ナフトエ酸塩 に関する公開一覧

ナフトエ酸塩」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ナフトエ酸塩」の詳細情報や、「ナフトエ酸塩」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ナフトエ酸塩」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,019件中)1/51ページ目

  1. 技術 化合物

    【化1】 本発明はある特定の新規の化合物を対象とする。具体的には、本発明は、式(I)の化合物及びその塩を対象とする。本発明の化合物はキナーゼ活性、特にPI3-キナーゼ活性の阻害剤である。

    化合物

  2. 【課題・解決手段】ジアシルグリセロールアシルトランスフェラーゼ2(DGAT2)の活性を阻害する式(I)の化合物、および動物におけるそれに関連する疾患の処置でのそれらの使用が、本明細書において記述されている。化1】。

    ジアシルグリセロールアシルトランスフェラーゼ2阻害剤

  3. 【課題・解決手段】PRC2媒介性疾患又は障害の治療に有用であることが明らかにされている、式(IA)の化合物、又はその薬学的に許容される塩が提供され:式中、A、R3、R4、R6、及びR7は、本明細書に定義される通りである。化1】。

    癌の治療に有用なイミダゾピリミジン化合物

  4. 【課題】ガンの処置に有用なTIE2キナーゼの阻害方法の提供。【解決手段】本発明は、腫瘍の成長、侵襲、血管内侵入、播種、転移および免疫抑制の処置に有用なTIE2キナーゼを阻害する方法に関する。具体的には、本発明は、式Iの1−(3−tert−ブチル−1−(キノリン−6−イル)−1H−ピラゾール−5−イル)−3−(2−フルオロ−4−(2−(メチルカルバモイル)ピリジン−4−...

    ガンの処置に有用なTIE2キナーゼの阻害方法

  5. 【課題・解決手段】PRC2が介在する疾患又は障害の治療に有用であることが示された式(IA)の化合物又はその薬学的に許容される塩が提供され、式中のA、A6、A7及びA8は本明細書に定義の通りである。化1】。

    トリアゾロピリジン化合物及びその使用

  6. 【課題】NR2B受容体をモジュレートすることにより、神経性疾患、脳機能異常、及び/又は双極性障害、強迫性障害、外傷後ストレス症候群、又は不安等の情緒障害の治療において有用な医薬組成物の提供。【解決手段】例えば下式で例示されるN−アルキルアリール−5−オキシアリール−オクタヒドロシクロペンタ[c]ピロール構造を有する化合物を含む組成物。

  7. 【課題】クリプトクロム調節薬としてのカルバゾール含有スルホンアミドを提供すること。【解決手段】本明細書における主題は、構造式I(式中、可変部R1、R2、R3、R4、R5、R6、R7、A、B、C、D、E、F、G、H、a、およびbはそれらに応じて説明)のカルバゾール含有スルホンアミド誘導体およびその薬学的に許容され得る塩または水和物に関する。また、Cry媒介性の疾患または...

  8. 【課題】WHIM(疣贅、低γグログリン血症、免疫不全、ミエロカテキシス)症候群に対する新規処置及び/又は予防方法の提供。【解決手段】1,1’−[1,4−フェニレン−ビス−(メチレン)−ビス−1,4,8,11−テトラアザシクロテトラデカン(化合物名:プレリキサホル)に代表されるCXCR4拮抗薬をヒトに投与する工程を含む、WHIM症候群の処置又は予防方法。前記CXCR4拮...

    CXCR4拮抗薬の使用

  9. 【課題】新規BETタンパク質の機能阻害剤の提供。【解決手段】ブロモドメインに結合することによるBETタンパク質の機能の阻害に有用である置換された二環式化合物、これらの化合物を含む医薬組成物、並びに治療法における前記化合物及び組成物の使用。

  10. 【課題・解決手段】EGFR阻害剤フリー塩基または酸性塩の多結晶形、その製造方法、および用途を開示する。本発明は、具体的にはN-(5-((4-(1-シクロプロピル-1H-インドール-3-イル)ピリミジン-2-イル)アミノ)-2-((2-(ジメチルアミノ)エチル)(メチル)アミノ)-4-メトキシフェニル)アクリルアミドのフリー塩基または酸性塩の多結晶形、その製造方法、EG...

