ヒドロキシ吉草酸 に関する公開一覧

ヒドロキシ吉草酸」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ヒドロキシ吉草酸」の詳細情報や、「ヒドロキシ吉草酸」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ヒドロキシ吉草酸」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,714件中)1/286ページ目

  1. 【課題】耳の疾患または症状の処置のための組成物及び方法の提供。【解決手段】毒性物質(例えば、ゲンタマイシン)からなる耳毒性剤を含む耳感覚細胞調節剤組成物および製剤を、耳の疾患または症状をもつ個体に局所的に投与し、該投与は、対象とされた耳構造の中への潅流上への、またはその潅流を介してこれらの組成物及び製剤の直接的適用を行なう。

    耳の障害の処置のための耳感覚細胞モジュレータ組成物の制御放出及びその方法

  2. 【課題・解決手段】単成分繊維層と多成分繊維層とを含む多層体不織布ウェブを製造するための方法が開示される。方法は、複数の単成分繊維を、単成分繊維紡糸口金のビームにおいて紡糸し、これらをベルトに向かわせ、単成分バット層を成形する工程と、複数の多成分繊維を、多成分繊維紡糸口金のビームにおいて紡糸し、これらをベルトに向かわせ、多成分バット層を成形する工程(ここで、層は、一方が...

    向上した機械特性を有する多層体不織布ウェブを製造するための方法

  3. 【課題・解決手段】本発明は、AMP-N細胞と称される新規細胞組成物を対象とする。特に、本発明は、新規AMP-N細胞組成物、およびACCS-Nと称される新規細胞由来のならし培地を非限定的に含む、AMP-N細胞に由来する新規組成物を対象とする。本発明は、新規AMP-N細胞およびACCS-N組成物の新規作製方法、ならびにそれらの使用をさらに対象とする。

    新規細胞組成物および方法

  4. 【課題・解決手段】外側バックシートを有する着用可能な物品が開示される。外側バックシートは、少なくとも部分的に多成分繊維から形成された外向きの層を含む、材料の少なくとも2つの層から形成されることができる。多成分繊維は、ポリオレフィン繊維構成要素と、非ポリオレフィン繊維構成要素とを有することができる。

    向上した機械的特性を提供する、多成分繊維不織布である最も外側の層を有した、着用可能な物品

  5. 【課題・解決手段】強力な細胞毒素剤と細胞結合受容体からなる共役体が分子式(I)で示される構造を有し、そのうち、T、L、m、n、Y、R1、R2、R3、R4、R5、R6、R7、R8、R9、R10、R12、及びR13の定義は明細書の記載どおりである。この共役体は癌、自己免疫疾患や感染症の治療に用いられる。

    細胞毒素分子と細胞結合受容体からなる共役体

  6. 【課題】少なくとも2つの連続するポリマーフィルム層を備える多層シート構造を有するプロテーゼ、及びその製造方法を提供する。【解決手段】プロテーゼは、ポリフッ化ビニリデンまたはそのコポリマーから形成された、少なくとも2つの連続するポリマーフィルム層を備えた多層シート構造を有し、多層シート構造の少なくとも1つの層は、孔を備えた多孔性層であり、少なくとも2つの連続するポリマー...

    多層外科的プロテーゼ

  7. 【課題】脂肪族ジカルボン酸類、多官能芳香族酸類及びジオール類から得られ、多官能芳香族酸類が再生可能及び合成源の酸類の混合物により構成される生分解性脂肪族-芳香族ポリエステル類の提供。【解決手段】少なくとも1つのジオール、少なくとも1つの脂肪族ジカルボン酸及び少なくとも2つの多官能芳香族酸類から由来する単位を含み、前記カルボン酸が、少なくとも1つのフタリック芳香族二酸か...

  8. 【課題・解決手段】本発明は、式(I−1)[式中、nは、1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14、15、16、17、18、19、20、21、22、23、24又は25であり、R1、R2、R3、R4、R5、R’1、R’2、R’3、R’4及びR’5は、互いに独立して、H又はC1〜C8−アルキルである]の化合物に関する。式(I−1)の化合物又は式(I−1...

    有機材料の安定剤としてのポリグリコールビス−[3−(7−tert−ブチル−2−オキソ−3−フェニル−3H−ベンゾフラン−5−イル−)プロパノイル]誘導体

  9. 【課題・解決手段】水素化工程への供給流から夾雑物を除去する方法が開示され、この方法は、空気酸化反応に由来する生成物混合物を提供することから始まる。生成物混合物に第一の液体分離工程および冷却方法を用いて冷却生成物混合物および第一の蒸気流を形成する。次いで、冷却生成物混合物を水洗浄に供して洗浄生成物混合物および水性流出流を形成し、ここでは、冷却生成物混合物に由来する水溶性...

    シクロヘキサン空気酸化生成物流の精製のための工程

  10. 【課題】新規な本発明は植え込み型プロテーゼ及び植え込み型プロテーゼの作製方法を提供することを課題とする。【解決手段】植え込み型プロテーゼは、ストラットの管腔内に、及び管腔を囲む金属層の内面上に不動態化コーティングを含むことができる。治療薬を管腔内に配置する。植え込み型プロテーゼを作製する方法は、ストラットの管腔を囲む金属層の内面に不動態化コーティングを施すことと、その...

