ブレーキ制御 に関する公開一覧

ブレーキ制御」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ブレーキ制御」の詳細情報や、「ブレーキ制御」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ブレーキ制御」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(7,655件中)1/383ページ目

  1. 【課題】熟練した運転手を要することなく、トンネルの抗内で大型車両を隊列走行させることができる隊列走行システムを提供する。【解決手段】トンネルの坑内で有人走行する先導車両を先頭にして、先導車両よりも大型の後続車両を隊列走行させる隊列走行システムであって、先導車両は、坑内での走行を規制する規制物との離隔を計測して、トンネル断面における規制物との離隔を離隔情報として後続車両...

    隊列走行システム

  2. 【課題】電力の消費を抑制し、乗員の快適性を向上させること。【解決手段】空調制御装置(100)は、環境測定情報を取得する環境測定情報取得部(106)と、前記自車両の利用者の過去または将来の予定表情報に基づいて、前記利用者の行動予定を取得し、取得した前記行動予定に基づいて、前記利用者が前記自車両に乗車する乗車時刻、目的地、および経路を推定する行動予定推定部(102)と、前...

    空調制御装置、空調制御方法、及びプログラム

  3. 【課題】道路上の白線の誤検知を防止可能な車両システムを提供する。【解決手段】車両システム2は、車両1の周囲の道路へ光を照射するランプユニット42と、道路を含む周辺環境の情報を取得するカメラ6と、情報から白線候補を検出する候補検出部32と、検出された白線候補が所定条件を満たした場合に当該白線候補を白線と推定する白線推定部33とを備える。ランプユニット42は、所定の周波数...

    車両システム

  4. 【課題】減速要求に対して必要な制動力を確保しつつ回生ブレーキの使用機会を増やすこと。【解決手段】車輪に連結されたモータと、車輪と一体回転するブレーキロータに摩擦接触して摩擦制動力を発生させる油圧ブレーキと、車輪の回転によりモータで回生発電し車輪に回生制動力を作用させる回生ブレーキ制御と油圧ブレーキを作動させる油圧ブレーキ制御との協調制御を実施する制御部と、を備える車両...

    車両のブレーキ制御装置

  5. 【課題】ドライバにおける安全運転に対する支障度を算出する支障度算出システムを提供する。【解決手段】支障度算出システムは、ドライバの安全運転を妨げる要因に関するデータを取得するセンサ(10、11、12、13,14、15,16,17,18、19、28)と、前記ドライバの安全運転を妨げる要因に基づいて、ドライバの安全運転に対する支障の度合いを示す支障度を算出する支障度算出部...

    支障度算出システム

  6. 【課題】ドライバにおける安全運転に対する支障度を算出し、支障度に応じてドライバ等にガイドを実施する運転ガイドシステムを提供する。【解決手段】運転ガイドシステムは、ドライバの安全運転を妨げる要因に関するデータを取得するセンサ(10、11、12、13,14、15,16,17,18、19、28)と、前記ドライバの安全運転を妨げる要因に基づいて、ドライバの安全運転に対する支障...

    運転ガイドシステム

  7. 【課題】運転者が運転困難な状態に陥った場合に、自動退避制御へと確実に移行させることが可能な技術の提供。【解決手段】車両制御ECU70は、運転者の異常の検知が継続した場合に、当該運転者が運転困難状態にあると判定し、この運転困難状態の判定に基づき、自車両Aを自動で停車させる自動退避制御を開始することができる。加えて車両制御ECU70は、異常が検知されたときから、運転困難状...

    情報提示装置

  8. 【課題】走行に必要な各種運転制御の一部又は全てを運転者の操作を要することなく自動で実行させることが可能な車両において、自動で実行中の制御の一部又は全てを適切なタイミングで強制停止させることができるようにする。【解決手段】車両に搭載される自動運転制御装置は、運転モード設定部と、自動制御部とを備える。運転モード設定部は、車両の運転モードを高度自動化モード及び基本モードの何...

    自動運転制御装置及び車両

  9. 【課題】オーバヘッドの増加を抑えつつ、柔軟に処理を高速化できる。【解決手段】電子制御装置は、第1処理制御部および第2処理制御部を備え、第1処理制御部および第2処理制御部は、外界の情報を入力とする演算処理を交互に開始し、第1処理制御部による第1の演算処理の開始後から第1の演算処理の終了前までに、第2処理制御部の第2の演算処理を開始する。

    電子制御装置、並列処理方法

  10. 【課題】二次電池の劣化状態の推定精度を向上させること。【解決手段】車両の走行駆動用の電力を供給する二次電池に取り付けられたセンサの出力に基づいて、前記二次電池の劣化状態を推定する推定部(301)と、前記劣化状態の推定に用いられるデータの有効性を示す指標値を導出する導出部(302)と、情報を出力する出力部(304)と、前記導出部によって導出された前記指標値が所定値以下で...

