ピス に関する公開一覧

ピス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ピス」の詳細情報や、「ピス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ピス」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(7,228件中)5/362ページ目

  1. 【課題】利便性の向上を図ることが可能な、医療用観察装置、および医療用観察システムを提供する。【解決手段】撮像デバイスの撮像機能を制御する撮像制御部を備え、撮像制御部は、認識対象の視線の検出結果に基づいて、撮像デバイスにより観察対象が撮像された医療用撮像画像における所定の領域の輝度が変わるように、撮像デバイスの露出機能を制御する、医療用観察装置が、提供される。

    医療用観察装置、および医療用観察システム

  2. 【課題】新規な縮合複素環化合物及びそれらの塩、並びに該化合物を有効成分として含有する有害生物防除剤の提供。【解決手段】例えば、下式の構造を有する縮合複素環化合物。

  3. 【課題・解決手段】本開示は、Aベータで特定された立体配座エピトープを含めたN末端エピトープ、それに対する抗体ならびに免疫原およびそれに特異的な抗体を作製および使用する方法に関する。

    アミロイドベータのN末端エピトープおよびそれに対する立体配座選択的抗体

  4. 【課題・解決手段】本開示は、Aベータで特定された立体配座エピトープを含めたエピトープ、それに対する抗体ならびに免疫原およびそれに特異的な抗体を作製および使用する方法に関する。

    アミロイドベータのエピトープおよびそれに対する立体配座選択的抗体

  5. 【課題・解決手段】本開示は、節足動物門、軟体動物門、及び線形動物門の害虫に対して農薬の効用を有する分子と、かかる分子を生成するプロセスと、かかるプロセスで使用される中間体と、かかる分子を含有する組成物と、かかる害虫に対してかかる分子及び組成物を使用するプロセスとの分野に関する。これらの分子及び組成物は、例えば、殺ダニ剤、殺虫剤、ダニ駆除剤、軟体動物駆除剤、及び殺線虫剤...

    農薬の効用を有する分子ならびに関連する中間体、組成物及びプロセス

  6. 【課題・解決手段】本開示は、節足動物門、軟体動物門、および線形動物門の害虫に対して農薬の効用を有する分子と、かかる分子を生成するプロセスと、かかるプロセスで使用される中間体と、かかる分子を含有する組成物と、かかる害虫に対してかかる分子および組成物を使用するプロセスとの分野に関する。これらの分子および組成物は、例えば、殺ダニ剤、殺虫剤、ダニ駆除剤、軟体動物駆除剤、および...

    農薬の効用を有する分子ならびに関連する中間体、組成物およびプロセス

  7. 【課題・解決手段】本開示は、節足動物門、軟体動物門、及び線形動物門の害虫に対して農薬の効用を有する分子と、かかる分子を生成するプロセスと、かかるプロセスで使用される中間体と、かかる分子を含有する組成物と、かかる害虫に対してかかる分子及び組成物を使用するプロセスとの分野に関する。これらの分子及び組成物は、例えば、殺ダニ剤、殺虫剤、ダニ駆除剤、軟体動物駆除剤、及び殺線虫剤...

    農薬の効用を有する分子、ならびにこれに関連する中間体、組成物、及びプロセス

  8. 【課題・解決手段】本開示は、テネイシン、特にテネイシンのFBGドメインに対する完全抗体及び結合断片に関し、それらは親抗体と比べて免疫原性が低い可能性がある。本開示はまた、該抗体又は結合断片を含む組成物、並びにそれらのいずれか1つの、慢性の炎症に関連する障害などの障害の診断、予後、及び/又は治療のための使用に関する。さらに本開示は、前記抗体を作製する方法を提供する。

    テネイシンに対するヒト抗体及びその結合断片

  9. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)〔式中、Q、V、T、W、Y、L1、L2及びAは、本明細書中で与えられている意味を有する〕で表される化合物、及び、害虫を防除するためのそれらの使用に関する。化1】。

    有害生物防除剤としての置換イミダゾリル−カルボキサミド類

  10. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)〔式中、Q、V、T、W、X、Y及びAは、本明細書中で与えられている意味を有する〕で表される化合物、及び、害虫を防除するためのそれらの使用に関する。化1】。

    有害生物防除剤としての置換オキシイミダゾリル−カルボキサミド類

  11. 【課題・解決手段】著しく改善された寿命ならびに快適さを有する熱可塑性義歯フレームが本明細書に記載される。本義歯フレームは、少なくとも1種のポリ(エーテルエーテルケトン)(「PEEK」)ポリマーと少なくとも1種のポリフェニルスルホン(「PPSU」)ポリマーとを含むポリマー組成物を含む。本ポリマー組成物が、ポリマー組成物の唯一のポリマー成分としてPEEKポリマーを含む相当...

