ピアサー に関する公開一覧

ピアサー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ピアサー」の詳細情報や、「ピアサー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ピアサー」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(390件中)4/20ページ目

  1. 【課題】全長にわたって一定の外径を有する中空素管を、簡便な手段で安定して得ることができる穿孔圧延方法を提供する。【解決手段】樽型ロール1の出側に排出される中空素管6の外径が基準範囲を満たす領域はプッシャー2の押込み速度および/または押込み力を基準値としてビレット3を押込み、中空素管6の外径が基準範囲を上回る領域はプッシャー2の押込み速度および/または押込み力を基準値よ...

    ビレットの穿孔圧延方法

  2. 【課題】管先端の破れと、管胴体部の内外面波打ちとの双方を有効に防止できる中空素管のエロンゲータ圧延方法を提供する。【解決手段】左右のドライブローラー41、42の相互間隔の中心であるパスライン4cを、上下の圧延ロール21、22のロール軸方向の中心同士を通る鉛直線である圧延ロールセンター2cから左右何れかの側へずらしておき、ΔN=N1−N2(ここで、N1、N2は、上下の圧...

    中空素管のエロンゲータ圧延方法

  3. 【課題】継目無鋼管の製造工程において、素材の丸ビレットをピアサーで穿孔して継目無鋼管製造用の母管を得るに際して、穿孔後の母管に残った後端バリに起因して発生する内面ピット疵と、丸ビレットの後端に形成した下穴に起因して発生する内面ラップ疵の両方を的確に抑止することができる穿孔方法及びそれに用いるポンチを提供する。【解決手段】加熱した丸ビレット10をピアサー1で穿孔して継目...

    継目無鋼管の穿孔方法及びそれに用いるポンチ

  4. 【課題・解決手段】電子たばこ(20)は、独立したカートリッジユニット(22)と、気化器ユニット(24)とを有する。カートリッジユニット(22)は、カートリッジチューブ(34)内に液体を密封するシール(38)により液体を含むカートリッジチューブ(34)を備えていてもよい。気化器ユニット(24)は、電子たばこ(20)の使用の準備において、ピアサー(64)にシール(38)を...

    密封カートリッジを有する電子たばこ

  5. 【課題・解決手段】従来よりも接合対象物の高融点化に対応した耐力や硬度等の物性を充足する耐熱合金用のMo−Si−B系合金を提供する。本発明のMo−Si−B系合金粉末はX線回折のピークデータにおけるMo5SiB2の(600)の半値全幅が0.08deg.以上、0.7deg.以下である。

    Mo−Si−B系合金粉末、金属材料原料粉末およびMo−Si−B系合金粉末の製造方法

  6. 【課題】熱源を有するインスタント自己発熱飲食物容器を提供。【解決手段】インスタント自己発熱容器50は、ターゲット容器と、穴開け可能な活性剤容器と、反応チャンバとを含む。活性剤容器に穴を開けることにより、活性剤を反応物質と結合させ、ターゲット容器を加熱する発熱反応を引き起こす。容器は、脱毛ワックスディスペンサーとして使用できる。別の自己発熱容器は、内容物パウチと、反応物...

    インスタント自己発熱容器

  7. 【課題・解決手段】従来よりも接合対象物の高融点化に対応した耐力や硬度等の物性を充足する耐熱合金を提供する。本発明の耐熱合金はMoまたはW金属相を含む第1相、Mo−Si−B系合金相を含む第2相、TiC相を含む第3相を有し、残部が不可避化合物と不可避不純物である。

    耐熱合金およびその製造方法

  8. 【課題・解決手段】従来よりも接合対象物の高融点化に対応した耐力や硬度等の物性を充足する耐熱合金を提供する。本発明の耐熱合金はMoまたはW金属相を含む第1相を主成分とし、Mo−Si−B系合金を含む第2相、炭窒化チタンを含む第3相を有し、残部が不可避化合物と不可避不純物である。

    耐熱合金およびその製造方法

  9. 【課題】鋼管が小径管であってもその肉厚測定を精度良く行えるとともに、鋼管の製造に係る実操業においても適用できる仕組みを提供する。【解決手段】ガルバノミラー121を含む照射光学系120を用いて超音波発生用レーザ光111を鋼管200の外表面201Gの全周に亘って設定された複数の測定地点に順次切り替えて照射し、前記複数の測定地点ごとに鋼管200の肉厚方向を伝搬する超音波を発...

    鋼管肉厚測定装置及び鋼管肉厚測定方法

  10. 【課題】従来よりも加工対象物の高融点化に対応した耐力や硬度等の物性を充足する、塑性加工用工具用の耐熱合金を提供する。【解決手段】本発明のタングステン耐熱合金は、Wを主成分とする第1の相と、Ti、Zr、Hfの少なくとも1つの炭窒化物を主成分とする第2の相と、第1の相と第2の相の間に設けられ、WとTi、Zr、Hfの少なくとも1つの炭窒化物の固溶体を有する第3の相とを有し、...

