フランジ部側 に関する公開一覧

フランジ部側」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「フランジ部側」の詳細情報や、「フランジ部側」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「フランジ部側」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(222件中)1/12ページ目

  1. 【課題】ガスバリア性を有するとともに、リクローズが可能な、射出成形容器、蓋体付容器および射出成形容器の製造方法を提供する。【解決手段】射出成形容器10は、外面3dと、内面3eとを有し、ガスバリア性をもつシート成形体3と、シート成形体3の外面3dに形成され、胴部11と、胴部11の下方に設けられた底部12と、胴部11の上方に設けられたフランジ部13と、フランジ部13の上方...

    射出成形容器、蓋体付容器および射出成形容器の製造方法

  2. 【課題】回転装置におけるディストリビュータの容易な取外し方法及び当該取外し方法が適用可能な旋回主軸装置を提供する。【解決手段】回転装置(旋回主軸装置20)におけるディストリビュータ21Bの取外し方法は、回転体(旋回本体部22)のみを固定体(固定本体部23)から取外す取外し工程と、連結治具26を介して固定スリーブ25と回転スリーブ24を一体的に連結する連結工程と、固定体...

    回転装置におけるディストリビュータの取外し方法及び旋回主軸装置

  3. 【課題】新たな設備や金型の投資を抑え、低コストで高出力化が可能なブラシレスDCモータを提供する。【解決手段】ブラシレスDCモータは、シャフトと、第1ステータと、第2ステータと、第1ロータヨークと、第2ロータヨークと、前記第1ロータヨークと前記第2ロータヨークとを軸方向で連結する連結部と、を備え、前記第2ロータヨークは、第2フランジ部側の端部で第2マグネットを第2ロータ...

    ブラシレスDCモータ

  4. 【課題】新たな設備や金型の投資を抑え、低コストで高出力化が可能なブラシレスDCモータを提供する。【解決手段】ブラシレスDCモータは、シャフトと、第1ステータと、第2ステータと、第1ロータヨークと、第2ロータヨークと、連結部と、前記第1ステータにおける前記第2ステータが隣接する面とは逆面に前記第1ステータおよび第2ステータに結線される配線基板と、を備え、前記第1ステータ...

    ブラシレスDCモータ

  5. 【課題】新たな設備や金型の投資を抑え、低コストで高出力化が可能なブラシレスDCモータを提供する。【解決手段】ブラシレスDCモータは、シャフトと、第1ステータと、第2ステータと、第1ロータヨークと、第2ロータヨークと、連結部と、を備え、前記第1ステータと前記第2ステータとは同一部品であり、前記第1ロータヨークと前記第2ロータヨークとは同一部品であり、前記第1ステータの底...

    ブラシレスDCモータ

  6. 【課題】新たな設備や金型の投資を抑え、低コストで高出力化が可能なブラシレスDCモータを提供する。【解決手段】ブラシレスDCモータは、シャフトと、シャフトに固定された第1ステータと、第2ステータと、第1ロータヨークと、第2ロータヨークと、連結部と、を備え、第1ステータと前記第2ステータとは同一部品であり、第1ロータヨークと前記第2ロータヨークとは同一部品であり、第1ステ...

    ブラシレスDCモータ

  7. 【課題】新たな設備や金型の投資を抑え、低コストで高出力化が可能なブラシレスDCモータを提供する。【解決手段】ブラシレスDCモータは、シャフト6と、第1ステータ11aおよび第2ステータ11bと、連結部13とを備えており、2つのステータおよび2つのロータは同一部品である。第1ロータ12aと第2ロータ12bとは、それぞれ発生する界磁磁束が軸方向に垂直な面で同一となるよう位置...

    ブラシレスDCモータ

  8. 技術 倍力装置

    【課題】倍力装置において、流体室の密閉性を維持しつつセンサホルダの着脱性を向上させる。【解決手段】倍力装置10は、シリンダシェル1と、流体室2内に配置されたストッパ3と、シリンダシェル1の底部1aを挟んでストッパ3と対向配置されたアダプタ4と、ストッパ3及びアダプタ4をシリンダシェル1に固定するボルト5とを備えている。ストッパ3は、センサ6の検出ロッド6Bが挿通される...

    倍力装置

  9. 【課題】フランジ部を連続媒体の幅に応じた位置に容易に移動させることができる巻取り装置を提供する。【解決手段】巻取り軸と、巻取り軸に回転可能に設けられ、連続媒体が巻き取られる巻取りコア部213と、巻取り軸に対して、巻取り軸の延在方向に移動可能に設けられ、巻取りコア部213に巻き取られる連続媒体を連続媒体の幅方向にガイドする第1フランジ部215と、第1フランジ部215と一...

    巻取り装置および印刷装置

  10. 【課題】エルボ部材及び第2配管の屋内側への突出を抑えることができる配管接続構造を提供する。【解決手段】建造物の壁部2に設けられた壁貫通孔10を通して配設される第1配管4と壁部2に沿って配設される第2配管8とをエルボ部材6を介して接続する配管接続構造。壁部2の壁貫通孔10の開口部にはエルボ部材6の接続部18の少なくとも一部を収容するための収容凹部35が設けられ、第1配管...

