トランスフェクト に関する公開一覧

トランスフェクト」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トランスフェクト」の詳細情報や、「トランスフェクト」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トランスフェクト」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(43,204件中)1/2,161ページ目

  1. 【課題】免疫チェックポイント阻害剤が奏功する患者を選別する方法を提供する。【解決手段】PD-L1をその表面に発現しているPD-L1陽性エクソソームを、生物学的試料から分離することなく直接検出することを特徴とする、PD-L1陽性腫瘍を検出する方法。PD-L1陽性エクソソームの検出を、抗体を用いて行う方法。抗体が、PD-L1を認識する抗体、およびエクソソームを認識する抗体...

    PD−L1陽性エクソソームの検出方法

  2. 【課題】神経変性障害を引き起こすことが知られる、または推定される、病理学的タンパク質コンフォマーを標的とする追加の治療剤を提供する。【解決手段】ヒトTauに結合する単離抗体であって、モノマーTau、オリゴマーTau、非リン酸化Tau、及びリン酸化Tauに結合する、抗体。抗体は、成熟ヒトTauのアミノ酸2〜24内のエピトープに結合する。また、抗体は、モノクローナル抗体、...

    抗TAU抗体及び使用方法

  3. 【課題】本発明は、RNA、特にmRNAの安定化及びmRNA翻訳の増加に関する。具体的には、転写安定性及び/又は翻訳効率の向上をもたらす、RNA、特にin vitro転写RNAの修飾に関する。【解決手段】転写の5’→3’方向に、(a)プロモーター;(b)転写可能な核酸配列又は転写可能な核酸配列を導入するための核酸配列;並びに(c)プロモーター(a)の制御下で転写される...

    RNAの安定化のための3’UTR配列

  4. 【課題】二重特異性抗体を形成するためのアプローチを提供する。【解決手段】第1のヘテロ二量体および第2のヘテロ二量体を含み得るヘテロ二量体対であって、各ヘテロ二量体が、免疫グロブリン重鎖またはその断片、および免疫グロブリン軽鎖またはその断片を含む。当該ヘテロ二量体のうちの少なくとも1つは、CHおよび/もしくはCLドメインにおいて1つ以上のアミノ酸修飾を、VHおよび/もし...

    遺伝子操作された免疫グロブリン重鎖−軽鎖対およびその使用

  5. 【課題】好酸球性食道炎(EoE)の治療のための医薬組成物を提供する。【解決手段】抗インターロイキン−13(IL−13)抗体であって、前記抗IL−13抗体又はその抗原結合部分は、2つの可変ドメインを含み、一方の可変ドメインは、重鎖CDR:CDR1−H1、CDR−H2、及びCDR−H3を含み、他方の可変ドメインは、軽鎖CDR:CDR−L1、CDR−L2、及びCDR−L3を...

    抗IL−13抗体を使用する、IL−13活性が有害である疾患の治療方法

  6. 【課題】化合物、その組成物、およびそれらを使用する方法を提供すること【解決手段】本発明は、化合物、その組成物、およびそれらを使用する方法を提供する。本発明は、セストリン−GATOR2相互作用をモジュレートし、これにより間接的に、mTORC1活性を選択的にモジュレートするために有用な化合物および方法に関する。本発明はまた、本発明の化合物を含む薬学的に許容される組成物およ...

  7. 【課題】造血幹細胞移植を受けた患者における急性骨髄性白血病(AML)の処置のための方法を提供する。【解決手段】ヒトCD33に特異的に結合する結合タンパク質、とりわけ、ヒトCD33とヒトCD3に特異的に結合する二重特異性結合タンパク質、さらに、CD33とCD3に結合する二重特異性タンデムダイアボディ、ならびに、急性骨髄性白血病(AML)などのCD33+癌、疾患、および状...

    二重特異性CD33およびCD3結合タンパク質を使用する方法

  8. 【課題】抗ウイルス又は抗細菌応答、特に、I型IFN、IL-18、及びIL-1βの産生を誘導することができるオリゴヌクレオチド、並びにそれらのインビトロ使用だけでなく治療的使用の提供。【解決手段】脊椎動物におけるウイルス感染、細菌感染、寄生虫感染、腫瘍、多発性硬化症、アレルギー、自己免疫疾患、免疫抑制、及び免疫不全から選択される疾患及び/又は障害を予防及び/又は処置する...

    5’リン酸オリゴヌクレオチドの構造および使用

  9. 【課題】ヒト化抗HER2抗体hu4D5の変異型抗体であり、hu4D5と比較して、改善された安定性及びHer2抗原に対する親和性が増大した変異型抗HER2抗体を提供する。【解決手段】特定のアミノ酸配列を含む軽鎖可変ドメイン(VL)及び別の特定のアミノ酸配列を含む重鎖可変ドメイン(VH)を含むHER2結合ドメインを含む単離された抗HER2抗体であり、該抗体がCD3結合ドメ...

    抗HER2抗体及び使用方法

  10. 【課題】本明細書において、多価および多重特異的結合タンパク質、結合タンパク質を作製する方法、ならびに癌、腫瘍および/または異常なDLL4および/もしくはVEGF発現または活性によって特徴付けられる他の血管新生依存性疾患の診断、監視、阻害、予防および/または処置法を提供する。【解決手段】VD1−(X1)n−VD2−C−(X2)nを含むポリペプチド鎖を含む結合タンパク質で...

