チャネル状態情報 に関する公開一覧

チャネル状態情報」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「チャネル状態情報」の詳細情報や、「チャネル状態情報」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「チャネル状態情報」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(6,936件中)1/347ページ目

  1. 【課題】マルチAP協調構成を実現する技術方式を適切に決定する通信装置および制御方法を提供する。【解決手段】通信装置102は、通信装置と、通信装置と所定の周波数帯を協調して使用して協調通信を行うことが可能な1以上の他の通信装置105とが、協調通信を行う1以上の通信相手装置103、106からチャネル状態情報を取得できるか否かを判定する。判定結果に基づいて、複数の通信方式の...

    通信装置、通信装置の制御方法、およびプログラム

  2. 【課題・解決手段】本願の実施例は、無線通信方法及び機器を提供し、セルで送信される複数の同期信号ブロックのうちの少なくとも1つの同期信号ブロックの測定結果に基づいて、セルの信号品質を確定できるので、5Gシステムにおけるセル信号品質の判断を実現する。前記方法は、端末機器が第1のセルで送信される複数の同期信号ブロックのうちの少なくとも1つの同期信号ブロックを測定するステップ...

    無線通信方法及び機器

  3. 【課題・解決手段】本願の実施例は無線通信方法及び装置を提供し、端末装置が時間領域リソースユニット上でSRSを伝送するためのリソース利用方式を柔軟に選択でき、それにより必要に応じて時間領域リソースユニットの機能を実現でき、従って合理的なSRS送信を実現して通信性能を向上させることができる。該方法は、端末装置がSRSリソース上でのSRS伝送によって占用される少なくとも1つ...

    無線通信方法及び装置

  4. 【課題】低レイテンシ通信のための短縮された送信時間間隔(TTI)を使用した場合の確認応答方法を提供する。【解決手段】ユーザ機器(UE)は、基地局から、複数のダウンリンクチャネル送信を受信し、ここで、ダウンリンクチャネル送信の各々は、レガシ送信時間間隔(TTI)に比べて短縮された第1のTTIを使用して送られる802。UEは、ダウンリンクチャネル送信がUEによって成功して...

    低レイテンシのグループ確認応答

  5. 【課題】無線通信システムは、システムの平均セルスループットおよび/またはそのセルエッジスループットに基づいて評価される。セルエッジユーザは、低い受信信号強度を経験し、セルエッジ性能はセル間干渉によって影響される。周波数再利用は、多数またはすべてのセルが多数またはすべての時間リソースおよび周波数リソース上で同時に送信する時、システムが干渉制限される。電力ブースティングは...

    複数の送信ポイントのチャネル状態情報(CSI)の通信

  6. 【課題】下り制御情報(DCI)でスケジューリングされるデータのスケジューリングタイミングを適切に把握する端末、無線通信方法及び無線基地局を提供する。【解決手段】ユーザ端末は、DCIでスケジューリングされる下り共有チャネルを受信する受信部と、DCIで通知される情報から得られるスロットで指定される第1のタイミング及びシンボルで指定される第2のタイミングに基づいて、時間領域...

    端末、無線通信方法及び無線基地局

  7. 【課題】ワイヤレス通信において拡張コンポーネントキャリア(eCC)を用いる間欠受信(DRX)手順を提供する。【解決手段】eCCを用いるDRX手順のための方法であてt、第1のチャネル使用手順を用いる第1のコンポーネントキャリアと、第2のチャネル使用手順を用いる第2のコンポーネントキャリアとを備えるキャリアアグリゲーション(CA)構成を決定し、第1のコンポーネントキャリア...

    拡張コンポーネントキャリアを用いた間欠受信手順

  8. 【課題】狭帯域通信のための狭帯域時分割複信フレーム構造を提供する。【解決手段】基地局は、無線アクセスネットワークによって使用される狭帯域通信のための時分割複信(TDD)フレーム構造を決定する。ユーザ機器(UE)は、UEに割り振られた少なくとも1つのRUを示す情報を、基地局から受信する。少なくとも1つのRUが、1つまたは複数のスロットの各々の中の1つまたは複数のサブキャ...

    狭帯域通信のための狭帯域時分割複信フレーム構造

  9. 【課題】時分割複信(TDD)キャリアを利用したワイヤレス通信のための自己完結型(self-contained)サブフレーム構造を提供する。【解決手段】本開示の態様は、完全に自己完結型であり得る時分割複信(TDD)キャリアのためのサブフレーム構造を提供する。すなわち、TDDキャリア上で送信される情報はサブフレームにグループ化されてよく、各サブフレームは、別のサブフレーム...

    自己完結型時分割複信(TDD)サブフレーム構造

  10. 【課題】独立してスケジューリングされる異なるサービングサイトに関連付けられる複数の媒体アクセス制御(MAC)インスタンスに物理レイヤリソースを提供するための方法およびシステムを提供する。【解決手段】例えば、WTRUは、第1のMACインスタンスに関連付けられた第1のサービングサイトに送信するために第1の物理レイヤ構成を利用する可能性がある。WTRUは、第2のMACインス...

