トーションバネ に関する公開一覧

トーションバネ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トーションバネ」の詳細情報や、「トーションバネ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トーションバネ」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(6,869件中)3/344ページ目

  1. 技術 ヒンジ

    【課題】第二ウイング部材の全開状態を確実に保持することができるヒンジを提供する。【解決手段】宇宙空間において使用される機器に用いられるものであり、第一連結対象物に固定される第一ウイング部材と、第二連結対象物に固定されるとともに第一ウイング部材に回動軸を介して回動可能に連結される第二ウイング部材と、第一ウイング部材に対して第二ウイング部材を開く方向に付勢する第一付勢部材...

    ヒンジ

  2. 【課題】非条刈り状態における刈高さ検出手段の誤検出を判定可能なコンバインを提供する。【解決手段】走行機体3の前部に昇降自在に連結される刈取部4と、刈取部4に設けられ、地面に対する刈取部4の高さを検出する刈高さ検出装置14と、刈高さ検出装置14の検出高さに応じて刈取部4を自動的に昇降制御する制御部60(刈高さ自動制御)と、を備えるコンバインCであって、該コンバインCは、...

    コンバイン

  3. 【課題】回転体と複数の蝶番のいずれかとを接続する複数の接合部の撓みやすさが同じである場合と比較して、回転体の回転を滑らかにすることができる回転体支持装置を提供する。【解決手段】画像形成装置10は、複数のヒンジ400R、400Lと、複数のヒンジ400R、400Lのよって回転可能に支持された操作パネル200と、ヒンジ400Rと操作パネル200とを接合する第一接合部300R...

    回転体支持装置

  4. 【課題】シート収納部を装置本体に挿入した場合及びシート収納部を装置本体から引き出した場合のそれぞれにおいて、シート収納部への衝撃を緩和する。【解決手段】シート収納装置は、装置本体に挿入された第1位置と装置本体の外方に引き出された第2位置とに移動可能なシート収納部(30)と、シート収納部が第2位置を超えて装置本体の外方に移動することを規制する規制手段(16a)とを有する...

    シート収納装置及び画像形成装置

  5. 【課題】1本のガス容器のみが接続されており、この1本のガス容器からのガスの供給不足が生じても、ガス容器が接続されておらず開放されている他のガス入口からのガス漏れの発生を無くす。【解決手段】被操作部7が前記第3のポジションをとっているときには、ガス切り換え部5によって、第1のガス入口15が遮断され、第2のガス入口17が遮断され、第3のガス容器から前記ガス流路13にガスが...

    ガス切り換え装置

  6. 【課題】受け側コネクタの電気的接触部と挿入側コネクタの電気的接触部が確実に良好な接触状態で接触するように挿入側コネクタを受け側コネクタに挿入することができ、その状態を維持することができるコネクタ挿入機構を提供する。【解決手段】受け側コネクタが搭載された基板が基材に接近するときに挿入側コネクタを押すことにより前記受け側コネクタに前記挿入側コネクタを挿入する挿入用部材と、...

    コネクタ挿入機構

  7. 【解決課題】溝状冷却水流路への冷却水の流入口に対向するシリンダボア壁を保温するための保温具であり、上下方向及び溝状冷却水流路の周方向への移動を制限することができるシリンダボア壁の保温具を提供すること。【解決手段】溝状冷却水流路への冷却水の流入口に対向するボア壁を保温するための保温具であり、該溝状冷却水流路のシリンダボア側の壁面に接触し、該溝状冷却水流路のシリンダボア側...

    シリンダボア壁の保温具、内燃機関及び自動車

  8. 【課題】使用者の施療部が施療子に強く接した場合であっても、使用者の施療部に対して施療子から過大な負荷が加えられることを可及的に防止すると共に、好適なマッサージを付与可能とし、更には、施療子に対して付与された過大な負荷を分散させる機能を有し、マッサージ装置自体の破損等を軽減するような構造を備えたマッサージ装置を提供する。【解決手段】本発明のマッサージ装置1は、使用者の施...

    マッサージ装置

  9. 【課題】トナーカートリッジおよびドラムカートリッジのそれぞれにシャッターが設けられている構成において、1つの動作でトナーカートリッジをドラムカートリッジから取り外すことができる画像形成装置を提供する。【解決手段】 トナーカートリッジ5は、排出口27を有する第1筐体21と、第1シャッター22とを有する。ドラムカートリッジ4は、受入口32Aを有する第2筐体32と、第2シ...

    画像形成装置

  10. 【課題】操作者にとって煩わしい操作を必要とすることなく着脱可能とする装身具用連結具を提供すること。【解決手段】装身具用連結具1は連結具本体2およびプレート3を備える。連結具本体2は略U字形状であり、一方の先端側でプレート3と連結されると共に他方の先端側に設けた円環状のチェーン取付部29の穴によってチェーン4の一端のリングを取り付けている。また、プレート3は、一方の先端...