    抗VEGF/DLL4二重可変ドメイン免疫グロブリンおよびこれらの使用

  11. 【課題】異常なタンパク質チロシンリン酸化を有している心血管の疾患または病態を治療する方法を提供する。【解決手段】対象に低投与量のチロシンキナーゼ阻害剤を投与する段階を含み、該チロシンキナーゼ阻害剤が、チロシンリン酸化の異常なレベルを低下させ、かつ該対象の少なくとも1つの心機能を改善する方法であって、好ましくは、チロシンキナーゼ阻害剤が、アファチニブ、アキシチニブ、ボス...

    チロシンキナーゼ阻害剤を用いる組成物および方法

  12. 【課題】in vitroプロセスおよび長期にわたる細胞培養によるストレスに細胞を曝露させることなしに、プログラム死リガンド1(PD−L1)および/またはインドールアミン2,3−ジオキシゲナーゼ1(IDO−1)発現の増加を有するHSPCを産生するための方法を提供する。【解決手段】細胞を、この細胞においてPD−L1および/またはIDO−1発現を増加させることが可能な1種...

    免疫調節特性が増加した細胞ならびにその使用および製造のための方法

  13. 【課題】in vitroプロセスおよび長期にわたる細胞培養によるストレスに細胞を曝露させることなしに、PD−L1および/またはIDO−1発現の増加を有する免疫抑制CD34+造血幹細胞および/または前駆細胞(HSPC)を産生する方法を提供する。【解決手段】免疫抑制CD34+造血幹細胞および/または前駆細胞(HSPC)の集団を含む医薬組成物を作製する方法であって、PD−...

    免疫調節特性が増加した細胞ならびにその使用および製造のための方法

  14. 【課題】洗浄性能、洗剤安定性及び/又は保存安定性を含む1つ以上の特性が親DNaseに対して変化している新規DNase変異体を含み、洗浄プロセス、並びに、洗濯組成物、手洗い及び自動食器洗浄組成物を含む食器洗浄組成物等の洗剤組成物において使用するのに好適である、洗剤組成物を提供する。【解決手段】DNase親の変異体と洗剤組成物補助剤とを含む洗剤組成物であって、DNase親...

  15. 【課題】5’キャップ付RNAを合成するための組成物および方法を提供する。【解決手段】開始キャップ付オリゴヌクレオチドプライマーが、一般形態m7Gppp[N2’Ome]n[N]m(式中、m7Gは、N7−メチル化グアノシンまたは任意のグアノシン類似体であり、Nは、任意の天然、修飾または非天然ヌクレオシドであり、「n」は、0〜4の任意の整数であり得、「m」は、1〜9の任意の...

    5’キャップ付RNAを合成するための組成物および方法

  16. 【課題】本発明が解決しようとする課題は、自己免疫疾患及び/又は炎症性疾患の治療に用いられる抗体Fc断片であって、半減期及び/又は治療有効性が増大した抗体Fc断片を提供することである。【解決手段】本発明は、Fc受容体(FcR)の少なくとも1つに関して改変されたアフィニティー、特にFcRnに対して増大したアフィニティーを有する単離組換えFc断片に関する。

    免疫療法における改変Fc断片の使用

  17. 【課題】がん治療用に特定された製品を提供すること。【解決手段】配列番号1に記載のアミノ酸配列を有するペプチドまたはその類似体もしくは誘導体と、アンタゴニストとをパッケージングしたパッケージング材料を含み、前記アンタゴニストがCTLA−4アンタゴニスト、LAG−3アンタゴニスト、TIM−3アンタゴニスト、KIRアンタゴニスト、IDOアンタゴニスト、OX40アンタゴニスト...

  18. 【課題】個体におけるがんを処置する方法を提供すること。【解決手段】本出願は、1つの態様では、個体におけるがんを処置する方法であって、a)有効量のアノルドリンまたはそのアナログ(アノルドリンなど);および、任意選択的に、b)有効量の、タモキシフェン、ラロキシフェンまたはその機能的等価物、およびアロマターゼインヒビターからなる群から選択される少なくとも1つの他の薬剤を該個...

    アノルドリン組成物および疾患を処置するための方法

  19. 【課題・解決手段】新生仔発作は、成体発作とは異なり、成体において有効な多くの抗てんかん薬は、新生仔発作を処置することにしばしば失敗する。果実および蜂蜜中に豊富な天然の有機酸であるグルコン酸、ならびにグルコースオキシダーゼ酵素は、in vitroおよびin vivoの両方で新生仔てんかんを強力に阻害することが、本明細書で示される。グルコン酸ナトリウムは、細胞培養物に...

    新生児抗痙攣薬としてのグルコースオキシダーゼ組成物

  20. 【課題・解決手段】本明細書は、増殖をD-アラニンに依存する、組換えブドウ球菌属(Staphylococcus)細菌(たとえば、表皮ブドウ球菌(S. epidermidis))を提供する。ある態様において、本明細書は、2つの不活化アラニンラセマーゼ遺伝子(Δalr1Δalr2);および不活化D-アラニンアミノトランスフェラーゼ(dat)遺伝子を含む、組換えブドウ球菌属細...

    ブドウ球菌(Staphylococcus)属細菌の栄養要求株

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 214