    タングステン耐熱合金、摩擦攪拌接合工具、および製造方法

  11. 【課題】分析装置用容器から液体を分注する際に、吸引管とともに分析装置用容器が持ち上げられることを抑制することが可能な分析装置用容器を提供する。【解決手段】この分析装置用容器100は、外周にネジ溝202を有する開口201を含む試薬容器200内に、開口201を介して挿入可能な分析装置用容器100であって、試薬を収容し、開口201から試薬容器200内に挿入可能な収容部1と、...

    分析装置用容器および分析装置用容器セット

  12. 【課題】高合金鋼の継目無鋼管圧延のような厳しい条件化で使用されるプラグの寿命を大幅に延長させる技術を提供する。【解決手段】鉄系プラグの表面にCoまたはCo基合金を被覆する。この被覆は、電気めっきを用いることで、均一にかつ密着性をよくすることが可能である。さらにその被覆層の表面を大気中で300℃以上1000℃以下の所定の温度で加熱することによりCo系酸化物からなる酸化層...

    継目無鋼管圧延用プラグおよびその製造方法

  13. 【課題】マンドレル圧延の初回におけるストリップミスや焼付きの発生を有効に防止できる方法を提供する。【解決手段】素管1にマンドレルバー2を挿入し、マンドレル圧延を行い、該圧延後の鋼管からマンドレルバーを抜取り、バー冷却水槽4に浸漬して冷却後、再使用する事の繰り返し工程を有する継目無鋼管の製造方法において、前記繰り返し工程の初回にマンドレルバーを素管へ挿入する前に前記バー...

    継目無鋼管の製造方法

  14. 【課題】管内面の硬さを安定して規格の上限以下に確保できる高強度ラインパイプ用継目無鋼管の製造方法を提供する。【解決手段】少なくとも(1)式のPcmが0.10〜0.20%である低炭素鋼の鋼管をオーステナイト化温度に加熱した後、鋼管を水槽内に浸漬させるとともに、鋼管の一端から鋼管内に冷却水を噴射して焼入れ処理を施すに際し、(2)式の指数αが100以下、且つ(3)式の指数β...

    高強度ラインパイプ用継目無鋼管の製造方法

  15. 【課題】管内面の硬さを安定して規格の上限以下に確保できる高強度ラインパイプ用継目無鋼管の製造方法を提供する。【解決手段】少なくとも(1)式のPcmが0.10〜0.20%である低炭素鋼の鋼管をオーステナイト化温度に加熱した後、鋼管を水槽内に浸漬させるとともに、鋼管の一端から鋼管内に冷却水を噴射して焼入れ処理を施すに際し、鋼管内を流れる冷却水の流速vが6.0〜10.0m/...

    高強度ラインパイプ用継目無鋼管の製造方法

  16. 【課題】酸性やアルカリ性溶液、さらには両方の溶液が流れる環境下で使用しても十分な防食性を発揮することができる、酸性・アルカリ性環境下での防食性に優れた内面被覆鋼管を提案する。【解決手段】鋼管の内面に、2.5〜85μmの厚みで亜鉛めっき層を有し、その上に10〜500μmの厚みで有機樹脂層をそなえる内面被覆鋼管において、 上記有機樹脂層中に、下記A群のうちから選んだ少な...

  17. 【課題】鋼管などの金属の管材の内側表面上に生じた凹み欠陥や、ラップ状の浅い欠陥であっても検出することができる超音波探傷方法、超音波探傷装置、および管材製造方法を提供すること。【解決手段】鋼管1の内側表面Bに向けて超音波信号を発生する超音波探触子2と鋼管1とを相対的に移動した時のエコー信号の波形データを取得して保持する波形メモリ11と、保持された波形データをもとに内側表...

    超音波探傷方法、超音波探傷装置、および管材製造方法

  18. 【課題】継目無鋼管の製造において非定常部特に先端近傍で大きくなる穿孔時の偏肉を抑制することが可能な継目無鋼管の製造方法を提供する。【解決手段】バー2先端にプラグ1を取付け同バー後端を固定した前記バーの長さ方向の先後端以外の少なくとも1箇所をバー保持装置3で保持し、丸断面の熱間鋼素材を断面円周方向に回転させつつ、該熱間鋼素材の先端に前記プラグを押し当てて穿孔を行う継目無...

    継目無鋼管の製造方法

  19. 【課題・解決手段】ピア・ツー・ピアオーバーレイネットワーク上で記憶されたデータの記憶許可およびアクセス制御が提供される。発行ノードは、オーバーレイネットワークの記憶ノードにデータを記憶する。発行ノードは、記憶されるべきデータのタイプと関連付けられた用途文字列の関数としてリソース識別子を生成することにより、データ記憶許可を容易にすることに適応している。リソース識別子およ...

    分散された記憶ネットワークにおけるデータ許可のためのシステムおよび方法

  20. 【課題・解決手段】本発明は、マンネスマン法により製造するシームレス鋼管のピアサープラグであって、特に耐置き割れ性および被削性に優れたシームレス鋼管製造用ピアサープラグ用素材およびその製造方法を提供する。前記ピアサープラグ用素材は、成分が質量%で、C:0.08〜0.3%、Si:0.1〜1.0%、Mn:0.2〜1.5%、Ni:0.2〜2.0%、さらにW、Moのうち1種また...

    シームレス鋼管製造用ピアサープラグ用素材およびその製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 21