ダイヤ情報 に関する公開一覧

ダイヤ情報」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ダイヤ情報」の詳細情報や、「ダイヤ情報」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ダイヤ情報」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(651件中)1/33ページ目

  1. 【課題】ユーザの移動を精度よく追跡する。【解決手段】複数のセグメントからなる経路を、運行スケジュールが管理されている公共交通機関を少なくとも含む複数の交通手段を用いて移動するユーザの行動を推定する情報処理装置。前記公共交通機関の運行便に関するデータであって、セグメントごとの出発予定時刻と到着予定時刻を表す運行関連データを取得する第一取得手段と、前記ユーザが移動する経路...

    情報処理装置および情報処理方法

  2. 【課題】電力貯蔵装置の劣化の進行を抑制する充放電制御装置を得ること。【解決手段】充放電制御装置は、電力貯蔵装置の充放電を制御するための充放電制御装置において、少なくとも、き電線電圧と、駅間の列車の位置と、列車の負荷とに基づき、商用電源の停電時に前記電力貯蔵装置から供給される電力で前記列車を所定の駅まで移動させるのに必要な電力量である非常時必要電力量を算出し、算出した前...

    充放電制御装置及び列車交通システム

  3. 【課題】実績データをなるべく使わずに、高速にダイヤ情報を評価する。【解決手段】本発明の実施形態としての情報処理装置は、複数の停車位置を含む運行経路を運行される少なくとも1台の車両について、前記停車位置と、前記停車位置の出発又は到着の時刻とを定めた複数のイベントを含むダイヤ情報と、第1イベント及び前記第1イベントに先行する第2イベント間の遅延時間情報と、前記第1及び第2...

    情報処理装置、その方法及びコンピュータプログラム

  4. 【課題】より効率的な運行スケジュールを計画すること。【解決手段】主利用者の利用リクエストを取得する取得部と、前記取得部により取得された利用リクエストに対し、自動運転車両に経路を指示する指示部と、前記利用リクエストおよび前記主利用者とは異なる利用者の利用リクエストを基に前記自動運転車両の前記経路の設定を行う経路設定部と、前記主利用者および前記主利用者とは異なる利用者が、...

    配車サービス提供装置、配車サービス提供方法、およびプログラム

  5. 【課題】列車遅延を効果的に防止すること及び/又はホーム上の混雑を効果的に緩和することのできる列車制御システムを提供する。【解決手段】列車制御システムは、所定駅に到着した列車の車内混雑度を取得する車内混雑度取得装置13と、前記列車の次停車駅のホーム上の混雑度を取得するホーム混雑度取得装置21と、前記車内混雑度と前記ホーム上の混雑度とに基づいて前記所定駅と前記次停車駅との...

    列車制御システム

  6. 【課題】情報伝達などの利便性を向上させる駅務サーバー、駅務装置、プログラム、駅務システム及び駅務方法を提供すること。【解決手段】実施形態の駅務サーバーは、取得部、導出部及び通信部を備える。取得部は、位置端末の位置情報を取得する。導出部は、前記位置情報に基づき、前記位置端末を乗せた列車が駅に到着する予想時刻を導出する。通信部は、前記駅内の駅務装置に前記予想時刻を報知させ...

    駅務サーバー、駅務装置、プログラム、駅務システム及び駅務方法

  7. 【課題】プラットホームを監視エリアとして画像処理にて監視する場合に、良好な検知精度を実現するとともに、メンテナンス性を改善した技術を提供する。【解決手段】監視システム101において、画像処理装置8は、監視カメラ1が撮影した監視エリアの映像に含まれる人物を特定し、記人物の出現点及び消失点を蓄積し、蓄積した結果をもとに、前記監視カメラの監視エリアに含まれる物体の位置を学習...

    監視システム及び監視方法

  8. 【課題】輸送障害によるダイヤ乱れ時における当日の再計画を支援する表示と翌日の再計画を支援する表示とを同時に行う車両運用業務支援システムを提供する。【解決手段】実施形態によれば、車両運用業務支援システムは、輸送障害当日の車両運用の状態と、輸送障害翌日以降の車両運用計画とを同時に表示するための表示情報を作成して出力する表示情報作成処理手段を具備する。表示情報作成処理手段は...

    車両運用業務支援システム

  9. 【課題】列車の直前の進路を含む領域に先行列車が存在している場合において列車の運行間隔を短縮することができる進路制御装置、列車制御システム、進路制御方法、および進路制御プログラムを提供すること。【解決手段】進路制御装置は、第1列車および第2の列車の位置を示す位置情報を取得する情報取得部と、位置情報に基づいて、第1列車および第2の列車の進路を制御する進路制御部とを備える。...

    進路制御装置、列車制御システム、進路制御方法、および進路制御プログラム

  10. 【課題】 運転線路変更時に効率を向上させた入力支援システムを提供する。【解決手段】 複数の選択肢を有する運転線路の組み合わせに対し、第一運転線路に隣接する第二運転線路群から一の運転線路の入力を受け付ける第二運転線路入力受付部と、第二運転線路に隣接する第三運転線路群から一の運転線路の入力を受け付ける第三運転線路入力受付部を有し、前記第三運転線路が線形上一意に定まる場...

