ピス に関する公開一覧

ピス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ピス」の詳細情報や、「ピス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ピス」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(14,791件中)1/740ページ目

  1. 【課題】植物病害に対して優れた防除効力を有する化合物を提供すること。【解決手段】式(1)〔式中、 XはC3−C5アルキル基、又はNR1R2を表し、 R1はC1−C3アルキル基を表し、 R2はC2−C3アルキル基を表し、 R3、R4、R5及びR6はそれぞれ独立して水素原子またはフッ素原子を表す。〕で示される化合物は、植物病害に対して優れた防除効果を示す。

  2. 【課題】雑草に対する優れた防除効果を発揮する除草剤組成物を提供すること。【解決手段】エチル[3−[2−クロロ−4−フルオロ−5−(1−メチル−6−トリフルオロメチル−2,4−ジオキソ−1,2,3,4−テトラヒドロピリミジン−3−イル)フェノキシ]−2−ピリジルオキシ]アセテートとピロキサスルホンとを含む除草剤組成物。

  3. 【課題】雑草に対する優れた防除効果を発揮する除草剤組成物を提供すること。【解決手段】エチル[3−[2−クロロ−4−フルオロ−5−(1−メチル−6−トリフルオロメチル−2,4−ジオキソ−1,2,3,4−テトラヒドロピリミジン−3−イル)フェノキシ]−2−ピリジルオキシ]アセテートと、ジカンバジグリコールアミン塩およびジカンバN,N-ビス(3-アミノプロピル)メチルアミン...

  4. 【課題】雑草に対する優れた防除効果を発揮する除草剤組成物を提供すること。【解決手段】エチル[3−[2−クロロ−4−フルオロ−5−(1−メチル−6−トリフルオロメチル−2,4−ジオキソ−1,2,3,4−テトラヒドロピリミジン−3−イル)フェノキシ]−2−ピリジルオキシ]アセテートと2,4−Dコリン塩とを含む除草剤組成物。

  5. 【課題】新規な移植水稲用薬害軽減剤及び薬害軽減組成物並びに施用方法を提供すること。【解決手段】 3−クロロ−4−(5,6−ジヒドロ−5−メチル−1,4,2−ジオキサジン−3−イル)−N−[[(4,6−ジメトキシ−2−ピリミジニル)アミノ]カルボニル]−1−メチル−1H−ピラゾール−5−スルホンアミド又はその塩を有効成分として含有する、除草剤の移植水稲用薬害軽減剤及び...

  6. 【課題】気候変動に係る化石燃料、核燃料の使用を控え、脱炭素化に向けた水の応用技術拡大を図り、再生可能エネルギーに転換し電気化社会の未来を構築する。【解決手段】タンク1に貯留する常態の一次水と別に、水中に取り込んだ大気圧を異口径ピストン5,6の表面積の違い(比率)に生じる二次揚水圧力を創造、水圧を主体とする原動機であり、水中エネルギーを利用して発電機を稼働し、排水は元の...

    タンク水中圧力原動機

  7. 【課題】有害生物防除剤、特に殺菌剤及び殺線虫剤の提供。【解決手段】式(I)で表されるフェニルアセチレン置換アミド化合物、それらのN−オキシド又は塩、及びそれらを含有する有害生物防除剤。[G1はG1-1、G1-3等で表される構造を表し、G2は、G2-1、G2-4等で表される構造を表し、Aは窒素原子又はC-YAを表し、X1はハロゲン原子、トリフルオロメチル等を表し、X2は...

  8. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の新規のスルホンアミド誘導体と、それを調製するためのプロセスおよび中間体と、それを含む植物成長調節剤組成物と、植物の成長を制御するため、非生物的ストレス(環境ストレスおよび化学的ストレスを含む)への植物耐性を改善するため、種子発芽を阻害するため、そして/あるいは化学物質の植物毒性効果に対して植物を安全にするためのその使用方法とに関する。

  9. 【課題】エチレン系ポリマーを形成するための方法。【解決手段】エチレンと「アルファ,ベータ不飽和カルボニル末端」(「α,β不飽和カルボニル末端」)及び「C−C二重結合末端」を含む少なくとも1つの非対称ポリエンとを重合することを含み、この重合は、少なくとも1つのフリーラジカル開始剤の存在下で起こり、この重合は、少なくとも2つの反応部、反応部1と反応部i(i≧2)とを備える...

    非対称ポリエンを使用してエチレン系ポリマーを形成するための方法

  10. 【課題】被膜を被膜形成対象物に高い密着性で形成させることができ、且つ被膜形成対象物の表面の温度を効果的に調節することができる物体の温度調節方法を提供すること。【解決手段】本発明の物体の温度調節方法は、被膜形成対象物の表面に被膜形成用組成物を直接静電スプレーし、繊維を含む堆積物からなる被膜を形成して、該被膜形成対象物の表面の温度を調節する。被膜形成用組成物として、アルコ...

