ベンジルカルバモイル に関する公開一覧

ベンジルカルバモイル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ベンジルカルバモイル」の詳細情報や、「ベンジルカルバモイル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ベンジルカルバモイル」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(2,562件中)4/129ページ目

  1. 【課題・解決手段】本出願は、新規な置換されているピペリジニルピラゾロピリミジノン類、それらを調製する方法、疾患を治療及び/又は予防する方法において、特に、基礎的な遺伝性又は後天性の止血障害を有している患者又は有していない患者における急性出血及び再発性出血を治療及び/又は予防する方法において、単独で又は組み合わせて使用するための該化合物に関し、ここで、前記出血は、重度月...

  2. 【課題】アミロイド線維の形成を抑制することができる化合物、当該化合物を含むアミロイド線維形成抑制剤および神経変性疾患の治療薬または予防薬の提供。【解決手段】式(I)で表される化合物もしくはその薬学的に許容される塩またはそれらの溶媒和物を含んでなる、アミロイド線維形成抑制剤。[R1及びR2は夫々独立にH、アルキル基、シアノ基等;R3及びR4は夫々独立にH、アルキル基等;...

  3. 【課題】PDE7インヒビターを用いる嗜癖および衝動制御障害の処置の提供。【解決手段】本開示は、ホスホジエステラーゼ7(PDE7)インヒビターを単独または他の治療用薬剤と併用して用いる嗜癖および原発性衝動制御障害の処置に関する。本発明は、被験体が嗜癖を有する、または嗜癖を発現するリスクがあると判定し、次いで、該被験体に対して該嗜癖の処置または予防に有効なホスホジエステラ...

    PDE7インヒビターを用いる嗜癖および衝動制御障害の処置

  4. 【課題・解決手段】本明細書において記載されている一般式(I)の5−フルオロ−1H−ピラゾール類の新規調製方法および当該化合物とのさらなる反応。

  5. 【課題】卵胞刺激ホルモン受容体(FSHR)の陽性アロステリックモジュレーターであり、不妊障害の治療に使用され得る新規ベンズアミド誘導体の提供。【解決手段】式(I−A)で示される化合物。[R1及びR5は各々独立に−(CH2)n−Ar等;R3はAr等;XはCO等;nは0〜6の整数]。

  6. 【課題・解決手段】本発明は、鬱病、不安障害、双極性障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、ストレス関連障害、精神病性障害、統合失調症、神経系疾患、パーキンソン病、神経変性障害、アルツハイマー病、てんかん、偏頭痛、高血圧、薬物乱用、代謝障害、摂食障害、糖尿病、糖尿病合併症、肥満、異脂肪血症、エネルギーの消費及び同化の障害、体温恒常性の障害及び機能不全、睡眠及び概日リズムの...

    TAAR調節因子としての6−アミノ−5,6,7,8−テトラヒドロナフタレン−2−イル又は3−アミノクロマン−7−イル誘導体

  7. 【課題・解決手段】本発明は、医薬品化学の分野にあり、細菌ギラーゼを阻害する化合物およびその医薬組成物に関する。本化合物は、細菌ギラーゼ活性および細菌感染症の阻害剤として有用であり、本明細書にさらに記載される式(I)の構造を有する。本発明は、さらに、式(I)の化合物を含む医薬組成物、および本化合物および本組成物を使用して細菌感染症を処置する方法を提供する。

    抗菌薬としてのキノロン誘導体

  8. 【課題・解決手段】優れたRBP4低下作用を有し、RBP4の上昇あるいはRBP4により供給されるレチノールによって媒介される疾患又は症状の予防又は治療用薬剤として有用な複素環化合物を提供すること。式(I):[式中の各記号は、明細書に記載の通りである。]で表される化合物またはその塩は、優れたRBP4低下作用を有し、RBP4の上昇あるいはRBP4により供給されるレチノールに...

    複素環化合物

  9. 【課題・解決手段】優れたRBP4低下作用を有し、RBP4の上昇あるいはRBP4により供給されるレチノールによって媒介される疾患又は症状の予防又は治療用薬剤として有用な複素環化合物を提供すること。式(I):[式中の各記号は、明細書に記載の通りである。]で表される化合物またはその塩は、優れたRBP4低下作用を有し、RBP4の上昇あるいはRBP4により供給されるレチノールに...