    複雑なルート選択を可能とする運転線路変更入力支援システム

  11. 【課題】 係員に業務に関する情報を提供する情報提供装置及び情報提供プログラムを提供する。【解決手段】 実施形態に係る情報提供装置は、複数の携帯端末から取得する情報に基づいて、各携帯端末を所持する係員の位置を推定する位置推定部と、業務内容と業務を行う位置とを示す報知情報を生成する報知情報生成部と、前記報知情報が示す位置と、前記携帯端末を所持する係員の位置の推定結果と...

    情報提供装置及び情報提供プログラム

  12. 【課題】 係員に業務に関する情報を提供する情報提供装置及び情報提供プログラムを提供する。【解決手段】 実施形態に係る情報提供装置は、複数の携帯端末から取得する情報に基づいて、各携帯端末を所持する係員の位置を推定する位置推定部と、前記各携帯端末から送信される情報に基づいて、前記各携帯端末を所持する係員毎に割当てられた業務が実行されているか否かを推定する状態推定部と、...

    情報提供装置及び情報提供プログラム

  13. 【課題】遅延回復と省エネルギー化との両立を図る列車運行制御システムを提供する。【解決手段】列車運行制御システム1は、地上装置100と、列車120に搭載された車上装置150と、を備える。地上装置は、取得部102,103,104と、予測部106と、調整部107と、送信部108と、を備える。車上装置は、受信部153と、生成部152と、を備える。調整部は、予測部が予測した運行...

    運行制御システム

  14. 【課題】保守作業区間のうち、保守作業が終了した一部の区間から順次列車の運行を再開する鉄道保守作業管理システムを提供する。【解決手段】鉄道保守作業管理システムは、保守作業区間における一方向の線路の端並びに他方向の線路の端の進入口及び進出口の線路閉鎖の設定及び解除要求を、携帯端末から受けて、線路閉鎖を設定あるいは解除する、各駅ごとの駅装置を備える。駅装置は、隣接する駅の駅...

    鉄道保守作業管理システム

  15. 【課題】幅広く様々な視点で最適化された運行計画を作成できる運行計画作成支援装置、運行計画作成支援方法、およびプログラムを提供する。【解決手段】実施形態の運行計画作成支援装置は、記憶部と、取得部と、作成部と、を備える。記憶部は、予め作成された運行計画に従って運行する交通機関のダイヤを示すダイヤ情報、交通機関の性能を示す交通機関情報、および交通機関が走行する経路を示す経路...

    運行計画作成支援装置、運行計画作成支援方法、およびプログラム

  16. 【課題】列車利用者が抱く不安を排除するとともに列車利用者の利便性を向上させる。【解決手段】列車の運行スケジュールに関する情報を記憶するサーバ装置(中央サーバ10)と、駅員が携帯可能な駅員端末30と、を備え、列車利用者の出発地から目的地までの移動を支援する移動支援システム1において、サーバ装置は、列車利用者が携帯可能な利用者端末20から送信された予約情報を受信する予約情...

    移動支援システムおよびサーバ装置

  17. 【課題】車両(編成)が追跡不能区間を走行することがある場合にも、正確な走行距離数を把握することが可能な鉄道車両の走行距離実績把握システムを提供する。【解決手段】車両追跡システムによる追跡が不能な追跡不能区間を有し、該追跡不能区間には車両が折り返す第1ポイントと第2ポイントに分岐する分岐線が設けられ、第1ポイントに向かう第1線路は営業車両が走行するために使用され、第2ポ...

    鉄道車両の走行距離実績把握システム

  18. 【課題】無線列車制御システムの特徴を踏まえた新たな進路自動制御方法及び地上装置を提供する。【解決手段】地上装置30は、各列車10について、駅の出発時に、当該停車位置を発点とし次の停車駅を停止目標着点とする予定進路を設定する。特に、線路ノードの一種である踏切道については、列車10の予測到達時分が踏切道に定められた基準鳴動時分以下となる時刻を占有開始時刻とし、列車10の予...

    進路制御方法及び地上装置

  19. 【課題】後続列車との位置関係について考慮し列車遅れを抑止する走行制御システムを提供する。【解決手段】走行制御システムは、地上制御装置101と、線路上を走行する複数の列車の各々に搭載された車上制御装置と、を備える走行制御システムであって、車上制御装置は、第1の送信部を備え、地上制御装置は、受信部305と、予測部306と、生成部311と、第2の送信部309と、を備える。受...

    走行制御システム、及び走行制御装置

  20. 【課題】混雑の回避に貢献すること。【解決手段】混雑度出力プログラムは、第1の駅及び第2の駅の指定を受け付け、指定された前記第1の駅及び前記第2の駅間の電車の運行ルートに関する検索の実行を指示し、前記検索の実行に応じて取得した検索結果に複数の運行ルートが含まれる場合、前記複数の運行ルートそれぞれの予測混雑度を、前記複数の運行ルートにそれぞれ対応付けて表示部に並べて表示す...

    混雑度出力プログラム、混雑度出力方法及び混雑度出力装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 33