ヒドロキシ吉草酸 に関する公開一覧

ヒドロキシ吉草酸」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ヒドロキシ吉草酸」の詳細情報や、「ヒドロキシ吉草酸」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ヒドロキシ吉草酸」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,837件中)1/292ページ目

  1. 【課題】直接染料を使用して改善された色強度及び色持続性をケラチン繊維にもたらすことができる、毛髪等のケラチン繊維を着色するための新たな方法を提供すること。【解決手段】本発明は、ケラチン繊維、好ましくは毛髪を着色するための方法であって、(i)(a)アルキルアミノスルホン酸並びに式(I)及び(II)のものから選択される少なくとも1種の化合物、(b)少なくとも1種の直接染料...

  2. 【課題】生産効率に優れ、剛性や耐熱性に優れた微細セルロース繊維と生分解性樹脂を含有する組成物の製造方法を提供する。【解決手段】微細セルロース繊維と、生分解性樹脂と、を溶融混練する樹脂組成物の製造方法において、前記微細セルロース繊維は、平均繊維幅2〜15000nm、且つ、平均繊維長0.1〜2.0mmであり、前記微細セルロース繊維は粉末状物であり、その粉末状物は水分を含み...

  3. 【課題】プリント回路基板の銅配線に直接無電解金めっきを行った場合の致命的な欠陷である銅表面の局部侵食現象を防止することができる、置換型無電解金めっき液の提供。【解決手段】局部侵食遮断剤としてカルボニル酸素を有するプリンまたはピリミジン系化合物、水溶性金化合物、錯化剤としてアミノカルボン酸、伝導性向上剤としてジカルボン酸、下地金属溶出抑制及び再析出防止剤としてα−ヒドロ...

    カルボニル酸素を有するプリンまたはピリミジン系化合物を含有する置換型無電解金めっき液、及びこれを用いた置換型無電解金めっき方法

  4. 【課題】剛性の高い樹脂成形体が得られ且つ樹脂成形体を形成するときの固化時間の短い樹脂組成物の提供。【解決手段】バイオマス由来炭素原子を有する樹脂(A)と、前記樹脂(A)と相溶しない樹脂(B)と、可塑剤(C)と、を含有し、前記樹脂(B)の含有質量よりも前記樹脂(A)の含有質量の方が多く、前記樹脂(B)のガラス転移温度Tg(B)よりも前記樹脂(A)のガラス転移温度Tg(A...

  5. 【課題】寸法精度の高い樹脂成形体が得られる樹脂組成物の提供。【解決手段】バイオマス由来炭素原子を有する樹脂(A)を含有し、JIS K7244−3:1999に規定される動的粘弾性測定において、周波数1Hz、80℃における貯蔵弾性率E’f80と損失弾性率E”f80との比(E’f80/E”f80)が5以上15以下である樹脂組成物。

  6. 【課題】軋み音の発生が抑制される樹脂成形体が得られる樹脂組成物の提供。【解決手段】セルロースアシレート(A)と、ブタジエン重合体を含むコア層と、前記コア層の表面上に、スチレン重合体及びアクリロニトリル・スチレン重合体から選ばれる重合体を含むシェル層とを有するコアシェル構造の重合体(b1)、スチレン・エチレン・ブタジエン・スチレン共重合体(b2)、ポリウレタン(b3)、...

  7. 【課題】高い表面光沢性を有する樹脂成形体が得られる樹脂組成物の提供。【解決手段】セルロースアシレート(A)と、熱可塑性エラストマー(B)と、分子内に2つ以上の窒素原子を含む有機化合物粒子(C)と、を含む樹脂組成物。

  8. 【課題】着色や臭気、皮膚刺激性が低く、各種基材への濡れ性や密着性に優れ、濡れ性向上剤や密着性向上剤として使用可能な重合性樹脂組成物、該組成物を重合して得られる重合物及び、該組成物と重合物からなる成型品を提供する。【解決手段】高純度なt−ブチルシクロヘキシル(メタ)アクリレート(TBCHA)を必須成分として配合してなる重合性樹脂組成物、該組成物を重合して得られる重合物及...

  9. 【課題】アルギン酸を炭素源とするポリヒドロキシアルカン酸(PHA)の製造方法を提供すること、及びアルギン酸を炭素源としてPHAを合成可能な微生物を提供すること。【解決手段】PHAの製造方法であって、アルギン酸及びアルギン酸分解物からなる群から選択されるいずれかを含む培地中で、アルギン酸資化能及びPHA合成能を有する微生物を培養し、培養物からPHAを抽出することを含む、...

    アルギン酸を炭素源とするポリヒドロキシアルカン酸の製造方法

  10. 【課題】圧電感度に優れ、圧電出力の安定性にも優れた、圧電基材を提供する。【解決手段】圧電基材10は、長尺状の内部導体12Aと、導体に対して一方向に螺旋状に巻回された長尺状の第1の圧電体14Aと、を備える。第1の圧電体が、光学活性を有するヘリカルキラル高分子を含み、第1の圧電体の長さ方向と、第1の圧電体に含まれるヘリカルキラル高分子の主配向方向と、が略平行であり、X線回...

