チョコレート に関する公開一覧

チョコレート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「チョコレート」の詳細情報や、「チョコレート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「チョコレート」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(12,150件中)6/608ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明はリン吸収能力に優れたラクトバチルス属(Lactobacillus sp.)KCCM 11826P菌株を用いた高リン酸血症腎臓疾患の予防又は治療用の薬学組成物、及び、高リン酸血症腎臓疾患改善用の健康機能性食品に関する。本発明によれば、本発明で選別したラクトバチルス属(Lactobacillus sp.)KCCM 11826Pは、リン吸収能力に優...

    ラクトバチルス属KCCM  11826P菌株を用いた高リン酸血症予防及び晩成腎臓疾患治療用の薬学組成物及び健康機能性食品

  2. 【課題・解決手段】様々な担体と組み合わせた植物由来医薬化合物又は栄養補給剤が記載されている。担体はN−アシル化脂肪アミノ酸、浸透促進剤、及び/又は様々なその他の有益な担体を含むことができる。植物由来組成物/担体組合せは投与便益を生み出すことができる。

    即効性の植物由来医薬化合物及び栄養補給剤

  3. 【課題】表面と、断面とで強度が異なり、硬さと、サクサク感という2種類の食感を有するスナック食品及びその製造方法の提供。【解決手段】表面の強度(A)と、断面の強度(B)との比(A)/(B)が、1.5以上であるスナック食品である。前記表面の強度(A)が、900g以上である態様、前記スナック食品100gあたりに含まれるたんぱく質の量が、10g以上である態様、前記スナック食品...

  4. 【課題】長期間服用しても安全であり、飲食品として使用でき、優れたATP(エネルギー)産生促進作用をもつATP産生促進用剤を提供する。【解決手段】大麦若葉又は大麦若葉に含まれる特定成分を有効成分として含むATP産生促進用剤、該ATP産生促進用剤を含んでなる飲食品。かかるATP産生促進用剤や飲食品は、ATP産生促進作用を有するので、細胞の増殖、代謝、修復等の細胞機能の活性...

    ATP産生促進用剤

  5. 【課題】 アレルギーを引き起こす恐れのある木の実が食品原料や製品等に含まれていた場合に、その量が微量であっても高感度で検出する。【解決手段】 アレルギーを引き起こす恐れのある木の実(アーモンド、ビーチナッツ、ブラジルナッツ、バターナッツ、カシューナッツ、クリ、チンカピン、ココナッツ、銀杏、ヘーゼルナッツ、ヒッコリーナッツ、ライチ、マカダミアナッツ、ピーカンナッツ、...

    プライマー及び木の実の検出方法

  6. 【課題】油脂成分を含む食品などの被包装材の包装に用いられ、安全性や環境性が高く、ひび割れが生じ難く、耐油性に優れるコート層が得られるコート剤の提供。【解決手段】平均ケン化度が75〜96モル%のポリビニルアルコール系樹脂と、多糖類(ただし、疎水化デンプンを除く。)とを含有するコート剤。前記ポリビニルアルコール系樹脂が、酸変性ポリビニルアルコール系樹脂であるコート剤。前記...

  7. 【課題】圧縮機が高温の熱交換流体に晒されることのない熱力学システムを提供する。【解決手段】液体状又は半液体状の食品を収容する第一容器(22)を少なくとも冷却又は加熱するための熱力学システムであって、熱交換流体を用いた回路を備え、この回路が、熱交換流体用の一つの導入口(I)と熱交換流体用の一つの導出口(U)とを少なくとも有する圧縮機(2)と、圧縮機(2)の導出口(U)に...

    熱力学システム、熱力学システムを備える装置及び熱処理方法

  8. 【課題】 ユーザ個別の事情に鑑みた要素間の因果関係又は今まで着目されていなかった要素間の因果関係をユーザに認識させることができる情報出力システムを提供する。【解決手段】 情報出力システムは、ユーザ情報に基づいて、ユーザUaの複数の要素のスコアの時系列遷移を示す情報を認識するスコア情報認識部21と、前記情報に基づいて、一の要素のスコアの時系列遷移と他の要素のスコアの...

    情報出力システム、情報出力方法および情報出力プログラム

  9. 【課題】本発明は、CT撮像における使用のためのケイ素系ポリマー造影媒体を提供する。【解決手段】例示的な実施形態において、本発明は、腸管造影媒体製剤を提供する。例示的な製剤は、(a)水中で乳化されたケイ素系ポリマー油を含む腸管造影媒体を含む。例示的なケイ素系ポリマー油は、約50eSt〜100,000eStの粘度を有する。様々な実施形態において、ケイ素系ポリマー油は、腸内...

