ディフェンシン に関する公開一覧

ディフェンシン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ディフェンシン」の詳細情報や、「ディフェンシン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ディフェンシン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(621件中)1/32ページ目

  1. 【課題】組織、例えば、心臓組織及び筋肉組織においてタンパク質発現をインビボで誘導できる合成修飾型RNA(MOD−RNA)の使用の提供。【解決手段】組織においてタンパク質をインビボ発現させるための方法であって、ポリペプチドをコードする合成修飾型RNA分子を含む組成物を該組織を接触させる工程を含み、該組織中の細胞への該合成修飾型RNAの導入によって、1つ以上の修飾を含まな...

    修飾型RNA(MOD−RNA)を使用する効率的なインビボタンパク質発現

  2. 【課題】オリゴヌクレオチド治療薬のインビボ送達の欠点に対処する、受容体特異的リガンドにコンジュゲートした新しいiRNA剤およびこれらを調製する方法を提供する。【解決手段】式(I)の少なくとも1つのサブユニットを含むiRNA剤であって、式中、AおよびBは、それぞれ独立して、O、N(RN)、またはSであり;XおよびYは、それぞれ存在ごとに独立して、H、OH、ヒドロキシ保護...

    オリゴヌクレオチドの送達剤としての糖質コンジュゲート

  3. 【課題】トランスサイレチン(TTR)関連疾患を治療または予防する新規方法の提供。【解決手段】トランスサイレチン(TTR)遺伝子を標的とするRNAi剤、例えば、二本鎖RNAi剤、およびTTR関連疾患を治療または予防するためにこのようなRNAi剤を使用する方法を提供する。

    トランスサイレチン(TTR)関連疾患を治療するためのRNAi剤、組成物、およびこれらの使用方法

  4. 【課題】敏性腸症候群、有痛性膀胱症候群又は間質性膀胱炎等の、全身性肥満細胞関連障害の治療のための方法の提供。【解決手段】クロモリンナトリウム等の肥満細胞安定剤を含む組成物を患者へ投与する方法であって、該肥満細胞安定剤のバイオアベイラビリティが約5%よりも大きく、かつ、該組成物の投与が、約120ng・hr/mLを上回る肥満細胞安定剤の平均AUC(0-∞)及び/又は約55...

  5. 【課題】上皮および/または内皮層を通過するscFv抗体の提供。【解決手段】選択した抗原に特異的に結合し、そして(i)可溶性でそして安定な抗体フレームワークのプールから、抗原に対して特定の結合特異性を持つ非ヒト抗体のフレームワークに最適にマッチする、可溶性でそして安定なフレームワークを選択し、(ii)前記の可溶性でそして安定なフレームワークに、前記抗原に特異的に結合する...

    上皮および/または内皮層を通過するscFv抗体

  6. 【課題】回腸終末部、結腸またはその両方において局部的に有効であり、腸内微生物叢内の病理学的変化の治療および/または予防において使用し、炎症性腸疾患、結腸癌、皮膚アレルギー、アトピー性湿疹、喘息、および動脈硬化症等の治療または予防のための組成物の提供。【解決手段】ニコチン酸;ニコチンアミド;トリプトファン;ニコチン酸エステル;トリプトファンジペプチド;またはこれらの組合...

    ニコチン酸および/もしくはニコチンアミドならびに/またはトリプトファンを含有する、腸内微生物叢によい影響を及ぼすための医薬組成物

  7. 【課題・解決手段】本発明は、ヒトIL−17Cに結合する抗体または抗体断片を提供する。詳細には、本発明は、複合的な有益な特性を有し、したがって、例えばアトピー性皮膚炎または乾癬を有するヒトの治療のために有用である、抗体または抗体断片に関する。

    IL−17Cに対する抗体

  8. 【課題・解決手段】本発明は、微生物細胞培養物中のリポペプチドを富化する方法であって、両親媒性スルホネート及び/又は両親媒性サルフェートを前記細胞培養物と混合して、リポペプチドを含む凝集体の形成を誘発すること;前記細胞培養物を遠心して、上清画分及びペレット画分を得ること;前記ペレット画分を前記上清画分から分離すること;及び前記ペレット画分をポリオキシエチレングリコールア...

