パラレル通路 に関する公開一覧

パラレル通路」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「パラレル通路」の詳細情報や、「パラレル通路」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「パラレル通路」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(214件中)1/11ページ目

  1. 【課題】回路系統の増設の自由度が高い流体圧制御装置を提供する。【解決手段】流体圧制御装置100における主回路系統HC1は、第1中立通路11とタンクTとを連通または遮断する中立カット弁110と、第1中立通路11における第1制御弁12の下流であってかつ中立カット弁110の上流に連通し、作動流体を外部へ供給可能な第1外部出力通路14と、中立カット弁110を通じて供給される作...

    流体圧制御装置

  2. 【課題】回路系統の増設の自由度が高い流体圧制御装置を提供する。【解決手段】流体圧制御装置100は、メインバルブブロック101と、メインバルブブロック101に取り付け可能なサブバルブブロック103と、を備え、メインバルブブロック101は、ポンプ10に接続されメインアクチュエータ7を制御する制御弁12と、制御弁12が中立位置にある場合にポンプ10の作動流体をタンクTに還流...

    流体圧制御装置

  3. 【課題】流体圧制御装置の製造コストを低減する。【解決手段】流体圧制御装置100は、第1ポンプP1から吐出される作動油を導く第1ポンプ通路10と、第2ポンプP2から吐出される作動油を導く第2ポンプ通路11と、第1ポンプP1又は第2ポンプP2から吐出される作動油が選択的に導かれると共にタンクTに連通するメイン通路12と、第1ポンプ通路10に設けられ第1油圧シリンダ1に給排...

    流体圧制御装置

  4. 技術 弁装置

    【課題】リリーフ弁から作動流体がリリーフされる際の異音の発生を防止する。【解決手段】弁装置100は、第3回路系統C3内の圧力が所定圧力に達した場合に開弁し、作動油をリリーフする第3メインリリーフ弁30Fと、タンクTに接続されるタンク通路15と、第3メインリリーフ弁30Fとタンク通路15とを接続するメインリリーフ通路169と、メインリリーフ通路169から分岐し、メインリ...

    弁装置

  5. 【課題】流体圧制御装置の作動の安定性を向上させる。【解決手段】流体圧制御装置100は、第1走行モータ1に給排される作動油の流れを制御する第1走行制御弁20と、油圧シリンダ3に給排される作動油の流れを制御するシリンダ制御弁25と、第3駆動ポンプP3からシリンダ制御弁25へ作動油を導く第1合流通路17と、合流通路17が接続する連通弁40と、を備え、連通弁40の第2パイロッ...

    流体圧制御装置

  6. 【課題】油圧ポンプから吐出される圧油の油圧シリンダへの供給量をより適切に制御することができる建設機械用方向制御弁グループを提供すること。【解決手段】 油圧ポンプから吐出される圧油の油圧アクチュエータへの供給量を制御する建設機械用方向制御弁グループは、油圧アクチュエータに圧油を供給するシリンダポートCprtと、シリンダポートCprtとスプールの位置の変化により連通・非...

    ショベル及び建設機械用方向制御弁グループ

  7. 【課題】部品点数及びコストを増加させることなく、アクチュエータの解体作業時における油漏れ等の発生を防止する。【解決手段】油圧制御装置100は、複数のアクチュエータへ供給される作動油の流れを制御する複数のアクチュエータ制御弁12,22と、流体圧ポンプ(101,102)から供給される作動油の流れを第1の状態とする第1の位置(A)と、流体圧ポンプ(101,102)から供給さ...

    流体圧制御装置

  8. 【課題】スタンバイ状態のときに、ポンプから吐出される作動油を有効に利用する。【解決手段】エネルギ回生システムは、開弁時にポンプから回生モータへの作動油の流れを許容し、閉弁時にポンプから回生モータへの作動油の流れを遮断するスタンバイ回生弁と、回生通路から分岐する分岐通路に接続されるアキュムレータと、分岐通路に設けられ、開弁時に作動油の流れを許容し、閉弁時に作動油の流れを...

    エネルギ回生システム

  9. 【課題】操作フィーリングを向上できる流体圧制御装置を提供する。【解決手段】流体圧制御装置100は、第1タンクポート11a〜17a同士を接続する第1タンク通路31と、第2タンクポート11b〜17b同士を接続する第2タンク通路32と、第1タンク通路31の一端側と第2タンク通路32の一端側とを接続する接続通路33と、第1タンク通路31の他端側に設けられタンクTと接続される排...

    流体圧制御装置

  10. 【課題】油圧ポンプから吐出される圧油の油圧シリンダへの供給量をより適切に制御することができる建設機械用方向制御弁グループを提供すること。【解決手段】 油圧ポンプから吐出される圧油の油圧アクチュエータへの供給量を制御する建設機械用方向制御弁グループは、油圧アクチュエータに圧油を供給するシリンダポートCprtと、シリンダポートCprtとスプールの位置の変化により連通・非...

