トナーカートリッジ に関する公開一覧

トナーカートリッジ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トナーカートリッジ」の詳細情報や、「トナーカートリッジ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トナーカートリッジ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,514件中)1/76ページ目

  1. 【課題】定着ベルトとパッド部材との摺動により生じた摩耗粉による画像品質の劣化を防止できるとともに、摺動抵抗を抑制した定着装置等を提供する。【解決手段】加圧部材と、無端状の定着ベルト301と、定着ベルトの内面側に配置され、加圧部材で加圧された状態で定着ベルトを介して加圧部材との間に定着ニップ部を形成するパッド部材と、定着ベルトを加熱する加熱部材と、パッド部材に対して定着...

    定着装置及び画像形成装置

  2. 【課題】プリントオンデマンドセンターのような環境では、オンデマンド印刷機にパトランプを備えたものが知られている。パトランプは、各セグメントで異なる色を点灯させることができるため、赤色点灯することによりエラー通知をしたり、黄色点灯することにワーニング通知をしたりすることにより、オンデマンド印刷機に発生した異常をオペレータに通知することができる。しかし、従来のオンデマンド...

    画像形成装置、画像形成装置の制御方法、及びプログラム

  3. 【課題】ユーザが不適正な種類のトナー容器を無理やり本体に装着しても破損することがなく、かつ、不適正な種類のトナー容器を装着しようとした場合にはユーザに気づかせることができる画像形成装置を提供する。【解決手段】画像形成装置は、トナー容器51を受け入れるためのトナー容器収容部71と、トナー容器収容部71にトナー容器51がセットされたか否かを検知するセンサ部72とを備え、セ...

    画像形成装置

  4. 技術 現像装置

    【課題】 現像装置に設けられたフィルタの圧力損失を抑制させることと、現像装置の外部に飛散するトナーの量を低減させることとを両立させる。【解決手段】 現像装置であって、像担持体に形成された静電潜像を現像する位置に向けてトナーとキャリアを含む現像剤を担持搬送する現像回転体と、現像装置の内部の空気を現像装置の外部に排出するための開口部と、開口部に対向して設けられ、トナー...

    現像装置

  5. 【課題】マルチトレイ給紙装置の中継ローラのニップ圧を、専用駆動手段を設けることなく用紙厚に対応して可変にする。【解決手段】マルチトレイ給紙装置は本体給紙トレイ100と手差し給紙トレイ31を備え、手差し給紙トレイ31の手差し底板34を昇降する昇降機構は、一方向に回転することで手差し底板34を昇降させる回転駆動軸65を有する。中継従動ローラ42bを中継駆動ローラ42aに付...

    マルチトレイ給紙装置および画像形成装置

  6. 【課題】ローラの交換作業性のよいシート給送装置及び画像形成装置を提供する。【解決手段】シート給送装置は、給送ローラと、給送ローラを覆うカバーユニット300を備えている。カバーユニット300は、カバー部320と、装置本体に装着されたカバーユニット300を装置本体から取り外し可能な状態とする操作部312cと、を備えている。操作部312cは、給送ローラの取り外し方向に操作さ...

    シート給送装置および画像形成装置

  7. 【課題】外周面が酸化膜によって被覆されたローラ本体を含み、なおかつ現状よりも長期間に亘って繰り返し使用しても特性を維持できる導電性ローラと、その製造方法を提供する。【解決手段】導電性ローラ1は、ローラ本体2の外周面5を被覆する酸化膜6を、水酸基が発現した状態とした。製造方法は、ローラ本体2の外周面5に、積算光量300mJ/cm2以上の範囲で紫外線を照射して酸化膜6を形...

    導電性ローラとその製造方法

  8. 【課題】画像の表面に対する活性光線硬化型樹脂の塗布性と、画像および活性光線硬化型樹脂の結合性とを両立させた画像形成方法を提供すること。【解決手段】画像形成方法は、印刷材料により形成した画像を準備する工程と、画像の表面に、粘度が5〜1000mPa・sであり、かつ表面張力が10〜40mN/m2である水溶液を塗布する工程と、水溶液を塗布した画像の表面に、液体状の活性光線硬化...

    画像形成方法、画像形成装置

  9. 【課題】装置の大型化を招くことなく、現像剤の搬送量を適正に保つことが可能な現像装置、現像方法、および画像形成装置を提供する。【解決手段】現像装置は、現像ローラ32の外周面に対向し、かつその外周面との間に間隙Gを設けた状態で現像ローラ32の軸方向に沿って設けられたドクターローラ50を有する。ドクターローラ50は、円柱状の外周面と回転軸52とを備えて回転可能に支持されてい...

    現像装置、現像方法、および画像形成装置

  10. 【課題】カートリッジが消費装置から抜かれたことが、カートリッジ自体に保持される手段を提供する。【解決手段】インクカートリッジ30は、インクを消費する複合機10に対して装着及び脱抜可能なカートリッジであって、インクが収容される筐体31と、メモリ66と、メモリ66に電力を供給可能な電池67と、電池67と電気的に接続されており、且つ、インクカートリッジ30が複合機10に装着...

