として使用され得る、ヒト腫瘍細胞のHLAクラスI分子に由来する、新規ペプチド配列およびそれらの変異型を提供する。【解決手段】MHCクラスIまたはII分子に結合する能力を有し、前記MHCクラスIまたはII分子に結合すると、CD4および/またはCD8T細...

    免疫療法で使用するための新規ペプチドおよびペプチド組み合わせおよび膵臓がんおよびその他のがんに対して使用するためにスキャフォールドを作製する方法

  4. 【課題】抗腫瘍免疫応答を引き起こすためのワクチン組成物中で、または薬理的/免疫学的活性化合物および細胞の開発のための標的として使用され得る、ヒト腫瘍細胞のHLAクラスI分子に由来する、新規ペプチド配列およびそれらの変異型を提供する。【解決手段】MHCクラスIまたはII分子に結合する能力を有し、前記MHCクラスIまたはII分子に結合すると、CD4および/またはCD8T細...

    免疫療法で使用するための新規ペプチドおよびペプチド組み合わせおよび膵臓がんおよびその他のがんに対して使用するためにスキャフォールドを作製する方法

  5. 【課題・解決手段】提供されるのは、ADAM9モジュレーティングペプチド、ならびにそれを使用してインビトロおよび/またはインビボでADAM9生物活性をするため、対象における疾患または障害に関連するADAM9生物活性を阻害するため、炎症を減少させるため、および望ましくない細胞増殖、線維症および血管新生を阻害するための方法であり、幾つかの実施形態において、ADAM9モジュレ...

    ADAM9生物活性を阻害するための方法および組成物

  6. 【課題・解決手段】呼吸器合胞体ウイルス抗原に対する抗体をコードする組換え核酸配列を含む組成物が本明細書に開示される。この組成物を対象に投与することによって、対象において合成抗体を生成する方法もまた本明細書に開示される。本開示はまた、当該組成物および生成の方法を使用して、対象における呼吸器合胞体ウイルス感染症を予防および/または治療する方法を提供する。

    呼吸器合胞体ウイルスに対して使用するための核酸抗体構築物

  7. 【課題・解決手段】細胞のフェニルアラニンヒドロキシラーゼ(PAH)遺伝子機能を回復させることができるアデノ随伴ウイルス(AAV)組成物が、本明細書で提供される。前記AAV組成物の使用方法、及び前記AAV組成物を作製するためのパッケージング系も、提供される。

    PAH遺伝子機能を回復させるためのアデノ随伴ウイルス組成物及びそれらの使用方法

  8. 【課題・解決手段】本明細書で提供されるものは、ガレクチン-3(LGALS3)炭水化物結合ドメイン(CBD)と免疫特異的に結合する抗体を含む組成物、方法、及び使用である。さらにまた本明細書で提供されるものは、疾患(例えば癌)を管理し、治療し、又は予防するための使用及び方法である。

    ガレクチン−3に対する抗体及びその使用方法

  9. 【課題・解決手段】本開示は、グリアジンタンパク質または他の関連タンパク質に由来する抗原性物質を封入する寛容化免疫修飾粒子を用いてセリアック病を治療する方法に関する。T細胞をグルテンに対して寛容にする治療アプローチは、CDを潜在的に治癒させる可能性があり、したがって、生涯のGFDに関連する負担及びがんのような疾患に関連する併存症を排除する。本明細書で提供されるのは、1以...

    寛容化粒子によるセリアック病の治療

  10. 【課題・解決手段】本発明の内容は、認知症を診断する方法、認知症を患っていない対象の認知症を患うリスクを測定する方法、認知症を患っている対象において治療を観察するか、または治療介入を観察もしくはガイドする方法、あるいは、認知症を患うリスクが高い対象の治療を観察するか、または予防的治療介入を観察もしくはガイドする方法である。

    認知症の診断および/または予測のためのアドレノメデュリン(ADM)、ならびに認知症の治療または予防における使用のための抗アドレノメデュリンバインダー

  11. 【課題・解決手段】腫瘍関連抗原、NKG2D受容体、及びCD16と結合する多特異的結合タンパク質を第2の抗がん剤と組み合わせて用いるがんの併用療法が記載されている。また、多特異的結合タンパク質の薬学的組成物、及び第2の抗がん剤と組み合わせたがんの治療に有用な治療方法も記載されている。本発明は、がん細胞上の腫瘍関連抗原ならびにナチュラルキラー細胞上のNKG2D受容体及びC...

