チャンネルボックス に関する公開一覧

チャンネルボックス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「チャンネルボックス」の詳細情報や、「チャンネルボックス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「チャンネルボックス」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(572件中)1/29ページ目

  1. 【課題】定量的な指標に基づいて効率よく撮像環境を設定するための燃料集合体の外観検査方法および装置を提供する。【解決手段】外観検査方法は、照明装置30の照明条件を校正して管理された照明装置とするステップと、前記照明装置、撮像装置20、およびチャンネル着脱機10の支持台11に載置された燃料集合体90を燃料プール中に配置するステップと、前記燃料集合体の近傍に校正板50を配置...

    燃料集合体の外観検査方法および外観検査装置

  2. 【課題】通常運転時および事故時において耐環境性を有する燃料被覆管を提供する。【解決手段】実施形態によれば、核燃料を収納するための燃料被覆管100は筒状であって、炭化ケイ素の長繊維と炭化ケイ素のマトリックスとが複合化した第1の複合材料層110と、第1の複合材料層110の径方向外側に第1の複合材料層110を覆うように第1の複合材料層110と直接に接して積層され、炭素の長繊...

    燃料被覆管および燃料被覆管の製造方法

  3. 【課題】炉停止余裕を増大させ、且つ可燃性毒物の価値を高めることができる燃料集合体を提供する。【解決手段】燃料集合体10は、チャンネルボックス16内に、核分裂性プルトニウム(Puf)を含み可燃性毒物を含まない全長燃料棒1〜4、核分裂性ウラン及び可燃性毒物を含む全長燃料棒G1,G2及びPufを含み可燃性毒物を含まない部分長燃料棒P1P2を有する。プルトニウム富化度は、全長...

    燃料集合体

  4. 【課題】集合体計算を省いて、計算コストの増大を抑制することができる共分散データ作成装置等を提供する。【解決手段】ミクロ断面積に基づく燃料集合体の集合体計算を実行する共分散データ作成装置であって、ミクロ断面積の不確かさに関するデータであるミクロ共分散データに基づいて、ミクロ断面積の摂動量を複数導出し、導出した複数のミクロ断面積の摂動量をミクロ摂動データとして生成する摂動...

    共分散データ作成装置、炉心解析装置、共分散データ作成方法、マクロ共分散調整方法、炉心特性評価方法、共分散データ作成プログラム、マクロ共分散調整プログラム、及び炉心特性評価プログラム

  5. 【課題】 炉心溶融事故が発生した原子力プラントの原子炉圧力容器の開放や燃料デブリの取出しの作業をしやすくするための原子炉建屋全体カバー装置及び原子炉建屋準備作業方法を提供する。【解決手段】 落下物撤去を行う運転床24から上部を主とし、原子炉建屋23全体をカバーする全体カバー装置300を設置する。全体カバー装置300は、少なくとも原子炉建屋23の四隅に立てられた支柱...

    原子炉建屋全体カバー装置及び原子炉建屋準備作業方法

  6. 【課題】再生可能エネルギー利用発電選択法及び売却困難地の環境考慮発電システムを提供する。【解決手段】登記済みの所有苦痛地を破格の値段で国が買い上げてやって、当該土地に環境考慮発電システムを敷設することを条件に企業や地方自治体に払い下げる。環境考慮発電システムは環境影響図に基づいている。

    再生可能エネルギー利用発電選択法及び売却困難地の環境考慮発電システム

  7. 【課題】地震発生時に水中機器の落下による核燃料貯蔵プールの破損を防止することができる水中機器支持技術を提供する。【解決手段】水中機器支持装置1は、核燃料貯蔵プール2の水中に設けられる水中機器15と、水中機器15を水面W上から吊り下げる懸下部16と、懸下部16の上部を核燃料貯蔵プール2の縁辺に設けられた構造部14に支持させる支持部17と、構造部14による懸下部16の支持...

    水中機器支持装置および水中機器支持方法

  8. 【課題】 万が一ではあるが、高速で飛来する重量物が原子炉建屋に衝突した場合であっても、飛来物が原子炉建屋外壁を貫通して内部に侵入することを防止し得る原子炉建屋の保護物体を提供する。【解決手段】 コンクリート建屋である原子炉建屋4の外壁40に設置し得る飛来物貫通防止用の保護物体1は、薄板鋼板31により形成された容器32と、容器32に充填され容器32の原子炉建屋4の外...

    原子炉建屋の保護物体

  9. 【課題・解決手段】炉心の軸方向出力分布を平坦化しつつ、非核分裂性超ウラン元素(TRU)の燃焼効率を増大し得る燃料集合体及びそれを装荷する原子炉の炉心を提供する。燃料集合体1は、軸方向に沿って上部燃料領域21及び下部燃料領域23を有し、上部燃料領域21及び下部燃料領域23は、重金属中の非核分裂性超ウラン元素(TRU)割合が20wt%以上であり、上部燃料領域21に含まれる...

    燃料集合体及びそれを装荷する原子炉の炉心

  10. 【課題】炉心機器の腐食の進行を遅らせることができる原子力プラントの運転システム、その運転方法、及びその運転プログラムを提供する。【解決手段】SiC複合材で構成される炉心機器28に接触する炉水または冷却水の水質を監視する水質検出部29と、SiCまたはSiC複合材の電気化学データηを保持する電気化学データ保持部31と、水質及び電気化学データηに基づいて腐食進行速度が低下す...