    EGFR阻害薬フリー塩基または酸性塩の多結晶形、その製造方法、および応用

  11. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の化合物またはその塩、およびこれらの化合物の治療的使用を提供する。本発明は、これらの化合物を含む医薬組成物、およびこれらの化合物を治療的共薬剤とともに含む組成物、ならびに、ウイルス感染症、とりわけHRVの処置のために化合物および組成物を使用する方法をさらに提供する。

    ヒトライノウイルスの阻害剤としてのアルキニルヌクレオシド類似体

  12. 【課題】ブロモドメイン及びエクストラ末端ドメイン(BET)タンパク質に関連する疾患及び状態の予防及び治療に使用される新規化合物の提供。【解決手段】ブロモドメインに結合することによるエクストラ末端ドメインBETタンパク質の機能の阻害に有用である新規の置換された二環式化合物。

  13. 【課題・解決手段】本発明は、クリプトスポリジウム(cryptosporidium)原生動物の脂質キナーゼである、ホスファチジルイノシトール−4−OHキナーゼ(PI4K)の活性を拮抗するまたは調節する治療剤を投与することにより、クリプトスポリジウム症の病態および/または総体的症状を治療する、予防する、阻害する、寛解させる、または根絶するための方法に関する。一実施形態では...

    クリプトスポリジウム症の治療のための化合物および組成物

  14. 【課題・解決手段】新規抗EMR2抗体及び抗体薬物複合体と、がんの治療用としてのこのような抗EMR2抗体及び抗体薬物複合体の使用方法を提供する。

    新規抗EMR2抗体及び使用方法

  15. 【課題】シクロデキストリンおよび抗体−薬物結合体製剤の提供。【解決手段】ベンゾジアゼピン抗体−薬物結合体(ADC)およびシクロデキストリンを含む、液体製剤および凍結乾燥製剤両方を含めた、製剤を開示する。また、ベンゾジアゼピン抗体−薬物結合体およびプロセス薬物関連不純物を含む混合物を精製する方法も開示する。本発明者らは、とりわけ、ベンゾジアゼピンADCおよびベンゾジアゼ...

    シクロデキストリンおよび抗体−薬物結合体製剤

  16. 【課題・解決手段】本発明は、2−(4−メチル−[1,4]ジアゼパン−1−イル)−5−オキソ−5H−7−チア−1,11b−ジアザ−ベンゾ[c]フルオレン−6−カルボン酸(5−メチル−ピラジン−2−イルメチル)−アミドの結晶形及び2−(4−メチル−[1,4]ジアゼパン−1−イル)−5−オキソ−5H−7−チア−1,11b−ジアザ−ベンゾ[c]フルオレン−6−カルボン酸(5−...

    キノロン類似体及びその塩の結晶形

  17. 【課題・解決手段】本発明は、式(I)の化合物またはその薬学的に許容される塩、本発明の化合物を製造するための方法、およびその治療的使用を提供する。本発明はさらに、薬理学的に活性な薬剤と医薬組成物との組合せを提供する。

    インダン誘導体、ならびに可溶性グアニル酸シクラーゼ活性化剤としてのその使用

  18. 【課題・解決手段】本発明は、本明細書に記載されている式(A):(I)の化合物およびその塩、ならびにRafキナーゼ活性に関連する障害の治療におけるこれらの化合物の治療的使用を提供する。本発明は、さらに、これらの化合物を含む医薬組成物、これらの化合物と治療共剤とを含む組成物、ならびにこの組成物および組み合わせを使用して、がんを含む状態を治療する方法を提供する。化1】。

    キナーゼ阻害剤としての三環式化合物および組成物

  19. 本発明は、式Iで表される化合物、またはその立体異性体、互変異性体もしくは医薬上許容される塩の合成、医薬上許容される製剤および使用を提供する。【化50】 (I) 式(I)化合物について、A1、A2、A3、A4、A5、A6、A7、W1、R1、R2、R3、R4、R5a、R5b、R6、R7、R7a、R7b、R8、R8a、R8b、R9、R9a、R9bおよ...

    MNK1およびMNK2を阻害するピロロ−、ピラゾロ−、イミダゾ−ピリミジンおよびピリジン化合物

  20. 【課題】活性物質の制御放出を達成することができるタペンタドールなどの3−(3−ジメチルアミノ−1−エチル−2−メチル−プロピル)−フェノール化合物を含む代替投与形態として、特に、固体形態で、例えば、経口投与に適している形態で、疼痛の治療において使用するための3−(3−ジメチルアミノ−1−エチル−2−メチル−プロピル)−フェノール化合物の提供。【解決手段】3−(3−ジメ...

    3−(3−ジメチルアミノ−1−エチル−2−メチル−プロピル)−フェノールの塩または共結晶

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 51