フロア部材 に関する公開一覧

フロア部材」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「フロア部材」の詳細情報や、「フロア部材」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「フロア部材」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(533件中)1/27ページ目

  1. 【課題】可撓性シートが破れても潜熱蓄熱物質からなる内容物が漏れ出すことがない蓄熱材シートを実現する。【解決手段】本発明の蓄熱材シート(10)は、複数の蓄熱ユニット(U)を備え、蓄熱ユニット(U)は、可撓性シート1により構成された空間部(1c)と、空間部(1c)に配置された潜熱蓄熱材含有樹脂組成物の硬化物(2)と、を備えた構成である。

    蓄熱材シート

  2. 技術 車両構造

    【課題】見栄えが良くてバックドア開口の周辺を補強できる車両構造を提供する。【解決手段】車両構造1は、車両100のバックドア開口50に繋がるサイドアウタパネル2と、サイドアウタパネル2の車両100の内側に設けられるインナパネル3とを備える。サイドアウタパネル2は、車両100の外側から他の部材に覆われる隠蔽領域21を有する。インナパネル3は、サイドアウタパネル2における隠...

    車両構造

  3. 【課題】緊急簡易ベッドを、緊急車両内部に設けられた、衝突安定性の簡易ベッド締結具トラックに固定して保持する簡易ベッド締結システムを提供する。【解決手段】トラックは、前端及び後端80を備える長手方向長さと、両端の間で長手方向に延びる開放側部レール28、30と、レール間の中央に位置するチャネル88とを有する。側部レールは、簡易ベッドの前方固定具4を位置合わせして収納し、簡...

    衝突安定性の簡易ベッド締結具トラックを有する簡易ベッド締結システム

  4. 技術 建設機械

    【課題】 作業灯と電源との間を接続するハーネスを保護する。【解決手段】 油圧ショベル1に搭載されたキャブ9の上部前側には、ブラケット20を介して複数の作業灯29,30,31,32が取付けられている。ブラケット20は、キャブ9の上部前側に取付けられたベース部材21と、複数の作業灯29〜32が着脱可能に取付られた作業灯取付部材23とにより構成されている。作業灯取付部材...

    建設機械

  5. 技術 建設機械

    【課題】 ホルダ内に液体が溜まるのを防止することにより、ホルダ内に収容した物品を液体から保護する。【解決手段】 コンソール12には、上側が開口20となって開口すると共に下側が底板部21の底面21Aとなって閉塞されたホルダ15が設けられている。このホルダ15の底面21Aは、底面21Aの長さ方向の一端(後端)から他端(前端)へと傾斜した傾斜底面として形成されている。こ...

    建設機械

  6. 【課題】高電圧機器が後部座席の後方に搭載される車両の後部構造において、高電圧機器が後部座席へ押し込まれるのを抑えつつ、衝突物体の車内への侵入量を低減する。【解決手段】後部座席3の後方でフロア部材7上に搭載されるインバータユニット10を備える車両1の後部構造である。インバータユニット10は、インバータ11と、インバータ11の上面11aを覆い、インバータ11よりも後方に延...

    車両の後部構造

  7. 技術 建設機械

    【課題】 エンジン、エアクリーナ、熱交換器、燃料タンクおよびこれらを繋ぐ管路を旋回フレームに対して容易に設けられるようにして、上部旋回体の組立作業性を向上する。【解決手段】 旋回フレーム5は、下部走行体2に取付けられるメインフレーム6と、メインフレーム6と別個に設けられたサブフレーム21とにより形成している。サブフレーム21には、エンジン26、エアクリーナ28、熱...

    建設機械

  8. 【課題】スモールオーバーラップ衝突に対する安全性を向上し、車両旋回時の操安性を確保できる車体前部構造を提供する。【解決手段】車体前後方向へ延びて前端が前輪17Rと対向するサイドシル14Rと、これよりも車幅方向内側で車体前後方向に延びるサイドフレーム12Rと、前端部がサイドフレーム12Rに結合され、後端部がサイドシル14Rに結合された直線状に延びる第1の補強部材20Rと...

    車体前部構造

  9. 技術 建設機械

    【課題】 コンソールカバーを共通化して在庫のためのスペースを削減すると共に、容易な作業でゲートロック装置の回動連結部をメンテナンスできるようにする。【解決手段】 ゲートロック装置18は、左コンソールフレーム13の左,右方向の外側位置に取付けられた回動連結部18Aと、回動連結部18Aから前側に延びて設けられ開通位置と遮断位置との間で回動されるゲートバー18Bとを含ん...

    建設機械

  10. 技術 吸気構造

    【課題】エンジンの上方に配置されるキャブの後方にエアクリーナが設けられる車両において、エアクリーナの上流側の吸気通路の長さを、キャブの全長に対して短くする。【解決手段】本開示の技術の一実施形態に係る吸気構造ISは、キャブ18とタイヤ26との間に区画形成され、上流側の端部に開口30aを有する外気導入部30と、該外気導入部30から外気を取り入れるための開口22aを端部に有...

