パワーアシスト に関する公開一覧

パワーアシスト」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「パワーアシスト」の詳細情報や、「パワーアシスト」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「パワーアシスト」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,400件中)1/120ページ目

  1. 【課題】簡易な構成で二次衝突後もステアリングホイールが落下することを防止できるステアリングコラム装置を提供する。【解決手段】アッパブラケット32は、第1連結孔58が形成された一対の側板部57を有し車体に固定される車体側ブラケット41と、第2連結孔62が形成された一対の側板部61を有しアッパチューブ22に固定されるチューブ側ブラケット42と、アッパチューブ22よりも車両...

    ステアリングコラム装置

  2. 【課題】操作者に、容易に駆動モードを設定させること。【解決手段】実施形態のX線管保持装置は、X線管を保持し、移動可能なX線管保持装置であって、操作ハンドルと、操作受付部と、駆動部とを備える。操作ハンドルは、X線管保持装置を介してX線管を移動させるためのものである。操作受付部は、操作ハンドルに設けられ、回転操作を受け付ける。駆動部は、操作受付部により受け付けられた回転操...

    X線管保持装置、検出部保持装置及び駆動モード設定装置

  3. 【課題】 放熱部材と絶縁基板との間の接合信頼性に優れた回路基板等を提供すること。【解決手段】 絶縁基板1と、絶縁基板1の第1面11にろう材3で接合されている金属板2と、絶縁基板1の第2面12にろう材3で接合されており、絶縁基板1に接合されている接合面の平面視の寸法が絶縁基板1よりも大きく、平面透視で絶縁基板1の外縁部と重なる溝41を有している放熱部材4と、を備えて...

    回路基板および電子装置

  4. 【課題】操作者が把持部を把持した状態において、X線の照射範囲の調整を効率よく行うことが可能なX線透視撮像装置を提供する。【解決手段】このX線透視撮像装置100は、天板1と、X線源20と、検出器21とを含む撮像系2と、操作者81が撮像系2を移動させる際に把持する把持部3と、撮像系2に一体的に設けられ、撮像系2を操作する操作入力を受け付ける複数の操作入力部24が設けられた...

    X線透視撮像装置

  5. 【課題】X線管およびX線検出器の少なくとも一方を手動により移動させる際に、X線管およびX線検出器の少なくとも一方の高さ位置により操作性が低下するのを抑制することが可能なX線撮影装置を提供する。【解決手段】このX線撮影装置100は、X線管11と、X線検出器10と、X線管11およびX線検出器10の少なくとも一方を所定方向に移動可能に支持する移動体1と、移動体1を所定の方向...

    X線撮影装置

  6. 【課題】X線管およびX線検出器の少なくとも一方を手動により移動させる際に、操作性が低下するのを抑制することが可能なX線撮影装置を提供する。【解決手段】このX線撮影装置100は、X線管11およびX線検出器10の少なくとも一方が設けられ、移動可能な移動体1と、移動体1を移動可能に支持する移動機構2と、モータ5と、力覚センサ12と、移動体1へ付与するアシスト量を変化させるよ...

    X線撮影装置

  7. 【課題】動力伝達系における対象部品の劣化度合いを精度よく好適に予測することができる動力伝達系の劣化予測装置および劣化予測方法を提供する。【解決手段】エンジン3(駆動源)からの動力伝達系のうち入力側と出力側との部品間の摩擦係合により動力が伝達される対象部品の劣化予測装置10であって、対象部品の滑り距離に基づいて摩擦エネルギーを算出し、摩擦エネルギーに基づいて対象部品の劣...

    動力伝達系の劣化予測装置および劣化予測方法

  8. 【課題】動力伝達系における対象部品にかかる過負荷を精度よく好適に把握して報知することができる動力伝達系の過負荷報知装置および過負荷報知方法を提供する。【解決手段】エンジン3(駆動源)からの動力伝達系のうち入力側と出力側との部品間の摩擦係合により動力が伝達される対象部品の過負荷報知装置10であって、対象部品の滑り距離に基づいて摩擦エネルギーを算出し、摩擦エネルギーが高い...

    動力伝達系の過負荷報知装置および過負荷報知方法

  9. 【課題】X線照射部およびX線検出部のうち少なくとも一方を移動可能に支持する移動体を手動で移動させる際に、駆動部によるアシスト量を簡単な操作で変更させることが可能なX線撮影装置を提供する。【解決手段】このX線撮影装置100は、被検体120にX線を照射するX線管1と、被検体120を透過したX線を検出するX線検出部2と、X線管1を移動可能に支持する移動体4と、移動体4を移動...

    X線撮影装置

  10. 【課題】電気回路基板の放熱性、低熱応力性を向上する。【解決手段】電気回路基板10は、第一主面1Aと第二主面1Bとを有する絶縁基板1と、金属部材2と、熱伝導部材g1とを備える。第一主面に接合した金属部材は、第一主面に平行な方向に沿って間隙a1を介して隔てられた第一金属部材2Aと第二金属部材2Bとを含む。第二主面に接合した金属部材は、第一金属部材に対する反対側の位置に配置...