    原子力プラントの運転システム、その運転方法、及びその運転プログラム

  11. 【課題】高燃焼度化を目的としてウラン235濃縮度5wt%を超える燃料を用いつつ、燃料製造過程の安全を確保し、再処理後の回収ウランを有効活用可能な燃料集合体とその製造方法を提供する。【解決手段】ウランを含む燃料棒を複数備える燃料集合体であって、前記複数の燃料棒のうち、少なくとも1つの燃料棒は、ウラン235濃縮度をeとした場合、ウラン235に対するウラン236の含有率が、...

    燃料集合体及び燃料集合体の製造方法

  12. 【課題】 沸騰水型原子炉において、制御棒を構成するタイロッドおよびシース間の隙間腐食を抑制可能な制御棒及びこれを備える沸騰水型原子炉を提供する。【解決手段】 沸騰水型原子炉内に配置される制御棒であって、水平断面が十字状のタイロッドと、前記タイロッドの一端に接合され、水平断面が十字状のハンドルと、前記タイロッドおよび前記ハンドルに接合され、水平断面がU字状のシースと...

    制御棒及び沸騰水型原子炉

  13. 【課題】 運転中に中性子スペクトルを硬化させた沸騰水型原子炉におけるボイド反応度係数を改善し、原子炉の安全性を向上し得る燃料集合体及びそれを装荷する沸騰水型原子炉の炉心を提供する。【解決手段】 沸騰水型原子の炉心22に正方格子状に装荷される燃料集合体1は、炉心22が定格出力で運転されている状態で軸方向に高出力の燃料領域12及び低出力のブランケット領域(13,14)...

    燃料集合体及びそれを装荷する沸騰水型原子炉の炉心

  14. 【課題】ハンドルの下端部に設けられた凹部と中性子吸収部材の上端部に設けられた凸部との嵌合部における隙間腐食を抑制できる制御棒およびこれを備えた沸騰水型原子炉を提供する。【解決手段】制御棒は、ハンドル2と、ハンドル2の下部を被覆する被覆部5aを有するシース5と、シース5内に配置されたハフニウム部材4と、を備える。ハフニウム部材4の上端部に設けられた突起部7が、ハンドル2...

    制御棒およびこれを備えた沸騰水型原子炉

  15. 【課題】機械的特性などの信頼性を向上することが可能な、長繊維強化炭化ケイ素部材、等を提供する。【解決手段】実施形態の長繊維強化炭化ケイ素部材1は、筒形状であって、複合材料層11とグラファイト表面層21とを有する。複合材料層は、炭化ケイ素のマトリックスに炭化ケイ素の長繊維が複合化している。グラファイト表面層は、複合材料層の面に形成されている。

    長繊維強化炭化ケイ素部材、および、その製造方法

  16. 【課題】気密性や耐環境性を十分に向上することできる、長繊維強化炭化ケイ素部材などを提供する。【解決手段】実施形態の長繊維強化炭化ケイ素部材は、筒形状であって、複合材料層と金属蒸着層とを有する。複合材料層は、炭化ケイ素のマトリックスに炭化ケイ素の長繊維が複合化している。金属蒸着層は、記複合材料層の面に設けられている。金属蒸着層は、チタン、ジルコニウム、ハフニウム、バナジ...

    長繊維強化炭化ケイ素部材、および、その製造方法

  17. 【課題】原子力プラント構成部材表面への放射性核種の付着が抑制され、原子力プラント構成部材に生じた応力腐食割れの進展を抑制できる原子力プラント構成部材の応力腐食割れ抑制方法を提供する。【解決手段】BWRプラントは、RPV2、及びRPV2に接続された再循環系配管6、給水配管11及び浄化系配管17を有する。グラフェン注入装置25が給水配管11に接続される。RPV2からバイパ...

    原子力プラント構成部材の応力腐食割れ抑制方法

  18. 【課題】 SiC、又は、SiC/SiC複合材を基材とする構造部材であって、水分を含んだ酸化環境、水蒸気環境、又は、高温水環境においても高耐食性の表面構造を有する構造部材を提供する。【解決手段】 炭化珪素または炭化珪素繊維を含む炭化珪素複合材を基材とする構造部材であって、前記基材の表面は、下層から順に、モノリシックな炭化珪素層、金属を含む被膜に覆われており、前記モノ...

    構造部材およびその製造方法、燃料棒、燃料チャンネルボックス、ウォーターロッド、燃料集合体

  19. 【課題】隙間腐食を抑制できる制御棒及びこれを備えた沸騰水型原子炉を提供する。【解決手段】本発明に係る制御棒1は、水平断面が十字状のタイロッド3と、前記タイロッド3の一端に接合された水平断面が十字状のハンドル2と、前記タイロッド3及び前記ハンドル2と接合された水平断面がU字状のシース5と、を備え、前記シース5は、前記ハンドル2の一部を被覆する被覆部9を有しており、前記被...

    制御棒及びこれを備えた沸騰水型原子炉

  20. 【課題・解決手段】本発明は、燃料被覆管および端栓の材料としてSiC材料を用い、該燃料被覆管と端栓との接合部において気密性と耐熱性と耐食性とを兼ね備える原子炉燃料棒、およびそれを束ねた燃料集合体を提供することを目的とする。本発明に係る原子炉燃料棒は、軽水炉用の燃料棒であって、共に炭化ケイ素材料からなる燃料被覆管および端栓を有し、前記燃料被覆管と前記端栓との接合部は、固相...

    原子炉燃料棒およびそれを束ねた燃料集合体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 29