タンパク質コンジュゲート に関する公開一覧

タンパク質コンジュゲート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「タンパク質コンジュゲート」の詳細情報や、「タンパク質コンジュゲート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「タンパク質コンジュゲート」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(829件中)6/42ページ目

  1. 【課題・解決手段】ここに開示されるのは、モノマーα−シヌクレインを超えてオリゴマーα−シヌクレインに優先的に結合する抗α−シヌクレイン抗体、該抗体を含む治療組成物およびシヌクレイン病処置のための該抗体の使用方法である。

    アルファ−シヌクレインに対する抗体およびその使用

  2. 【課題・解決手段】本発明は、肺炎連鎖球菌莢膜に由来する1つ以上の多糖がジメチルスルホキシド(DMSO)のような非プロトン性溶媒中で担体タンパク質にコンジュゲートされる1つ以上の多糖−タンパク質コンジュゲートを有する免疫原性組成物を提供する。本発明はまた、DMSO条件で調製された多糖−タンパク質コンジュゲートを含む免疫原性組成物をヒト被検体に投与することを含む、肺炎球菌...

    肺炎連鎖球菌多糖−タンパク質コンジュゲートの免疫原性の増強

  3. 【課題・解決手段】本開示は、概して、ペプチド含有リンカーを含む抗体-薬物コンジュゲート、ならびにこれらのコンジュゲートを治療薬および/または診断薬として使用する方法に関する。ターゲティング部分(例えば抗体)、薬物、または両方とコンジュゲートさせて抗体-薬物コンジュゲートを生成するために有用なペプチド含有スキャフォールドも、本明細書に開示する。

    抗体−薬物コンジュゲートのためのペプチド含有リンカー

  4. 【課題・解決手段】本発明は、例えば、病理学的血管新生に関連する障害(例えば、眼障害)の治療のための、ポリマー(例えば、ヒアルロン酸(HA)ポリマー)に共有結合した抗体(例えば、抗VEGF抗体)を含む抗体コンジュゲート、システイン操作抗体、その薬学的組成物、及びその使用を提供する。

    眼障害の治療のために最適化された抗体組成物

  5. 【課題・解決手段】向上した効率をもって腫瘍細胞のような標的細胞中の後期エンドソーム及び/又はリソソームに細胞傷害性薬物又は画像化標識のようなカーゴ分子を送達するように改変されたエンドリソソーム標的化コンジュゲートを説明する。該エンドリソソーム標的化コンジュゲートは標的化成分及カーゴ成分を含む。前記標的化成分は標的細胞の細胞表面分子に結合するように構成され、前記カーゴ成...

    標的細胞のエンドリソソーム区画へのカーゴ分子の送達の向上のためのエンドリソソーム標的化コンジュゲート

  6. 【課題・解決手段】本発明は、細菌性莢膜多糖、より具体的には、グラム陰性菌の莢膜多糖の精製のための改善されたプロセスに関する。当該プロセスは、採集物の濃縮及びダイアフィルトレーション、アニオン性界面活性剤及び強アルカリによる処理、それに続く遠心分離、ダイアフィルトレーション及び細菌性多糖類のカチオン性界面活性剤での沈殿を含む。当該プロセスにより、エンドトキシン、タンパク...

    細菌性莢膜多糖ベース調製物からの不純物の除去方法

  7. 【課題】抗体又は抗原結合性抗体断片に結合しているSN−38を含む治療用イムノコンジュゲートの提供。【解決手段】抗体又はその抗原結合性断片にコンジュゲートされているSN−38を含むイムノコンジュゲートを含む癌治療用医薬組成物であって、前記抗体は、hL243(抗HLA−DR)であり、癌を有するヒト対象に対して、前記イムノコンジュゲートが4mg/kgから16mg/kgの間の...

    有効性の改善および毒性の減少のための、抗体およびSN−38からなるイムノコンジュゲートの投薬

  8. 【課題・解決手段】本発明は、NMRを使用して同定されたストレプトコッカス・ニューモニエ血清型由来の莢膜多糖体を提供する。本発明はさらに、これらの血清型のうちの1つ以上に由来する莢膜多糖体がCRM197のようなキャリアタンパク質にコンジュゲートされている多糖体−タンパク質コンジュゲートを提供する。これらの血清型のうちの1つ以上に由来する多糖体−タンパク質コンジュゲートは...

    肺炎球菌多糖体および免疫原性多糖体−キャリアタンパク質コンジュゲートでのその使用

  9. 【課題・解決手段】本発明は、NMRを使用して同定されたストレプトコッカス・ニューモニエ血清型由来の莢膜多糖体を提供する。本発明はさらに、これらの血清型のうちの1つ以上に由来する莢膜多糖体がCRM197のようなキャリアタンパク質にコンジュゲートされている多糖体−タンパク質コンジュゲートを提供する。これらの血清型のうちの1つ以上に由来する多糖体−タンパク質コンジュゲートは...

    肺炎球菌多糖体および免疫原性多糖体−キャリアタンパク質コンジュゲートでのその使用

  10. 【課題・解決手段】本発明は、NMRを使用して同定されたストレプトコッカス・ニューモニエ血清型由来の莢膜多糖体を提供する。本発明はさらに、これらの血清型のうちの1つ以上に由来する莢膜多糖体がCRM197のようなキャリアタンパク質にコンジュゲートされている多糖体−タンパク質コンジュゲートを提供する。これらの血清型のうちの1つ以上に由来する多糖体−タンパク質コンジュゲートは...