    物体の温度調節方法

  11. 【課題】分光スペクトルを求める固体撮像素子において、リップルを抑制する。【解決手段】固体撮像素子は、表面層、フィルタ層、および、光電変換層を具備する。この固体撮像素子において、表面層の厚さは、入射光のコヒーレンス長の半分を越える。また、固体撮像素子においてフィルタ層は、表面層を透過した入射光のうち所定の対象光を透過して残りを前記表面層へ反射する。また、固体撮像素子にお...

    固体撮像素子、電子装置、および、電子装置の製造方法

  12. 【課題】容易かつ安価に形成でき、しかも、運搬時あるいは作業時の取り扱いが良好な育苗マット及び育苗マットの製造方法並びに育苗マットを用いた野菜苗移植方法を提供する。【解決手段】育苗マット11は、育苗箱12の内底部に載置されてやし殻繊維に含まれる細短繊維13aを材料とする支持層13と、該支持層の上側に積層されてやし殻繊維に含まれる粉末分14a及び木質部分14bを材料とする...

    育苗マット及び育苗マットの製造方法並びに育苗マットを用いた野菜苗移植方法

  13. 【課題・解決手段】有害生物防除剤、特に殺菌・殺カビ剤として有用である、式(I)の化合物 (式中、置換基は請求項1に定義されているとおりである)。

    殺微生物チアゾール誘導体

  14. 【課題・解決手段】有害生物防除剤、特に、殺菌・殺カビ剤として有用な、式(I)の化合物(式中、置換基は、請求項1に定義されているとおりである)。

    殺微生物オキサジアゾール誘導体

  15. 【課題】加熱乾燥、冷却降温、加湿調質の機能を有し、風箱が内蔵され隔離層が外設された穀物乾燥貯蔵調質用の一体化倉庫を提供する。【解決手段】風箱が内蔵され隔離層が外設された穀物乾燥貯蔵調質用の一体化倉庫1は、一体化倉庫1、穀物分配装置2、一体化倉庫1の外部隔離層4、一体化倉庫1の内部風箱5、加熱装置10、冷却装置11、加湿装置12、風量分配装置7、遠心送風機8、風量制御弁...

    風箱が内蔵され隔離層が外設された穀物乾燥貯蔵調質用の一体化倉庫

  16. 【課題】種子の寿命を長期化する、言い換えると、長期間の保存した後において優れた発芽率を維持する。【解決手段】植物の種子を水又は水溶液に浸漬する浸漬工程と、上記工程の後に種子を保存する保存工程とを含む。

    種子の保存方法

  17. 【課題】雑草防除において優れた防除効果を発揮する方法を提供すること。【解決手段】グリホサート抵抗性雑草またはグリホサート抵抗性雑草の生育地に10000m2あたり5〜200gのエチル[3−[2−クロロ−4−フルオロ−5−(1−メチル−6−トリフルオロメチル−2,4−ジオキソ−1,2,3,4−テトラヒドロピリミジン−3−イル)フェノキシ]−2−ピリジルオキシ]アセテートを...

  18. 【課題・解決手段】少なくとも70重量%の石鹸、0.01〜15重量%の水を含み、7〜9.5のpHを有する、(微粒子形態の)固形石鹸組成物。前記固形石鹸組成物の生成のための方法であって、(a)水酸化物溶液及びトリグリセリドを接触させて、鹸化混合物を形成するステップと、(b)(a)を、混合物が300〜500cPの粘度を有するまで、50〜70℃で撹拌するステップと、(c)(b...

  19. 【課題・解決手段】本発明は、本明細書において定義されている式(I)の化合物または式(I’)の化合物、これらの調製プロセス、これらを含む殺有害生物、特に殺虫性、殺ダニ性、殺軟体動物性および殺線虫性組成物、ならびに、これらを用いて昆虫、ダニ類、軟体動物および線虫有害生物などの有害生物を駆除および防除する方法に関する。

    有害生物防除剤としての尿素およびチオ尿素置換二環式誘導体

  20. 【課題・解決手段】力標準機用の精度検出装置であって、前記精度検出装置(1)は第1油圧シリンダ(2)、パイプ(6)及び力負荷装置を備え、前記第1油圧シリンダ内には液面面積が既知値である液体媒体が設置され、前記パイプ(6)は中空管状構造であり、第1端が前記第1油圧シリンダ内の液体媒体と連通し、前記力負荷装置は前記第1油圧シリンダ内の液体媒体に作用して、前記液体媒体に圧力の...

    力標準機用の精度検出装置、力値比較装置及び力標準機の精度検出方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 200