プレ印刷文字 に関する公開一覧

プレ印刷文字」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「プレ印刷文字」の詳細情報や、「プレ印刷文字」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「プレ印刷文字」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(31件中)1/2ページ目

  1. 【課題】記録媒体のプレ印刷の位置ばらつきに応じて個別情報の記録位置を調整可能で、見かけ上の記録位置ズレが目立たず、良好な収率でIDカード等を作成できる。【解決手段】カード、シートまたは冊子状の記録媒体に個別情報を記録する個別情報プリンタであって、記録媒体41のプレ印刷48が設けられた記録面42を撮像して画像情報を得るカメラ21又はラインセンサを備えた撮像部20、画像情...

    個別情報プリンタ

  2. 【課題】バッチジョブに設定するパラメータ作成作業の軽減。【解決手段】パラメータ作成規則情報登録部11が、既知のパラメータ構成情報及びパラメータ作成規則情報並びに部品IDを選択し、選択したパラメータ作成規則情報に含まれるオプション値を該部品IDに指定しながら、パラメータ規則情報ファイル113にパラメータ毎のパラメータ構成情報及びパラメータ作成規則情報を登録させ、パラメー...

    バッチ処理パラメータ作成システム、バッチ処理パラメータ作成方法及びバッチ処理パラメータ作成プログラム

  3. 【課題】専用の帳票を必要とせず、罫線のない帳票にも適用可能で、しかも類似帳票を正しく識別することができる画像識別装置および画像識別方法を提供する。【解決手段】第1の画像としてのマスター画像を入力するマスター画像入力部101と、第2の画像としてのデータ画像を入力するデータ画像入力部102と、マスター画像に対して指定されるマスク領域の組を入力するマスク領域入力部104と、...

    画像識別装置および画像識別方法

  4. 【課題】処理領域の自動分類、グループ化を適切に行い、帳票定義をできるだけ省力化することができる帳票定義装置を提供する。【解決手段】帳票情報を定義する帳票定義装置1において、入力された帳票画像から帳票情報の処理領域を自動的に検出する処理領域検出部21と、検出された各処理領域のサイズの類似性、各処理領域の上下左右への接続状況、及び各処理領域を囲む周囲の罫線情報の類似性に関...

    帳票定義装置、帳票定義方法、プログラム及び記録媒体

  5. 【課題】多種多様な定型帳票を対象に、帳票種識別を精度良く行う。【解決手段】基準画像を入力する基準画像入力手段と、被検査画像を入力する被検査画像入力手段と、基準画像と被検査画像とを整合する画像整合手段と、整合された画像に対して座標変換処理を施すことにより複数のパラメータを算出する算出手段と、複数のパラメータの各値と、複数のパラメータのそれぞれに対応して予め定められた複数...

    画像検査装置、画像検査方法、及びプログラム

  6. 【課題】帳票のプレ印刷部分と記載文字部分が重なっている場合であっても、記載文字を精度よく認識することができる帳票処理技術を実現する。【解決手段】本発明に係る帳票処理装置は、帳票画像から色毎に文字を認識し、認識した文字の順序を入れ替えて複数の候補文字列を生成し、候補文字列と表記辞書内の文字列パターンとを比較することにより候補文字列を評価する。

    帳票処理装置、帳票処理方法、帳票処理プログラム

  7. 【課題】 記載文字色とプレ印刷色が背景色に近い場合でも、文字や罫線のかすれや潰れがない安定した2値画像を生成する。【解決手段】 本発明は、被写体を撮像部130で撮像して得られたカラー画像からプレ印刷文字と記載文字を黒化する2値画像を生成する画像処理装置100である。画像処理部152では、まず入力された画像に対してレイアウト解析を行い、背景色、プレ印刷色、文字色を求...

    画像処理装置、画像処理方法、及びプログラム

  8. 【課題】同じ種類であるにもかかわらず書式が異なる帳票に対して,読取り領域の位置座標の事前指定なしにデータ領域を検出し,各データ領域の属性を判定して文字を読取る。【解決手段】項目名の文字列と属性を登録した項目名単語辞書190を利用する。帳票画像中から文字列を検出し,項目名辞書190と照合することにより,項目名の文字列を抽出する。項目名辞書190との照合に成功した文字列を...

    帳票認識装置およびそのプログラム

  9. 【課題】プレ印刷文字を含む帳票上に記入されたマークを、プレ印刷文字の情報を予め登録することなしに認識可能なマーク認識装置を提供する。【解決手段】マーク認識対象領域の画像の範囲内で、走査ライン毎に画素集合の分布幅を検出する投影情報作成部131と、走査ライン毎の画素集合の分布幅を比較し、分布幅が所定の閾値以上となる走査ラインで構成される文字範囲を検出する文字範囲検出部13...

    マーク認識装置およびマーク認識方法

  10. 【課題】罫線枠が類似した帳票がある場合でも、より確実に、帳票の種類を判別する。【解決手段】帳票識別装置は、帳票の種類ごとに、未記入状態で予め印刷されている部分に関する情報(例えば、罫線枠)と、記入欄に記入される内容に関する情報とを記憶する帳票情報記憶手段と、記入済み帳票の画像を取得する画像取得手段と、記入済み帳票の画像と、未記入状態で予め印刷されている部分に関する情報...