    装身具用連結具

  11. 【課題】 小型で場所を採らないロープ牽引装置を提供する。【解決手段】 充電式電動ドライバの出力軸を着脱自在に連結可能な入力軸7とロープを着脱自在に巻き掛け可能なプーリ20と結合された出力軸8を有し、入力軸7に加えられた回転を減速して出力軸8に伝達する差動減速式の減速装置5を支持体2に装着する。支持体2にはプーリ20に巻き掛けられるロープの入口通路部と出口通路部を成...

    ロープ牽引装置

  12. 技術 遊技機

    【課題】より変化に富んだ大当り予告を行うことができる遊技機を提供する。【解決手段】特定の演出パターンに対応して特定表示を表示している場合であって、決定された期待度種類が特定段階の期待度種類である場合、特定表示に基づかずに演出の内容を特定段階の期待度種類よりも低い段階の期待度種類に変化させ、その後特定表示に基づいて演出の内容を特定段階の期待度種類に変化させることが可能で...

    遊技機

  13. 技術 遊技機

    【課題】より変化に富んだ大当り予告を行うことができる遊技機を提供する。【解決手段】特定の演出パターンに対応して特定表示を表示している場合であって、決定された期待度種類が特定段階(3回)の期待度種類(疑似連)である場合、特定表示(プレートA)に基づかずに演出の内容を特定段階の期待度種類よりも低い段階(1回目)の期待度種類(疑似連)に変化させ、その後特定表示に基づいて演出...

    遊技機

  14. 【課題】操作が容易であり、かつ、様々な形状の棒状部材に用いることができる棒状部材支持装置を提供する。【解決手段】棒状部材支持装置1は、円筒状のフレーム部2と、このフレーム部2に取り付けられて設置面に立てられる複数の脚部7と、フレーム部2の上端部に取り付けられた複数の調節部14と、フレーム部2の外側面に取り付けられた水平器6とを有している。フレーム部2は、設置位置に立て...

    棒状部材支持装置

  15. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】普通入賞口装置63の電チュー用シャッタは、普通図柄の変動終了に伴って作動状態となり、作動状態となってから開始デモ時間S1、S3を経て開放状態となり、更に所定の普通入球口作動期間が経過すると閉鎖状態に戻り、振り分け部材98は、普通入賞口装置63の電チュー用シャッタが作動状態となってから切替...

    ぱちんこ遊技機

  16. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】普通入賞口装置63の電チュー用シャッタは、普通図柄の変動終了に伴って作動状態となり、作動状態となってから開始デモ時間S1、S3を経て開放状態となり、更に所定の普通入球口作動期間が経過すると閉鎖状態に戻り、振り分け部材98は、普通入賞口装置63の電チュー用シャッタが作動状態となってから切替...

    ぱちんこ遊技機

  17. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】普通入賞口装置63の電チュー用シャッタは、普通図柄の変動終了に伴って作動状態となり、作動状態となってから開始デモ時間S1、S3を経て開放状態となり、更に所定の普通入球口作動期間が経過すると閉鎖状態に戻り、振り分け部材98は、普通入賞口装置63の電チュー用シャッタが作動状態となってから切替...

    ぱちんこ遊技機

  18. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】普通入賞口装置63の電チュー用シャッタは、普通図柄の変動終了に伴って作動状態となり、作動状態となってから開始デモ時間S1、S3を経て開放状態となり、更に所定の普通入球口作動期間が経過すると閉鎖状態に戻り、振り分け部材98は、普通入賞口装置63の電チュー用シャッタが作動状態となってから切替...

    ぱちんこ遊技機

  19. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】第1特別始動領域、第2特別始動領域を通過したことに基づいて変動表示される特別図柄はそれぞれ個別の図柄で、同時に変動表示可能であり、大当り遊技の後に移行し得る特定遊技状態を有し、特定遊技状態は、特別図柄の変動が、第1特別始動領域、第2特別始動領域の通過に基づく特別図柄の変動表示の合計で、複...

    ぱちんこ遊技機

  20. 【課題】入賞装置を有効に活用することが可能なぱちんこ遊技機を提供する。【解決手段】発射ハンドルは、遊技者が第1特別始動領域を狙う通常操作態様(左打ちなど)での操作と、遊技者が所定の入賞口および非電動役物入賞口を狙う右打ち操作態様での操作が可能となっており、演出制御手段は、通常操作態様での発射ハンドルの操作を推奨する通常操作態様推奨報知(左打ちの注意喚起報知など)が可能...

    ぱちんこ遊技機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 344