    微生物細胞培養物からの殺菌剤化合物及びエキソ多糖類の精製方法

  9. 【課題・解決手段】本開示は、概して、環化活性を有する組換え酵素の生成、ならびに環状ペプチドならびに直鎖状ペプチド複合体を生成するための酵素の使用に関する。

    ペプチドの生成

  10. 【課題・解決手段】本発明は、低密度顆粒球遺伝子または1種以上のインターフェロン調節バイオマーカーの発現に基づいて、自己免疫性または免疫介在性疾患に罹患している患者の抗TNF療法に対する応答を予測する方法に関する。また、本発明を実施する検査キット、関連する治療方法、および治療に対する応答をモニタリングする方法も提供する。

    抗TNF療法に対する応答を予測する方法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、生態系のままの微生物叢、特に糞便と、マルトデキストリン及びトレハロースを含む凍結保護物質の混合物とを含む凍結乾燥された組成物、上記凍結乾燥された組成物を含むカプセル剤、その使用、並びにその製造方法に関する。

    生態系のままの微生物叢を保存するために凍結乾燥された組成物

  12. 【課題】 本発明の目的は、機能性を付与したシルクの製造方法を提供することである。【解決手段】 本発明により、(i)分泌シグナル配列をコードするDNA、QSWSからなる配列を含むペプチドをコードするDNA、および任意のタンパク質をコードするDNAを有するトランスジェニックカイコを製造する工程、および(ii)製造されたトランスジェニックカイコから、シルクを回収する工程...

    融合タンパク質を含むシルク繊維及び該シルク繊維の製造方法

  13. 【課題・解決手段】皮膚、粘膜、毛髪および/または爪における大気汚染の有害作用の化粧用非治療的処置に有用である、式(A)または(B)(式中、R1およびR2は同一であるかまたは異なり、−OH、−CH3、CF3CH2O−およびCH3O−からなる群から独立に選択される)の化合物(I);およびアクリル酸またはメタクリル酸と、2−メタクリルアミド−2−プロパンスルホン酸または2−...

    汚染作用から皮膚を保護するための組成物およびその施用

  14. 【課題・解決手段】本発明は、概して、インフルエンザウイルスによる感染症にかかりやすい個体の予防処置のために、抗M1ポリペプチド抗体の生成のためのワクチンおよび/または抗原として利用することができるM1ポリペプチドを対象とする。本発明の抗M1ポリペプチド抗体は、インフルエンザウイルスに感染した個体の治療に有用であるか、またはインフルエンザウイルスによる感染症にかかりやす...

    インフルエンザワクチンおよび療法

  15. 【課題】標的化され、そして高密度で薬物が負荷されるポリマー性物質の提供。【解決手段】高負荷/高密度の送達される分子と、標的性(targeting)選択物とを組み合わせるポリマー性送達デバイスが、開発された。本明細書中で使用される場合、「高密度」とは、高密度のリガンドまたはカップリング剤を有する微粒子をいい、これは、微粒子の表面積1平方ミクロンあたり、好ましくは1,00...

    標的化され、そして高密度で薬物が負荷されるポリマー性物質

  16. 【課題・解決手段】ブドウ糖耐性の被験体および不耐性の被験体のブドウ糖応答を改善する方法を提供する。該方法は、該被験体にプロバイオティクス組成物または細菌種を特異的に低減させる薬剤を供給することを含むものである。

    健康増進のための細菌群

  17. 【課題・解決手段】本技術は、部分的に、メラノーマ優先発現抗原(PRAME)に対する免疫応答を誘導するための組成物および方法に関する。PRAME抗原に対する免疫応答を誘導することによって過剰増殖性疾患を処置するための方法が提供され;上記免疫応答は、PRAMEに対して向けられたT細胞レセプターを使用して、PRAME発現細胞を特異的に標的とすることによって誘導され得る。T細...

    メラノーマ優先発現抗原に対して向けられたT細胞レセプターおよびその使用

  18. 【課題】 自然免疫賦活作用を有し、広汎なスペックで抗菌作用を発揮する製剤を提供する。【解決手段】 南天エキスを有効成分とすることによって、自然免疫賦活剤、抗菌剤を得ることができた。南天エキスは、ヒト表皮角化細胞において、自然免疫作用を発揮する抗菌ペプチドである、β—ディフェンシン遺伝子、カテリシジン遺伝子発現を促進することを見出した。

    自然免疫賦活剤

  19. 【課題】多くの自然免疫関連分子を保有するマダニより、ウイルス、細菌、原虫を含む広範囲の微生物に対して優れた抗微生物活性を有するディフェンシン様ポリペプチドを同定し、当該ポリペプチドを含む抗微生物剤を提供すること。【解決手段】以下の(a)〜(c)のいずれかの抗微生物ポリペプチド又はその部分ペプチド、ならびにそれらを含む抗微生物剤。(a)特定のアミノ酸配列からなるポリペプ...

    抗微生物ポリペプチド

  20. 【課題】トランスサイレチン(TTR)関連疾患を治療または予防するRNAi剤と前記RNAi剤の使用方法の提供。【解決手段】トランスサイレチン(TTR)をコードするmRNAの一部に相補的な領域のアンチセンス鎖と、少なくとも1つのリガンドにコンジュゲートしているセンス鎖とを、含む前記二本鎖RNAi剤。

    トランスサイレチン(TTR)関連疾患を治療するためのRNAi剤、組成物、およびこれらの使用方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 32