トーションスプリング に関する公開一覧

トーションスプリング」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トーションスプリング」の詳細情報や、「トーションスプリング」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トーションスプリング」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(6,780件中)1/339ページ目

  1. 技術 レンチ

    【課題】利便性に優れたレンチを提供する。【解決手段】レンチ1は、固定チャック23を備えた固定レンチ部2と、固定チャック23の中心と同軸上に配置された回転軸61回りに回転可能な回転チャック6と、回転チャック6の回転方向を規制するラチェット機構7と、を備え、回転軸61を中心として固定レンチ部2に開閉自在に連結されたラチェットレンチ部3と、固定レンチ部2及びラチェットレンチ...

    レンチ

  2. 【課題】例えば、シール部材によるシール性能をより高めることができるような、より不都合が少なくなるよう改善された新規な構成の止水板および止水板付きシャッターを得る。【解決手段】本開示の止水板は、例えば、建物開口の少なくとも下部で屋外側と屋内側とを隔てるように、上方を向きかつ建物開口の幅方向に延びた設置面上に設置される止水板であって、内部に屋外側からの水を収容可能な内室が...

    止水板および止水板付きシャッター

  3. 技術 遊技機

    【課題】発光演出の観点から改良できる遊技機を提供すること。【解決手段】電飾基板6570が音響装置6610に対して変位可能幅を持つので、電飾基板6570は音響装置6610の振動を受け流すことができ、電飾基板6570の配置を音響装置6610の振動発生箇所に近づけることができる。これにより、音響装置6610の振動発生箇所に関わらず、正面領域を明るく視認させることができるので...

    遊技機

  4. 【課題】ガイド部と露光位置決め部との相互の位置精度を高めることができる画像形成装置を提供する。【解決手段】少なくとも潜像担持体を備えた潜像担持体ユニットと、潜像担持体に近接した露光位置と潜像担持体から離間した退避位置との間で移動可能に構成され、潜像担持体を露光する露光装置と、露光位置に位置する露光装置を位置決めする露光位置決め部35と、露光装置が退避位置から露光位置に...

    画像形成装置

  5. 【課題】トルクリミッタ機能を有するダンパ装置において、径方向の寸法を抑え、装置の小型化を実現する。【解決手段】このトルクリミッタ付きダンパ装置1は、動力源側の部材と出力側の部材との間に設けられる。トルクリミッタ付きダンパ装置は、ダンパユニット10と、トルクリミッタユニット20と、を備えている。ダンパユニット10は、互いに対向して配置された第1プレート11及び第2プレー...

    トルクリミッタ付きダンパ装置

  6. 【課題】用紙ジャムの発生を抑制する。【解決手段】印字装置8は、印字用媒体(用紙99)の搬送方向と直交する方向に移動可能な印字ヘッド11と、印字用媒体の厚み方向に移動可能なプラテン13と、印字ヘッドとプラテンの動作を制御する制御部CTと、を備えている。制御部は、印字ヘッドの位置に応じて、プラテンの高さを少なくとも3段階に変化させる構成になっている。制御部は、好ましくは、...

    印字装置、及び、当該印字装置を用いる自動取引装置

  7. 【課題】フライホイールの共振発生を高精度に判定する。【解決手段】出力軸11にフライホイール20が設けられるエンジン10の判定装置であって、出力軸11の回転数を取得する回転数取得部110と、エンジン10の始動から取得される回転数が、フライホイール20の共振回転領域の上限閾値を超えている状態を所定の第1期間以上継続した場合には、共振しないと判定する一方、取得される回転数が...

    判定装置、判定方法及び、判定プログラム

  8. 【課題】現像ローラの駆動と、現像ローラの接触・離間と、定着器のニップ圧の切り替えを1つのモータで行うことができる画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置は、感光ドラム50と、感光ドラム50に接触する接触位置と感光ドラム50から離間する離間位置との間で移動可能な現像ローラ61と、現像ローラ61を接触位置と離間位置との間で移動させる離間機構5と、加熱ローラ81と加...

    画像形成装置

  9. 【課題】現像ローラが感光ドラムと無駄に接触するのを抑制できるとともに、カバーが開かれた場合には速やかに定着器のニップ圧を弱めてジャム処理に備えることができる画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置1の制御部2は、フロントカバー11が閉じられている場合に印刷を実行可能であり、印刷中に異常が発生してシートSの搬送を停止した場合、モータを正回転させて離間機構により現...

    画像形成装置

  10. 【課題】画像形成ユニットをより効率よく冷却可能な画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置(1)は、画像を形成する画像形成ユニット(10)と、画像形成ユニット(10)に向けて風を送風する送風部(50)と、送風部(50)から画像形成ユニット(10)に向けて送風される送風量を変更する送風量変更部(70)と、画像形成ユニット(10)の画像形成状態と非画像形成状態とを切...