    複素環化合物

  10. 【課題・解決手段】本明細書において記載されている一般式(I)の5−フルオロ−1H−ピラゾール類の新規調製方法および当該化合物とのさらなる反応。

  11. 【課題】癌、自己免疫疾患、炎症障害および代謝障害等の治療薬剤となるプレB細胞コロニー促進因子又はRho関連コイル状コイル形成性タンパク質の活性阻害剤の提供。【解決手段】式(Ic)で例示する、N−{4−[(3−フェニルプロピル)カルバモイル]フェニル}−1,3−ジヒドロ−2H−イソインドール−2−カルボキサミド等の化合物。(X1〜X3は置換/非置換のC又はN;R2は置換...

  12. 【課題・解決手段】式Iの化合物及び当該化合物を含む組成物でウイルス感染症を治療する方法を開示する(式I)。化1】。

    ウイルス感染症の治療に使用するためのイソインドリン誘導体

  13. 【課題・解決手段】インテグリン−リガンド安定剤を使用する養子細胞療法の効力および有効性を増強する組成物および方法であって、インテグリンが、α4β1、α5β1、α4β7、αvβ3およびαLβ2からなる群から選択され、エフェクター細胞をex vivoで一般式(I)を有するアゴニストまたは安定剤と接触させるステップを含む、組成物および方法、腫瘍浸潤を増強させるためのかかる...

    養子細胞療法を改善するための組成物および方法

  14. 【課題・解決手段】式Iの化合物及び当該化合物を含む組成物でウイルス感染症を治療する方法を開示する。化1】。

    抗HIV作用を有するフェニル及びtert−ブチル酢酸置換ピリジノン

  15. 【課題・解決手段】HDAC阻害作用を有し、自己免疫疾患および/または炎症性疾患、移植片対宿主病、がん、神経変性疾患を含む中枢神経疾患等の治療に有用な複素環化合物及びそれを含有する医薬を提供する。本発明は、式(I):[式中、各記号は明細書中で定義した通りである。]で表される化合物またはその塩に関する。

    複素環化合物

  16. 【課題】運動障害を処置するためのPDE7インヒビターの使用の提供【解決手段】PDE7阻害剤の治療有効量を投与することにより、パーキンソン病または不穏下肢症候群などの神経系運動障害の病態と関連している運動異常を処置する方法。本発明の一態様は、レボドパなどのドーパミンアゴニストまたは前駆体と併せたPDE&阻害剤の投与を提供する。本発明の別の態様において、PDE7阻害剤は、...

    運動障害を処置するためのPDE7インヒビターの使用

  17. 技術 化合物

    【課題・解決手段】本発明は、式(I)で示される化合物またはその医薬上許容される塩;該化合物の製造方法;およびENaC媒介病態(例えば、喘息、CFまたはCOPD)の治療における該化合物の使用に関する。

    化合物

  18. 【課題・解決手段】本発明は、ヒストン脱アセチル化酵素6(Histone deacetylase 6、HDAC6)阻害活性を有する新規化合物、その異性体またはその薬剤学的に許容される塩、治療用薬剤の製造のためのその用途、それを含有する薬剤学的組成物、前記組成物を用いた治療方法、およびその製造方法に関するものである。本発明に係る新規化合物は、ヒストン脱アセチル化酵素6...

  19. 【課題】抗炎症状態を治療する化合物および方法を開示すること。【解決手段】下記式のホウ素含有化合物を投与する、炎症性疾患を治療する方法。(RaはCN、C(O)NR1R2又はC(O)OR3;XはN、CH又はCRb;Rbは、ハロゲン、アルキル基、C(O)Rb、C(O)OR4、OR4又はNR4R5;はH、アルキル基、ヘテロアルキル基等R1、R2、R4及びR5はH、アルキル、ヘ...

    抗炎症剤としてのホウ素含有小分子

  20. 【課題・解決手段】エンテロペプチダーゼ阻害作用を有する縮合複素環化合物、及び前記化合物の肥満症、糖尿病等の治療又は予防のための医薬としての使用が提供される。具体的には、式(I):[式中、各記号は明細書中で定義した通りである。]で表される化合物又はその塩、及び前記化合物の肥満症、糖尿病等の治療又は予防のための医薬としての使用が提供される。

    縮合複素環化合物

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 129