    電気回路基板及びパワーモジュール

  11. 技術 歯車装置

    【課題】歳差運動する歯車を備える歯車装置であって、効率よく製造することができる歯車装置を提供すること。【解決手段】歯車装置10は、第一軸線Laを中心として配置された第一歯車110及び第二歯車120と、入力軸150と中間歯車130とを備える。中間歯車130は、第一軸線Laに対して傾いた第二軸線Lbを中心として配置されている。中間歯車130は、入力軸150の回転に伴って回...

    歯車装置

  12. 技術 歯車装置

    【課題】歳差運動する歯車を備える歯車装置であって、効率よく製造することができる歯車装置を提供すること。【解決手段】歯車装置10は、第一軸線Laを中心として配置された第一歯車110及び第二歯車120と、入力軸150と、中間歯車130と、第一傾斜部材181及び第二傾斜部材182とを備える。中間歯車130は、第一軸線Laに対して傾いた第二軸線Lbを中心として配置されている。...

    歯車装置

  13. 【課題】SOCが低い状態での寿命特性に優れた、新規な鉛蓄電池用負極板、およびそれを用いた鉛蓄電池を提供する。【解決手段】鉛とカーボンを含む負極合剤3が格子状基板21に保持されている負極板1であって、負極合剤3に含まれるカーボンの比表面積R(m2/g)、負極合剤3に含まれる鉛100g当たりのカーボンの含有量W(g)、および格子状基板21を構成する各孔214の開口面積の平...

    鉛蓄電池用負極板、およびそれを用いた液式鉛蓄電池

  14. 技術 作業車

    【課題】電装機器に対するメンテナンス性を向上させることができる。【解決手段】座席16の右側にサイドコンソール200が配置されるトラクタ1であって、サイドコンソール200は、リレーボックス281及びヒューズボックス282を収容する収容部280と、正面視又は側面視においてリレーボックス281及びヒューズボックス282の全体と重複するように開口する開口部290と、を具備する。

    作業車

  15. 技術 操作機構

    【課題】カバー部によって好適にガイド孔を覆うことができる。【解決手段】回動軸233aを中心に回動可能な副変速レバー232と、副変速レバー232をガイドする長孔状のガイド孔231aを有する操作面部210と、副変速レバー232に固定され、ガイド孔231aを操作面部210の内側から覆うカバー部234と、を具備する。

    操作機構

  16. 技術 作業車

    【課題】音声入力部を介して、好適に音声を入力することができる。【解決手段】内部に居住空間が形成されるキャビン11を具備するトラクタ1であって、キャビン11は、座席16と、座席16の左右方向一方側に配置されるサイドコンソール200と、座席16よりも左右方向におけるサイドコンソール200側に設けられ、音声を入力可能な音声入力部300と、を具備する。

    作業車

  17. 技術 作業車

    【課題】PTOスイッチの操作性を向上させることができる。【解決手段】第一油圧レバー242及び第二油圧レバー252をガイドする長孔形状のガイド孔241及びガイド孔251と、PTO軸から作業装置への動力の伝達及び非伝達の切り替えが可能なPTOボタン263と、を具備し、前記PTOボタン263は、平面視において、前記ガイド孔241及びガイド孔251の長手方向に沿う直線と重複し...

    作業車

  18. 【課題】接続線による磁場の影響も考慮された構成を提供する。【解決手段】電力変換装置は、モータの巻線の一端に接続される第1インバータと、上記一端に対する他端に接続される第2インバータと、上記第1インバータが実装された第1基板面に実装され上記モータの制御に用いられる磁気センサと、上記第1インバータと上記第2インバータとを接続するインバータ接続線と、上記一端と上記第1インバ...

    電力変換装置、駆動装置およびパワーステアリング装置

  19. 【課題】より適切なタイミングでパワーアシストを開始できる人体装着型パワーアシスト装置を提供する。【解決手段】人体装着型パワーアシスト装置10は、人体が所定の姿勢になったことを検出する姿勢検出部110と、姿勢検出部110によって、人体が所定の姿勢になったことが検出された場合、ラバーアクチュエータ140を作動させる制御部120とを備える。

    人体装着型パワーアシスト装置

  20. 【課題】金属板が絶縁基板に接合された電気回路基板において、金属板の熱膨張を抑制する。【解決手段】電気回路基板は、絶縁基板1と、絶縁基板に接合された金属板21と、金属板より熱膨張係数が小さい金属材料からなり、金属板の一部21bを囲み、絶縁基板に接合された金属枠体22とを備える。金属板は、絶縁基板との間に配置された金属枠体に、絶縁基板側を向いた面を接合した部分21cを有する。

    電気回路基板及びパワーモジュール

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 120