    圧電基材、圧電織物、圧電編物、圧電デバイス、力センサー、アクチュエータ、及び生体情報取得デバイス

  11. 【課題】極性が異なる塗料配合物と相溶性である光安定剤としてのジエステル類の提供。【解決手段】下式に例示する、ヒドロキシアルキル−4−ヒドロキシテトラアルキルピペリジン化合物の対称ジエステル。

  12. 【課題】ポリウレタンに使用するための脂肪族ポリカーボネートを提供すること。【解決手段】本発明は、脂肪族ポリカーボネート鎖を含むポリウレタン組成物を包含する。一態様において、本発明は、脂肪族ポリカーボネートポリオールおよびポリイソシアネートから誘導されるポリウレタンフォーム、熱可塑性プラスチック、ならびにエラストマーを包含し、このポリオール鎖は、式(I)の構造を有する主...

    ポリウレタンに使用するための脂肪族ポリカーボネート

  13. 【課題】低減したVOCと良好な塗布特性を有し、同時に良好な機械的特性を有し、良好な汚損保護を提供する防汚コーティングを提供する。【解決手段】(A)メタクリル酸トリイソプロピルシリルモノマーを含むシリルエステル共重合体と;(B)アクリル酸トリイソプロピルシリルモノマーを含むシリルエステル共重合体と;(C)5質量%から40質量%のモノカルボン酸またはその誘導体と;を含むバ...

  14. 【課題】湿潤条件下でも強度及び接着性に優れ、かつ、生体吸収性にも優れ、さらには、生物活性薬剤を含有する場合には該薬剤の放出性に優れる、生体吸収性のシート又はフィルムを提供すること。【解決手段】リン酸化プルランを含有する組成物から成る、生体吸収性のシート又はフィルム。

    生体吸収性のシート又はフィルム

    • 公開日:2020/02/13
    • 出願人: 吉田靖弘 、...
    • 発明者: 吉田靖弘 、...
    • 公開番号:2020-022861号
  15. 【課題】 簡単な操作で強固、かつ美麗な皮膜を形成させることができる光硬化型粉体塗料組成物、塗装方法および塗装物を提供する。【解決手段】 本発明は、有色粉体塗料と、クリヤ粉体塗料とがドライブレンドされた光硬化型粉体塗料組成物である。前記有色粉体塗料および前記クリヤ粉体塗料の少なくともいずれか一方が光硬化型塗料である。また、本発明は、光硬化型粉体塗料組成物を用いた粉体...

  16. 【課題】液状タイプの化粧液とは全く異なる概念で、肌表面を弱酸性に保つスキンケアが可能な新たな手段を提供する。【解決手段】繊維基材に、35±1℃の温度において水20gの水中で、0.2gのポリマーを3時間攪拌分散させた際に、水のpHが3以上5以下になる分解性ポリマーを融着させてなる布帛。繊維基材に、35±1℃の温度において水20gの水中で、0.2gのポリマーを3時間攪拌分...

    布帛および衣類

  17. 【課題】ポリ乳酸に比して、加水分解性及び親水性が向上したポリ乳酸共重合体を提供する。【解決手段】ポリ乳酸と、加水分解により乳酸以外の酸を放出し得る酸放出性エステルポリマーとの共重合により得られるポリ乳酸共重合体において、DSC測定による2回目昇温時の融解熱量ΔHが20J/g以下の範囲にあり、前記酸放出性エステルポリマーに由来する共重合単位の含有率が0.5〜35質量%且...

    ポリ乳酸共重合体及びその製造方法

  18. 【課題】工業品グレードN−置換(メタ)アクリルアミドを含有しても、熱や光に暴露した場合の黄変が極めて少なく、光学や電子材料など特殊用途に好適に用いられる活性エネルギー線硬化性樹脂組成物、該樹脂組成物を含有する耐湿熱黄変性、耐光黄変性及び耐腐食性の各種用途に用いられる樹脂組成物の提供。【解決手段】N−置換(メタ)アクリルアミドを1〜100重量%含有する活性エネルギー線硬...

  19. 【課題】工業品グレードN−置換(メタ)アクリルアミドを含有しても、熱や光に暴露した場合の黄変が極めて少なく、光学や電子材料など特殊用途に好適に用いられる活性エネルギー線硬化性樹脂組成物、該樹脂組成物を含有する耐湿熱黄変性、耐光黄変性及び耐腐食性の各種用途に用いられる樹脂組成物の提供。【解決手段】N−置換(メタ)アクリルアミドを1〜90重量%含有する熱重合性樹脂組成物を...

  20. 【課題】低温環境下でも分解性を有し、成形性に優れたポリグリコール酸樹脂組成物の製造方法を提供すること。【解決手段】ポリグリコール酸樹脂と該ポリグリコール酸樹脂の分解促進剤とを含有するポリグリコール酸樹脂組成物の製造方法であって、ポリグリコール酸樹脂を溶融混練する第一混練工程と、溶融混練されたポリグリコール酸樹脂に分解促進剤を添加し、さらに溶融混練する第二混練工程と、を...

    ポリグリコール酸樹脂組成物の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 292