    建設機械用方向制御弁グループ

  11. 【課題・解決手段】複数の切換弁及び複数のリリーフ弁を備えた流体制御装置において、切換弁に高圧の作動液を導くためのパラレル通路から、切換弁が中立状態以外の状態にあるときにタンクに連通するサブリリーフ通路を分岐させ、このサブリリーフ通路中にサブリリーフ弁を設けるとともに、前記パラレル通路における前記サブリリーフ通路との分岐と前記切換弁との間に液圧供給源に向かう作動液の流れ...

    流体制御装置

  12. 【課題・解決手段】第1のトルク制御用比例電磁弁(37)は、第1のトルク制御用管路(41)を介して第1のトルク制御レギュレータ(32)の第3の受圧室(32D)に接続されている。第2のトルク制御用比例電磁弁(38)は、第2のトルク制御用管路(42)を介して第2のトルク制御レギュレータ(35)の第3の受圧室(35D)に接続されている。第1、第2のトルク制御用比例電磁弁(37...

    油圧駆動装置

  13. 【課題】ポンプからタンクへと流れる流体の圧力損失を低減できる制御弁及び建設機械用油圧システムを提供する。【解決手段】実施形態の油圧制御弁4は、センター通路6と、スプール10と、バイパス通路12とを備える。センター通路6は、第1油圧ポンプ3と第1タンク5とを連通する。スプール10は、センター通路6の途中に設けられ、センター通路6を流れる流体の流量を調整可能である。バイパ...

    制御弁及び建設機械用油圧システム

  14. 【課題】 実機に搭載した状態で液圧ポンプの吐出流量を較正することができる液圧ポンプ流量較正システムを提供する。【解決手段】 液圧ポンプ流量較正システムは、供給される作動液の流量に応じた速度にて作動する液圧アクチュエータに接続され、液圧アクチュエータに作動液を供給する可変容量型の液圧ポンプと、入力される流量指令信号に応じて液圧ポンプの吐出流量を変更するレギュレータと...

    液圧ポンプ流量較正システム

  15. 【課題】流体圧制御装置の安定性を向上させる。【解決手段】流体圧制御装置100は、中立通路13と、中立通路13に設けられる制御弁20と、供給通路14と、排出通路15と、を備え、制御弁20は、供給通路14からチルトシリンダ5の反ロッド側室6aに供給される作動油の一部が導かれるパイロット室41の圧力に応じてチルトシリンダ5のロッド側室6bから排出通路15への作動油の流れを制...

    流体圧制御装置

  16. 【課題】コストを抑えつつ快適な操作性を実現できる油圧システムを提供する。【解決手段】油圧システム10は、第1油圧ポンプ11及び第2油圧ポンプ12と、第1走行モータ21及び第2走行モータ22と、ドーザを駆動する第1アクチュエータ31と、回路切換部40とを備える。回路切換部40は、油圧回路13を第1回路状態及び第2回路状態に変更する。第1回路状態では、第1油圧ポンプ11か...

    油圧システム

  17. 【課題】作動油の供給流量を変えることができる簡単な構造の方向切換弁を提供する。【解決手段】弁本体31は、第1ポンプ51に連通される第1分岐通路48及び第1パラレル通路46と、第2ポンプ52に連通される第2分岐通路49及び第2パラレル通路47と、スプール孔33に開口するブリッジ通路43であって合流通路45と連絡通路44とに分断されるブリッジ通路43とを有する。スプール3...

    方向切換弁

  18. 【課題】第1〜第3油圧ポンプに接続された第1〜第3回路を有する制御弁ユニットの第3回路に合流切換弁を設け、第1若しくは第2油圧ポンプからの吐出油に第3油圧ポンプからの吐出油を合流させることで、ブームシリンダ等の油圧アクチュエータを増速して駆動するようにした油圧ショベル等の建設機械の油圧システムにおいて、特定のアクチュエータを駆動するときの微操作性を確保しながら、微操作...

    建設機械の油圧システム

  19. 【課題】複数の規制部材を備えるスプール式の方向切換弁のメンテナンス性能及びサービス性能を向上させる方向切換弁及び油圧システムを提供することを目的とする。【解決手段】方向切換弁30は、弁本体31、スプール80及び複数の規制部材(チェック弁71〜74等)を備える。弁本体31は、スプール孔33と、スプール孔33に接続されるブリッジ通路53と、ブリッジ通路53に接続可能な複数...

    方向切換弁及び油圧システム

  20. 【課題】ハイブリッド作業機の制御システムをコンパクト化させる。【解決手段】ハイブリッド作業機の制御システム100は、作動油をブームシリンダBCに供給する流体供給源MP1,MP2,APと、ピストン側室25から排出される作動油のエネルギを回生する回生ユニットRUと、伸長位置17dと収縮位置17eとを有するブーム用切換弁17と、ブーム用切換弁17が伸長位置17dにあるときに...

    ハイブリッド作業機の制御システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 11