ピアサー に関する公開一覧

ピアサー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ピアサー」の詳細情報や、「ピアサー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ピアサー」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(21件中)1/2ページ目

  1. 【課題】継目無鋼管製造時の内面疵の発生を効果的に防止する。【解決手段】質量%で、Cu:0.25〜0.5%、Ni:0.5%以下、Sb:0.05〜0.5%を含み、Feを主成分とする化学組成を有する継目無鋼管の製造方法であって、(1)前記化学組成を有する鋼からなる丸ビレットを用意する工程と、(2)前記丸ビレットの少なくとも一方の端面に、Si化合物を含むスケール改質剤を塗布す...

    継目無鋼管の製造方法

  2. 【課題・解決手段】試料を受け入れて分析を行うデバイスであり、ここで分析は、溶液の使用を含む。このデバイスは、分析される試料を受け入れる試料受入部分と、溶液カプセルとを備える。溶液カプセルは、溶液カプセルが密閉された密封形態と、溶液カプセルと試料受入部分との間で流体連通を提供する流路を介して溶液カプセルの内容物が放出される放出形態と、を有する。デバイスは、さらに、アクチ...

    試料を受け入れ分析するデバイス

  3. 【課題・解決手段】寿命を長くしたピアサープラグ及びその製造方法を提供する。ピアサープラグ1は、先端部2と、先端部2と同じ素材で形成され、先端部2と連続する胴部3とを備える。胴部3は、バーを取り付けるための穴が形成された筒部5を含む。先端部2は筒部5よりも硬い。

    ピアサープラグ及びその製造方法

  4. 【課題】加工対象物の高融点化に対応した耐力や硬度等の物性を充足する、塑性加工用工具用の耐熱合金を提供する。【解決手段】本発明のモリブデン耐熱合金は、Moを主成分とする第1の相と、Ti、Zr、Hfの少なくとも1つの炭窒化物を主成分とする第2の相と、第1の相と第2の相の間に設けられ、MoとTi、Zr、Hfの少なくとも1つの炭窒化物の固溶体を有する第3の相とを有している。第...

    モリブデン耐熱合金、摩擦攪拌接合用工具、および製造方法

  5. 【課題・解決手段】特定の合金組成を有するとともに、組成比が下記(1)式および(2)式を満足する長径5μm以上のCaO、Al2O3、MgOを含む酸化物系の鋼中非金属介在物の個数が100mm2当り10個以下であり、組成比が下記(3)式および(4)式を満足する長径5μm以上のCaO、Al2O3、MgOを含む酸化物系の鋼中非金属介在物の個数が100mm2当り30個以下である、...

    油井用低合金高強度継目無鋼管

  6. 【課題・解決手段】特定の合金組成を有するとともに、組成比が下記(1)式および(2)式を満足する長径5μm以上のCaO、Al2O3、MgOを含む酸化物系の鋼中非金属介在物の個数が100mm2当り5個以下であり、組成比が下記(3)式および(4)式を満足する長径5μm以上のCaO、Al2O3、MgOを含む酸化物系の鋼中非金属介在物の個数が100mm2当り20個以下である、降...

    油井用低合金高強度継目無鋼管

  7. 【課題・解決手段】特定の合金組成を有するとともに、組成比が下記(1)式および(2)式を満足する長径5μm以上のCaO、Al2O3、MgOを含む酸化物系の鋼中非金属介在物の個数が100mm2当り20個以下であり、組成比が下記(3)式および(4)式を満足する長径5μm以上のCaO、Al2O3、MgOを含む酸化物系の鋼中非金属介在物の個数が100mm2当り50個以下である、...

    油井用低合金高強度継目無鋼管

  8. 【課題・解決手段】本発明の核酸検出用カートリッジ100は、複数の核酸抽出ウェルを備える第1部材110と、核酸を増幅し増幅した核酸を検出する核酸増幅測定ウェルを備える第2部材120と、複数の試薬容器130とを備える。複数の試薬容器130が、第1部材110及び第2部材120の間で固定される。

    核酸検出用カートリッジ

  9. 【課題・解決手段】耐摩耗性をさらに高めたピアサープラグを提供する。ピアサープラグ(10)は、プラグ本体(11)と、プラグ本体(11)の表面に形成された溶射皮膜(12)とを備える。溶射皮膜(12)は、鉄基合金及びその酸化物を含む。溶射皮膜(12)を蛍光X線分析で分析して得られるクロム濃度が、3〜20質量%である。

    ピアサープラグ

  10. 【課題・解決手段】設備負荷を低減しつつ、従来と同等の角部S値を有する継目無角形鋼管を得ることができる継目無角形鋼管の製造方法を提供する。ビレットを穿孔して円筒状素管とし、複数の角成形スタンドを備える定形圧延機で前記円筒状素管を熱間圧延して角筒に成形する、継目無角形鋼管の製造方法であって、 前記定形圧延機における角成形スタンドの数nが3以上であり、 第1の角成形スタ...