    診断装置、診断方法、及びプログラム

  11. 【課題】車両の現在の周囲状況に応じた運転支援を行う。【解決手段】運転支援装置は、車両の現在位置を測位して走行路の規制速度及び道路幅を含む道路情報を取得し(S10)、取得した規制速度及び道路幅WX1−X2並びに車幅Wvに基づいて目標速度を設定し(S12、S14)、車外の明るさ、降雨状態、横風環境及び路面の平滑度の少なくとも1つを含む、車両の現在の周囲状況に基づいて目標速...

    運転支援装置

  12. 【課題】ワンペダルモードにおけるアクセルオフによる制動時に、走行状態や走行環境にかかわらず、容易に、常に一定の制動距離で停止することが可能な車両の制御装置を提供する。【解決手段】ワンペダルモードで走行および停止することが可能な車両の制御装置において、走行状態および走行環境に関連するデータに基づいて、前記車両が前記ワンペダルモードで停止に向けた減速走行する場合の前記車両...

    車両の制御装置

  13. 【課題】各種の情報を十分に活用して二次電池に関する制御を行うことができる導出装置、導出方法、及びプログラムを提供する。【解決手段】車両(10)の走行用の電力を供給する二次電池の容量維持率及び出力維持率を取得する取得部(110)と、前記容量維持率及び前記出力維持率を用いて、前記二次電池の容量に関する情報を導出する導出部(120)と、を備える導出装置(100)。

    導出装置、導出方法、及びプログラム

  14. 【課題】安全性を確保して移動支援用プログラムの更新ができる移動装置を提供する。【解決手段】複数の移動モードの内、少なくとも一つの移動モードは、当該移動モード用の移動支援用プログラムを用いて移動を支援する移動装置である。更新プログラムの情報は、少なくとも複数の移動モードの内のいずれの移動モード用であるかを識別可能とする更新プログラム・モード種別識別情報を含む。取得した更...

    移動装置及び移動装置用プログラム

  15. 【課題】 非制動時から制動時へ移行する場合において制動応答を短縮し制動し得るブレーキ制御装置及びブレーキシステムを提供する。【解決手段】 ブレーキ制御装置10は、ブレーキパッド11aがブレーキディスク11bに押圧される押圧力が目標推力値に達するための動作指令値を演算する指令演算部4を備える。指令演算部4は、ブレーキパッド11aとブレーキディスク11bとが接触するま...

    ブレーキ制御装置及びブレーキシステム

  16. 【課題】車両が走行している路面の種類に適した車両の制御モードを従来の技術と比べてより正確に選択できる車両走行制御装置を提供する。【解決手段】左前輪車高と右後輪車高との和と、右前輪車高と左後輪車高との和と、の差の絶対値である路面ワープ量を演算する路面ワープ量演算手段と、4つの車輪のうちの駆動輪のそれぞれのスリップ量を取得するスリップ量取得手段と、少なくとも路面ワープ量が...

    車両走行制御装置

  17. 【課題】二次電池の劣化度合いの導出精度の向上を図ることができる診断システム、診断方法、及びプログラムを提供すること。【解決手段】車両と前記車両の外部に設けられた充電器とが接続された場合に、前記充電器から前記車両に搭載された二次電池への充電を制御する充電制御部(140)と、前記二次電池の充電率の変化量と、前記二次電池の充電電流の積算値とに基づいて、前記二次電池の劣化度合...

    診断システム、診断方法、及びプログラム

  18. 【課題】様々な車両から収集された以前の運転経路データ及びリアルタイムセンサデータに基づいた、自動運転車両のためのリアルタイムマップ生成方法を提供する。【解決手段】ネットワーク構成において、リアルタイムマップは、特定の道路区間における車線に対するナビゲーションガイドライン及び関連する車線境界に基づいて、自動運転車両(ADV)によって生成する。道路区間上の車線を走行すると...

    自動運転車両のための以前の運転軌跡に基づくリアルタイムマップ生成方法

  19. 【課題】 従来、元画像の2値化を処理することにより、認識したい対象とした画像を抽出する方法がよく使われている。しかし、さらに正確に抽出対象となる画像を抽出する方法が注目されている。【解決手段】SDLモデルの導入により、元の画像に対し、認識したい抽出対象とした画像をこの画像から抽出する場合、まず、人間介入により、元画像データから、抽出対象とした画像データを切り離し、抽...

    SDLモデルの導入した画像の抽出方法

    • 公開日:2020/04/16
    • 出願人: 顧澤蒼
    • 発明者: 顧澤蒼
    • 公開番号:2020-061155号
  20. 【課題】従来、自動運転の意思決定はルールベースしか使っていないため、意思決定のエラー率は46%しかできない。正確に意思決定の方法を提供する。【解決手段】本発明では、自動運転において「機械意識」モデルを、深い「機械感知」、深い「機械理解」、深い「機械決断」を含め、少なくても一つのアルゴリズムを備える自動運転の意思決定システムとする。その実施効果は、生物意識を持つ人間より...

    自動運転「機械意識」モデルの構成方法、その装置、又はプログラム

    • 公開日:2020/04/16
    • 出願人: 顧澤蒼
    • 発明者: 顧澤蒼
    • 公開番号:2020-061156号
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 383