    帳票識別装置

  11. 【課題】プレ印刷文字と印字文字とが共存する文字列を読取る文字列認識手法、更にプレ印刷文字と印字文字とが重なって1つのパタンとなったケースに対して、周囲のプレ印刷文字の情報を利用して重なり文字からプレ印刷文字を除去することにより印字文字を読取る文字列認識手法を提供する【解決手段】読取り対象文字列行を文字切出し多重仮説で表現し、かつ文字列表記知識に基づき、プレ印刷文字と印...

    文字列認識装置とそのプログラム

  12. 【課題】本発明は、識別のための文字列が印字されていない(プレ印字文字をもたない)帳票を含む多種類の帳票を高速に識別できる帳票識別装置を提供することを課題とする。【解決手段】帳票定義装置10は、まず各種類の帳票を辞書帳票として1帳票ずつ用意し、スキャナで画像を読み取る。次に読み取った各帳票について、罫線および識別文字列の識別項目を含む複数の識別項目をもつ帳票定義およびそ...

    帳票識別装置、帳票定義方法および帳票識別方法

  13. 【課題】プレ印刷と記入文字とが接触、重なっていても、プレ印刷を消去し、記入文字を残した2値画像を生成して精度の高い文字認識を実現する。【解決手段】画像処理装置は、フィールド内のカラー画像から3原色成分の最小値に対する2値化を行う2値化画像生成手段105と、フィールド内のカラー画像からプレ印刷色をドロップアウトした2値化画像を生成する手段102とを備え、文字読み取り装置...

    画像処理プログラム及び画像処理装置

  14. 【課題】従来、文書認識の課金の方法は文字数に応じた料金となる文書単位の課金方式である。【解決手段】読み取り制御に用いるフォーマット情報を用いてフィールド単位に課金条件を設定し、読み取った帳票の料金を集計する。【効果】帳票の読み取り欄の種類に応じてきめ細かな料金を設定することができる。

    帳票画像処理装置および課金方法

  15. 技術 印刷装置

    【課題】印刷ヘッドにインクリボンを送りつつ印刷ヘッドを所定の方向に移動させることにより印刷を行なう印刷機構を備えた印刷装置において、インクリボンの無駄な消費を少なくする。【解決手段】印刷装置は、装置内に備えるプリンタ部に対して移動可能なトレイと、トレイに回転可能に設けられ光ディスクを載置する回転台を備える。光ディスクに印刷する文字列の前後の余白量を検出し(S3、S4)...

    印刷装置

  16. 【課題】テスト印刷に適さない印刷対象物に対して印刷を行なうように構成されたプリンタ装置であってもテスト印刷を実現することができ、またテスト印刷を交えた印刷処理のための操作作業を簡単に行なえ、さらにテスト印刷した印刷結果物を無駄に廃棄することなく有効に利用できるプリンタ装置を提供する。【解決手段】プリンタ装置1は、異なる印刷対象物に印刷をする第1のプリンタ部3と第2のプ...

    プリンタ装置

  17. 【課題】2台のプリンタを用いることなく、異なる2つの印刷対象物に単一の内容の印刷をすることができるとともに、印刷するデータの入力などの印刷を行なうための操作を簡単に行なえるプリンタ装置を提供する。【解決手段】筐体2内に第1のプリンタ部3と第2のプリンタ部4とを備え、その両プリンタ部3,4に対して印刷すべき文字列を入力し、その入力した文字列の単一の印刷データで第1のプリ...

    プリンタ装置

  18. 【課題】帳票定義データ作成時のユーザ負担を軽減する。【解決手段】帳票処理装置は、ユーザが指定した領域に対して、レイアウト情報の抽出(ステップ200)および指定した領域と関連がある項目名を抽出し、これらの情報を定義データに変換する(ステップ500、ステップ600)ことにより、帳票定義データの自動作成を実施する。こうすることにより、定義位置のみを指定するだけで、定義データ...

    帳票定義データ作成方法および帳票処理装置

  19. 【課題】本発明は、複数の識別項目による帳票定義に従って帳票を識別する帳票識別処理に於いて、白紙に近い帳票の識別を含めたすべての帳票識別を高精度かつ高速に実行できる帳票識別装置、帳票定義方法および帳票識別方法を提供することを課題とする。【解決手段】帳票定義装置10は識別対象となる帳票それぞれの文字存在領域を帳票定義20に加える。OCR装置30は、帳票定義20を用いて、文...

    帳票識別装置、帳票定義方法および帳票識別方法

  20. 【課題】既製のソフトウェアをできるだけ活用可能とすることによって、カスタマイズやそのための仕様定義にかける時間とコストを低減する。【解決手段】通信ネットワーク101を介してクライアント102とサーバ103とが接続されている。サーバ103に接続された既製品データベース104には、カスタマイズされた複数のソフトウェアに関する既製品データが保存されている。カスタマイズの発注...

    ソフトウェア受発注方法とシステム、およびそのためのプログラム

  1. 1
  2. 2