    カートリッジ及びカートリッジ用チップ

  11. 【課題】プロセスカートリッジを筐体に装着した状態のままでトナーカートリッジを容易に交換可能にすることができる画像形成装置を提供する。【解決手段】トップカバー231とトナーカートリッジ52とを連動させる連動機構7は、トップカバー231が第1位置から第2位置へ移動するときに、トナーカートリッジ52を固定位置から着脱位置へ回動させ、トップカバー231が第2位置から第1位置へ...

    画像形成装置

  12. 【課題】トナーカートリッジをプロセスカートリッジから取り外すときに操作を迷うことがなく、トナーが外部にこぼれることを抑制可能な画像形成装置を提供する。【解決手段】第1トナーカートリッジ52−1は、トナー供給口522aとトナー受け入れ開口514cとが上下方向に対向して配置されるように、現像フレーム591の上下方向における上方に位置し、第1トナーカートリッジ52−1を装着...

    画像形成装置

  13. 【課題】ジャム発生後にローラ対の当接圧を弱めるという動作を必要とせずに、当該ローラ対からシートを引き抜く際のシート破れを抑制する。【解決手段】搬送されるシートを挟持するローラ対42と、前記ローラ対を構成する一方のローラ42bを他方のローラ42aに向けて付勢する付勢手段37bとを備えたシート搬送装置であって、前記ローラ対のローラ同士が離間不能に構成されており、前記ローラ...

    シート搬送装置及び画像形成装置

  14. 【課題】収容容器に収容される媒体の位置を規制するに当たって、対構成の側方位置規制手段のみで媒体の側方位置を規制する場合に比べて、媒体の側方位置の変動に起因する媒体の供給方向の不安定動作を低減する。【解決手段】媒体Sが収容される収容容器2と、収容容器2の底部に配設されて媒体Sを積載し、上方に向けて付勢される可動底板3と、収容容器2内に移動可能に設けられ、媒体Sの供給方向...

    媒体供給装置及びこれを用いた処理装置並びに位置拘束治具

  15. 【課題】 ユニット側端子と本体側端子との接触不良を防止できる画像形成装置を提供する。【解決手段】 画像形成装置(10)は、装置本体(12)に対して着脱可能な現像ユニット34を備える。本体側端子108を保持する端子保持部材104は、現像ユニットの装着方向と交差する方向に移動可能に設けられる。また、現像ユニットおよび端子保持部材は、装着動作に伴って嵌合される突起部74...

    画像形成装置

  16. 【課題】現像剤の圧力が上昇した場合に、現像剤の排出量を増大させ、現像剤の圧力を低下させることにより、攪拌搬送部材による現像剤の搬送が円滑に行われるようにする。【解決手段】現像槽51に収容された現像剤Dを撹拌しつつ所定の搬送方向に搬送する撹拌搬送部材50と、撹拌搬送部材50にて撹拌されて搬送された現像剤Dを担持する現像剤担持体53と、現像槽51に設けられ、現像槽51に収...

    現像装置およびそれを備えた画像形成装置

  17. 【課題】 インターリーブ走査方式の虚潜像ライン位置における細線や点を適切な幅で形成する。【解決手段】 露光装置2aは、実潜像ライン位置で光を照射して実潜像ライン位置で静電潜像を形成するとともに、2つの実潜像ライン位置で光を照射して2つの実潜像ライン位置の間の虚潜像ライン位置で静電潜像を形成する。そして、コントローラー31は、キャリブレーションで調整された現像装置3...

    画像形成装置

  18. 【課題】定着器ユニットとIHコイルユニットとを正確に位置決めすることができる定着装置を提供する。【解決手段】実施形態は、定着器ユニットと、加熱ユニットと、それらを取り付け可能なプレートを含む。プレートには、加熱ユニットの方向に延びる支持軸を設け、加熱ユニットには、加熱ユニットの長手方向の中央部を支持軸に支持し、回転方向及びプレートに対する鉛直方向への移動を許容する第1...

    定着装置及び画像形成装置

  19. 【課題】かぶりの発生を抑制する静電荷像現像用トナーを提供すること。【解決手段】トナー粒子と、Siドープチタン酸ストロンチウム粒子と、シリカ粒子と、を含み、前記シリカ粒子の一次粒子の個数基準の粒子径分布における少なくとも1つのピークの粒子径Dが、前記Siドープチタン酸ストロンチウム粒子の一次粒子の個数基準のメジアン径D50よりも大きい、静電荷像現像用トナー。

    静電荷像現像用トナー、静電荷像現像剤、トナーカートリッジ、プロセスカートリッジ、画像形成装置及び画像形成方法

  20. 【課題】消色後の記録材を目立たないようにする画像形成装置及び画像形成方法。【解決手段】実施形態の画像形成装置は、形成部を備える。形成部は、消色可能な記録材で画像形成媒体に第1の画像を形成し、前記画像形成媒体の前記第1の画像が形成される領域を含む領域のうち、前記第1の画像が形成される領域以外の領域に、無色透明の記録材で第2の画像を形成する。

    画像形成装置及び画像形成方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 76