プレス機構 に関する公開一覧

プレス機構」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「プレス機構」の詳細情報や、「プレス機構」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「プレス機構」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,855件中)1/93ページ目

  1. 【課題】線間にスペーサ用の部材を配置することなく線間に一定の隙間を保持可能で低コストなコイル装置およびコイル装置の製造方法を提供する。【解決手段】コイル装置10は、平面コイルと接着部(剤)15を具備する。平面コイルは、異なる巻き目の電線間に隙間を設けて平坦に巻回された電線11からなり、内周と外周を有する。接着部は、平面コイルの内周と外周を結ぶ方向に隙間に突出して配置される。

    コイル装置およびコイル装置の製造方法

  2. 【課題・解決手段】構造部品を熱間成形するための方法の実施例が提供されている。この方法は、アルミニウムコーティングを有する超高強度鋼から形成されるブランクを加熱するステップと、多段階装置内で加熱された前記ブランクを成形するステップとを含む。

    コーティングされた鋼に対するプレス方法及び鋼の使用法

  3. 【課題】撚り解き長さが短くても確実に電線の端末に端子を圧着接続することができる端子圧着装置、ツイストケーブルの端末処理装置、圧着接続方法、及びツイストケーブルの端末処理方法を提供することを目的とする。【解決手段】車載ツイストケーブル101におけるシース104の除去によって露出したコア電線105の端末に端子102を圧着接続するアンビル部3及びクリンパ部4を有する端子圧着...

    端子圧着装置、ツイストケーブルの端末処理装置、圧着接続方法、及びツイストケーブルの端末処理方法

  4. 【課題・解決手段】1回量の粉砕コーヒー粉末を堆積させるためのフィルタ(4)を有するフィルタホルダカップ(3)と、カップ(3)が分離可能に取り付けられる取り付け支持体(7)と、カップ(3)の開口部(5)の上方に位置合わせされた出口(10)を有する粉砕コーヒーを分配するためのスライド(9)を備えるコーヒー豆用のグラインダ(8)と、カップ(3)に装着されたフィルタ(4)に存...

    1回量の粉砕コーヒー粉末をプレスするための装置

  5. 【課題】スパッタの飛散を抑えることができる接合装置および接合体の製造方法を提供する。【解決手段】接合装置は、載置面22aを有する支持台22、規制部材23ならびにレーザ装置を有している。載置面22aには基板12が半導体素子13の表面電極14を上へ向けて載せられる。表面電極14には配線部材15が重ねられる。配線部材15の表面にはレーザ光Lを多重反射させるための穴41が設け...

    接合装置および接合体の製造方法

  6. 【課題】2つの金属部材の接合に要する時間を短縮することができる接合装置および接合体の製造方法を提供する。【解決手段】接合装置は、載置面22aを有する支持台22、規制部材23ならびにレーザ装置を有している。載置面22aには基板12が半導体素子13の表面電極14を上へ向けて載せられる。表面電極14には配線部材15が重ねられる。配線部材15の表面には穴31が設けられることに...

    接合装置および接合体の製造方法

  7. 【課題】差厚形状を有する環状部材を、比較的小さなパンチ荷重で得ることが可能な環状部材の成形方法及び成形装置を提供することを目的とする。【解決手段】本発明の環状部材1の成形方法は、外周側に設けられた厚肉部2と、前記厚肉部2よりも内側に設けられた薄肉部3とを有する環状部材の成形方法であって、素材となる板部材1Aの外周を拘束した状態で、前記板部材1Aの前記外周から一定距離離...

    環状部材の成形方法及び成形装置

  8. 【課題】プラテンの変形に関わらず、成形型の平坦度を維持する。【解決手段】成形型2、3と、成形型2、3が取り付けられるプラテン41、42と、成形型2、3及びプラテン41、42の間に設けられ、型締め力をプラテン41、42から成形型2、3に伝達する複数の第1伝達部材5とを備え、複数の第1伝達部材5は、型締め力を伝達する凸曲面状の接触面6aを有する。

    樹脂成形装置、及び樹脂成形品の製造方法

  9. 【課題】プラテンの変形に関わらず、成形型の平坦度を維持する。【解決手段】成形型2、3と、成形型2、3が取り付けられるプラテン41、42と、成形型2、3に設けられた複数の第1伝達部材5と、プラテン41、42において複数の第1伝達部材5に対応して設けられた複数の第2伝達部材6とを備え、第1伝達部材5及び第2伝達部材5は、プラテン41、42からの型締め力を成形型2、3に伝達...

    樹脂成形装置、及び樹脂成形品の製造方法

  10. 技術 製本装置

    【課題】シート束の搬送不良を防ぐことができる製本装置を提供する。【解決手段】排出部Dは、製本手段から搬送されるシート束Saが載置され、シート束Saを搬送経路に沿って移動させる昇降トレイ92を有する。排出部Dは、昇降トレイ92より搬送経路の下流側に位置し、搬送経路に沿った摺動面93aを有し、昇降トレイ92が当接位置D2よりも移動した場合に、昇降トレイ92に載置されたシー...