    中空ストラット及び不動態化コーティングを有する植え込み型プロテーゼ及びその作製方法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、ポリマー、および微粒子状固体と、水性媒体と、少なくとも一つの縮合芳香族イミドペンダント基を有するポリマー鎖とを含有する組成物に関する。本発明はさらに、ミルベース、分散液、コーティング剤およびインク用組成物を提供する。一実施形態では、本発明は、微粒子状固体と、極性有機媒体と、少なくとも一つの縮合芳香族イミドペンダント基を有するポリマー鎖とを含...

  12. 【課題】酸素、熱又は光により誘起される分解を受けやすい、式I又は式IIの化合物及び有機材料を含む組成物が更に開示されている。【解決手段】本発明は、式I又は式IIで示され、その式中、R2、R3、R5、R6、R8、R9、R11、R12、R13、R14がn−ブチルであり;Z1〜Z10がプロポキシであり且つR1、R4、R7、R10、R13が2,2,6,6−テトラメチル−1−プ...

  13. 【課題】耐衝撃性、耐熱性、着色外観性等に優れた熱可塑性樹脂組成物を提供する。【解決手段】本発明の組成物は、〔A〕ゴム質重合体の存在下に、重合性不飽和単量体を重合して得られたゴム質重合体強化グラフト樹脂、〔B〕重合性不飽和単量体を重合して得られた重合体(成分〔A〕を除く)であって(メタ)アクリル酸エステル化合物に由来する構造単位を有する(共)重合体を含む重合体、及び〔C...

  14. 【課題】従来の脂肪族ポリエステル樹脂組成物よりも大幅に優れた耐加水分解性を有する脂肪族ポリエステル樹脂組成物及びその製造方法を提供する。【解決手段】脂肪族ポリエステル樹脂(A)、モノカルボジイミド化合物(B)及びポリカルボジイミド化合物(C)からなりなる脂肪族ポリエステル樹脂組成物であって、(A)〜(C)の合計に対して、(A)+(B)が90〜99.9質量%で、(C)が...

  15. 【課題・解決手段】本発明は、(a)少なくとも1種の環状エーテルポリオール、(b)少なくとも1種の連結化合物(b1)及び/又は(b2)であって、連結化合物(b1)が、環中に少なくとも1個の(I)基を含有し、式中、X=O若しくはNHである環式化合物(b11)、ヒドロキシ酸(b12)、及び/又は2から4個の炭素原子を含有するアルキレンオキシド(b13)から選択され、連結化合...

    放射線硬化性(メタ)アクリル化化合物

  16. 【課題・解決手段】複数の貯留部を含む実質的に平面的なマイクロデバイスを製造する方法を提供する。一般に、方法は、複数の貯留部を含む複数のマイクロデバイスを、平面層状の生体適合性ポリマーから形成することを含む。方法はまた、1つ又は複数の生物活性剤を貯留部に堆積させることを含む。マイクロデバイスは、標的組織に付着して組織の直近に生物活性剤を放出するように構成される。

    生物活性剤送達デバイス及びその製造方法と使用方法

  17. 【課題・解決手段】本発明は、最初の結晶転移温度と最終結晶転移温度との差を減らすための、ポリアミドを主成分とする粉末の熱処理工程を含む方法に関する。本発明は、この処理を受けた粉末を用いて得られる、特にはポリマー粉末層の選択的溶融によって得られる、特にはレーザーを用いた固相焼結によるラピッドプロトタイピングによって得られる物品にも関する。

  18. 【課題・解決手段】本明細書は、ブタジエン合成の基質中に2つのビニル基を形成することによってブタジエンを生成するための生化学的経路を記載する。本明細書に記載されるこれらの経路は、最終的な酵素的工程に関して、メバロン酸二リン酸デカルボキシラーゼ、イソプレンシンターゼおよびデヒドラターゼなどの酵素に依存する。

    1,3−ブタジエンを生合成するための方法

  19. 【課題・解決手段】ラパマイシン−40−O−環状炭化水素エステルの新しい分類を開示する。ラパマイシンエステルの40−O−位は40−O−R形状を有し、そこでRはC(O)−(CH2)n−Xであり、nは0、1又は2であり、Xは3−8炭素を有する環状炭化水素であり、任意に1つ以上の不飽和結合を含み、1つ以上の直鎖((CH2)n)及び/又は環状(X)炭素原子はOH又はハロゲン置換...

    ラパマイシン−40−O−環状炭化水素エステル、組成物及び方法

  20. 【課題】活性薬の制御放出による薬剤の送達を提供すること。【解決手段】例えば、癌の治療において用いることのできるポリマー‐薬剤抱合体、および粒子が本明細書に説明されている。また、粒子を含む混合物、組成物、および剤形、(例えば、障害を治療するために)粒子を用いる方法、ポリマー‐薬剤抱合体および粒子を含むキット、ポリマー‐薬剤抱合体および粒子を製造する方法、粒子を保存する方...

    ポリマー‐薬剤抱合体、粒子、組成物、および関連する使用方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 286