    継目無角形鋼管の製造方法

  11. 【課題】油井用として最適な、低温靭性、特に−20℃以下の条件下での衝撃吸収エネルギーに優れた油井用低合金高強度継目無鋼管を提供する。【解決手段】成分組成は、質量%で、C:0.15〜0.50%、Si:0.8%以下、Mn:0.3〜1.0%、P:0.012%以下、S:0.0050%以下、Al:0.01〜0.10%、N:0.01%以下、Cr:0.1〜1.7%、Mo:0.2〜2...

    油井用低合金高強度継目無鋼管

  12. 【課題・解決手段】本発明に車エアバッグ用高強靭継目無鋼管が開示され、その化学元素配合として、質量%で、C:0.05〜0.15%、Si:0.1〜0.45%、Mn:1.0〜1.9%、Ni:0.1〜0.6%、Cr:0.05〜1.0%、Mo:0.05〜0.2%、Cu:0.05〜0.50%、Al:0.015〜0.060%、Nb:0.02〜0.1%、V:0.02〜0.15%を含有...

  13. 【課題】鋼材料の摩擦攪拌接合に好適な被覆耐熱合金工具を提供する。【解決手段】摩擦攪拌接合用工具は、タングステン基耐熱合金と、タングステン基耐熱合金の上に形成された被覆層とを備え、タングステン基耐熱合金は、Wを主成分とし、Ti、ZrおよびHfからなる群より選ばれた少なくとも1つの元素の炭窒化物を有し、周期律表5A族元素の少なくとも1つの元素の炭化物を有し、室温におけるビ...

    被覆層を有する耐熱合金製工具および加工装置

  14. 【課題】急速加熱下での高温強度に優れた鉄系耐熱合金を提供することを課題とする。【解決手段】C:0.14〜0.41wt%、Si:0.40〜1.09wt%、Mn:0.49〜1.13wt%、Ni:1.03〜3.09wt%、Cr:0.11〜1.01wt%、W:0.51〜4.39wt%、V:1.46〜3.41wt%であり、残部がFe及び不可避不純物である鉄系耐熱合金であって、こ...

    鉄系耐熱合金及び鉄系耐熱合金の製造方法

  15. 【課題・解決手段】本発明の課題は、従来よりも加工対象物の高融点化に対応した耐力や硬度等の物性を充足する、塑性加工用工具用の耐熱合金を提供することにある。本発明のタングステン耐熱合金は、Wを主成分とする第1の相と、Ti、Zr、Hfの少なくとも1つの元素の炭窒化物を有し、Wを除いた場合に前記炭窒化物を主成分とする第2の相と、周期律表5A族元素の少なくとも一つの元素の炭化物...

    タングステン耐熱合金、摩擦攪拌接合工具、および製造方法

  16. 【課題・解決手段】制御装置12が、熱間で撮像された鋼管の自発光画像を取得し、自発光画像の周方向の輝度ムラを均一化して補正し、補正された自発光画像に基づいて表面欠陥を検出する。自発光画像は、レデューサの後面の位置で撮像されることが好ましい。レデューサによる鋼管の減径率は110%以上であることが好ましい。鋼管の長手方向の輝度を平均化した周方向輝度分布を用いて自発光画像の周...

    鋼管の表面検査方法、表面検査装置、製造システム、欠陥発生部位特定方法、及び製造方法

  17. 【課題】延伸圧延によって均一な温度分布を有する継目無鋼管を得て、ひいては均一な組織を有する継目無鋼管を製造する方法の提供。【解決手段】加熱された中実のビレットを穿孔して中空素管1とした後、プラグを用いる延伸圧延機で中空素管1を延伸して継目無鋼管を製造する継目無鋼管の製造方法において、中空素管1の内部にプラグ5を挿入して延伸圧延し、かつ延伸圧延直後の中空素管1の内面に冷...

    継目無鋼管の製造方法

  18. 【課題】全長にわたって一定の外径を有する中空素管を、簡便な手段で安定して得ることができる穿孔圧延方法を提供する。【解決手段】樽型ロール1の出側に排出される中空素管6の外径が基準範囲を満たす領域はプッシャー2の押込み速度および/または押込み力を基準値としてビレット3を押込み、中空素管6の外径が基準範囲を上回る領域はプッシャー2の押込み速度および/または押込み力を基準値よ...

    ビレットの穿孔圧延方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は、剃毛中に流体を分配するためのかみそりに関する。かみそりは、ハンドルと、かみそりカートリッジと、カートリッジに接合された流体分配部材と、を含む。ハンドルは、流体を収容するための空洞と、流体を空洞からコネクタポート流路を通してハンドル近位端の孔部に移動させる手動式ポンプと、を含む。かみそりカートリッジは、ハウジングに取り付けられたカートリッジ連...

    手動式液体分配かみそり

  20. 【課題】管先端の破れと、管胴体部の内外面波打ちとの双方を有効に防止できる中空素管のエロンゲータ圧延方法を提供する。【解決手段】左右のドライブローラー41、42の相互間隔の中心であるパスライン4cを、上下の圧延ロール21、22のロール軸方向の中心同士を通る鉛直線である圧延ロールセンター2cから左右何れかの側へずらしておき、ΔN=N1−N2(ここで、N1、N2は、上下の圧...

    中空素管のエロンゲータ圧延方法

  1. 1
  2. 2