    製本装置

  11. 【課題】シート束の綴じていない辺(天、小口、地)が広がらないようにして、シート束を個々に取り出すことも、纏めて取り出すこともできるようにすること。【解決手段】シート束向き変更排出装置Nは、冊子の背部の向きを変えて該冊子を排出する束姿勢偏向ユニットD1と、ケーシング29に着脱可能に選択的に装着されて、束姿勢偏向ユニットD1によって排出された冊子を積載し、該冊子の積載の仕...

    シート束向き変更排出装置

  12. 【課題】形状精度の高い楕円筒状部材を形成できるプレス装置を提供する。【解決手段】本開示の一態様は、平板状の金属素材を楕円筒状にプレスするプレス装置である。プレス装置は、楕円柱状の第1の型と、第1の型を内部に配置可能な楕円柱状空間の一部を構成する第1凹部を有する第2の型と、第1凹部と組み合わされることで楕円柱状空間を構成する第2凹部を有する第3の型と、平板状の金属素材が...

    プレス装置、及び楕円筒状部材の製造方法

  13. 【課題】多段の回転部において効率よく解繊を行うことが可能な解繊処理装置および繊維原料再生装置を提供する。【解決手段】被解繊物が流入する側に配置された第1の回転部160aと、第1の回転部160aで解繊された解繊物が排出される側に配置された第2の回転部160bとを有し、第1の回転部160aおよび第2の回転部160bは、それぞれ回転中心側に位置する基部162と、基部162か...

    解繊処理装置、および、繊維原料再生装置

  14. 【課題】多段の回転部において効率よく解繊を行うことが可能な解繊処理装置および繊維原料再生装置を提供する。【解決手段】被解繊物が流入する側に配置された第1の回転部160aと、第1の回転部160aで解繊された解繊物が排出される側に配置された第2の回転部160bと、第1の回転部160aと第2の回転部160bとの間に配置されたスペーサー165とを有し、第1の回転部160aおよ...

    解繊処理装置、および、繊維原料再生装置

  15. 【課題】荷重支持部に対する十分な接着力を確保することができるとともに、荷重支持部をより確実に保護することが可能な難燃処理木質材料およびこれを備えた耐火構造部材を提供する。【解決手段】難燃処理木質材料は、耐火構造部材の荷重支持部の表面に接着されるものである。この難燃処理木質材料は、難燃薬剤が含浸された板状の芯材と、前記荷重支持部の表面に接着される接着面を含む木板からなり...

    難燃処理木質材料および耐火構造部材

  16. 【課題】化粧料容器を効率よく製造することができる化粧料容器の製造方法の提供。【解決手段】化粧料容器の製造方法は、中栓載置ステップと、仮押込みステップと、本押込みステップとを備える。中栓載置ステップは、容器本体2の開口に中栓3を載置する。仮押込みステップは、中栓3の鍔部の当接面と反対側の面にプレスヘッド62を当接させてプレス処理を施すことによって、容器本体2の途中まで中...

    化粧料容器の製造方法およびその製造装置

  17. 【課題】導電性接着剤を用いてアルミニウム裏面電極に直接配線材を接合し、銀パッドや開口部の無い低コストで高効率な太陽電池モジュールを実現する。【解決手段】プロセス室7に収納された結晶シリコン基板を基材としてなる太陽電池セル10のアルミニウム裏面電極13の表面に導電性接着剤9と裏面配線材81を配置し、プロセス室7内を排気して減圧状態にし、硬化前の導電性接着剤9をアルミニウ...

    太陽電池モジュールの製造方法、太陽電池セルの配線装置および太陽電池モジュール

  18. 【課題】スリット後に高い平行度をもつ帯状金属材及びこのような帯状金属材が得られるスリット方法を提供するとともに、帯状材の蛇行を合理的に測定する方法を提供すること。【解決手段】帯状金属材の長手方向の側面に直線定規を当てて直線定規と帯状金属材の長手方向に直角な方向の隙間を長さ50mm毎に測定したとき、当該帯状金属材の長手方向1mあたりの前記隙間の最大値が0.12mm以下で...

    帯状金属材、スリット方法並びに帯状材の蛇行測定方法

  19. 【課題】繊維を含む材料を篩により分散させる場合に、分散される材料の量の変動を抑制する。【解決手段】繊維を含む解繊物MBを篩うドラム部41と、ドラム部41から排出される第1選別物MCを堆積させるメッシュベルト46と、メッシュベルト46に堆積した第1選別物MCを加工する加工部と、を備え、加工部による加工の実行中は、第1速度でドラム部41を動作され、ドラム部41が停止してい...

    繊維処理装置、繊維原料再生装置、および、繊維処理装置の制御方法

  20. 【課題】繊維を含む材料を篩により分散させて堆積させる場合に、堆積する材料の厚みの変動を抑制する。【解決手段】繊維を含む解繊物MBを篩うドラム部41と、ドラム部41から排出される第1選別物MCを堆積させる第1ウェブ形成部45と、第1ウェブ形成部45に堆積した第1ウェブW1を加工する加工部と、を備え、加工部による加工の実行中は、第1速度でメッシュベルト46を動作され、ドラ...

    繊維処理装置、繊維原料再生装置、および、繊維処理装置の制御方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 93