    シリコーン系腸管CT造影材料

  10. 【課題】バイオマスを加工して、有用な中間体および生成物、例えばエネルギー、燃料、食品または材料を生成する方法の提供。【解決手段】バイオマス、例えばセルロース材料および/またはリグノセルロース材料などの原料を処理するのに用いられ得る設備、システムおよび方法が、記載される。例えば擬似移動床式クロマトグラフィー、改善された擬似移動床式クロマトグラフィー、連続擬似移動床式クロ...

    バイオマス材料の加工

  11. 【課題・解決手段】本発明は、飲料製品、特に、食用ナッツと、0.07〜0.15重量/重量%の範囲の量で存在する高アシルジェランガムと、0.30〜1.50重量/重量%の範囲の量で存在するアラビアガムと、0.1〜0.4重量/重量%の範囲の緩衝剤と、を含む液体天然植物性クリーマー組成物に関する。

    天然ハイドロコロイドを含む液体植物性クリーマー

  12. 【解決手段】 減量システムを本明細書において提示する。一実施形態において、1日の最低タンパク質摂取量が約3ozであるカロリー制限食を食べており、1日約5,000歩に相当する日常身体活動を行っている被験体の減量を加速させる減量システムを提示する。該減量システムは、有効量の:ベルベリン、シナモンおよびクルクミンを含む抗菌成分;魚油;ラクトバチルス属の一種、ビフィドバクテ...

    食事療法および運動での減量および心血管代謝の健康をさらに改善するための方法および組成物

  13. 【課題・解決手段】本発明は、可溶化物質の送達のための飲料調製カプセル、そのような飲料調製カプセルを使用するために構成された飲料注出システム、およびそのような飲料注出システムを用いて飲料を調製するための方法に関する。難水溶性の栄養補助食品または医薬活性薬剤は、これらの物質のバイオアベイラビリティを増加させるために、この新しい剤形で送達することができる。

  14. 【課題・解決手段】本開示は、三次元物体の形成のためのシステム及び方法を提供する。本開示の基材は、本明細書に記載の材料、プロセス、方法、及びシステムを使用して形成され得る。

    調整可能な特性を有する三次元物体を生成するための装置、システム及び方法

  15. 【課題・解決手段】送達システムが提供される。フレーバー送達システムは、システムの約1%から約15重量%までの少なくとも1種の非水性の着香料;および1以上の種から選択されるカプセル材であって、その中に少なくとも1種の非水性の着香料が配置されている前記カプセル材を包含する。フレーバー送達システムは、約30分間を超える30℃でのT50を呈する。

    フレーバー送達システム

  16. 【課題・解決手段】本発明は、(i)ミクロフィブリル化セルロース(MFC)膜、(ii)酸素バリアポリマー層、(iii)場合による接続層、及び(iv)最も外側のポリオレフィン層、を含む繊維ベースの酸素バリア膜に関する。本発明は、前記多層膜が中間のポリエチレン層を用いて繊維質の紙又はボード基材と組合せた積層体にも関する。好ましくはEVOHである酸素バリアポリマー層及びポリオ...

  17. 【課題・解決手段】加工可能で、微生物が排除されており、風味が許容可能なブラン様材料を、食用粒状材料の総重量に基づいて80重量%〜100重量%含む食用粒状材料を記載する。記載されるブランは、食材に添加することができ、例えばバルク原材料として使用して、砂糖を置き換えることができ、かつ/又は、多層食材において層として使用する際には改善された隠蔽性を有するフィリング及び/若し...

    食材のための原材料

  18. 【課題・解決手段】個人的感情ベースの認知支援システムは、ヘッドセットとしてユーザによって装着され得る、1つまたは複数の構成要素と、ユーザの感情的状態を取り込む、1つまたは複数のセンサーと、取り込まれた感情的状態に基づいて、ユーザの環境の個人的意味を特定するプロセッサと、特定された個人的意味に基づいて、メモリの異なるエリア内に、環境についてのデータとともに、特定された個...

    暗記および意思決定を強化するための個人的感情ベースのコンピュータ可読認知感覚メモリおよび認知洞察

  19. 【課題】収容物を一つずつ取り出すことができる収容物取出装置を提供すること。【解決手段】収容物4を納める収容部10に、収容部の内面沿いに取出口14へ案内する案内経路を形成する案内部30と、案内経路に整列された収容物のうち、取出口14に最も近い収容物を、取出操作の回転に伴って揺動パーツ51が揺動することで取出口14へ移動させる選択部50と、を設ける。収容部10を右半体10...

    収容物取出装置

  20. 【課題】収縮のために高温にすることを必要とせず、張力を解放後ゆっくりと収縮する、いわゆる遅延回復性を示すので、高速包装を行うことが可能であり、且つ、結束力を容易に調整できる包装用フィルムを提供する。【解決手段】常温収縮フィルム2と、常温収縮性を有しない接合用フィルム3,4とが端部において接合されている包装用フィルムであって、前記常温収縮フィルムは、下記式(1)及び(2...

    包装用フィルム及び包装品

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 608