    肺炎球菌多糖体および免疫原性多糖体−キャリアタンパク質コンジュゲートでのその使用

  11. 【課題・解決手段】本発明は、NMRを使用して同定されたストレプトコッカス・ニューモニエ血清型由来の莢膜多糖体を提供する。本発明はさらに、これらの血清型のうちの1つ以上に由来する莢膜多糖体がCRM197のようなキャリアタンパク質にコンジュゲートされている多糖体−タンパク質コンジュゲートを提供する。これらの血清型のうちの1つ以上に由来する多糖体−タンパク質コンジュゲートは...

    肺炎球菌多糖体および免疫原性多糖体−キャリアタンパク質コンジュゲートでのその使用

  12. 【課題・解決手段】本発明は、肺炎連鎖球菌(Streptococcus pneumoniae)からの莢膜多糖のキャリアタンパク質へのコンジュゲーションに関係する多くのプロセス改善を提供する。これらのプロセスは血清型固有のものであり、酸加水分解、塩化ナトリウムの還元的アミノ化反応への添加、及びショ糖の添加による多糖溶解を含むものである。本発明のプロセスを用いて製造される...

    キャリアタンパク質へのコンジュゲーションのための肺炎球菌多糖の製剤方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、変異体線維芽細胞成長因子−21(FGF−21)ペプチドコンジュゲート及びその使用に関するもので、前記ペプチドコンジュゲートは、グリコシルリンカーを介して変異体FGF−21ペプチドに結合されたPEG部分を含む。さらに、変異体FGF−21ペプチドコンジュゲート,並びに、前記変異体FGF−21ペプチドコンジュゲーを含む医薬組成物及び容器を製造する...

    変異体FGF−21ペプチドコンジュゲート及びその使用

  14. 【課題】統合型の保健データ取得および分析システムの提供。【解決手段】本発明は、統合型のヘルスケア監視および監視システムを提供する。前記システムは、リアルタイムサンプリング、モデル化、分析、および推奨される介入を提供する。前記システムを用いて、感染性疾病および慢性疾病を監視することが可能である。病原体(例えば、インフルエンザウイルス)の大発生に遭遇した際、前記システムは...

    統合型の保健データ取得および分析システム

  15. 【課題】生体共役反応プロセスに有用なピロリシン類似体の提供。【解決手段】下式で表されるピロリシン類似体等。(X=O又はS;Y=CH2、NH、O又はS;Z=CH2、CH−NH2、CH−OH、NH、O又はS;FG=アジド、アルケン、アルキン、ケトン、エステル、アリール又はシクロアルキン;a=1〜7の整数;ZがNH、O又はSであるとき、bが2〜7の整数である以外は、b=1〜...

    アミノ酸誘導体

  16. 【課題】ヘマトクリットを上昇させ、哺乳動物における血液障害を治療する方法の提供。【解決手段】インターロイキン1受容体アンタゴニストとFcドメインとを含むキメラタンパク質であるインターロイキン1インヒビターとエポエチン等のエリスロポエチン受容体アゴニストを該哺乳動物に投与することを含んでなる方法。

    組換えエリスロポエチンと部分的に組合されたIL−1インヒビターおよびTNFアンタゴニストの貧血治療用途

  17. 【課題】IL−13媒介の疾患または障害を有するかまたは有する疑いのあるヒト患者から得られる試料中のペリオスチンレベルの検出および測定のための頑強で感度がよくかつ特異的なアッセイの提供。【解決手段】ハイブリドーマから産生される特定のモノクローナル抗体と同じペリオスチンエピトープに結合する、ヒトペリオスチンの少なくともアイソフォーム1、2、3、4、7、および8を認識する抗...

    ヒトペリオスチンを検出する新規アッセイ

  18. 【課題】多能性幹細胞から血小板を生産するための方法およびその組成物の提供。【解決手段】多能性幹細胞、例えばヒト胚性幹細胞(hESC)および人工多能性幹細胞(iPSC)から、胚様体も多能性幹細胞のクラスターも形成することなく、間質インデューサー細胞の使用を伴わずに実施される血小板の生産方法および生産された血小板を含む組成物。収量および/または純度は、多能性幹細胞から血小...

    多能性幹細胞から血小板を生産するための方法およびその組成物

  19. 【課題】免疫原性組成物の沈殿を阻害する新規製剤の提供。【解決手段】CRM197ポリペプチドとコンジュゲートしたエス・ニューモニエ血清型4多糖類、CRM197ポリペプチドとコンジュゲートしたエス・ニューモニエ血清型6B多糖類、CRM197ポリペプチドとコンジュゲートしたエス・ニューモニエ血清型9V多糖類、CRM197ポリペプチドとコンジュゲートしたエス・ニューモニエ血清...

    免疫原性組成物を安定化させ、沈殿を阻害する新規製剤

  20. 【課題・解決手段】抗体結合性に優れ、しかも薬品耐性が改善された環状ペプチドを提供する。環状ペプチドは、下記式(I)によって表される。RN−Xg−[Xi−Xa−Xm−X1−X2−X3−Xn−Xb−Xj]k−Xh−RC ・・・(I) 式(I)中、RNは、N末端基を表し;RCは、C末端基を表し;X1は、L−ロイシン残基、L−イソロイシン残基、L−メチオニン残基、L−...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 24