    異なるサービングサイトへの物理レイヤリソースの提供

  11. 【課題・解決手段】幾つかの実施形態によると、無線受信機で使用する方法は、物理チャネル送信を介して無線送信機と無線受信機との間で通信されるトランスポートブロックのトランスポートブロックサイズ(TBS)を決定することを含む。TBSの決定では、巡回冗長検査(CRC)ビットを考慮した式を使用する。方法は、さらに、決定されたTBSに従ってトランスポートブロックを送信することを含...

    等しいサイズのコードブロックのためのトランスポートブロックサイズの決定

  12. 【課題・解決手段】第1のセル(121)を備えるサービングセルのセット上での無線デバイス(130)による測定をハンドリングするための方法。無線デバイス(130)は、セット中の各セルについて測定を実施すべき1つまたは複数の信号タイプを決定する(202)。決定は、各々が測定リポートをトリガするための条件をセットする、1つまたは複数のイベントの、設定されたイベントごとの、取得...

    セルのセット上での測定をハンドリングするための、無線デバイス、ネットワークノード、および無線デバイス、ネットワークノードによって実施される方法

  13. 【課題・解決手段】本開示のある態様では、方法、コンピュータ可読媒体、および装置が提供される。装置は基地局またはUEであり得る。ある態様では、装置は、スロット/ミニスロットにおいて構成されるチャネルのスケジューリング単位において送信されるべきある数のDM-RSシンボルの位置を決定することができ、最後のDM-RSシンボルは、スケジューリングされるデータを搬送する最後のシン...

    復調基準信号の設計および関連するシグナリングに関する方法と装置

  14. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。第1の持続時間のTTIを使用する通信のために第1のCSI報告構成が使用されてよく、第2の持続時間のTTIを使用する通信のために第2のCSI報告構成が使用されてよい。第1および/または第2の構成に基づく、CSIを報告すべきかどうかの決定が行われてよく、決定に基づいてCSI報告が送信されて...

    ショート送信時間区間用のチャネル状態情報報告

  15. 【課題・解決手段】ワイヤレス通信のための方法、システム、およびデバイスが説明される。多入力多出力(MIMO)送信をサポートするワイヤレスシステムでは、デバイスは、通信の信頼性を改善するためにビームフォーミングを実施し得る。ユーザ機器(UE)は、基地局から受信される基準信号に基づく通信のための、ビームの集合と、対応するビームインデックスとを選択し得る。UEは、テーブルの...

    ビーム選択を示すためのスケーラブルプロセス

  16. 【課題・解決手段】無線通信デバイス(130)との無線通信のために構成された第1のネットワークノード(110)を備える無線通信ネットワーク(100)のシステム(300)。メッセージが、第1のネットワークノード(110)から無線通信デバイス(130)に送信され、無線通信デバイス(130)によって受信されるようにトリガされる。メッセージは、無線通信ネットワーク(100)のネ...

    無線通信ネットワークからの信号に関する無線通信デバイスによる測定に関係する命令の提供

  17. 【課題・解決手段】本願は、少なくとも、ネットワーク内のターゲットセルにアクセスするリソースを取得するための命令が格納された非一時的メモリを含んだネットワーク内の装置に関する。この装置は、非一時的メモリに動作可能に結合されて、ターゲットセルに関連付けられた複数のビームを検出する命令を実行するように設定されたプロセッサを含む。プロセッサはまた、ランダムアクセスを実行するた...

    新無線におけるコネクテッドモードのモビリティ

  18. 【課題・解決手段】ユーザ機器(UE)およびネットワークノードを使用して測定設定を行うためのシステム、方法、および装置が開示される。UEによって行われる例示の方法は、ネットワークノードから測定設定を受信することを含み、ここで、測定設定は1つまたは複数のキャリアのセットに対応する基準周波数を指定する。測定設定は基準周波数からのオフセットをさらに指定する。UEは、基準周波数...

    ユーザ機器の測定設定

  19. 【課題・解決手段】本明細書の実施形態は、ユーザ機器(UE)(120)によって実施されるべきモビリティ測定を設定するための、ネットワークノード(110)によって実施される方法に関する。ネットワークノード(110)は、UE(120)に設定メッセージを送る。設定メッセージは、単一の測定対象に関連付けられた複数の測定オフセットを含む。測定オフセットは、測定リポートをトリガする...

    ユーザ機器のためのモビリティ測定をハンドリングするための方法および装置

  20. 【課題・解決手段】本開示の実施形態は、同期信号(SS:Synchronization Signal)送信のための方法および装置に関する。例示的な実施形態では、ネットワークデバイスで実装される方法が提供される。この方法によれば、ネットワークデバイスによって送信される複数のSSブロックに関する情報は、周波数範囲とサブキャリア間隔の値のうちの少なくとも1つに基づいて決定され...

    ネットワークデバイス、端末デバイス、及び方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 347