    画像形成装置

  11. 【課題】開閉手段を閉じる際に取付手段と接触し、取付手段に取り付けられた転写手段を仮保持位置から転写位置へ向けて移動させる手段が固定された円筒体からなる場合に比較して、開閉手段を閉じる際の操作性を向上させる。【解決手段】装置本体に開閉可能な開閉手段と、前記装置本体に設けられ、転写位置で像保持手段から記録媒体に画像を転写する転写手段と、前記開閉手段の開閉時前記転写位置と仮...

    画像形成装置

  12. 技術 遊技機

    【課題】操作手段の位置ずれ対策の良好な遊技機を提供する。【解決手段】覆設基礎部材が余分に下降したとしても、左前カバー10321及び右前カバー10322が変形することで、操作デバイス10300と覆設基礎部材との間に隙間が生じることを抑制することができる。即ち、操作デバイス10300が余分に下降すること(沈み込み)を許容できることから、操作デバイス10300の支持態様を簡...

    遊技機

  13. 【課題・解決手段】家具のドアに組み付けられるヒンジ(10、30、50)は、家具の固定部に固定可能な第1のヒンジ要素(11、31、51)と、家具のドアに固定可能であって、第1のヒンジ要素(11、31、51)にスイング可能に連結される第2のヒンジ要素(12、32、52)と、少なくともドアの閉扉位置近くで、ドアの開扉方向の力を発生させる少なくとも1つのスプリング要素(19、...

    開扉デバイスを備える家具用ヒンジ

  14. 【課題】カートリッジの形状の自由度を向上させて、カートリッジのトナー容量を大きくする。【解決手段】第1現像ローラ61Y、第2現像ローラ61Mおよび第3現像ローラ61Cは、シートSの移動方向の上流側から下流側に向かってこの順に配置される。第2現像カートリッジ60Mは、第2現像ローラ61Mが離間位置にある場合において、第1感光ドラム50Yを露光するレーザ光の光路と重なり、...

    画像形成装置

  15. 【課題】シートを感光ドラムに搬送する際の待ち時間を短くする。【解決手段】制御部は、シートの搬送開始後、シートが感光ドラムに到達する前の期間にカムを回転させ、位相センサから離間信号を取得しなくなった時点から第1時間T1経過後の一時停止タイミングであって、現像ローラが感光ドラムに接触しない一時停止タイミングでカムを停止させる。そして、制御部は、シートセンサがシートの前端の...

    画像形成装置

  16. 【課題】カムにより現像ローラの回転・停止を制御する画像形成装置において、現像ローラの回転時間を正確に算出する。【解決手段】制御部は、画像形成装置の起動時に、位相センサから離間信号を取得しない場合、離間信号を取得するまでカムを回転させ(S411,S432)、離間信号を取得する初期位置でカムを停止させる(S414,S435)カム位置初期化制御を実行する。そして、制御部は、...

    画像形成装置

  17. 【課題】コイルスプリングをリターンスプリングとして用いても異音の発生を抑制し得る回転角検出装置を構成する。【解決手段】筐体に対し回転軸芯を中心に回転自在に支持された回転部材と、回転部材の回転角を検出する回転角センサと、回転部材の回転姿勢を基準姿勢に戻すコイルスプリング40とを備えている。コイルスプリング40が、有効巻部41と座巻部42とを有しており、自由状態から所定角...

    回転角検出装置

  18. 【課題】ダンパ装置において、環状部分が内周端部にしか存在しない出力プレートであっても、大きなヒステリシストルクが得られるようにする。【解決手段】このダンパ装置は、入力側回転体20と、出力側回転体21と、複数のトーションスプリング22と、ヒス発生機構24と、を備えている。出力側回転体21は、ハブ35と、複数のフランジ36と、を有している。複数のフランジ36は、ハブ35か...

    ダンパ装置

  19. 【課題】入力側回転体及び出力側回転体に加えて、複数の弾性体を直列に作動させるための中間回転体を備えたダンパ装置において、ヒステリシストルクを簡単な構成で発生させる。【解決手段】このダンパ装置3は、入力側回転体20と、出力側回転体21と、複数のトーションスプリング22と、中間回転体23と、ヒス発生機構24と、を備えている。入力側回転体20と出力側回転体21とは相対回転可...

    ダンパ装置

  20. 【課題】2つのトーションスプリングを直列に作動させるための中間回転体を備えたダンパ装置において、中間回転体が共振により大きく振動するのを抑える。【解決手段】このダンパ装置3は、入力側回転体20と、出力側回転体21と、複数のトーションスプリング22と、中間回転体23と、ヒス発生部24bと、を備えている。出力側回転体21は入力側回転体20と相対回転可能である。複数のトーシ...

    ダンパ装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 339