    吸気構造

  11. 【課題】 操作レバー装置の高さ調整を片手で行えるようにして、高さ調整の作業時間を短くする。【解決手段】 コンソール20,36の前側には、コンソール20,36を任意の位置に固定するロック機構25,41を設ける。ロック機構25,41には、コンソール20,36を固定するロック状態と固定を解除するロック解除状態を切り換えるロック解除レバー31,44を設ける。ロック解除レバ...

    建設機械の操作レバー装置

  12. 【課題】本発明は、スロープ装置の展開動作や格納動作の際に、容易に把持することのできる把持部を備えたスロープ装置を設けることを課題としている。【解決手段】スロープ面Sの一部を形成する第二フロアパネル21と、第二フロアパネル21よりも、スロープ面Sの接地側の部分を形成し、第二フロアパネル21に連結されると共に、第二フロアパネル21に回転可能に取り付けられる後方パネル31と...

    車両用スロープ装置

  13. 【課題】起歪部材に生じる内部応力をより低減できる荷重センサを提供する。【解決手段】シート(フレーム6)とアッパレール2との間に配置されてシートに作用する荷重を検出する荷重センサ10であり、歪みゲージG1,G2を有し荷重により変形する起歪部材11と、起歪部材11とシートとを接続する第1固定部材15と、起歪部材11とアッパレール2とを接続する第2固定部材20と、を備え、第...

    荷重センサ

  14. 【課題】中空板状部材の内部において、ナットを所定の位置に簡単かつ正確に配置する。【解決手段】磁性材料からなるナット21を、非磁性材料からなる中空板状部材(フロア部材11)の内部で、フロア部材11に設けられたボルト穴11b1と同軸に配置するにあたり、フロア部材11の内部に設けられたガイドレール11dの開口端部にナット21を配置した後、フロア部材11の外部の所定位置に磁石...

    ナットの配置方法

  15. 【課題】簡単な作業によって操作ペダルをコンパクト化でき、かつ操作ペダルの足踏み操作を規制する。【解決手段】フロア支持フレーム8には、左パイロット弁21が設けられている。左パイロット弁21には、足踏み操作される左操作ペダル24が設けられている。左操作ペダル24は、左パイロット弁21に上,下方向に回転可能に取付けられた第1の踏み板27と、第1の踏み板27の後部に設けられた...

    小型油圧ショベル

  16. 【課題・解決手段】トレーパッケージに外科用縫合糸を巻き取る際に使用するための新規な適応型スタイラス巻取り組立体が開示される。このスタイラス巻取り組立体は、旋回式で装着されたスタイラス部材と、縫合糸トレーの縫合糸トラックの中に縫合糸を巻き取るのを容易にする付勢部材と、を有する。この巻取り組立体は、確実な製品供給、品質改善、及びコスト低減をもたらす。

    外科用縫合糸を巻き取るためのスタイラス巻取り治具

  17. 【課題】フロアパネルの接地部付近の撓みを抑えると共に、サイドレールの後端とフロアパネルとの結合部の損傷を防止する。【解決手段】車両用スロープ装置1は、スロープ面Sを有するフロアパネル11、21と、フロアパネル11、21の幅方向両端に取り付けられた一対のサイドレール12、22とを備える。フロアパネル21の後端が、一対のサイドレール22の後端よりも後方に突出して接地すると...

    車両用スロープ装置

  18. 【課題】フラッパとベーススロープとの連結構造を簡略化し、車両用スロープ装置の製造コストを低減する。【解決手段】車両用スロープ装置1は、スロープ面Sを有する第一フロアパネル11、及び、第一フロアパネル11の幅方向両端から上方に立ち上がった一対の側部Mを有する第一スロープ部10と、第一フロアパネル11の前方に連続して設けられたフラッパフロアパネル31、及び、フラッパフロア...

    車両用スロープ装置

  19. 【課題】車両の設計を変更したり、フラッパに切り欠きを設けたりすることなく、フラッパと、車体の床面に設けられたアンカーとの干渉を回避する。【解決手段】車両用スロープ装置1は、スロープ面Sを有し、車体Eの後部に回転可能に取り付けられたテールゲートGに固定された第一スロープ部10と、第一スロープ部10の前端に幅方向の回転軸40を中心に回転可能に取り付けられたフラッパ30とを...

    車両用スロープ装置

  20. 【課題】スロープ装置の軽量化及びコスト低減を図る。【解決手段】スロープ面10(10B)と、スロープ面10Bの傾斜方向に延び、スロープ面10Bの幅方向両側に配置された一対のサイドレール6,6と、一対のサイドレール6,6を連結し、一方の面がスロープ面10Bを構成する平板状のフロアパネル5Bとを備え、フロアパネル5Bが、スロープ面10Bの傾斜方向に沿って連ねて設けられた複数...

    車両用スロープ装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 27