ブチルフェノール に関する公開一覧

ブチルフェノール」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ブチルフェノール」の詳細情報や、「ブチルフェノール」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ブチルフェノール」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(48,210件中)1/2,411ページ目

  1. 【課題】屋外などの高温と強い紫外線に晒される環境下においても、高い紫外線吸収能及び耐熱性を有し、ベンゾトリアゾール化合物のブリードアウト、地肌部の着色、及び印字部の粉吹きを抑制することができる感熱記録媒体を提供する。【解決手段】感熱記録層12と、紫外線吸収層13とを有する感熱記録媒体1であって、感熱記録層が、ロイコ染料及び顕色剤を含有し、紫外線吸収層が、融点80℃以上...

    感熱記録媒体、及び物品

  2. 【課題】塩化水素ガス又は塩酸を酸触媒として用いたビスフェノールの製造方法において、メタノール溶解色、溶融色差、熱色調安定性、熱分解安定性が良好なビスフェノールを製造し、このビスフェノールを用いて良好な色調のポリカーボネート樹脂を製造する。【解決手段】ケトン又はアルデヒドと、芳香族アルコールとを、塩化水素の存在下で縮合させてビスフェノールを含む反応液を得る第1工程と、該...

  3. 【課題】熱伝導性および機械的強度がより高められた成形体を製造できるポリアミド樹脂組成物、および当該ポリアミド樹脂組成物から製造された成形体を提供すること。【解決手段】示差走査型熱量計(DSC)により測定される融点(Tm)が290〜330℃である半芳香族ポリアミド樹脂(A)と、ケイ酸アルミニウム化合物(B)と、を含み、上記ケイ酸アルミニウム化合物(B)の含有量が、半芳香...

  4. 【課題】本発明は、耐衝撃性に優れ、成形体の光沢度を抑えることが可能な樹脂組成物及び該樹脂組成物を含む成形体を提供することを目的とする。【解決手段】ポリフェニレンエーテル系樹脂(I)と、ゴム粒子を含むゴム変性スチレン系樹脂(II)とを含有し、クロロホルムに溶解させ、液中パーティクルカウンターで測定したときの、粒子径2.0μm以上のゴム粒子の粒子数Aに対する、粒子径0.2...

  5. 【課題】耐衝撃性と流動性(成形性)、さらには耐熱性にも優れるポリエステル系樹脂組成物を提供する。【解決手段】(A)ポリブチレンテレフタレート系樹脂60〜90質量部および(B)ポリカーボネート樹脂10〜40質量部を含有する(A)と(B)の合計100質量部に対し、 (C)α−オレフィンと不飽和グリシジル化合物と(メタ)アクリル酸エステルの共重合体を1〜20質量部、および...

  6. 【課題】耐久性の高い導電性高分子含有不織布、及び導電性高分子含有不織布の製造方法を提供する。【解決手段】ポリフェニレンサルファイドを含む不織布を、置換又は無置換のポリアニリンなどの導電性高分子組成物に浸漬し、次いでプロトン供与体であるスルホコハク酸誘導体または芳香族スルホン酸及び芳香族スルホン酸塩からなる群から選択される1以上を含む溶液に浸漬する導電性高分子含有不織布...

  7. 【課題】非印字部の白色度、発色濃度、及び印字部の保存性などの感熱記録材料としての要求性能を満足するN,N’−ジフェニル尿素誘導体及びその製造方法、並びに、それを顕色剤として用いた感熱記録材料を提供する。【解決手段】一般式(1)で表されるN,N’−ジアリール尿素誘導体。(Zは、式:−SO2−E−SO2−、−CO−,−CO−CO−、−CO−E−CO−、−CONH−E−NH...

    N,N’−ジアリール尿素誘導体及びその製造方法、並びに、それを用いた感熱記録材料

  8. 【課題】SLC45A2発現抑制剤の提供。【解決手段】バラ科キイチゴ属に属する植物抽出物を含有するSLC45A2発現抑制剤。

    SLC45A2発現抑制剤

  9. 【課題】高温部との接触による地肌カブリを抑制し、高感度に記録可能な感熱記録材料の提供。【解決手段】下記構造式1及び2のいずれかで表される電子受容性化合物を含有する感熱記録材料である。R1及びR2、R3、R4、R5、及びR6、X1及びX2は同一であっても、異なっていてもよい。

    感熱記録材料、感熱記録方法、感熱記録装置、及び感熱記録媒体

  10. 【課題】記録された画像の保存性に優れる感熱記録材料の提供。【解決手段】特定の電子供与性染料と、特定の電子受容性化合物とを含有する感熱記録材料。レーザー記録用である態様がさらに好ましく、光熱変換材料を含有する態様がさらに好ましく、前記光熱変換材料が酸化タングステン化合物の粒子である態様が最も好ましい。

    感熱記録材料、感熱記録方法、感熱記録装置、及び感熱記録媒体

  11. 【課題】マテリアルジェッティング方式の立体造形装置において、造形された立体造形物の発熱状態を検知しフィードバック制御することにより、反りを防止し造形品質を向上させることができる立体造形物の製造装置の提供。【解決手段】造形材料を吐出し、造形層を形成する造形層形成手段と、前記造形層を硬化させる造形層硬化手段と、前記造形層の温度を検知する造形層温度検知手段と、を有する立体造...