    ナチュラルキラー細胞を活性化する多特異的結合タンパク質を伴うがんの併用療法

  12. 【課題・解決手段】一部分では、本開示は、異所性骨化または異所性骨化の1つもしくは複数の合併症を処置するための方法に関する。特に、本開示は、1つまたは複数のTGFβアンタゴニストを、必要に応じて異所性骨化を処置するための1つもしくは複数の追加の活性薬剤または支持療法と組み合わせて、必要な患者に投与することによって、異所性骨化を処置するための方法を提供する。例えば、一部の...

    異所性骨化を処置するための方法

  13. 【課題・解決手段】線維芽細胞増殖因子21(FGF21)バリアント、更にFGF21バリアント融合タンパク質、タンパク質多量体、及びそれらの使用が提供される。FGF21バリアント、融合タンパク質及びタンパク質多量体は、標的との結合能を著しく改善することができ、代謝性疾患の処置に使用され得る。

    FGF21バリアント、融合タンパク質及びそれらの適用

  14. 【課題・解決手段】本発明は、がんの治療に使用するための方法及び組成物を提供し、これは有利には腫瘍微小環境の標的化によって達成されうる。本発明は腫瘍微小環境を標的とするキメラ抗原ん受容体(CAR)を提供する。一態様では、本発明は(a)第一抗原に結合する第一抗原結合ドメインと第二抗原に結合する第二抗原結合ドメインを含む細胞外ドメインを含むキメラ抗原受容体(CAR)ポリペプ...

    腫瘍微小環境を標的とするキメラ抗原受容体

  15. 【課題・解決手段】本開示は、ヒトサイクリンA1(CCNA1)と特異的に結合するTCRを含む結合タンパク質、このような抗原特異的な結合タンパク質を発現する宿主細胞、それをコードする核酸、および細胞がCCNA1を過剰発現する疾患または障害、例えばがんの処置における使用のための組成物を提供する。ある特定の態様では、本開示は、例えばがんを処置するための養子免疫療法での使用のた...

    サイクリンA1特異的T細胞受容体およびその使用

  16. 【課題・解決手段】アロースベースのコアを有するToll様受容体(TLR)リガンドは、水性製剤中で安定しており、且つ癌、感染症、アレルギー、自己免疫疾患、敗血症及び虚血再かん流など、TLRによって媒介される疾患又は病態を治療するか、予防するか、又はそれに対する感受性を低下させるのに有用である。

    Toll様受容体リガンド

  17. 【課題・解決手段】本明細書では、PD1の関与を特徴とする癌を治療するためのPD1に対する体液性応答を惹起するためのワクチン組成物、およびその使用が開示され、そのワクチン組成物は、抗体がPD1のB細胞エピトープに結合する抗体応答を誘導する有効量の免疫原を含んでなる。

    ワクチン組成物およびその使用

  18. 【課題】改善されたレプリコンおよび該レプリコンをコードするベクターを提供する。【解決手段】レプリコンは、フラビウイルスレプリカーゼと異種タンパク質コーディング配列とを含み、異種タンパク質コーディング配列は、有効性を改善するための分離配列に隣接している。このレプリコンは、コードされるタンパク質の持続的発現を提供する。本発明により提供される自己複製RNAを含め、本発明によ...

    フラビウイルスレプリコン

  19. 【課題】細胞表面抗原の分布を改変するための方法を提供する。【解決手段】細胞表面抗原に結合し得る複数のメディトープ利用可能抗体またはその抗原結合性フラグメントに接触させるステップと、複数のメディトープ利用可能抗体の第1のメディトープ利用可能抗体またはその抗原結合性フラグメントのメディトープ結合性部位を多価メディトープからの第1のメディトープと接触させるステップと、複数の...

    多価メディトープ、メディトープ結合性抗体およびそれらの使用

  20. 【課題】紫外線劣化による強度低下を十分に抑制できる生分解性の成形体及びその製造方法を提供すること。【解決手段】ポリペプチド及びカーボンブラックを含有する組成物のモールド成形体、並びに、ポリペプチド及びカーボンブラックを混合して組成物を得る混合工程と、組成物を加熱及び加圧して成形する成形工程と、を含む、モールド成形体の製造方法。

    モールド成形体及びモールド成形体の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1188