    熱可塑性義歯フレーム、熱可塑性義歯フレームの製造方法および熱可塑性義歯フレームを含有する義歯

  12. 【課題・解決手段】複数のPCV2遺伝子型のカプシド由来の抗原性エピトープを含む組換えPCV2カプシドペプチドの投与によって、ブタサーコウイルス2型(PCV2)遺伝子型への免疫を提供するためのワクチン組成物及び方法について記載する。他の態様では、ブタサーコウイルス1型(PCV1)の非病原性骨格と、複数のPCV2遺伝子型のカプシド由来の抗原性エピトープを含むPCV2カプシ...

    キメラブタサーコウイルス2型(PCV2)ワクチン

  13. 技術 エンジン

    【課題】ピストンの背面側のポンピングロスを十分に低減させることが可能なエンジンを提供する。【解決手段】エンジン1は、シリンダ5A,5B,5C,5Dが設けられるシリンダブロック2と、シリンダ5A,5B,5C,5D内に往復動自在に収容されるピストン6A,6B,6C,6Dとを備える。各シリンダ5A,5B,5C,5Dのシリンダライナ4A,4B,4C,4Dには、シリンダ5A,5...

    エンジン

  14. 【課題】腫瘍抑制および病原体による細胞の感染阻害に関与する組成物および方法の提供。【解決手段】本組成物は、上皮細胞に導入された後に治療利益をもたらし得るmRNAカーゴを含む。前記mRNAは、ポリペプチドをコードすることができる。前記ポリペプチドは、上皮細胞の増殖を抑制することができる。他の実施形態では、前記ポリペプチドは、自然免疫に関与し得る。種々の実施形態では、前記...

    治療用組成物およびmRNAトランスフェクションを含む方法

  15. 【課題】抗原と1つ以上の生体分子アジュバントとを含むワクチン、及びそのようなワクチンの投与方法を提供すること。【解決手段】抗原と1つ以上の生体分子アジュバントとを含むワクチンを、本明細書において開示する。また、対象において免疫反応を増大させるための方法を、本明細書において開示する。本方法は、それを必要とする対象に、該ワクチンを投与することを含み得る。

    生体分子アジュバントを含むワクチン

  16. 【課題】抗原の非存在下で、がんを処置するための組成物の提供。【解決手段】下式のグルコピラノシル脂質A(GLA)、及び薬学的に許容される担体又は賦形剤を含み、抗原を含まない組成物。(式中、R1、R3、R5及びR6はC11〜C20アルキルであり、R2及びR4はC12〜C20アルキルである)。

    がん処置で使用するためのGLA単剤療法

  17. 【課題・解決手段】殺菌剤又は殺バクテリア剤用の新規な組成物を提供する。式(I)で表されるオキシム置換アミド化合物、そのN−オキシド又はその塩の活性成分Aと、殺菌又は殺バクテリア化合物の活性成分Bを含有する、殺菌剤又は殺バクテリア剤用の組成物。[化1][G1はG1−1等の構造を表し、G2はG2−1等の構造を表し、Wは酸素原子等を表し、X1はジフルオロメチル等を表し、X2...

    殺菌又は殺バクテリア組成物及び病害の防除方法

  18. 【課題・解決手段】本開示は、Aベータで特定された立体配座エピトープを含めたC末端エピトープ、それに対する抗体ならびに免疫原およびそれに特異的な抗体を作製および使用する方法に関する。

    アミロイドベータのC末端エピトープおよびそれに対する立体配座選択的抗体

  19. 【課題・解決手段】本開示は、Aベータ中の立体配座エピトープ、それに対する抗体および免疫原およびそれに特異的な抗体を作製および使用する方法に関する。

    アミロイドベータ中間領域エピトープおよびそれに対する立体配座選択的抗体

  20. 【課題・解決手段】式Iの化合物(式中、R1、R2、R3、R4、R5、R6、R7、R8およびXは、請求項1に定義されているとおりである)が提供されている。さらに、本発明は、式(I)の化合物を含む農芸化学組成物、これらの組成物の調製、ならびに、特に真菌といった植物病原性微生物による植物、収穫された食品作物、種子または非生体材料の外寄生を駆除、予防または防除するための農業ま...

    殺微生物フェニルアミジン誘導体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 362