    配管接続構造

  11. 【課題】ステアリングホールカバーに仮組みされている取付用のブラケットが容易に離脱しないステアリングホールカバー組立体を提供する。【解決手段】変形カップ状のカバー本体13の一端にフランジ部14が形成されたステアリングホールカバー7と、フランジ部14の上から重ね合わせてステアリングホールカバー7をダッシュパネルに固定するための環状のブラケット8と、を備えている。ブラケット...

    ステアリングホールカバー組立体

  12. 【課題】シールが有するリップの締め代を設計値に近づける。【解決手段】車輪用軸受装置用の外輪部材12が有する軸方向一方側の端部である外輪端部17に対して、シール15を軸方向一方側から軸方向他方側へ圧入することで、シール15を外輪端部17に取り付ける方法である。シール15は、車輪用軸受装置用の内軸部材11が有するシール面29に軸方向から接触するリップ30aを有する。前記方...

    シールの組み立て方法及び車輪用軸受装置

  13. 【課題】等速ジョイントとハブユニットの連結部分を、比較的単純な形状とすることにより、連結前の検査工程において、上記の連結部分を、容易にかつ直接測定可能で、その測定を精度良く安定して行うことができる車輪支持装置を提供する。【解決手段】車両の車輪支持装置1は、車輪が取り付けられるハブユニット4と駆動軸2の端部に設けられた等速ジョイント3とを互いに中心軸線CLに沿って連結し...

    車両の車輪支持装置

  14. 【課題】成形途中におけるひずみの戻し量の調整を安定的にでき、スプリングバックを安定して抑制できるプレス成形装置及び方法を提供する。【解決手段】本発明に係るプレス成形装置1は、長手方向に延びる溝形状部51dを有し、溝形状部51dを形成する一対の縦壁部51b、51cに長手方向に沿って湾曲するフランジ部を有する目標形状の成形品51を成形するものであって、パッド11とパッド1...

    プレス成形装置及び方法

  15. 【課題】成形途中におけるひずみの戻し量が一定になるような調整を安定的にでき、スプリングバックを安定して抑制できるプレス成形装置及び方法を得る。【解決手段】本発明に係るプレス成形装置1は、長手方向に延びる溝形状部を有し、該溝形状部を形成する一対の縦壁部51bの長手方向に沿って湾曲する湾曲内側フランジ部51dと湾曲外側フランジ部51cを有する目標形状の成形品51を成形する...

    プレス成形装置及び方法

  16. 【課題】使用により付着した土や泥等の汚れを気にすることなく携帯することができる自転車用スタンド、及びその自転車用スタンドを用いた自転車のスタンド構造を提供する。【解決手段】自転車に設けられた装着部材に着脱自在に装着される自転車用スタンド10において、筒状のパイプ部材2と、外側に張り出したフランジ部311を有する棒状のロッド部材3とを備え、パイプ部材2とロッド部材3は、...

    自転車用スタンド及び自転車のスタンド構造

  17. 【課題】蓋体により容易にリクローズすることが可能なインモールドラベル容器を提供する。【解決手段】インモールドラベル容器10は胴部1と、フランジ部2と、底部4とを備えている。フランジ部2の内端から上方へ向かって筒部11が設けられ、筒部11の外周面に、蓋体20の側面部22内周面に設けられた内ねじ25に係合する外ねじ15が設けられている。

    インモールドラベル容器、その製造方法、および蓋体付容器

  18. 【課題】ブロー成形またはガスインジェクション成形されたパイプ本体の端部に射出成形されたフランジ部を設ける場合に、フランジ部の締結面と相手側部材との間のシール性のみならず、パイプ本体とフランジ部との界面のシール性も向上させる。【解決手段】シール材Sが嵌め込まれる溝Bは、パイプ本体10の外周面における第1突出部11よりも先端側の側面10bと、フランジ部20の対向面20aと...

    パイプ構造

  19. 【課題】リベットクリップ100を取り外す際の作業性を向上させる。【解決手段】クリップ取り外し工具1は、クリップ100の取り外し作業時にピン部材130の軸状部131と嵌合する嵌合溝31を有するヘッド部30を備える。ヘッド部30は、基端側から先端側へ向かって厚みが薄くなる楔状をなし、嵌合溝31は、上記先端側から上記基端側に向かって延びる平行部32を有し、該平行部32の溝幅...

    クリップ取り外し工具

  20. 【課題】超電導線に機械的なダメージが生じることを抑制する。【解決手段】筒状の本体部11及び本体部11の軸方向での両端に一対のフランジ部12,13を有する巻枠と、巻枠10に巻線された超電導線20と、を備え、超電導線20は、本体部11に巻線された主線材21と、主線材21の端部21aに接続された引出線材22と、を有し、巻枠10は、軸方向において本体部11よりもフランジ部12...

    超電導コイル

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 85