    立体造形物の製造装置、立体造形物の製造方法、及び立体造形プログラム

  12. 【課題】マテリアルジェット方式による造形方法において、モデル材とサポート材の界面における混和の低減を図れると共に、造形物への平坦化手段の衝突低減を実現できる立体造形物の製造装置の提供。【解決手段】先行する第1の往復走査でモデル材をヘッドから吐出して複数のモデルレイヤを形成し、後続する第2の往復走査でサポート材をヘッドから吐出して複数のサポートレイヤを形成する造形層形成...

    立体造形物の製造装置、立体造形物の製造方法、及び立体造形プログラム

  13. 【課題】発色性、耐地肌カブリ性、及び耐候性に優れる感熱記録材料の提供。【解決手段】少なくとも塩基性モノマーを共重合単位として有する共重合ポリマーで電子供与性染料を被覆した被覆粒子を含有し、前記ポリマー中の前記塩基性モノマーの含有量が、1質量%以上70質量%以下である感熱記録材料である。前記ポリマー中の前記塩基性モノマーの含有量が、2質量%以上50質量%以下である態様が...

    感熱記録材料、感熱記録方法、及び感熱記録媒体

  14. 【課題】帯電維持性に優れ、異物の突き刺さりに起因するリーク電流の発生を抑制し、繰り返し画像を形成したときに生じる残留電位の増加を抑制する電子写真感光体を提供する。【解決手段】導電性基体と、前記導電性基体上に配置された下引層と、前記下引層上に配置された感光層と、を備え、前記下引層は、特定式(1)で表される化合物及び特定式(2)で表される化合物からなる群から選択される少な...

    電子写真感光体、プロセスカートリッジ及び画像形成装置

  15. 【課題】優れた表面性を有する立体造形物が得られると共に、高い生産性を実現できる立体造形物の製造方法の提供。【解決手段】往路において造形材料を吐出し、往路の造形層を形成する往路造形層形成工程と、復路において造形材料を吐出し、復路の造形層を形成する復路造形層形成工程と、前記復路で形成した造形層の表面に平坦化部材を当接させる平坦化工程と、を含み、同一造形層内において、前記復...

    立体造形物の製造装置、立体造形物の製造方法、及び立体造形プログラム

  16. 【課題】圧縮永久歪みや耐スコーチ性に優れ、かつ、発熱性が低減された加硫物が得られる硫黄変性クロロプレンゴムを提供する。【解決手段】下記化学式等の末端構造を有する硫黄変性クロロプレンゴム。(式中、R1、R2は独立して水素原子、ハロゲン原子、ヒドロキシ基、シアノ基又は置換基を有してもよいアルキル基、置換基を有してもよいアリールチオ基を示す。また、R1、R2は互いに結合して...

  17. 【課題】優れた表面性を有する立体造形物が得られると共に、高い生産性を実現できる立体造形物の製造方法の提供。【解決手段】主走査動作中に造形材料を吐出して造形層を形成する造形層形成工程を含み、一つの造形層の形成工程において、ヘッドの主走査領域が重複する場合、重複部分における先の走査での造形材料の吐出量が、最後の走査での造形材料の吐出量よりも少ない立体造形物の製造方法である。

    立体造形物の製造装置、立体造形物の製造方法、及び立体造形プログラム

  18. 【課題】優れたガスバリア性を有し、耐衝撃性及び耐溶剤性に優れ、適度な突き刺し強度を有する単層射出成形品を提供する。【解決手段】エチレン−ビニルアルコール共重合体(A)および樹脂(B)を含む樹脂組成物(x)を用いた単層射出成形品であって、樹脂(B)は酸変性ポリオレフィン系樹脂および酸変性エラストマーからなる群より選ばれる少なくとも1種を含み、エチレン−ビニルアルコール共...

  19. 【課題】本発明は、薄肉成形でも高い難燃性を示し、耐熱性、耐衝撃性、及び成形性に優れた難燃性スチレン系樹脂組成物を提供することを目的とする。【解決手段】本発明の難燃性スチレン系樹脂組成物は、(A)スチレン系単量体単位、不飽和カルボン酸系単量体単位、及び不飽和カルボン酸エステル系単量体単位を含有する共重合樹脂86.5〜99.3質量%、(B)無水マレイン酸変性エチレン−α−...

  20. 【課題】 新たな特性の樹脂型を提供できる樹脂型製造用樹脂組成物の提供を目的とする。【解決手段】 本発明の樹脂型製造用樹脂組成物は、硬化性樹脂と、固相相転移物質とを含むことを特徴とする。前記固相相転移物質は、例えば、強相関電子系遷移金属化合物であり、具体例として、二酸化バナジウムがあげられる。前記硬化性樹脂は、例えば、光硬化性樹脂である。

    樹脂型製造用樹脂組成物および樹脂型

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 2411